Spotify/YouTube再生数ランキング・32 星野源

 SpotifyとYouTubeの再生数を調べる企画、第32弾は星野源です。2022年5月21日にデータ更新しました。

 ミュージシャンだけでなく、俳優・バラエティ・ラジオパーソナリティーなどマルチな才能をずっと発揮し続けている源さん。一世を風靡した「恋」も2016年なので6年前、トップに君臨し続ける時期も長くながりました。そんな源さんの再生数ランキングです。なおアルバムでの別バージョンは多くないですが、概ね上位曲に集中しているのでSpotifyは5月21日更新の際に合算版を新たに作っています。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しています。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.不思議3049万2021/4/27TBSテレビ
『着飾る恋には理由があって』主題歌
Sg.「不思議」
Sg.「不思議/創造」
2.(Album ver.)2266万2018/12/19TBSテレビ
『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌
Al.『POP VIRUS』
3.アイデア2010万2018/8/20NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌Sg.「アイデア」
Al.『POP VIRUS』
4.SUN1826万2015/5/27フジテレビ
『心がポキッとね』主題歌
Sg.「SUN」
Al.『YELLOW DANCER』
5.喜劇1681万2022/4/8テレビ東京『SPY×FAMILY』EDテーマSg.「喜劇」
6.ドラえもん1434万2018/2/28東宝『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌Sg.「ドラえもん」
7.創造1373万2021/2/17任天堂「スーパーマリオブラザーズ 35周年」Sg.「創造」
Sg.「不思議/創造」
8.Pop Virus1144万2018/12/19Al.『POP VIRUS』
9.さらしもの feat. PUNPEE835万2019/10/14Sg.「Same Thing」
10.Family Song786万2017/8/16TBSテレビ『過保護のカホコ』主題歌Sg.「Family Song」
11.729万2016/10/5TBSテレビ
『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌
Sg.「恋」
12.Week End682万2015/12/2フジテレビ『めざましどようび』テーマソングAl.『YELLOW DANCER』
13.Same Thing
feat. Superorganism
632万2019/10/14Sg.「Same Thing」
14.Ain’t Nobody Know572万2019/10/14Sg.「Same Thing」
15.時よ395万2015/12/2ユーキャン通信講座 2016年度Al.『YELLOW DANCER』
16.桜の森395万2014/6/112014 J-WAVE 春のキャンペーンソングSg.「Crazy Crazy/桜の森」
Al.『YELLOW DANCER』
17.Friend Ship373万2015/12/2Al.『YELLOW DANCER』
18.Hello Song354万2018/12/19NTTドコモ「星プロあたらしいスタート編」Al.『POP VIRUS』
19.くだらないの中に353万2011/3/2Sg.「くだらないの中に」
Al.『エピソード』
20.夢の外へ344万2012/7/4資生堂「ANESSA」笑顔キラリ篇Sg.「夢の外へ」
Al.『Stranger』
21.Crazy Crazy333万2014/6/11Sg.「Crazy Crazy/桜の森」
Al.『YELLOW DANCER』
22.地獄でなぜ悪い329万2013/10/2キングレコード/ティ・ジョイ
『地獄でなぜ悪い』主題歌
Sg.「地獄でなぜ悪い」
Al.『YELLOW DANCER』
23.折り合い322万2020/6/19Sg.「折り合い」
24.フィルム299万2012/2/8角川『キツツキと雨』主題歌Sg.「フィルム」
Al.『Stranger』
25.Cube295万2021/10/18松竹『CUBE 一度入ったら、最後』主題歌Sg.「Cube」
26.化物284万2013/5/1Al.『Stranger』
27.肌(Album ver.)273万2018/12/19花王「ビオレu ボディウォッシュ」Al.『POP VIRUS』
28.Continues253万2016/10/5スカパー!
「リオ2016パラリンピック専門チャンネル」
Sg.「恋」
Al.『POP VIRUS』
29.Get a Feel247万2018/12/19Al.『POP VIRUS』
30.うちで踊ろう234万2020/5/8Sg.「うちで踊ろう」

Spotify再生回数ランキング(合算版)

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.不思議3049万2021/4/27TBSテレビ
『着飾る恋には理由があって』主題歌
Sg.「不思議」
2.2996万2016/10/5TBSテレビ
『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌
Sg.「恋」
Al.『POP VIRUS』
3.アイデア2010万2018/8/20NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌Sg.「アイデア」
4.SUN1826万2015/5/27フジテレビ
『心がポキッとね』主題歌
Sg.「SUN」
5.喜劇1681万2022/4/8テレビ東京『SPY×FAMILY』EDテーマSg.「喜劇」
6.ドラえもん1434万2018/2/28東宝『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌Sg.「ドラえもん」
7.創造1373万2021/2/17任天堂「スーパーマリオブラザーズ 35周年」Sg.「創造」
8.Pop Virus1144万2018/12/19Al.『POP VIRUS』
9.さらしもの feat. PUNPEE835万2019/10/14Sg.「Same Thing」
10.Family Song786万2017/8/16TBSテレビ『過保護のカホコ』主題歌Sg.「Family Song」
11.Week End682万2015/12/2フジテレビ『めざましどようび』テーマソングAl.『YELLOW DANCER』
12.Same Thing
feat. Superorganism
632万2019/10/14Sg.「Same Thing」
13.うちで踊ろう593万2020/5/8Sg.「うちで踊ろう」
Sg.「うちで踊ろう(Potluck Mix)」
Sg.「不思議/創造」(「うちで踊ろう(大晦日)」)
14.Ain’t Nobody Know572万2019/10/14Sg.「Same Thing」
15.時よ395万2015/12/2ユーキャン通信講座 2016年度Al.『YELLOW DANCER』
16.桜の森395万2014/6/112014 J-WAVE 春のキャンペーンソングSg.「Crazy Crazy/桜の森」
17.Friend Ship373万2015/12/2Al.『YELLOW DANCER』
18.Hello Song354万2018/12/19NTTドコモ「星プロあたらしいスタート編」Al.『POP VIRUS』
19.くだらないの中に353万2011/3/2Sg.「くだらないの中に」
20.夢の外へ344万2012/7/4資生堂「ANESSA」笑顔キラリ篇Sg.「夢の外へ」
21.Crazy Crazy333万2014/6/11Sg.「Crazy Crazy/桜の森」
22.地獄でなぜ悪い329万2013/10/2キングレコード/ティ・ジョイ
『地獄でなぜ悪い』主題歌
Sg.「地獄でなぜ悪い」
23.折り合い322万2020/6/19Sg.「折り合い」
24.フィルム299万2012/2/8角川『キツツキと雨』主題歌Sg.「フィルム」
25.Cube295万2021/10/18松竹『CUBE 一度入ったら、最後』主題歌Sg.「Cube」
26.290万2017/8/16花王「ビオレu ボディウォッシュ」Sg.「Family Song」
Al.『POP VIRUS』
27.化物284万2013/5/1Al.『Stranger』
28.Continues253万2016/10/5スカパー!
「リオ2016パラリンピック専門チャンネル」
Sg.「恋」
29.Get a Feel247万2018/12/19Al.『POP VIRUS』
30.くせのうた229万2010/6/23Al.『ばかのうた』
Sg.「くだらないの中に」(House ver.)

 新しく合算版を作った理由は「恋」「うちで踊ろう」の存在です。「恋」はシングル・アルバムともに再生数が非常に多く、「うちで踊ろう」は3バージョン全く異なる形で配信されています。それ以外でも「肌」「くせのうた」などいくつか別制作はありました。今後も増える可能性は十分ありそうです。

 「恋」以降支持を集めている曲はドラマ主題歌が中心です。その中で2019年の「さらしもの」「Same Thing」がかなり異彩を放っています。アルバム曲は2作連続でCDショップ大賞に選ばれている『Pop Virus』『YELLOW DANCER』がやはり多くを占めていますが、「SUN」以前の「化物」「夢の外へ」「フィルム」などもしっかりランクインしています(一応2011年の時点で音楽ファンには十分知られている存在でした)。

 源さんのストリーミング解禁は2019年8月30日なので、最新曲は比較的上位に入りやすい状況ではあります。ただそれを差し引いても「喜劇」の伸びはかなり速く、歌手別ではもう5位。1位の「不思議」を抜くのはほぼ確実という状況になっています。『SPY×FAMILY』はOfficial髭男dism「ミックスナッツ」も既に1000万超、2曲の比較だと1週間配信が早かった「喜劇」が470万リードという状況、『鬼滅の刃』『呪術廻戦』と並ぶ2022年を代表する強力タイアップになっています。

YouTube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.24137万2016/10/52016/9/20TBSテレビ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌
2.SUN8282万2015/5/272015/5/13フジテレビ『心がポキッとね』主題歌
3.ドラえもん7336万2018/2/282018/2/19東宝『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌
4.アイデア6821万2018/8/202018/8/20NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌
5.時よ4926万2015/12/22015/11/30
6.Family Song3490万2017/8/162017/8/1TBSテレビ『過保護のカホコ』主題歌
7.不思議2830万2021/4/272021/5/30TBSテレビ『着飾る恋には理由があって』主題歌
8.夢の外へ2366万2012/7/42012/6/22資生堂「ANESSA」笑顔キラリ篇
9.Crazy Crazy1923万2014/6/112014/6/4
10.Pop Virus1699万2018/12/192018/12/12
11.地獄でなぜ悪い1600万2013/10/22013/9/20キングレコード/ティ・ジョイ『地獄でなぜ悪い』主題歌
12.化物1514万2013/5/12013/4/24
13.創造1174万2021/2/172021/2/17任天堂「スーパーマリオブラザーズ 35周年」
14.Snow Men1109万2015/12/22015/9/11
15.くせのうた1078万2010/6/232010/6/10
16.フィルム684万2012/2/82012/1/19角川『キツツキと雨』主題歌
17.知らない680万2012/11/282012/11/14
18.くだらないの中に568万2011/3/22011/3/9
19.日常559万2011/3/22011/9/22
20.喜劇540万2022/4/82022/5/5テレビ東京『SPY×FAMILY』EDテーマ

 基本的には間奏に宣伝を挟んだフルコーラス解禁で、近年の楽曲は宣伝も無しになっています。シングルだと「ギャグ」のみがショートバージョンという状況です。

 「恋」が圧倒的再生数で、2億を突破しました。それ以外も15作が1000万再生突破、公開されているMVの半分以上が大台に乗っています。「くせのうた」が長年の支持を集めてついに1000万、市民権を得たのが資生堂のCMソングの「夢の外へ」、紅白歌合戦初出場を果たすメガヒットになったのが「SUN」。こういった具合に再生数と公開日時でどの曲がブレイク曲になったのかが非常に分かりやすく出ています。

 最新曲「喜劇」は公開されて2週間ですが、早くも540万再生で「Same Thing」を抜きました。仮に配信と同時にMV公開だと1500~1600万クラス、最終的に「恋」クラスまではいかずともかなりの上位に入ることは間違いなさそうです。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.2996万24137万2016/10/5
2.アイデア2010万6821万2018/8/20
3.時よ395万4926万2015/12/2
4.Family Song786万3490万2017/8/16
5.創造1373万1174万2021/2/17
6.Pop Virus1144万1699万2018/12/19
7.SUN1826万8282万2015/5/27
8.ドラえもん1434万7336万2018/2/28
9.地獄でなぜ悪い329万1600万2013/10/2
10.Week End682万2015/12/2
11.うちで踊ろう593万2020/5/8
12.ギャグ217万(747万)2013/5/8
13.Same Thing
feat. Superorganism
632万515万2019/10/14
14.夢の外へ344万2366万2012/7/4
15.喜劇1681万540万2022/4/8
16.Crazy Crazy333万1923万2014/6/11
17.化物284万1514万2013/5/1
18.不思議3049万2830万2021/4/27
19.くだらないの中に353万568万2011/3/2
20.Hello Song354万2018/12/19
21.くせのうた229万1078万2010/6/23
22.桜の森395万2014/6/11
23.フィルム299万684万2012/2/8
24.知らない210万680万2012/11/28
25.Drinking Dance195万2016/10/5
26.さらしもの feat. PUNPEE835万395万2019/10/14
27.Cube295万332万2021/10/18
28.折り合い322万329万2020/6/19
29.日常167万559万2011/3/2
30.290万2017/8/16

 逃げ恥はあまり見ていないですが、「恋」はライブ初披露の現場を大阪城ホールで見ています。そのため思い入れは他の曲と比べても大きいです。近年の曲だと「創造」「アイデア」「Pop Virus」など、他で聴けない独創的な部分を感じさせる楽曲が順位も上になります。「不思議」は意外にも、個人的にそこまでハマらない楽曲でした。「喜劇」は完成度高いですが、それ以上に好きな楽曲も山ほどあるのでとりあえず15位で様子見とします。

 最初にステージなどが話題になった時は「弾き語りで、合間のトークが面白い」というイメージでしたが、もうそんなイメージで源さんを語る人は日本中に誰もいないと思われます。一年ごとに新しい顔を魅せる姿はまさに「Pop Virus」を体現しています。「喜劇」もまた新たな魅力が非常によく出ている1曲です。源さんの進化はおそらく、音楽活動を続けている間はずっと続くことになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました