再生数ランキング第14弾、今回は工藤静香さんを選んでみました。

 1980年代後半~1990年代に主に活躍した歌手は、CDシングル売上が一番の人気指標になります。チャートに興味がある方でしたら、おそらくどの時代のどの曲がどれくらい売れたかは多少なりとも頭に入っていると思われます。ところがストリーミングやYoutubeになると時期も経ち、当時のCD売上と異なる結果が分かりやすく表れます。というわけで今回は、これまでのオリコンCD売上もランキングにして同時に掲載することにしました。もっとも売上枚数を細かく載せると、会社から直々に改善要求メールが来ることもあり、それによってコンテンツ削除を余儀なくされたホームページも知っています。ただ1989年と1990年代中盤~後半ではCDの売れ方が全く違うのも事実です。したがってCD売上は数字未掲載で順位と発売日と年間順位だけ記す形にすることを、まずはご了承ください。

・CDシングル売上ランキング(20位まで)

楽曲 楽曲発売日 年間順位
(100位以内のみ掲載)
1. 慟哭 1993/2/3 1993年19位
2. 恋一夜 1988/12/28 1989年6位
3. 黄砂に吹かれて 1989/9/6 1989年9位
4. MUGO・ん…色っぽい 1988/8/24 1988年6位
5. 嵐の素顔 1989/5/3 1989年8位
6. くちびるから媚薬 1990/1/10 1990年8位
7. メタモルフォーゼ 1991/10/23 1991年50位
8. 激情 1996/11/7 1997年99位
9. Ice Rain 1994/11/18 1995年96位
10. きらら/in the sky 1998/7/17 1998年65位
11. 声を聴かせて 1992/8/21 1992年61位
12. ぼやぼやできない 1991/1/23 1991年37位
13. Blue Rose 1994/3/18 1994年89位
14. 千流の雫 1990/5/9 1990年31位
15. めちゃくちゃに泣いてしまいたい 1992/1/29 1992年73位
16. 私について 1990/9/21 1990年46位
17. Blue Velvet 1997/5/28
18. FU-JI-TSU 1988/6/1 1988年23位
19. Jaguar Line 1994/7/21
20. うらはら 1992/5/21 1992年95位

 詳しい枚数掲載は控えますが、「慟哭」の売上は「恋一夜」の約1.5倍でブッチギリです。ただ年間順位を見ても分かる通り、1990年代中盤以降はインフレがかなり激しいので、参考程度に見て頂くのが正しい見方ではないかと思います。「禁断のテレパシー」「抱いてくれたらいいのに」が「うらはら」「Jaguar Line」より知名度低いという考え方は、全く一般的ではないはずなので…。

 次にSpotifyランキング、TOP30は以下の通りです。

・Spotify再生回数ランキング

楽曲 再生回数 楽曲発売日 収録作品
1. 慟哭 282万 1993/2/3 Sg.「慟哭」
Al.『Rise me』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
2. MUGO・ん…色っぽい 194万 1988/8/24 Sg.「MUGO・ん…色っぽい」
Al.『gradation』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
3. 嵐の素顔 172万 1989/5/3 Sg.「嵐の素顔」
Al.『HARVEST』
Al.『unlimited』
Al.『intimate』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
4. キミがくれたもの 143万 2012/10/17 Sg.「キミがくれたもの」
5. 黄砂に吹かれて 109万 1989/9/6 Sg.「黄砂に吹かれて」
Al.『HARVEST』
Al.『unlimited』
Al.『intimate』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
6. Blue Velvet 102万 1997/5/28 Sg.「Blue Velvet」
Al.『I’m not』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
7. 銀の龍の背に乗って 97.5万 2008/8/20 Al.『MY PRECIOUS-Shizuka Sings Songs of Miyuki-』
8. 禁断のテレパシー 93.6万 1987/8/31 Sg.「禁断のテレパシー」
Al.『ミステリアス』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
9. 恋一夜 75.6万 1988/12/28 Sg.「恋一夜」
Al.『JOY』
Al.『HARVEST』
Al.『unlimited』
Al.『intimate』
Al.『Best of Ballade カレント』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best~松井五郎コレクション~』
10. くちびるから媚薬 59.6万 1990/1/10 Sg.「くちびるから媚薬」
Al.『rosette』
Al.『unlimited』
Al.『intimate』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best~松井五郎コレクション~』
11. 宙船 52.7万 2008/8/20 Al.『MY PRECIOUS-Shizuka Sings Songs of Miyuki-』
12. 夏がくれたミラクル 36.0万 1988/6/1 Sg.「FU-JI-TSU」
Al.『gradation』
Al.『20th Anniversary B-side Collection』
Al.『My Treasure Best~松井五郎コレクション~』
13. FU-JI-TSU 30.9万 1988/6/1 Sg.「FU-JI-TSU」
Al.『静香』
Al.『gradation』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
14. 激情 28.1万 1996/11/7 Sg.「激情」
Al.『DRESS』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『MY PRECIOUS-Shizuka Sings Songs of Miyuki-』
15. メタモルフォーゼ 25.5万 1991/10/23 Sg.「メタモルフォーゼ」
Al.『intimate』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best~松井五郎コレクション~』
16. 抱いてくれたらいいのに 21.4万 1988/3/2 Sg.「抱いてくれたらいいのに」
Al.『gradation』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best~松井五郎コレクション~』
17. 雪・月・花 21.1万 1998/2/18 Sg.「雪・月・花」
Al.『Best of Ballade カレント』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『MY PRECIOUS-Shizuka Sings Songs of Miyuki-』
18. ブリリアント・ホワイト 20.5万 1988/7/21 Al.『静香』
Al.『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
19. 浅い眠り 20.2万 2008/8/20 Al.『MY PRECIOUS-Shizuka Sings Songs of Miyuki-』
20. 嵐の夜のセレナーデ 19.1万 1988/1/21 Al.『ミステリアス』
21. Ice Rain 18.0万 1994/11/18 Sg.「Ice Rain」
Al.『Purple』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
22. さよならの逆説 17.9万 1988/7/21 Al.『静香』
Al.『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
23. Blue Rose 15.5万 1994/3/18 Sg.「Blue Rose」
Al.『Expose』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
24. ワインひとくちの嘘 15.3万 1988/1/21 Al.『ミステリアス』
Al.『Best of Ballade カレント』
Al.『My Treasure Best~松井五郎コレクション~』
25. めちゃくちゃに泣いてしまいたい 15.3万 1992/1/29 Sg.「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」
Al.『Trinity』
Al.『Best of Ballade Empathy』
Al.『Best of Ballade カレント』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
Al.『My Treasure Best~松井五郎コレクション~』
26. 嵐の素顔(Night Tempo Showa Groove Mix) 14.9万 2020/8/21 Sg.「工藤静香 Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ」
27. in the sky 14.2万 1998/7/17 Sg.「きらら/in the sky」
Al.『20th Anniversary B-side Collection』
28. 裸爪のライオン 13.8万 1988/7/1 Al.『静香』
Al.『My Treasure Best-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
29. Again 13.6万 1987/12/2 Sg.「Again」
Al.『ミステリアス』
Al.『gradation』
Al.『Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best』
30. 見返り美人 12.7万 2008/8/20 Al.『MY PRECIOUS-Shizuka Sings Songs of Miyuki-』

 CD売上とは全く異なる結果…と言いたい所ですが「慟哭」がブッチギリ1位というのは同様でした。1990年以降の工藤さんだと明らかにこの曲が突き抜けていて、人気の程が分かります。

 1988年~1989年のシングル曲が上位に入るのは予想通りでしたが、2012年のシングル「キミがくれたもの」の再生数の多さは少し驚き。CD売上は最高50位ですが、調べてみると何のことはありません、アニメ『FAIRY TALE』エンディングテーマでした。『ドラゴンボールGT』の「Blue Velvet」もそうですが、やはりSpotifyはアニソンの再生数が多いです。これはアニメ人気自体が高いのもそうですが、プレイリストにまとめられて再生されやすいというのが最大の理由ではないかと思います。楽曲ごとのプレイリスト登録数のデータがあれば、こちらとしては更に分析しやすくなりますが…。

 Spotify解禁されていない中島みゆきさんのカバー曲も何曲か再生数が多くなっています。上位に入っている「銀の龍の背に乗って」「宙船」「糸」辺りと比べてカバーされる事例が少なく、その分2008年のカバーが再生数を集めている形になっていますね。

 「千流の雫」「私について」以降は、年ごとの代表曲以外シングル曲でも再生数は少なくなっています。CD売上は上にも挙げた通り決して多くないのですが…。その分「夏がくれたミラクル」「ブリリアント・ホワイト」といった1988年のアルバム収録曲が上位に入っています。ファンにとっても、思い入れが強いのは1990年代よりもこの時期なのでしょうか。あらためて検証したいところであります。

 

・Youtube再生回数ランキング

楽曲 再生回数 楽曲発売日 配信開始日
1. 慟哭 348万 1993/2/3 2019/6/7
2. メタモルフォーゼ 52.0万 1991/10/23 2019/6/7
3. Blue Velvet 48.0万 1997/5/28 2019/6/7
4. 激情 45.6万 1996/11/7 2019/6/7
5. 雪・月・花 37.4万 1998/2/18 2019/6/7
6. Ice Rain 33.0万 1994/11/18 2019/6/7
7. Blue Rose 28.8万 1994/3/18 2019/6/7
8. 禁忌と月明かり 20.1万 2017/8/30 2017/8/4
9. Jaguar Line 16.8万 1994/7/21 2019/6/7
10. ヘッドライト・テールライト 16.3万 2021/3/10 2021/3/10
11. 嵐の素顔(Night Tempo Showa Groove Mix) 14.4万 2020/8/21 2020/8/21
12. めちゃくちゃに泣いてしまいたい 14.1万 1992/1/29 2019/6/7
13. 雨夜の月に 12.9万 2007/5/23 2019/6/7
14. Again 12.0万 1987/12/2 2019/6/7
15. きらら 11.8万 1998/7/17 2019/6/7

 フルコーラス以外も含めると36作オフィシャルで公開されていますが(それ以外でポニーキャニオン公式でもアップあり)、2019年公開で再生数も多くないので15作に留めます。1991年以前はほとんどPVが無く、また特にアイドルはそういう文化が根付く前だったので難しいところです。

 Spotify同様「雪・月・花」が伸びているのは、中島みゆきが作曲も担当したことが大きいようです。1998年当時だと、ドラマ『神様、もう少しだけ』挿入歌の「きらら」がロングセラーで圧倒的に売れていた印象ですが…。

 

・マイベストランキング

楽曲 Spotify Youtube 楽曲発売日
1. Blue Rose 15.5万 4054万 1994/3/18
2. 嵐の素顔 172万 1989/5/3
3. くちびるから媚薬 59.6万 1990/1/10
4. 恋一夜 75.6万 1988/12/28
5. 激情 28.1万 45.6万 1996/11/7
6. 黄砂に吹かれて 109万 1989/9/6
7. MUGO・ん…色っぽい 194万 1988/8/24
8. めちゃくちゃに泣いてしまいたい 15.3万 14.1万 1992/1/29
9. Blue Velvet 102万 48.0万 1997/5/28
10. 慟哭 282万 348万 1993/2/3
11. メタモルフォーゼ 25.5万 52.0万 1991/10/23
12. 抱いてくれたらいいのに 21.4万 1988/1/11
13. 禁断のテレパシー 93.6万 1987/5/23
14. FU-JI-TSU 30.9万 1988/6/1
15. Again 13.6万 12.0万 1987/12/2
16. ぼやぼやできない 8.6万 1991/1/23
17. 私について 7.9万 1990/9/21
18. Blue Zone 0.6万 3.5万 1999/4/7
19. 千流の雫 10.3万 1990/5/9
20. 声を聴かせて 1.2万 4.1万 1992/8/21
21. Please 28.4万 8.1万 1991/5/15
22. カーマスートラの伝説 0.6万 4.0万 1997/11/19
23. あなたしかないでしょ 1.6万 4.1万 1993/10/6
24. うらはら 0.6万 5.4万 1992/5/21
25. きらら 7.3万 11.8万 1998/7/17
26. Ice Rain 18.0万 33.0万 1994/11/18
27. in the sky 14.2万 1998/7/17
28. 雪・月・花 21.1万 37.4万 1998/2/18
29. 一瞬 0.1万 6.2万 1998/11/6
30. Jaguar Line 2.8万 16.8万 1994/7/21

 マイベストは30曲まで作りました。個人的には「Blue Rose」がメロディー・ダンス・歌声・ビジュアルともに圧倒的1位です。1994年の紅白歌合戦のステージは、文字通り度肝を抜かされました。1980年代後半デビュー組アイドルポップの、最高の進化形と言い切って良いと思ってます。

 それ以外は1980年代後半の曲が繰り返し聴いた回数も多いので上位に入れました。当時物心がつくかつかないかの年齢でも、リアルタイムで記憶にある楽曲です。それだけ大ヒットしたということですね。あとは1996年以降のヒットしていないシングルも聴いていたので、チラホラ入れてます。「一瞬」「Blue Zone」辺りは後のベストにも入っていないので、再生回数が異常なくらい低いですね…。シングル曲でも1995年作品、それ以前でも「うらはら」「声を聴かせて」辺りは当時のCD売上と比較しても異様に低いのが気になります。そんなにファン間では評価低い曲なのでしょうか…(私もそんなに上位には入れていないのですが)。

 Spotifyに入ってるカップリングやアルバム曲はまだほとんど聴いていないので、今後開拓する形になるかもしれません。色々言われていますが、歌手としては間違いなく実力派。少なくとも楽曲やパフォーマンスについては、公正に評価されて欲しいと願います。