Spotify/Youtube再生数ランキング・1 aiko

 3年ほど前になるでしょうか、はてなブログでアーティスト別データベースを作成した時がありました。

~Kersee data base(リンクはこちらです)~

 過去に書いたブログ記事へのリンクや公式ホームページ・SNS、さらに個人的なベストソングや紅白ベストアクトをそれぞれアーティスト別に書いていくという試みで、あいうえお順にAIからWANDSまで更新していきました。そのブログ自体は今後も残すつもりですが、最近Spotifyのアプリのアップデートで再生回数が表示されるようになりまして…。

 というわけで新企画として、今回楽曲ごとにSpotifyとYouTubeの再生回数ランキングとマイベストランキングを作って、それぞれ考察していくという記事を考えてみました。

 第1回はaikoについて取り上げます。2022年7月22日にデータ更新しました。

 タイアップはアニメゲーム映画ドラマCM報道&スポーツその他でそれぞれ色分けしています。発売当時のタイアップのみ記載で、複数タイアップは代表的な1つのみをピックアップしています。また紅白歌合戦歌唱曲もカラー表記、今回は紅組歌手なので赤文字表記にしています。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.カブトムシ1939万1999/11/17TBSテレビ『CDTV』EDテーマSg.「カブトムシ」
2.花火713万1999/8/4サークルK「冷やし中華」Sg.「花火」
Al.『桜の木の下』
3.青空564万2020/2/26メルカリ「誕生たのメル便」篇Sg.「青空」
Al.『どうしたって伝えられないから』
4.ストロー510万2018/5/2TBSテレビ『王様のブランチ』テーマソングSg.「ストロー」
Al.『湿った夏の始まり』
Al.『aikoの詩。』
5.ボーイフレンド483万2000/9/20Sg.「ボーイフレンド」
Al.『夏服』
6.KissHug478万2008/7/23東宝・TBS『花より男子F』挿入歌Sg.「KissHug」
Al.『BABY』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
7.恋をしたのは381万2016/9/21松竹・京アニ『映画 聲の形』主題歌Sg.「恋をしたのは」
Al.『湿った夏の始まり』
Al.『aikoの詩。』
8.キラキラ365万2005/8/3フジテレビ『がんばっていきまっしょい』主題歌Sg.「キラキラ」
Al.『彼女』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
9.ハニーメモリー273万2020/10/9Sg.「ハニーメモリー」
Al.『どうしたって伝えられないから』
10.磁石234万2021/2/19Al.『どうしたって伝えられないから』(先行配信あり)
11.桜の時227万2000/2/17カルピスウォーターSg.「桜の時」
Al.『桜の木の下』
Al.『まとめI』
Al.『aikoの詩。』
12.milk224万2009/2/18ブリヂストン・アルベルトSg.「milk」
Al.『BABY』
Al.『まとめI』
Al.『aikoの詩。』
13.もっと180万2016/3/23TBSテレビ『ダメな私に恋してください』主題歌Sg.「もっと」
Al.『May Dream』
Al.『aikoの詩。』
14.メロンソーダ169万2021/3/3FM802×TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソングAl.『どうしたって伝えられないから』
15.アンドロメダ158万2003/8/6グリコ乳業「カフェオーレ」Sg.「アンドロメダ」
Al.『暁のラブレター』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
16.食べた愛145万2021/9/20カルビー「ポテトチップス」Sg.「食べた愛/あたしたち」
17.横顔136万2007/8/22日本テレビ『ホタルノヒカリ』主題歌Sg.「星のない世界/横顔」
Al.『秘密』
Al.『まとめI』
Al.『aikoの詩。』
18.シアワセ136万2007/5/30Sg.「シアワセ」
Al.『秘密』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
19.二人128万2008/3/12Sg.「二人」
Al.『秘密』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
20.えりあし128万2003/11/6Sg.「えりあし」
Al.『暁のラブレター』
Al.『まとめI』
Al.『aikoの詩。』
21.カブトムシ
(Album ver.)
117万2000/3/1TBS『CDTV』EDテーマAl.『桜の木の下』
Al.『まとめI』
Al.『aikoの詩。』
22.初恋114万2000/2/17Sg.「初恋」
Al.『夏服』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
23.三国駅100万2005/2/16Sg.「三国駅」
Al.『夢の中のまっすぐな道』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
24.恋のスーパーボール97.4万2011/5/11カルピスウォーターSg.「恋のスーパーボール/ホーム」
Al.『時のシルエット』
Al.『aikoの詩。』
25.愛した日97.3万2019/3/8テレビ朝日『私のおじさん~WATAOJI~』主題歌Sg.「青空」
26.あたしたち95.7万2021/9/7NHK総合『古見さんは、コミュ症です。』主題歌Sg.「食べた愛/あたしたち」
27.ねがう夜93.8万2022/4/13Sg.「ねがう夜」
28.雲は白リンゴは赤90.9万2006/7/12Sg.「雲は白リンゴは赤」
Al.『彼女』
Al.『aikoの詩。』
29.蝶々結び89.6万2003/4/23グリコ乳業「カフェオーレ」(九州地区限定)Sg.「蝶々結び」
Al.『暁のラブレター』
Al.『まとめI』
Al.『aikoの詩。』
30.88.5万2006/8/23花王「ハミング1/3」Al.『彼女』
Al.『まとめI』
31.君の隣85.9万2014/1/29ロッテ「ガーナミルクチョコレート」Sg.「君の隣」
Al.『泡のような愛だった』
Al.『aikoの詩。』
32.ボーイフレンド
(New Take)
84.4万2011/2/23Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
33.明日の歌83.6万2014/5/28Al.『泡のような愛だった』
34.スター82.7万2005/11/30東宝『あらしのよるに』主題歌Sg.「スター」
Al.『彼女』
Al.『aikoの詩。』
35.愛の病82.2万2000/3/1Al.『桜の木の下』
36.かばん78.3万2004/4/28Sg.「かばん」
Al.『夢の中のまっすぐな道』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
37.プラマイ77.5万2015/11/18NHK BSプレミアム『仮カレ』主題歌Sg.「プラマイ」
Al.『May Dream』
Al.『aikoの詩。』
38.Loveletter74.4万2013/7/17Sg.「Loveletter/4月の雨」
Al.『泡のような愛だった』
Al.『aikoの詩。』
39.夢見る隙間74.1万2015/4/29Sg.「夢見る隙間」
Al.『May Dream』
Al.『aikoの詩。』
40.予告73.0万2017/11/29Sg.「予告」
Al.『湿った夏の始まり』
Al.『aikoの詩。』
41.ロージー72.3万2001/5/30Sg.「ロージー」
Al.『夏服』
Al.『aikoの詩。』
42.4月の雨71.9万2013/7/17シード「ワンデーピュアうるおいプラス」Sg.「Loveletter/4月の雨」
Al.『泡のような愛だった』
Al.『aikoの詩。』
43.ずっと68.5万2011/11/23フジテレビ『蜜の味~A Taste Of Honey~』主題歌Sg.「ずっと」
Al.『時のシルエット』
Al.『aikoの詩。』
44.星のない世界63.7万2007/8/22ニンテンドーDS『FINAL FANTASY
CRYSTAL CHRONICLES Ring of Fates』イメージソング
Sg.「星のない世界/横顔」
Al.『秘密』
Al.『aikoの詩。』
45.花風61.0万2004/9/1日本テレビ『1球の緊張感 THE LIVE2004』
イメージソング
Sg.「花風」
Al.『夢の中のまっすぐな道』
Al.『aikoの詩。』
46.ナキ・ムシ58.9万1999/3/3ロッテ「シナモンガム」Sg.「ナキ・ムシ」
Al.『小さな丸い好日』
Al.『まとめII』
Al.『aikoの詩。』
47.Aka58.3万2012/6/20Al.『時のシルエット』
48.あたしの向こう56.4万2014/11/12フジテレビ『素敵な選TAXI』主題歌Sg.「あたしの向こう」
Al.『May Dream』
Al.『aikoの詩。』
49.ひまわりになったら54.2万2008/3/12Sg.「二人」
50.冷凍便53.8万2016/5/18Al.『May Dream』
51.今度までには53.8万2002/8/14Sg.「今度までには」
Al.『秋 そばにいるよ』
Al.『aikoの詩。』
52.ばいばーい52.7万2021/3/3Al.『どうしたって伝えられないから』

 Spotify全曲解禁日は2020年2月26日でした。他の邦楽アーティストと比べると遅めです。したがって再生回数は若干少なめに見積もるのが正しいかもしれません。

 オリジナルとベストアルバム『まとめI』『まとめII』以降で別録となっている曲が数曲あり、再生回数も別でカウントされています。「花火」の新録版の再生回数は39.9万、「愛の病」が12.3万。ただ順位への影響は大きくないので合算版の表は作っていません。ただ2曲が2バージョンランクインという状況なので、順位は52位まで掲載としました。

 ランキングは「カブトムシ」が2位以下を圧倒、それ以下はやや接戦です。一斉解禁日に発表された新曲「青空」は2位でしたが、2022年の初夏には「花火」がそれを抜いています。「ボーイフレンド」も合算だともう3位、初期の大ヒット曲3曲が令和に入っても大きな支持を集めている状況です。

 近年の曲は2020年の『どうしたって伝えられないから』収録シングルと、「恋をしたのは」「ストロー」「もっと」の人気が比較的高いです。サブスク解禁が遅い影響もあって、それ以降の「食べた愛」「あたしたち」「ねがう夜」といった新しい曲もしっかり30位以内にランクイン、ベテランながら現役アーティストとして未だ支持を集めているのがよく分かります。

 コンスタントにヒットが続いていますが、他のアーティストのランキングに見た後だと意外に大きなタイアップが少ないのも特徴的です。

YouTube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.カブトムシ1785万1999/11/172020/2/26TBS『CDTV』EDテーマ
2.ボーイフレンド1103万2000/9/202020/2/26
3.あたしの向こう1004万2014/11/122014/11/26フジテレビ『素敵な選TAXI』主題歌
4.明日の歌729万2014/5/282014/6/13
5.花火642万1999/8/42020/2/26サークルK「冷やし中華」
6.プラマイ500万2015/11/182015/12/9NHK BSプレミアム『仮カレ』主題歌
7.ストロー433万2018/5/22020/2/26TBS『王様のブランチ』
8.彼の落書き365万2003/11/272014/5/27
9.青空338万2020/2/262020/2/26メルカリ「誕生たのメル便」篇
10.KissHug338万2008/7/232020/2/26東宝・TBS『花より男子F』挿入歌
11.キラキラ321万2005/8/32020/2/26フジテレビ『がんばっていきまっしょい』主題歌
12.恋をしたのは271万2016/9/212020/2/26松竹・京アニ『映画 聲の形』主題歌
13.milk221万2009/2/182020/2/26ブリヂストン・アルベルト
14.ハニーメモリー220万2020/10/92020/10/9
15.Smooch!202万2005/3/22014/5/27
16.食べた愛192万2021/9/202021/9/22カルビー「ポテトチップス」
17.月が溶ける191万2017/11/292018/1/1
18.桜の時188万2000/2/172020/2/26カルピスウォーター
19.もっと174万2016/3/232020/2/26TBSテレビ『ダメな私に恋してください』主題歌
20.ねがう夜155万2022/4/132022/4/14
21.磁石137万2021/9/292021/2/22
22.飛行機123万2001/6/202014/5/27
23.マント121万2002/9/42014/5/27
24.横顔121万2007/8/222020/2/26日本テレビ『ホタルノヒカリ』主題歌
25.二人95.2万2008/3/122020/2/26
26.シアワセ92.6万2007/5/302020/2/26
27.えりあし78.4万2003/11/62020/2/26
28.アンドロメダ77.7万2003/8/62020/2/26グリコ乳業「カフェオーレ」
29.三国駅67.0万2005/2/162020/2/26
30.恋のスーパーボール62.3万2011/5/112020/2/26カルピスウォーター

 YouTubeの過去曲フルMV解禁日も同様に2020年2月26日でした。ただ「彼の落書き」「飛行機」「マント」など一部のアルバム曲は2014年、またその近辺の新曲はリリース時点でフル配信開始しています。一斉フル解禁の画質はHDですが、2014年配信の旧譜は480p止まりなので、再生回数は多いですが単純なランキングという点ではやや微妙な面があります。楽曲発売当時に公開された「あたしの向こう」「プラマイ」辺りも、画質は720p止まりでした。

 一斉解禁時の新曲「青空」が多くなるのは状況上必然なので、単純な楽曲人気で言うと若干差し引く必要があります。やはり強いのは「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」の初期曲、それより少し後で強いのは「キラキラ」「KissHug」「milk」。近年だとやはり2018年の「ストロー」が際立っています。楽曲人気はSpotifyランキングが2020年までの全曲一斉解禁なので、それを見た方が良さそうです。解禁以降の新曲はおよそ100~200万前後、爆発的な多さではありませんが高い人気は未だ健在です。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.桜の時227万188万2000/2/17
2.えりあし128万78.4万2003/11/6
3.ホーム16.3万2011/5/11
4.赤いランプ18.1万2002/9/4
5.カブトムシ2057万1785万1999/11/17
6.ストロー510万433万2018/5/2
7.花火753万642万1999/8/4
8.スター82.7万36.9万2005/11/30
9.あたしの向こう56.4万1004万2014/11/12
10.ボーイフレンド567万1103万2000/9/20
11.あなたと握手9.3万12.3万2002/4/24
12.夢見る隙間74.1万28.5万2015/4/29
13.恋のスーパーボール97.4万62.3万2011/5/11
14.ロージー72.3万52.7万2001/5/30
15.明日の歌83.6万729万2014/5/28
16.KissHug478万338万2008/7/23
17.今度までには53.8万12.4万2002/8/14
18.三国駅100万67.0万2005/2/16
19.雲は白リンゴは赤90.9万59.3万2006/7/12
20.二人128万95.2万2008/3/12
21.磁石234万137万2021/2/19
22.花風61.0万20.5万2004/9/1
23.予告73.0万44.0万2017/11/29
24.milk224万221万2009/2/18
25.Loveletter74.4万25.2万2013/7/24
26.88.5万[101万]2006/8/23
27.愛の病94.6万2000/3/1
28.くちびる24.2万56.9万2012/6/20
29.キラキラ365万321万2005/8/3
30.プラマイ77.5万500万2015/11/18

 「桜の時」「えりあし」は不動の1, 2位というレベルで、今後も変わる可能性はあまり高くありません。「ホーム」も映画『阪急電車』の主題歌で、個人的な思い入れが非常に強いです。「赤いランプ」はアルバム『秋、そばにいるよ』収録曲で一般知名度は高くないですがライブでは人気のナンバー。ベストアルバムで新録で収録されている辺りに、人気のほどが分かるかと思います。最近の曲で好きなのは「ストロー」。こういうマイベストを作り直すたびに、順位が上がっている所であります。

 どの時代の楽曲でも安定して高い完成度を保ち続けることが出来るのは、ただただ凄いと感服するのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました