Spotify/YouTube再生数ランキング・43 福山雅治

 再生数ランキングの第43弾は、ここ2年紅白歌合戦で白組トリを担当している福山雅治をピックアップ。

 結婚後も女性ファンの支持がいまだに多い福山さんですが、デビューは1990年なのでもう30年以上になります。1990年代はミリオンセラーを何作も記録、2000年代以降も代表曲を多くヒットさせています。ここ何年かは歌手としての新作が少なくなりつつありますが、俳優やラジオパーソナリティーとしての活動は現在も精力的です。現在は全国ツアー開催中、もちろん会場は全てアリーナクラスです。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しています。Spotifyは今回合算版も含めたTOP30です。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.桜坂1438万2000/4/26TBSテレビ
『ウンナンのホントコ!未来日記V』テーマソング
Sg.「桜坂」
Al.『f』
2.家族になろうよ1407万2011/8/31リクルート「ゼクシィ」Sg.「家族になろうよ/fighting pose」
3.889万2003/8/27フジテレビ『WATER BOYS』主題歌Sg.「虹/ひまわり/それがすべてさ」
4.零 -ZERO-428万2018/4/7東宝『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌Sg.「零 -ZERO-」
5.HELLO
(THE BEST BANG)
378万2010/11/17Sg.「HELLO」(2010)
Al.『福の音』
6.Squall355万1999/11/17Sg.「HEAVEN/Squall」
7.心音330万2020/11/9日本テレビ
『#リモラブ~普通の恋は邪道~』主題歌
Sg.「心音」
8.生きてる生きてく311万2012/3/28東宝『ドラえもん のび太と奇跡の島
~アニマルアドベンチャー~』主題歌
Sg.「生きてる生きてく」
9.最愛232万2009/6/30東芝「液晶テレビ REGZA」Sg.「最愛」(2010)
Al.『残響』
Al.『福の音』
10.190万2010/8/11日本テレビ『美丘ー君がいた日々ー』主題歌Sg.「蛍/少年」
Sg.「蛍」(2010)
Al.『福の音』
11.甲子園188万2018/8/27NHK「第100回全国高等学校野球選手権大会」
放送テーマソング
Sg.「甲子園」
12.IT’S ONLY LOVE160万1994/3/24ダイドー「ブレンドコーヒー」Sg.「IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY」
13.革命139万2020/12/8東宝『新解釈・三國志』主題歌Al.『AKIRA』
14.milk tea127万2006/5/24TBSテレビ『恋するハニカミ!』テーマソングSg.「milk tea/美しき花」
Al.『5年モノ』
15.化身109万2009/5/20フジテレビ『魔女裁判』主題歌Sg.「化身」
Al.『残響』
Al.『福の音』
16.トモエ学園106万2017/12/1テレビ朝日『トットちゃん!』主題歌Sg.「トモエ学園」
17.Squall
(THE BEST BANG)
100万2010/11/17Sg.「Squall」(2010)
18.誕生日には真白な百合を96.1万2013/4/10TBSテレビ『とんび』主題歌Sg.「誕生日には真白な百合を/Get the groove」
19.Heart91.3万1998/4/30TBSテレビ『めぐり逢い』主題歌Sg.「Heart/you」
Al.『SING A SONG』
20.HEAVEN86.1万1999/11/17フジテレビ『OUT~妻たちの犯罪~』主題歌Sg.「HEAVEN/Squall」
Al.『f』
21.聖域78.7万2017/9/13テレビ朝日『黒革の手帖』主題歌Sg.「聖域」
22.はつ恋75.3万2009/12/16東芝「液晶テレビ REGZA」Sg.「はつ恋」
Al.『福の音』
23.HELLO70.9万1995/2/6フジテレビ『最高の片想い』主題歌Sg.「HELLO」
24.道標69.7万2017/10/11日本テレビ『NEWS ZERO』テーマソングSg.「化身」
Al.『残響』
Al.『福の音』
25.少年65.5万2010/8/11東芝「LED REGZA」Sg.「蛍/少年」
Sg.「少年」(2010)
Al.『福の音』
26.ひまわり64.0万2003/8/27日本郵政公社「簡易保険」Sg.「虹/ひまわり/それがすべてさ」
27.それがすべてさ61.1万2003/8/27大塚製薬「ポカリスエット」Sg.「虹/ひまわり/それがすべてさ」
28.MELODY52.9万1993/6/2ロッテ「新作ロッテガム」Sg.「MELODY/BABY BABY」
29.東京にもあったんだ50.8万2007/4/11松竹『東京タワー
~オカンとボクと、時々、オトン~』主題歌
Sg.「東京にもあったんだ/無敵のキミ」
30.何度でも花が咲くように
私を生きよう
48.5万2015/3/25資生堂「TSUBAKI」Sg.「何度でも花が咲くように私を生きよう」
Sg.「I am a HERO」
Al.『福の音』

Spotify再生回数ランキング(合算版)

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.桜坂1459万2000/4/26TBSテレビ
『ウンナンのホントコ!未来日記V』テーマソング
Sg.「桜坂」
Sg.「桜坂」(2010)
2.家族になろうよ1432万2011/8/31リクルート「ゼクシィ」Sg.「家族になろうよ/fighting pose」(Wedding ver.含)
Al.『HUMAN』
3.919万2003/8/27フジテレビ『WATER BOYS』主題歌Sg.「虹/ひまわり/それがすべてさ」
Al.『5年モノ』
4.Squall462万1999/11/17Sg.「HEAVEN/Squall」
Sg.「Squall」(2010)
Al.『福の音』(Live)
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
5.HELLO449万1995/2/6フジテレビ『最高の片想い』主題歌Sg.「HELLO」
Sg.「HELLO」(2010)
6.零 -ZERO-436万2018/4/7東宝『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌Sg.「零 -ZERO-」
Al.『AKIRA』
7.心音355万2020/11/9日本テレビ
『#リモラブ~普通の恋は邪道~』主題歌
Sg.「心音」
Al.『AKIRA』
8.生きてる生きてく321万2012/3/28東宝『ドラえもん のび太と奇跡の島
~アニマルアドベンチャー~』主題歌
Sg.「生きてる生きてく」
Al.『残響』
9.最愛235万2009/6/30東芝「液晶テレビ REGZA」Al.『残響』
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
10.甲子園203万2018/8/27NHK「第100回全国高等学校野球選手権大会」
放送テーマソング
Sg.「甲子園」
Al.『AKIRA』
11.192万2010/8/11日本テレビ『美丘ー君がいた日々ー』主題歌Sg.「蛍/少年」
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
12.IT’S ONLY LOVE187万1994/3/24ダイドー「ブレンドコーヒー」Sg.「IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY」
Al.『ON AND ON』
Sg.「IT’S ONLY LOVE」(2010)
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
13.革命139万2020/12/8東宝『新解釈・三國志』主題歌Al.『AKIRA』
14.milk tea138万2006/5/24TBSテレビ『恋するハニカミ!』テーマソングSg.「milk tea/美しき花」
Sg.「milk tea」(2010)
15.トモエ学園119万2017/12/1テレビ朝日『トットちゃん!』主題歌Sg.「トモエ学園」
Al.『AKIRA』
16.誕生日には真白な百合を109万2013/4/10TBSテレビ『とんび』主題歌Sg.「誕生日には真白な百合を/Get the groove」
Al.『HUMAN』
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
17.化身109万2009/5/20フジテレビ『魔女裁判』主題歌Sg.「化身」
18.Heart97.4万1998/4/30TBSテレビ『めぐり逢い』主題歌Sg.「Heart/you」
Sg.「Heart」(2010)
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
19.聖域95.2万2017/9/13テレビ朝日『黒革の手帖』主題歌Sg.「聖域」
Al.『AKIRA』
20.HEAVEN91.7万1999/11/17フジテレビ『OUT~妻たちの犯罪~』主題歌Sg.「HEAVEN/Squall」
Sg.「HEAVEN」(2010)
21.道標82.1万2017/10/11日本テレビ『NEWS ZERO』テーマソングSg.「化身」
Sg.「道標2010」
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live 2ver.)
Sg.「道標2022」
22.はつ恋77.1万2009/12/16東芝「液晶テレビ REGZA」Sg.「はつ恋」
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
23.ひまわり77.0万2003/8/27日本郵政公社「簡易保険」Sg.「虹/ひまわり/それがすべてさ」
Al.『5年モノ』
Sg.「ひまわり」(2010)
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
24.泣いたりしないで75.8万2004/12/1NHK連続テレビ小説『わかば』主題歌Sg.「泣いたりしないで/RED×BLUE」
Al.『5年モノ』
Sg.「泣いたりしないで」(2010)
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
25.それがすべてさ71.7万2003/8/27大塚製薬「ポカリスエット」Sg.「虹/ひまわり/それがすべてさ」
Al.『5年モノ』
Sg.「それがすべてさ」(2010)
26.少年66.9万2010/8/11東芝「LED REGZA」Sg.「蛍/少年」
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
27.東京にもあったんだ62.6万2007/4/11松竹『東京タワー
~オカンとボクと、時々、オトン~』主題歌
Sg.「東京にもあったんだ/無敵のキミ」
Al.『残響』
Al.『福の音』
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live)
28.Good night60.9万1992/5/21TBSテレビ『愛はどうだ』挿入歌Sg.「Good night」
Sg.「Good night」(2010)
Al.『福の音』(Live)
Al.『DOUBLE ENCORE』(Live 2 ver.)
29.MELODY60.5万1993/6/2ロッテ「新作ロッテガム」Sg.「MELODY/BABY BABY」
Al.『Calling』
Sg.「MELODY」(2010)
30.Message54.2万1995/10/2東宝『BIRTHDAY PRESENT』主題歌Sg.「Message/今 このひとときが 遠い夢のように」
Sg.「Message」(2010)

 福山さんのシングル曲はアルバムで別集計になっている事例が非常に多いです。そのため合算版の集計は必須となります。2010年の『THE BEST BANG!!』では再レコーディングされた作品が多くありますが、なぜかアルバム単位では配信なし。シングルとして、それぞれ別個の形で提供されている不規則なパターンになっています。2パターン以上ある曲は概ねどちらかに再生回数が偏るものですが、「泣いたりしないで」だけはオリジナル版と2010年版双方で30万台という同じような数字でした。そのため通常版だとベスト30に全く届かない形となっています。

 再生回数の多い曲は「桜坂」「家族になろうよ」「虹」「Squall」「HELLO」、ほぼほぼCD売上もしくは人気投票通りで安定しています。これにコナン主題歌「零 -ZERO-」と2020年の「心音」が食い込もうとしている形です。初のミリオンセラー「IT’S ONLY LOVE」も上位、初の紅白出場曲「MELODY」が29位、ブレイク曲「Good Night」はライブアルバムの集計で数字を伸ばしました。年代ごとだと2000年代後半がやや弱いですが、それでもタイアップ曲中心に時期ごとのバランスはかなり良いように見えます。

 セルフカバーも多く、「Squall」は後に自身のライブでもコーラスを担当する松本英子、「最愛」はKOH+、「ひまわり」は前川清の作品です。KOH+の「KISSして」「最愛」は双方とも2パターンあって合計ともに150万超、「Squall」の松本さん版は73.7万でした。

YouTube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.家族になろうよ745万2011/8/312020/3/11リクルート「ゼクシィ」
2.桜坂388万2000/4/262020/3/19TBSテレビ『ウンナンのホントコ!未来日記V』テーマソング
3.最愛282万2009/6/302020/3/15東芝「液晶テレビ REGZA」
4.201万2003/8/272020/3/3フジテレビ『WATER BOYS』主題歌
5.HELLO133万1995/2/62020/3/21フジテレビ『最高の片想い』主題歌
6.IT’S ONLY LOVE115万1994/3/242020/3/21ダイドー「ブレンドコーヒー」
7.114万2010/8/112020/3/9日本テレビ『美丘ー君がいた日々ー』主題歌
8.ひまわり106万2003/8/272020/3/4日本郵政公社「簡易保険」
9.はつ恋102万2009/12/162020/3/6東芝「液晶テレビ REGZA」
10.トモエ学園100万2017/12/12017/12/1テレビ朝日『トットちゃん!』主題歌
11.milk tea90.8万2006/5/242020/3/5TBSテレビ『恋するハニカミ!』テーマソング
12.誕生日には真白な百合を87.4万2013/4/102020/3/21TBSテレビ『とんび』主題歌
13.生きてる生きてく87.2万2012/3/282020/3/8東宝『ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~』主題歌
14.Beautiful life70.4万2012/10/102020/3/8P&Gマックスファクター「SK-II」
15.化身56.0万2009/5/202020/3/18フジテレビ『魔女裁判』主題歌
16.心color
~a song for the wonderful year~
56.0万2010/11/172020/3/21東芝「REGZA」「REGZA Blu-ray」
17.Message54.4万1995/10/22020/3/21東宝『BIRTHDAY PRESENT』主題歌
18.MELODY43.3万1993/6/22020/3/21ロッテ「新作ロッテガム」
19.Heart33.0万1998/4/302020/3/21TBSテレビ『めぐり逢い』主題歌
20.HEAVEN26.8万1999/11/172020/3/21フジテレビ『OUT~妻たちの犯罪~』主題歌
21.東京にもあったんだ25.8万2007/4/112020/3/17松竹『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』主題歌
22.Gang★24.8万2001/3/282020/3/21WOWOWスプリングキャンペーンソング
23.想 -new love new world-23.2万2008/10/222020/3/21東芝「REGZA」「VARDIA」
24.16.4万2014/4/22020/4/18アサヒスーパードライ「ドライプレミアム」
25.HEY!16.0万2000/10/122020/3/21テレビ朝日「シドニーオリンピック」放送テーマソング
26.HUMAN15.8万2014/4/22020/3/12アサヒビール「スーパードライ」
27.東京14.4万2005/8/172020/3/21フジテレビ『スローダンス』主題歌
28.GAME13.6万2012/10/102020/3/21テレビ朝日「ロンドンオリンピック」放送テーマソング
29.美しき花13.6万2006/5/242020/3/21Panasonicデジタルビデオカメラ「DVD愛情サイズ」
30.I am a HERO13.5万2015/8/192020/3/21日本テレビ『花咲舞が黙ってない』主題歌

 YouTubeは2020年3月~4月にかけて概ねフル公開されましたが、2016年以降は解禁無し。配信開始時に「トモエ学園」がフルでアップされた程度で、あとはshort ver.が主体です。

 こちらでは「家族になろうよ」がトップになりました。「最愛」「ひまわり」といったセルフカバーが意外に上位です。全体的にドラマ主題歌が多くを占めています。「トモエ学園」は演奏開始の前置きまで長いこともあって、100万止まりでやや伸び悩んでいます。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.Gang★44.9万24.8万2001/3/28
2.HEAVEN91.7万26.8万1999/11/17
3.道標82.1万(142万)2009/5/20
4.桜坂1459万388万2000/4/26
5.HELLO449万133万1995/2/6
6.HEY!9.3万16.0万2000/10/12
7.KISSして18.7万2009/5/20
8.化身109万56.0万2009/5/20
9.Squall462万(159万)1999/11/17
10.Peach!!30.0万10.4万1998/11/5
11.IT’S ONLY LOVE187万115万1994/3/24
12.919万201万2003/8/27
13.Heart97.4万33.0万1998/4/30
14.All My Loving45.9万1993/9/29
15.ひまわり77.0万106万2003/8/27
16.はつ恋77.1万102万2009/12/16
17.恋人51.5万1993/9/29
18.MELODY60.5万43.3万1993/6/2
19.心color
~a song for the wonderful year~
22.6万56.0万2010/11/17
20.最愛235万282万2009/6/30
21.vs.~知覚と快楽の螺旋~46.2万2007/11/21
22.HUMAN6.0万15.8万2014/4/2
23.家族になろうよ1432万745万2011/8/31
24.誕生日には真白な百合を109万87.4万2013/4/10
25.美しき花46.4万13.6万2006/5/24
26.Message54.2万54.4万1995/10/2
27.零 -ZERO-436万(158万)2018/4/7
28.I am a HERO44.2万13.5万2015/8/19
29.you31.8万9.1万1998/4/30
30.想 -new love new world-44.3万23.2万2008/10/22

 福山さんの魅力はやはり低音で聴かせる声で、それはバラードよりもアップテンポでより活かされるというのが自分の印象です。「Gang★」はその最たるもので、J-POPでもっとも男性のセクシーさが表現されている楽曲と言っても過言ではないと思っています。「HEAVEN」も同様、「HEY!」「Peach!!」など一番楽曲が魅力的に感じたのは2000年前後。「桜坂」「Squall」も、まさにその時期に作られた代表曲といったところです。

 全体的にはやはりエロティシズムを感じさせるアップテンポが上位で、そうでなくてもバラードは「道標」みたいな例外を除くとあまり上位には入りません。そういう意味では、2000年代後半にシングルでアコースティックなバラードが多かった時期はやや辛い印象もありました。ただ50歳を過ぎてもいまだにイケメンの代表的存在で、高い人気をキープしているのは感嘆すべきこと。B’zやMr.Childrenに藤井フミヤ辺りもそうですが、この世代でトップを走ったミュージシャンはやはり50代を過ぎても素敵な存在であることに変わりはなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました