データブック企画、第12弾はOfficial髭男dism。なお今記事からタイトルをSpotify/Youtube再生数ランキングに改めて、過去11記事もそれに準ずる形でタイトルを変更しています。

 2018年メジャーデビュー、2019年「Pretender」の大ヒットから現在まで続く彼らの歴史は、ちょうど日本のストリーミング普及史と重なります。キャリアはまだ長くありませんが、100万超達成曲は既に53にまで達しています。というわけで、早速見ていきましょう。

・Spotify再生回数ランキング

楽曲 再生回数 楽曲発売日 収録作品
1. Pretender 12469万 2019/5/15 Sg.「Pretender」
Al.『Traveler』
2. 115万キロのフィルム 8433万 2018/4/11 Al.『エスカパレード』
3. I LOVE… 8404万 2020/2/12 Sg.「I LOVE…」
4. 宿命 7603万 2019/7/31 Sg.「宿命」
Al.『ここにいたこと』
Al.『0と1の間』
5. ノーダウト 7198万 2018/4/11 Sg.「ノーダウト」
Al.『エスカパレード』
6. イエスタデイ 6454万 2019/10/9 Al.『Traveler』
7. Stand By You 4057万 2018/10/17 E.P.「Stand By You EP」
Al.『Traveler』
8. Laughter 3731万 2020/7/10 Sg.「Laughter」
E.P.「HELLO EP」
9. パラボラ 3100万 2020/4/10 Sg.「パラボラ」
E.P.「HELLO EP」
10. HELLO 2068万 2020/7/24 Sg.「HELLO」
E.P.「HELLO EP」
11. ビンテージ 1755万 2019/10/9 Al.『Traveler』
12. 異端なスター 1382万 2017/4/19 Al.『レポート』
13. バッドフォーミー 1356万 2018/8/6 Sg.「バッドフォーミー」
E.P.「Stand By You EP」
Al.『Traveler』
14. ESCAPADE 1203万 2018/4/11 Al.『エスカパレード』
15. SWEET TWEET 1095万 2015/4/22 Al.『ラブとピースは君の中』
16. FIRE GROUND 1045万 2018/10/17 E.P.「Stand By You EP」
Al.『Traveler』
17. Universe 1034万 2021/2/24 Sg.「Universe」
18. Amazing 1027万 2019/5/15 Sg.「Pretender」
Al.『Traveler』
19. Tell Me Baby 961万 2017/7/21 Sg.「Tell Me Baby/ブラザーズ」
E.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
20. LADY 852万 2017/10/13 E.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
21. 最後の恋煩い 818万 2019/10/9 Al.『Traveler』
22. Cry Baby 808万 2021/5/7 Sg.「Cry Baby」
23. 相思相愛 758万 2018/4/11 Al.『エスカパレード』
24. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! 751万 2017/4/19 Al.『レポート』
25. ラストソング 726万 2019/10/9 Al.『Traveler』
26. 恋の前ならえ 719万 2015/4/22 Al.『ラブとピースは君の中』
27. ブラザーズ 717万 2018/4/11 Sg.「Tell Me Baby/ブラザーズ」
E.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
28. Driver 620万 2017/10/13 E.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
29. 始まりの朝 611万 2017/4/19 Al.『レポート』
30. Rowan 606万 2019/10/9 Al.『Traveler』

 発表された曲数が現在まで約60曲。この他にライブアルバムもリリースしていますが、その音源の再生回数は集計に含めていません。

 「Pretender」はSpotifyでまだ数少ない1億再生曲となっています。1000万再生が18曲に達しているアーティストは、J-POPだと数組いるかいないかという領域だと思います。アルバム単位だと、2018年の『エスカパレード』が全曲500万超、『Traveler』『レポート』『ラブとピースは君の中』も一番少ない曲で480万。他アーティストとの比較するとまた印象が変わるかもしれませんが、最低でもこれだけ再生されるという時点で恐ろしいグループであることがよく分かります。

 上位に入るのはシングル表題曲中心ですが、だからこそアルバム1曲目の「115万キロのフィルム」「イエスタデイ」の価値は高いです。特に「115万キロのフィルム」はPVも作られていないので、現在活躍中のJ-POPアーティストと比較しても相当異例の伸びと考えて良いのではないでしょうか。

 

・Youtube再生回数ランキング

楽曲 再生回数 楽曲発売日 配信開始日
1. Pretender 31814万 2019/5/15 2019/4/16
2. I LOVE… 13396万 2020/2/12 2020/1/15
3. イエスタデイ 12436万 2019/10/9 2019/9/20
4. 宿命(Brass Band ver. 含む) 11897万 2019/7/31 2019/7/8
5. ノーダウト 10823万 2018/4/11 2018/5/1
6. Stand By You (Acoustic ver. 含む) 4392万 2018/10/17 2018/9/30
7. Laughter 3080万 2020/7/10 2020/7/17
8. SWEET TWEET 2585万 2015/4/22 2015/12/30
9. パラボラ 2470万 2020/4/10 2020/4/27
10. コーヒーとシロップ 1703万 2016/6/15 2016/4/28
11. ビンテージ 1630万 2019/10/9 2019/10/15
12. HELLO 1607万 2020/7/24 2020/8/5
13. Universe 1501万 2021/2/24 2021/1/9
14. Cry Baby 1127万 2021/5/7 2021/5/7
15. LADY 840万 2017/10/13 2017/9/29
16. Tell Me Baby 796万 2017/7/21 2017/8/25
17. FIRE GROUND 715万 2018/10/17 2018/10/17
18. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! 531万 2017/4/19 2017/3/17
19. What’s Going On? 437万 2016/11/2 2016/10/5
20. ブラザーズ 339万 2017/7/21 2017/8/25

 フル公開されているPVは20を少し超えるくらいなので、TOP20まで作るとほぼ全曲という勢いになりますね。勿論、全曲再生数は100万を超えています。

 「Pretender」の3億再生は歴代でもTOP10に入る多さです。1億再生のPVもついに5作を数えることになりました。「Stand By You」「宿命」は別ver.の再生数も含めましたが、順位的には入れなくても同様の結果になっています。

 Spotifyにも共通している事項ですが、今年の「Universe」「Cry Baby」の伸びが以前と比べるともう少し…という印象もあります。もっとも既にYoutubeでは1000万超達成、2年前の勢いもまた特別な凄さがあったので、それと比べるのはさすがに酷というものですが。

 

・マイベストランキング

楽曲 Spotify Youtube 楽曲発売日
1. イエスタデイ 6454万 12436万 2019/10/9
2. ノーダウト 7235万 10823万 2018/4/11
3. Stand By You 4148万 4392万 2018/10/17
4. Cry Baby 808万 1127万 2021/5/7
5. Pretender 12900万 31814万 2019/5/15
6. Universe 1034万 1501万 2021/2/24
7. 宿命 7640万 11897万 2019/7/31
8. I LOVE… 8404万 13396万 2020/2/12
9. LADY 891万 840万 2017/10/13
10. FIRE GROUND 1074万 715万 2018/10/17
11. ブラザーズ 751万 339万 2017/7/21
12. パラボラ 3100万 2470万 2020/4/10
13. ESCAPADE 1203万 2018/4/11
14. Tell Me Baby 1002万 796万 2017/7/21
15. コーヒーとシロップ 534万 1703万 2016/6/15
16. バッドフォーミー 1389万 2018/8/6
17. HELLO 2068万 1607万 2020/7/24
18. 115万キロのフィルム 8500万 2018/4/11
19. SWEET TWEET 1095万 2585万 2015/4/22
20. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! 794万 531万 2017/4/19

 現状のマイベストは上の通りです。なおSpotify再生数は、ライブアルバム『Official髭男dism one-man tour 2019@日本武道館』分を含めた数字です。

 この時点で名曲多数ですが、個人的に彼らを知るキッカケとなった「ノーダウト」と、一昨年のアルバム「イエスタデイ」は絶対に外すことが出来ません。あとは2019年ビバラの衝撃も未だに強く残っていて、「LADY」「ブラザーズ」をここに入れたのは完全にその時のアクトが理由です。今あらためて考えると、2019年の髭男は本当に1994年のミスチル(「CROSS ROAD」「innocent world」「Tomorrow never knows」で大ヒットを記録した年)ばりの快進撃だったなぁと思うわけです。

 新作旧作含めてまだまだ聴き込んでる最中なので、今後突発的に旧作をランキングに入れる機会はあるかもしれません。例えば今回ざっと聴き直してあらためて入れたのは、あまりにも具体的な描写が心に響いた「コーヒーとシロップ」です。いずれまたベスト30を作り直すことになると思いますが、それまでに本当に彼らのワンマンライブを見に行きたいですね…。