Spotify/YouTube再生数ランキング・25 東京事変

 再生数を調べる企画、第25弾は東京事変

 第21弾で椎名林檎について書きましたが、東京事変についても書きます。2003年結成2004年メジャーデビュー、2012年に一旦解散しますが2020年から再び活動開始しています。したがって近年のランキングは入れ替わりが非常に大きくなりそうな気配です。ソロ作品ほどではありませんが別ver.もいくつかあるので、Spotifyランキングは今回も合算版を作ってます。2022年3月27日にデータを更新しました。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しました。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.群青日和922万2004/9/8三洋電機「au W21SA」Sg.「群青日和」
Al.『教育』
Al.『総合』
2.永遠の不在証明851万2020/2/29東宝『名探偵コナン 緋色の弾丸』主題歌EP『ニュース』
Sg.「永遠の不在証明」
3.能動的三分間668万2009/12/2グリコ「ウォーターリングキスミント」Sg.「能動的三分間」
Al.『スポーツ』
Al.『総合』
4.キラーチューン583万2007/8/22Sg.「キラーチューン」
Al.『娯楽(バラエティ)』
Al.『総合』
5.透明人間574万2006/1/25Al.『大人(アダルト)』
6.閃光少女566万2007/11/21スバル「ステラ/ステラリベスタ」「R2」Sg.「閃光少女」
Al.『スポーツ』
Al.『総合』
7.赤の同盟554万2020/8/12日本テレビ『私たちはどうかしている』主題歌Sg.「赤の同盟」
Al.『音楽』
Al.『総合』
8.緑酒327万2021/3/30テレビ東京
『ワールドビジネスサテライト』EDテーマ
Sg.「緑酒」
Al.『音楽』
Al.『総合』
9.女の子は誰でも290万2011/5/11資生堂「マキアージュ」Sg.「空が鳴っている/女の子は誰でも」
Al.『大発見』
Al.『総合』
10.絶体絶命273万2010/2/24Al.『スポーツ』
11.修羅場254万2005/11/2フジテレビ『大奥~華の乱~』主題歌Sg.「修羅場」
Al.『総合』
12.選ばれざる国民251万2020/1/1Sg.「選ばれざる国民」
EP『ニュース』
Al.『総合』
13.落日(深夜枠ver.)220万2012/8/29Al.『深夜枠』
Al.『総合』
14.うるうるうるう189万2020/4/8EP『ニュース』
Al.『総合』
15.丸ノ内サディスティック
(Just can’t help it.より)
184万2012/2/15Al.『東京コレクション』
16.今夜はから騒ぎ182万2012/1/18EP『color bars』
Al.『総合』
17.遭難178万2004/10/20Sg.「遭難」
Al.『教育』
Al.『総合』
18.空が鳴っている167万2011/5/11グリコ「ウォーターリングキスミント」Sg.「空が鳴っている/女の子は誰でも」
Al.『大発見』
Al.『総合』
19.一服162万2021/6/9Al.『音楽』
20.獣の理161万2021/6/9『D CIDE TRAUMEREI』テーマソングAl.『音楽』
21.新しい文明開化154万2011/6/29東京メトロAl.『大発見』
Al.『総合』
22.修羅場(adult ver.)145万2006/1/25フジテレビ『大奥~華の乱~』主題歌Al.『大人(アダルト)』
23.青のID144万2020/11/6松竹『さくら』主題歌Sg.「青のID」
Al.『音楽』
24.現役プレイヤー138万2020/4/8WOWOWテニス2020イメージソングEP『ニュース』
25.137万2004/10/20Sg.「遭難」
Al.『深夜枠』
26.闇なる白130万2021/1/23NHK総合『ドリームチーム』主題歌Sg.「闇なる白」
Al.『音楽』
27.電波通信130万2010/2/24Al.『スポーツ』
28.原罪と福音116万2021/12/21Al.『総合』
29.命の帳116万2020/11/13テレビ東京『38歳バツイチ独身女が
マッチングアプリをやってみた結果日記』主題歌
Sg.「命の帳」
Al.『音楽』
30.ブラックアウト109万2006/1/25Al.『大人(アダルト)』

Spotify再生回数ランキング(合算版)

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.群青日和965万2004/9/8三洋電機「au W21SA」Sg.「群青日和」
Al.『東京コレクション(Dynamite outより)』(Live ver.)
Sg.「群青日和(Bon Voyageより)」(Live ver.)
2.永遠の不在証明857万2020/2/29東宝『名探偵コナン 緋色の弾丸』主題歌EP『ニュース』
Al.『総合』
3.能動的三分間668万2009/12/2グリコ「ウォーターリングキスミント」Sg.「能動的三分間」
4.透明人間657万2006/1/25Al.『大人(アダルト)』
Al.『東京コレクション(Spa & Treatmentより)』(Live ver.)
Al.『総合』
5.キラーチューン624万2007/8/22Sg.「キラーチューン」
Al.『東京コレクション(ウルトラCより)』(Live ver.)
6.閃光少女600万2007/11/21スバル「ステラ/ステラリベスタ」「R2」Sg.「閃光少女」
Al.『東京コレクション(Spa & Treatmentより)』(Live ver.)
7.赤の同盟554万2020/8/12日本テレビ『私たちはどうかしている』主題歌Sg.「赤の同盟」
8.修羅場399万2005/11/2フジテレビ『大奥~華の乱~』主題歌Sg.「修羅場」
Al.『大人(アダルト)』
9.緑酒327万2021/3/30テレビ東京
『ワールドビジネスサテライト』EDテーマ
Sg.「緑酒」
10.女の子は誰でも306万2011/5/11資生堂「マキアージュ」Sg.「空が鳴っている/女の子は誰でも」
Sg.「女の子は誰でも(Bon Voyageより)」(Live ver.)
11.絶体絶命273万2010/2/24Al.『スポーツ』
12.選ばれざる国民251万2020/1/1Sg.「選ばれざる国民」
13.落日232万2005/11/2Sg.「修羅場」
Al.『深夜枠』
14.うるうるうるう189万2020/4/8EP『ニュース』
15.丸ノ内サディスティック184万2012/2/15Al.『東京コレクション(Just can’t help it.より)』(Live ver.)
16.今夜はから騒ぎ182万2012/1/18EP『color bars』
17.遭難178万2004/10/20Sg.「遭難」
18.空が鳴っている167万2011/5/11グリコ「ウォーターリングキスミント」Sg.「空が鳴っている/女の子は誰でも」
19.一服162万2021/6/9Al.『音楽』
20.新しい文明開化161万2011/6/29東京メトロAl.『大発見』
Sg.「新しい文明開化(Bon Voyageより)」(Live ver.)
21.獣の理161万2021/6/9『D CIDE TRAUMEREI』テーマソングAl.『音楽』
22.OSCA145万2007/7/11Sg.「OSCA」
Al.『東京コレクション(ウルトラCより)』(Live ver.)
23.青のID144万2020/11/6松竹『さくら』主題歌Sg.「青のID」
24.現役プレイヤー138万2020/4/8WOWOWテニス2020イメージソングEP『ニュース』
25.137万2004/10/20Sg.「遭難」
26.電波通信130万2010/2/24Al.『スポーツ』
27.闇なる白130万2021/1/23NHK総合『ドリームチーム』主題歌Sg.「闇なる白」
28.スーパースター126万2006/1/25Al.『大人(アダルト)』
Al.『東京コレクション(Dynamite outより)』(Live ver.)
Al.『総合』
29.原罪と福音116万2021/12/21Al.『総合』
30.命の帳116万2020/11/13テレビ東京『38歳バツイチ独身女が
マッチングアプリをやってみた結果日記』主題歌
Sg.「命の帳」
31.ブラックアウト109万2006/1/25Al.『大人(アダルト)』

 デビュー曲「群青日和」を、劇場版コナン主題歌の「永遠の不在証明」が追う形になっています。その下は「能動的三分間」「透明人間」「閃光少女」「キラーチューン」「赤の同盟」が混じる構図、ライブアルバムの再生数を加えるとかなり変動が多くなります。「修羅場」はシングルとアルバムで票割れしていますが、合算だとこの集団に次ぐ順位で綺麗に収まります。なお林檎さんソロ作品の「丸ノ内サディスティック」がライブテイクだけで上位に入ったので、合算版ではもう1曲加えてベスト31にしました。

 最新更新ではベストアルバム『総合』が初集計となりました。「永遠の不在証明」「透明人間」など既存の音源と別集計の曲もありますが、林檎さんソロの『ニュートンの林檎』ほど多くはありません。同作に初収録の新曲「原罪と福音」が30位以内にランクイン、MVも作られた「仏だけ徒歩」は95.4万でもう少しという段階です。昨年の『音楽』収録曲は概ね伸びが落ち着いた印象ですが、「一服」だけは他と比べてやや再生数多め。12月と比較して25位から6ランクアップとなっています。

YouTube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.群青日和3562万2004/9/82013/5/27三洋電機「au W21SA」
2.キラーチューン2054万2007/8/222013/5/27
3.能動的三分間2039万2009/12/22013/5/27グリコ「ウォーターリングキスミント」
4.閃光少女1601万2007/11/212013/5/27スバル「ステラ/ステラリベスタ」「R2」
5.修羅場1441万2005/11/22013/5/27フジテレビ『大奥~華の乱~』主題歌
6.今夜はから騒ぎ1345万2012/1/182013/5/27
7.女の子は誰でも1230万2011/5/112013/5/27資生堂「マキアージュ」
8.永遠の不在証明1139万2020/2/292020/4/2東宝『名探偵コナン 緋色の弾丸』主題歌
9.新しい文明開化1102万2011/6/292015/8/5東京メトロ
10.遭難885万2004/10/202013/5/27
11.空が鳴っている753万2011/5/112013/5/27グリコ「ウォーターリングキスミント」
12.赤の同盟660万2020/8/122020/8/14日本テレビ『私たちはどうかしている』主題歌
13.緑酒604万2021/3/302021/5/13テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』EDテーマ
14.OSCA556万2007/7/112013/5/28
15.ハンサム過ぎて416万2011/9/212013/5/27

 フルコーラスのMV公開は19作なので、ランキングは15位まで作成しました。これ以外にライブMVもオフィシャルで多数アップされていますが、ここでは集計から外しています。

 フルMV公開日は林檎さんソロと同様2013年5月27日でした。再結成は2020年以降なので、配信日が長い旧譜がやはりSpotifyと比べると有利になります。上位曲の傾向は概ね変わりませんが、2012年発表の「今夜はから騒ぎ」が他と比べてやや健闘している様子です。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.キラーチューン624万2054万2007/8/22
2.OSCA145万556万2007/7/11
3.緑酒327万604万2021/3/30
4.群青日和965万3562万2004/9/8
5.永遠の不在証明857万1139万2020/2/29
6.女の子は誰でも306万1230万2011/5/11
7.閃光少女600万1601万2007/11/21
8.今夜はから騒ぎ182万1345万2012/1/18
9.能動的三分間668万2039万2009/12/2
10.遭難178万885万2004/10/20
11.新しい文明開化161万1102万2011/6/29
12.修羅場399万1441万2005/11/2
13.赤の同盟554万660万2020/8/12
14.うるうるうるう189万2020/4/8
15.透明人間657万2006/1/25
16.選ばれざる国民251万[54.4万]2020/1/1
17.勝ち戦108万344万2010/2/24
18.空が鳴っている167万739万2011/5/11
19.闇なる白130万2021/1/23
20.ほんとのところ33.3万2012/1/18
21.青のID144万2020/11/6
22.命の帳116万2020/11/13
23.仏だけ徒歩95.4万166万2021/11/22
24.原罪と福音116万2021/12/21
25.秘密77.9万[133万]2006/1/25
26.スーパースター126万[79.9万]2006/1/25
27.御祭騒ぎ107万2004/11/25
28.タイムカプセル59.1万2012/1/18
29.sa_i_ta61.1万2012/1/18
30.天国へようこそ24.9万2010/7/28

 「キラーチューン」「OSCA」、2007年のシングル表題曲をツートップにしました。再生後の曲はほとんど聴いてない状況でしたが、「永遠の不在証明」「緑酒」は一度聴いただけでも非常にクオリティーの高いと感じさせる作品でした。Twitterで2021年の紅白歌合戦希望曲のアンケートを実施した時も、この2曲が大きな支持を集める結果になっています。

 『color bars』だけはブログで一度レビューしていて、その際に耳にした「ほんとのところ」は強烈な個性で強く印象に残りました。そんなに上位にはしていませんが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました