Spotify/YouTube再生数ランキング・27 乃木坂46

 データブック企画、第27弾は結成10周年を迎えた乃木坂46です。2022年5月9日にデータ更新しました。

 2010年代を駆け抜けた女性アイドルグループの1組で、特に2016年以降はAKB48以上の存在感を示す形になりました。ここ最近初期のメンバーの卒業が目立っていますが、彼女たちに代わる人気メンバーも出ています。さすがに数年前ほどの勢いではないにしても、まだまだ当面の間トップアイドルの座はそのまま堅持するものと思われます。

 Spotifyなどストリーミングがあまり強くないと言われるこのジャンルですが、乃木坂46の再生数は非常に多いです。既に100曲近くが100万再生を達成しています。アルバムなどの別バージョンもないので、今回はTOP50を作成しました。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しました。またAKB48や櫻坂46の記事と同様、各曲のセンター担当も追加しています。

Spotify再生回数ランキング

楽曲センター再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.シンクロニシティ白石麻衣1976万2018/4/25はるやま商事「春イチバンになれ。」篇Sg.「シンクロニシティ」
Al.『今が思い出になるまで』
Al.『Time flies』
2.帰り道は遠回りしたくなる西野七瀬1909万2018/11/14はるやま商事
「アイシャツ完全ノーアイロンを疑え」篇
Sg.「帰り道は遠回りしたくなる」
Al.『今が思い出になるまで』
Al.『Time flies』
3.月の大きさ堀未央奈1716万2013/11/27テレビ東京
『NARUTO-ナルト-疾風伝』OPテーマ
Sg.「バレッタ」
4.インフルエンサー白石麻衣
西野七瀬
1639万2017/3/22はるやま商事「スラテクノスーツ」Sg.「インフルエンサー」
Al.『生まれてから初めて見た夢』
Al.『Time flies』
5.サヨナラの意味橋本奈々未1236万2016/11/9Sg.「サヨナラの意味」
Al.『生まれてから初めて見た夢』
Al.『Time flies』
6.Route 246齋藤飛鳥1147万2020/7/24Sg.「Route 246」
Al.『Time flies』
7.Sing Out!齋藤飛鳥993万2019/5/29日本コカ・コーラ「ファンタ」
『ファンタ坂学園 みんなでぶっちゃけボトル』編
Sg.「Sing Out!」
Al.『Time flies』
8.I see…賀喜遥香
(4期曲)
896万2020/3/25dTV『サムのこと』主題歌Sg.「しあわせの保護色」(Special Edition)
9.裸足でSummer齋藤飛鳥839万2016/7/27Sg.「裸足でSummer」
Al.『生まれてから初めて見た夢』
Al.『Time flies』
10.ジコチューで行こう!齋藤飛鳥781万2018/8/8Sg.「ジコチューで行こう!」
Al.『今が思い出になるまで』
Al.『Time flies』
11.制服のマネキン生駒里奈738万2012/12/12HTC Nippon「HTC J butterfly HTL21」Sg.「制服のマネキン」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
12.ガールズルール白石麻衣710万2013/7/3楽天「楽天スーパーSALE 実行委員会」Sg.「ガールズルール」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
13.逃げ水大園桃子
与田祐希
699万2017/8/9ディップ「バイトル」Sg.「逃げ水」
Al.『今が思い出になるまで』
Al.『Time flies』
14.夜明けまで強がらなくてもいい遠藤さくら672万2019/9/4Sg.「夜明けまで強がらなくてもいい」
Al.『Time flies』
15.何度目の青空か?生田絵梨花664万2014/8/25HTC Nippon「HTC J butterfly HTL23」Sg.「何度目の青空か?」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
16.ありがちな恋愛白石麻衣
齋藤飛鳥
612万2019/4/17日本コカ・コーラ「ファンタ」
『ファンタ坂学園 変顔ボトル』編
Al.『今が思い出になるまで』
Al.『Time flies』
17.気づいたら片想い西野七瀬586万2014/4/2Sg.「気づいたら片想い」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
18.きっかけ白石麻衣
西野七瀬
573万2016/5/25セブン-イレブン
「セブン-イレブンフェア 乃木坂46」
Al.『それぞれの椅子』
Al.『Time flies』
19.いつかできるから今日できる齋藤飛鳥
西野七瀬
529万2017/9/22東宝『あさひなぐ』主題歌Sg.「いつかできるから今日できる」
Al.『今が思い出になるまで』
Al.『Time flies』
20.君の名は希望生駒里奈517万2013/3/6Sg.「君の名は希望」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
21.しあわせの保護色白石麻衣513万2020/3/25Sg.「しあわせの保護色」
Al.『Time flies』
22.今、話したい誰かがいる白石麻衣
西野七瀬
492万2015/10/28アニプレックス
『心が叫びたがってるんだ。』主題歌
Sg.「今、話したい誰かがいる」
Al.『それぞれの椅子』
Al.『Time flies』
23.命は美しい西野七瀬487万2015/3/18はるやま商事
「はるやま×乃木坂46 さよなら制服篇」
Sg.「命は美しい」
Al.『それぞれの椅子』
Al.『Time flies』
24.僕は僕を好きになる山下美月458万2021/1/27はるやま商事「どんなシーンでも篇 レディス」Sg.「僕は僕を好きになる」
Al.『Time flies』
25.太陽ノック生駒里奈401万2015/7/22テレビ東京『初森ベマーズ』OPテーマSg.「太陽ノック」
Al.『それぞれの椅子』
Al.『Time flies』
26.ハルジオンが咲く頃深川麻衣390万2016/3/23スマホアプリ『sizebook』Sg.「ハルジオンが咲く頃」
Al.『それぞれの椅子』
Al.『Time flies』
27.世界で一番 孤独なLover白石麻衣389万2013/7/3日本テレビ『BAD BOYS J』挿入歌Sg.「ガールズルール」
Al.『透明な色』
28.ごめんねFingers crossed遠藤さくら389万2021/6/9Sg.「ごめんねFingers crossed」
Al.『Time flies』
29.ひと夏の長さより…秋元真夏
松村沙友理
384万2017/8/9フジテレビ
「お台場みんなの夢大陸2017」テーマソング
Sg.「逃げ水」(Special Edition)
30.君に叱られた賀喜遥香377万2021/9/22Sg.「君に叱られた」
Al.『Time flies』
31.おいでシャンプー生駒里奈358万2012/5/2HTC Nippon「HTC J ISW13HT」Sg.「おいでシャンプー」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
32.Against生駒里奈
(1期曲)
338万2018/4/25Sg.「シンクロニシティ」
Al.『今が思い出になるまで』
33.日常北野日奈子
(アンダー曲)
317万2018/11/14Sg.「帰り道は遠回りしたくなる」(Special Edition)
Al.『今が思い出になるまで』
34.三番目の風大園桃子
(3期曲)
301万2017/3/22Sg.「インフルエンサー」(Special Edition)
Al.『生まれてから初めて見た夢』
35.光合成希望西野七瀬
(ソロ曲)
301万2016/5/25Al.『それぞれの椅子』
36.あらかじめ語られるロマンス齋藤飛鳥
星野みなみ
(6人ユニット)
297万2015/3/18Sg.「命は美しい」
Al.『それぞれの椅子』
37.夏のFree & Easy西野七瀬292万2014/7/2Sg.「夏のFree & Easy」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
38.ファンタスティック3色パン齋藤飛鳥
梅澤美波
山下美月
(ユニット)
291万2020/3/25東宝『映像研には手を出すな!』主題歌Sg.「しあわせの保護色」(Special Edition)
Al.『神曲たち』
Al.『0と1の間』
39.バレッタ堀未央奈288万2013/11/27Sg.「バレッタ」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
40.トキトキメキメキ岩本蓮加
(3期曲)
273万2018/4/25Sg.「シンクロニシティ」(Special Edition)
Al.『今が思い出になるまで』
41.4番目の光遠藤さくら
(4期曲)
269万2019/5/29Sg.「Sing Out!」(Special Edition)
42.Out of the blue早川聖来
(4期曲)
266万2021/1/27Sg.「僕は僕を好きになる」(Special Edition)
43.スカイダイビング白石麻衣
西野七瀬
264万2017/5/24セブン-イレブン
「セブン-イレブンフェア 乃木坂46」
Al.『生まれてから初めて見た夢』
Al.『Time flies』
44.せっかちなかたつむり松村沙友理
(7人ユニット)
262万2012/8/22Sg.「走れ!Bicycle」
Al.『透明な色』
45.僕のこと、知ってる?齋藤飛鳥259万2019/9/4東宝『いつのまにか、ここにいる
Documentary of 乃木坂46』主題歌
Sg.「夜明けまで強がらなくてもいい」
46.無表情生田絵梨花
松村沙友理
(ユニット)
259万2015/7/22Sg.「太陽ノック」(Special Edition)
Al.『それぞれの椅子』
47.アナスターシャ堀未央奈
(2期曲)
255万2020/3/25Sg.「しあわせの保護色」(Special Edition)
48.走れ!Bicycle生駒里奈255万2012/8/22ハウスウェルネスフーズ「メガシャキ」Sg.「走れ!Bicycle」
Al.『透明な色』
Al.『Time flies』
49.オフショアガール白石麻衣
(ソロ曲)
240万2016/7/27JR東日本ウォータービジネス
「From AQUA~谷川連峰の天然水~」
Sg.「裸足でSummer」(Special Edition)
Al.『生まれてから初めて見た夢』
50.空扉梅澤美波238万2018/8/8東映『劇場版 七つの大罪
天空の囚われ人』主題歌
Sg.「ジコチューで行こう!」

 Spotifyが日本に広まり始めた2018年のシングル表題曲2曲がツートップ。その次に「月の大きさ」が入っていますが、これは楽曲というよりナルト人気が再生数を押し上げた結果と考えて良さそうです。

 全体的に2016年以降の曲が伸びていますが、それだけに2021年の楽曲が若干伸び悩んでいる印象もあります。なお昨年12月時点で50位台の「君に叱られた」は30位までアップ、入れ替わりで「ぐるぐるカーテン」が圏外となっています。「ごめんねFinger crossed」との差は3月時点で39万だったのが12万まで縮まっているので、もしかすると夏過ぎには抜く形になるかもしれません。

 カップリングやユニット曲の人気曲も、シングル表題曲に負けない再生数を叩き出しています。一番分かりやすいのは「I see…」ですが、「ひと夏の長さより…」「Against」「日常」なども初期の一部シングル曲より再生数が多いです。4期曲は「4番目の光」「Out of the blue」がともに2ヶ月前より順位アップ、新たな支持を集めている様子です。

 なお先日の乃木坂46時間テレビでは「バナナマンとメンバーが選ぶベストソング歌謡祭」が開催されました。表題曲部門では「シンクロニシティ」「ありがちな恋愛」「今、話したい誰かがいる」、表題曲以外では「日常」「思い出ファースト」「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」が上位TOP3になっています。

 3月16日配信開始の「Actually…」は5月9日時点で97.6万。約2ヶ月間の再生数は、海外からの支持が多い「月の大きさ」を僅かに下回っています。

YouTube再生回数ランキング

楽曲センター再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ
(発売当時)
1.インフルエンサー白石麻衣
西野七瀬
7665万2017/3/222017/3/2はるやま商事「スラテクノスーツ」
2.シンクロニシティ白石麻衣4939万2018/4/252018/4/6はるやま商事「春イチバンになれ。」篇
3.帰り道は遠回りしたくなる西野七瀬4154万2018/11/142018/10/18はるやま商事
「アイシャツ完全ノーアイロンを疑え」篇
4.裸足でSummer齋藤飛鳥3639万2016/7/272016/7/8読売新聞「読売新聞×AKB48」
5.Sing Out!齋藤飛鳥2835万2019/5/292019/5/3日本コカ・コーラ「ファンタ」
『ファンタ坂学園 みんなでぶっちゃけボトル』編
6.サヨナラの意味橋本奈々未2648万2016/11/92016/10/21
7.いつかできるから今日できる齋藤飛鳥
西野七瀬
2636万2017/9/222017/9/21東宝『あさひなぐ』主題歌
8.I see…賀喜遥香
(4期曲)
2435万2020/3/252020/3/18dTV『サムのこと』主題歌
9.ジコチューで行こう!齋藤飛鳥2314万2018/8/82018/7/20
10.夜明けまで強がらなくてもいい遠藤さくら1885万2019/9/42019/8/8
11.きっかけ白石麻衣
西野七瀬
1764万2016/5/252016/7/7セブン-イレブン
「セブン-イレブンフェア 乃木坂46」
12.逃げ水大園桃子
与田祐希
1552万2017/8/92017/7/21ディップ「バイトル」
13.しあわせの保護色白石麻衣1284万2020/3/252020/3/5
14.僕は僕を好きになる山下美月1203万2021/1/272021/1/8はるやま商事「どんなシーンでも篇 レディス」
15.ごめんねFingers crossed遠藤さくら1006万2021/6/92021/5/13
16.君に叱られた賀喜遥香835万2021/9/222021/9/2
17.世界中の隣人よ(不在)834万2020/6/172020/5/25
18.Out of the blue早川聖来
(4期曲)
711万2021/1/272021/1/19
19.1・2・3生田絵梨花
松村沙友理
(ユニット)
701万2021/2/192021/2/12テレビ東京『ポケットモンスター』OPテーマ
20.ないものねだり橋本奈々未
(ソロ曲)
700万2016/11/92017/2/17
21.Wilderness world齋藤飛鳥680万2021/1/272021/1/13『荒野行動』コラボソング
22.アナスターシャ堀未央奈
(2期曲)
623万2020/3/252020/3/7
23.じゃあね。白石麻衣
(ソロ曲)
468万2020/3/252020/3/12
24.全部 夢のまま与田祐希438万2021/6/92021/5/28
25.最後のTight Hug生田絵梨花422万2021/11/52021/11/16
26.毎日がBrand New Day久保史緒里
(3期曲)
418万2020/3/252020/3/19
27.Actually…齋藤飛鳥
山下美月
380万2022/3/202022/3/16
28.冷たい水の中堀未央奈
(ソロ曲)
299万2021/1/272020/11/27
29.ざぶんざざぶん与田祐希
筒井あやめ
(ユニット)
247万2021/6/92021/5/25
30.友情ピアス遠藤さくら
大園桃子
(ユニット)
222万2021/1/272021/2/18

 YouTubeのMV公開は2016年の「きっかけ」以降の表題曲、カップリングのフル解禁は2020年以降になっています。2016年以降明らかに乃木坂46の人気が一般にも広く浸透した印象があるので、原則short ver.からフル公開にしたのは非常に効果大きかったように思われます。その他過去曲フル公開に踏み切る例もあり、松村沙友理が卒業した時は「無表情」「白米様」がアップされています。

 シングル表題曲はさすがの再生数ですが、こちらも2019年辺りからあまり伸びていないのは気になります。その中で4期曲の「I see…」が躍進しているのは大きいです。最新曲「最後のTight Hug」は本来なら1000万再生を余裕で超える内容だと思いますが、シングル表題曲でないこともあってもう少し…といったところでしょうか。Spotify同様新曲「Actually…」の伸びは良くないですが、作り直しによる公開の遅れが発生しているので他の曲と同列に扱えないのもまた確かだったりします。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.帰り道は遠回りしたくなる1909万4154万2018/11/14
2.サヨナラの意味1236万2648万2016/11/9
3.シンクロニシティ1976万4939万2018/4/25
4.きっかけ573万1764万2016/5/25
5.インフルエンサー1639万7665万2017/3/22
6.Sing Out!993万2835万2019/5/29
7.ジコチューで行こう!781万2314万2018/8/8
8.最後のTight Hug201万422万2021/11/5
9.ガールズルール710万(701万)2013/7/3
10.おいでシャンプー358万(496万)2012/5/2
11.君に叱られた377万835万2021/9/22
12.君の名は希望517万(260万)2013/3/6
13.しあわせの保護色513万1284万2020/3/25
14.I see…896万2435万2020/3/25
15.裸足でSummer839万3639万2016/7/27
16.乃木坂の詩127万(71.2万)2012/2/22
17.いつかできるから今日できる505万2636万2017/9/22
18.今、話したい誰かがいる492万(410万)2015/10/28
19.夏のFree & Easy292万(385万)2014/7/2
20.太陽ノック401万(118万)2015/7/22
21.何度目の青空か?664万(310万)2014/8/25
22.ハルジオンが咲く頃390万(296万)2016/3/23
23.Route 2461147万(248万)2020/7/24
24.夜明けまで強がらなくてもいい672万1885万2019/9/4
25.制服のマネキン738万(1239万)2012/12/12
26.気づいたら片想い586万(483万)2014/4/2
27.ごめんねFingers crossed389万1006万2021/6/9
28.ぐるぐるカーテン235万(281万)2012/2/22
29.世界で一番 孤独なLover374万(276万)2013/7/3
30.僕は僕を好きになる458万1203万2021/1/27

 乃木坂46についてメンバー1人1人までしっかり見るようになったのは2016年後半なので、マイベスト上位はほぼその時期以降の曲になります。もう少し深く突っ込むとアンダーや3期・4期曲をもう少し入れられるかな…と思っていますが、現状はこういったラインナップです。やはり聴くたびに涙を流しそうになる上位2曲がブッチギリとなりました。

 内容的にも2021年の曲は過渡期ということもあってもう少し…だった印象があります。そういう意味では、3期4期がいよいよメインになってくる2022年に期待したい所ですが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました