Spotify/Youtube再生数ランキング・20 サザンオールスターズ

スポンサーリンク

 SpotifyとYoutubeの再生数を調べる企画、第20弾はサザンオールスターズ

 1978年「勝手にシンドバッド」以降、絶えずヒット曲を産み出している国民的バンド。サブスク解禁は2019年12月20日なので再生回数はそこまで多くありませんが、シングル58作(配信含)・オリジナルアルバム15作で曲数は軽く200を超えています。というわけでSpotifyランキングは今回TOP50まで作りました。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しています。ただ1979年・1982年・1983年は白組歌手なので青文字、2014年・2018年は特別枠なので紫文字表記にしました。

・Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.TSUNAMI1175万2000/1/26TBSテレビ
『ウンナンのホントコ!「未来日記III」』テーマソング
Sg.「TSUNAMI」
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
Al.『海のOh, Yeah!!』
2.真夏の果実1030万1990/7/25東宝『稲村ジェーン』主題歌Sg.「真夏の果実」
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
3.東京VICTORY496万2014/9/10三井住友銀行「Lady, Fight!」Sg.「東京VICTORY」
Al.『葡萄』
Al.『海のOh, Yeah!!』
4.いとしのエリー477万1979/3/25Sg.「いとしのエリー」
Al.『10なんばーず・からっと』
Al.『バラッド ’77~’82』
Al.『海のYeah!!』
5.ミス・ブランニュー・デイ472万1984/6/25Sg.「ミス・ブランニュー・デイ」
Al.『人気者で行こう』
Al.『海のYeah!!』
6.希望の轍452万1990/9/1東宝『稲村ジェーン』挿入歌Al.『稲村ジェーン』
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
7.LOVE AFFAIR~秘密のデート421万1998/2/11TBSテレビ『Sweet Season』主題歌Sg.「LOVE AFFAIR~秘密のデート」
Al.『さくら』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
Al.『海のOh, Yeah!!』
8.涙のキッス416万1992/7/18TBSテレビ『ずっとあなたが好きだった』主題歌Sg.「涙のキッス」
Al.『世に万葉の花が咲くなり』
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
9.勝手にシンドバッド324万1978/6/25アサヒ「三ツ矢サイダー」Sg.「勝手にシンドバッド」
Al.『熱い胸さわぎ』
Al.『海のYeah!!』
10.愛はスローにちょっとずつ302万2019/8/12日本テレビ
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』主題歌
Sg.「愛はスローにちょっとずつ」
11.愛の言霊~Spiritual Message~277万1996/5/20日本テレビ『透明人間』主題歌Sg.「愛の言霊~Spiritual Message~」
Al.『Young Love』
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
12.君こそスターだ262万2004/7/21トヨタ自動車「MORE THAN BEST」Sg.「君こそスターだ/夢に消えたジュリア」
Al.『キラーストリート』
13.栞のテーマ243万1981/7/21アシックス「モンクレール・ダウンジャケット」Al.『ステレオ太陽族』
Sg.「栞のテーマ」
Al.『海のYeah!!』
14.みんなのうた242万1988/6/25Sg.「みんなのうた」
Al.『海のYeah!!』
15.エロティカ・セブン239万1993/7/21フジテレビ『悪魔のKISS』主題歌Sg.「エロティカ・セブン」
Al.『海のYeah!!』
16.涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~208万2003/7/23フジテレビ『僕だけのマドンナ』主題歌Sg.「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」
Al.『キラーストリート』
17.HOTEL PACIFIC183万2000/7/19WOWOW「サマーキャンペーン」Sg.「HOTEL PACIFIC」
18.太陽は罪な奴181万1996/6/25キリンビール「キリン・ラガー」Sg.「太陽は罪な奴」
Al.『Young Love』
Al.『海のYeah!!』
19.Bye Bye My Love (U are the one)168万1985/5/29Sg.「Bye Bye My Love (U are the one)」
Al.『KAMAKURA』
Al.『BALLAD 2 ’83~’86』
Al.『海のYeah!!』
20.マンピーのG★SPOT155万1995/5/22日本テレビ『TVおじゃマンモス』EDテーマSg.「マンピーのG★SPOT」
Al.『海のYeah!!』
21.Ya Ya (あの時代を忘れない)152万1982/10/5Sg.「Ya Ya (あの時代を忘れない)」
Al.『バラッド ’77~’82』
22.あなただけを~Summer Heartbreak~151万1995/7/17フジテレビ『いつかまた逢える』主題歌Sg.「あなただけを~Summer Heartbreak~」
Al.『Young Love』
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
23.C調言葉に御用心142万1979/10/25ナビスコ「チップスター」Sg.「C調言葉に御用心」
Al.『タイニイ・バブルス』
Al.『海のYeah!!』
24.YOU139万1990/1/13日本生命保険Al.『SOUTHERN ALL STARS』
Al.『海のYeah!!』
25.いなせなロコモーション133万1980/5/21アサヒ「三ツ矢サイダー」Sg.「いなせなロコモーション」
Al.『海のYeah!!』
26.夏をあきらめて133万1982/7/21Al.『NUDE MAN』
Al.『バラッド ’77~’82』
Al.『海のYeah!!』
27.彩~Aja~131万2004/4/14日本航空「FLY! JAL!」Sg.「彩~Aja~」
Al.『キラーストリート』
Al.『海のOh, Yeah!!』
28.匂艶THE NIGHT CLUB129万1982/5/21Sg.「匂艶THE NIGHT CLUB」
Al.『NUDE MAN』
Al.『海のYeah!!』
29.126万1984/7/7Al.『人気者で行こう』
Al.『BALLAD 2 ’83~’86』
Al.『海のYeah!!』
30.さよならベイビー124万1989/6/7東宝『彼女が水着にきがえたら』主題歌Sg.「さよならベイビー」
Al.『SOUTHERN ALL STARS』
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
31.チャコの海岸物語124万1982/1/21Sg.「チャコの海岸物語」
Al.『NUDE MAN』
Al.『海のYeah!!』
32.愛と欲望の日々123万2004/11/24フジテレビ『大奥~第一章~』主題歌Sg.「愛と欲望の日々/LONELY WOMAN」
Al.『キラーストリート』
Al.『海のOh, Yeah!!』
33.Oh! クラウディア121万1982/7/21Al.『NUDE MAN』
Al.『バラッド ’77~’82』
34.シュラバ★ラ★バンバ119万1992/7/18NTTドコモSg.「シュラバ★ラ★バンバ」
Al.『世に万葉の花が咲くなり』
Al.『海のYeah!!』
35.ピースとハイライト116万2013/8/7フォルクスワーゲン「New Golf」Sg.「ピースとハイライト」
Al.『葡萄』
Al.『海のOh, Yeah!!』
36.逢いたくなった時に 君はここにいない108万1990/1/13Al.『SOUTHERN ALL STARS』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
37.Moon Light Lover104万1996/7/20ニフティ「NIFTY-Serve」Al.『Young Love』
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
38.慕情102万1992/9/26Al.『世に万葉の花が咲くなり』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
39.栄光の男100万2013/8/7三井住友銀行「NEVER STOP CHANGING」Sg.「ピースとハイライト」
Al.『葡萄』
Al.『海のOh, Yeah!!』
40.夕方HOLD ON ME99.5万1984/7/7Al.『人気者で行こう』
41.忘れられたBig Wave99.1万1990/1/13リクルート「B-ing」Al.『SOUTHERN ALL STARS』
Al.『海のYeah!!』
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
42.DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~96.2万2006/8/9フジテレビ「お台場冒険王 2006」Sg.「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」
Al.『海のOh, Yeah!!』
43My Foreplay Music95.2万1981/9/21サントリー「トリスウイスキー」Sg.「栞のテーマ」
Al.『ステレオ太陽族』
Al.『』
44.そんなヒロシに騙されて94.8万1983/7/5Al.『綺麗』
Al.『海のYeah!!』
Al.『ハラッド』
45.雨上がりにもう一度キスをして94.3万2003/7/23日本航空「FLY! JAL!」Sg.「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」
Al.『キラーストリート』
46.ロックンロール・スーパーマン
~Rock’n Roll Superman~
92.9万2005/10/5トヨタ自動車「MORE THAN BEST」Al.『キラーストリート』
47.ボディ・スペシャルII92.0万1983/3/5Sg.「ボディ・スペシャルII」
48.クリスマス・ラブ
(涙のあとには白い雪が降る)
91.7万1993/8/29丸井「’93 ○Iのクリスマス」Sg.「クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)」
Al.『バラッド3~the album of LOVE~』
49.旅姿六人衆90.4万1983/7/5Al.『綺麗』
Al.『BALLAD 2 ’83~’86』
50.鎌倉物語89.6万1985/9/14Al.『KAMAKURA』
Al.『BALLAD 2 ’83~’86』
Al.『海のYeah!!』
Al.『ハラッド』

 長い活動期間だとベストアルバムが濫発されることが多いですが、サザンの場合は『バラッド』シリーズ3作と『海のYeah!』シリーズ2作にまとめられるので非常に整理されています。アナログ時代はカセットテープのベスト濫発、またボックス限定発売で『HAPPY!』『すいか』のリリースもありましたが、いずれも既に廃盤でストリーミング配信もされていません。初心者でも何から聴けばいいか非常に分かりやすいという点では非常に親切で、それが世代を超えた人気の一因になったとも言えそうです。

 なお『海のOh, Yeah!!』は一部リマスタリングあり、「HOTEL PACIFIC」「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」「ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~」は別集計になっていますが、順位への影響はあまり大きくないので合算ランキングは作りません。「希望の轍」は稲村オーケストラ名義、実はレコーディングも桑田さん以外サザンのメンバーは参加していません。ただ各種ベストアルバムにも収録されていて自身のライブ・フェスでもガッツリ演奏しているので、一応ランキングに入れています。

 楽曲はどの年代の代表曲も満遍なく上位に入っていて、良い意味でこれといった傾向はありません。上位はいずれも納得のラインナップであるとともに、ランクが下になるほど意外に上位でない曲が入っているという印象を持つ人も多いと思います。つまり言うと、50曲ほぼ全てが普通のアーティストなら余裕でTOP10に入る感覚の楽曲ばかりということです。

 タイアップの傾向はデビュー初期に意外とCMソングが多く、1980年代はほぼノンタイアップ。平成に入ってから映画・ドラマ主題歌が多くなり、21世紀に入るとカップリングでもCM中心にタイアップが入るようになったという所でしょうか。代表曲「TSUNAMI」の『未来日記』は2000年当時最強レベルのタイアップで、福山雅治「桜坂」とともにこの年CDセールス1位・2位独占という状態でした。

・Youtube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて1552万2018/6/152018/7/13松竹『空飛ぶタイヤ』主題歌
2.愛はスローにちょっとずつ1281万2019/8/122019/10/3日本テレビ
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』主題歌
3.天国オン・ザ・ビーチ596万2014/9/102014/8/23
4.壮年JUMP525万2018/7/232018/7/31アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」
5.涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~497万2003/7/232020/5/6フジテレビ『僕だけのマドンナ』主題歌
6.DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~432万2006/8/92020/5/4フジテレビ「お台場冒険王 2006」
7.彩~Aja~345万2004/4/142020/5/6日本航空「FLY! JAL!」
8.東京VICTORY292万2014/9/102020/5/3三井住友銀行「Lady, Fight!」
9.愛と欲望の日々290万2004/11/242020/5/5フジテレビ『大奥~第一章~』主題歌
10.君こそスターだ180万2004/7/212020/5/6トヨタ自動車「MORE THAN BEST」
11.158万2013/8/72020/5/4東宝『永遠の0』主題歌
12.栄光の男154万2013/8/72020/5/3三井住友銀行「NEVER STOP CHANGING」
13.I AM YOUR SINGER133万2008/8/62020/5/4au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」
14.BOHBO No.5132万2005/7/202020/5/5トヨタ自動車「MORE THAN BEST」
15.夢に消えたジュリア84.2万2004/7/212020/5/5日本航空「FLY! JAL!」

 サザンオールスターズ最初のMVは1982年「匂艶THE NIGHT CLUB」、当時のアーティストの中でも非常に早いタイミングで作られています。ただYoutubeでの解禁は2003年以降のみ、おそらくギター・大森隆志さんの脱退が大きく影響しているものと思われます。ちなみに桑田佳祐ソロMVも同じ日に一斉解禁、こちらは1987年の「悲しい気持ち」までフル公開となっています。

 配信リリースの3作と2014年の「天国オン・ザ・ビーチ」が発売時解禁でしたが、この4作が現在も過去作を上回っています。活動40年経っても新曲が1000万再生回数を記録しているのは凄まじいことですが、過去曲の伸びがもう少しあってもいいのではという印象もややあります。やはり支持がより強いのは「いとしのエリー」「希望の轍」辺りのようで、これらのライブ映像は1000万超えの再生数を記録しています。

・マイベストランキング

楽曲SpotifyYoutube楽曲発売日
1.HOTEL PACIFIC214万2000/7/19
2.真夏の果実1038万1990/7/25
3.太陽は罪な奴277万1996/6/25
4.01MESSENGER~電子狂の詩~9.3万1997/8/21
5.TSUNAMI1175万2000/1/26
6.希望の轍452万[2027万]1990/9/1
7.栞のテーマ243万1981/7/21
8.シュラバ★ラ★バンバ119万1992/7/18
9.私はピアノ30.7万1980/3/21
10.エロティカ・セブン239万1993/7/21
11.逢いたくなった時に 君はここにいない108万1990/1/13
12.いなせなロコモーション133万1980/5/21
13.LOVE AFFAIR~秘密のデート421万1998/2/11
14.クリスマス・ラブ
(涙のあとには白い雪が降る)
91.7万1993/11/20
15.そんなヒロシに騙されて94.8万1983/7/5
16.匂艶THE NIGHT CLUB129万1982/5/21
17.いとしのエリー477万[1240万]1979/3/25
18.あなただけを~Summer Heartbreak~151万1995/7/17
19.ミス・ブランニュー・デイ472万1984/6/25
20.夏をあきらめて133万1982/7/21
21.東京VICTORY496万1645万2014/9/10
22.東京シャッフル6.9万1983/11/5
23.勝手にシンドバッド324万1978/6/25
24.イエローマン~星の王子様~11.7万1999/3/25
25.みんなのうた242万[835万]1988/6/25
26.愛の言霊~Spiritural Message~277万1996/5/20
27.涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~208万497万2003/7/23
28.ピースとハイライト116万706万2013/8/7
29.君こそスターだ262万180万2004/7/21
30.チャコの海岸物語124万1982/1/21

 ライブ映像が公式Youtubeで公開されている楽曲は、括弧書きで再生数も記録しています。また、MV公開以前にライプ映像がアップされている楽曲はその数字も合算しました。

 これだけの楽曲をマイベストで順位をつけるのは至難の業で、トップクラスは別としてそれ以下はかなり迷いました。本来なら1978~1985,1988~2000, 2003~の3期に分けてやるべきなのかもしれません。

 数多くの名曲がありますが、個人的マイベストは「HOTEL PACIFIC」で揺るぎありません。歌謡曲にラテンを混ぜたメロディーに明確なテーマを掲げた歌詞、何よりコンサートでも必ず盛り上がる編曲と曲調。発売当時はこれまた超名曲「TSUNAMI」の後ということもあって、サザンオールスターズの集大成・最高傑作とまで感じたものです。

 「01MESSENGER~電子狂の詩~」「イエローマン~星の王子様~」「東京シャッフル」もマイナーなシングル表題曲ですが、ランキングに入れました。特に「01MESSENGER~電子狂の詩~」はインターネットが完全に世の中に普及する前の1997年時点で現状を予言しているかのような歌詞で、非常に痛烈な内容です。「東京シャッフル」は1983年紅白歌合戦歌唱曲ですが、楽器を持たずステージでダンスする内容でこれまた批評的でした(背景には前年「チャコの海岸物語」の三波春夫先生に扮したパフォーマンスがあります)。1980年代~1990年代の楽曲に思い入れがある分、2003年以降がどうしても個人的に少なくなります。世代が違っていれば、ランキングも大きく変わっていたのかもしれません。

 サザンに関しては好きな曲は30曲に留まりません。もしかするとデータ更新のたびに、特に11位以下は大きく変動する可能性もありそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました