Spotify/Youtube再生数ランキング・12 Official髭男dism

 データブック企画、第12弾はOfficial髭男dism。なお今記事からタイトルをSpotify/Youtube再生数ランキングに改めて、過去11記事もそれに準ずる形でタイトルを変更しています。

 2018年メジャーデビュー、2019年「Pretender」の大ヒットから現在まで続く彼らの歴史は、ちょうど日本のストリーミング普及史と重なります。キャリアはまだ長くありませんが、100万超達成曲は既に53にまで達しています。というわけで、早速見ていきましょう。

 なお2021年11月11日追記分で表にタイアップ情報を追加しています。アニメゲーム映画ドラマCM報道&スポーツその他でそれぞれ色分けしました。発売当時のタイアップのみ記載で、複数タイアップは代表的な1つのみをピックアップしています。

 また、紅白歌合戦歌唱曲もカラー表記化しました。今回は白組歌手なので青文字表記にしています。

・Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ
(発売当時)
収録作品
1.Pretender14573万2019/5/15東宝・フジテレビ
『コンディデンスマンJP-ロマンス編-』主題歌
Sg.「Pretender」
Al.『Traveler』
2.115万キロのフィルム10314万2018/4/11Al.『エスカパレード』
3.I LOVE…10219万2020/2/12TBSテレビ『恋はつづくよどこまでも』主題歌Sg.「I LOVE…」
Al.『Editonal』
4.宿命8237万2019/7/312019ABC夏の高校野球応援ソングSg.「宿命」
Al.『Traveler』
5.ノーダウト7198万2018/4/11フジテレビ『コンフィデンスマンJP』主題歌Sg.「ノーダウト」
Al.『エスカパレード』
6.Cry Baby7616万2021/5/7毎日放送『東京リベンジャーズ』OPテーマSg.「Cry Baby」
Al.『Editonal』
7.イエスタデイ7102万2019/10/9東宝『HELLO WORLD』主題歌Al.『Traveler』
8.Stand By You4315万2018/10/17Apple MusicE.P.「Stand By You EP」
Al.『Traveler』
9.Laughter4279万2020/7/10東宝・フジテレビ
『コンディデンスマンJP-プリンセス編-』主題歌
Sg.「Laughter」
E.P.「HELLO EP」
Al.『Editonal』
10.パラボラ3536万2020/4/10アサヒ飲料「カルピスウォーター」Sg.「パラボラ」
E.P.「HELLO EP」
Al.『Editonal』
11.HELLO2438万2020/7/24フジテレビ『めざましテレビ』Sg.「HELLO」
E.P.「HELLO EP」
Al.『Editonal』
12.ビンテージ1916万2019/10/9フジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌Al.『Traveler』
13.Universe1712万2021/2/24東宝『ドラえもん
のび太の宇宙小戦争2021』主題歌
Sg.「Universe」
Al.『Editonal』
14.異端なスター1538万2017/4/19Al.『レポート』
15.バッドフォーミー1463万2018/8/6テレビ大阪『グッド・バイ』主題歌Sg.「バッドフォーミー」
E.P.「Stand By You EP」
Al.『Traveler』
16.ESCAPADE1322万2018/4/11ノートルダム清心女子大学Al.『エスカパレード』
17.SWEET TWEET1217万2015/4/22島根大学Promotion Video楽曲Al.『ラブとピースは君の中』
18.FIRE GROUND1163万2018/10/17TOKYO MX他『火ノ丸相撲』OPテーマE.P.「Stand By You EP」
Al.『Traveler』
19.Amazing1109万2019/5/15Sg.「Pretender」
Al.『Traveler』
20.アポトーシス1090万2021/8/11Apple MusicSg.「アポトーシス」
Al.『Editional』
21.Tell Me Baby1053万2017/7/21Sg.「Tell Me Baby/ブラザーズ」
E.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
22.LADY935万2017/10/13E.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
23.最後の恋煩い915万2019/10/9Al.『Traveler』
24.相思相愛844万2018/4/11Al.『エスカパレード』
25.犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!831万2017/4/19広島女学院大学Al.『レポート』
26.ラストソング815万2019/10/9Al.『Traveler』
27.ブラザーズ791万2018/4/11Sg.「Tell Me Baby/ブラザーズ」
E.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
28.恋の前ならえ719万2015/4/22札幌大学Al.『ラブとピースは君の中』
29.Driver688万2017/10/13メ~テレ「デルサタ」テーマソングE.P.「LADY」
Al.『エスカパレード』
30.始まりの朝682万2017/4/19Al.『レポート』

 発表された曲数が現在まで約60曲。この他にライブアルバムもリリースしていますが、その音源の再生回数は集計に含めていません。

 「Pretender」はSpotifyでまだ数少ない1億再生曲となっています。1000万再生が18曲に達しているアーティストは、J-POPだと数組いるかいないかという領域だと思います。アルバム単位だと、2018年の『エスカパレード』が全曲500万超、『Traveler』『レポート』『ラブとピースは君の中』も一番少ない曲で480万。他アーティストとの比較するとまた印象が変わるかもしれませんが、最低でもこれだけ再生されるという時点で恐ろしいグループであることがよく分かります。

 上位に入るのはシングル表題曲中心ですが、だからこそアルバム1曲目の「115万キロのフィルム」「イエスタデイ」の価値は高いです。特に「115万キロのフィルム」はPVも作られていないので、現在活躍中のJ-POPアーティストと比較しても相当異例の伸びと考えて良いのではないでしょうか。

・Youtube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ
(発売当時)
1.Pretender34754万2019/5/152019/4/16東宝・フジテレビ
『コンディデンスマンJP-ロマンス編-』主題歌
2.I LOVE…14675万2020/2/122020/1/15TBSテレビ『恋はつづくよどこまでも』主題歌
3.イエスタデイ13718万2019/10/92019/9/20東宝『HELLO WORLD』主題歌
4.宿命(Brass Band ver. 含む)12694万2019/7/312019/7/82019ABC夏の高校野球応援ソング
5.ノーダウト11494万2018/4/112018/5/1フジテレビ『コンフィデンスマンJP』主題歌
6.Cry Baby6275万2021/5/72021/5/7毎日放送『東京リベンジャーズ』OPテーマ
7.Stand By You (Acoustic ver. 含む)4627万2018/10/172018/9/30Apple Music
8.Laughter3584万2020/7/102020/7/17東宝・フジテレビ
『コンディデンスマンJP-プリンセス編-』主題歌
9.パラボラ2805万2020/4/102020/4/27アサヒ飲料「カルピスウォーター」
10.SWEET TWEET2704万2015/4/222015/12/30島根大学Promotion Video楽曲
11.Universe1965万2021/2/242021/1/9東宝『ドラえもん
のび太の宇宙小戦争2021』主題歌
12.HELLO1805万2020/7/242020/8/5フジテレビ『めざましテレビ』
13.コーヒーとシロップ1799万2016/6/152016/4/28
14.ビンテージ1737万2019/10/92019/10/15フジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌
15.アポトーシス1024万2021/8/112021/8/18Apple Music
16.LADY900万2017/10/132017/9/29
17.Tell Me Baby838万2017/7/212017/8/25
18.FIRE GROUND766万2018/10/172018/10/17TOKYO MX他『火ノ丸相撲』OPテーマ
19.愛なんだが…658万2015/4/222015/12/30
20.犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!560万2017/4/192017/3/17広島女学院大学

 フル公開されているMVは20を少し超えるくらいなので、TOP20まで作るとほぼ全曲という勢いになりますね。勿論、全曲再生数は100万を超えています。

 「Pretender」の3億再生は歴代でもTOP10に入る多さです。1億再生のMVもついに5作を数えることになりました。「Stand By You」「宿命」は別ver.の再生数も含めましたが、順位的には入れなくても同様の結果になっています。

 Spotifyにも共通している事項ですが、今年の「Universe」「Cry Baby」の伸びが以前と比べるともう少し…という印象もあります。もっとも既にYoutubeでは1000万超達成、2年前の勢いもまた特別な凄さがあったので、それと比べるのはさすがに酷というものですが。

・マイベストランキング

楽曲SpotifyYoutube楽曲発売日
1.イエスタデイ7107万13718万2019/10/9
2.Cry Baby7616万6275万2021/5/7
3.ノーダウト7877万11494万2018/4/11
4.パラボラ3541万2805万2020/4/10
5.Pretender14633万34754万2019/5/15
6.Stand By You4363万4627万2018/10/17
7.I LOVE…10224万14675万2020/2/12
8.FIRE GROUND1201万766万2018/10/17
9.Universe1712万1965万2021/2/24
10.Laughter4284万3584万2020/7/10
11.宿命8287万12694万2019/7/31
12.LADY981万900万2017/10/13
13.ブラザーズ831万352万2017/7/21
14.アポトーシス1090万1024万2021/8/11
15.ESCAPADE1322万2018/4/11
16.コーヒーとシロップ616万1799万2016/6/15
17.バッドフォーミー1502万2018/8/6
18.SWEET TWEET1217万2585万2015/4/22
19.Tell Me Baby1102万838万2017/7/21
20.HELLO2444万1805万2020/7/24

 現状のマイベストは上の通りです。なおSpotify再生数は、ライブアルバム2枚を含めた数字です。

 この時点で名曲多数ですが、個人的に彼らを知るきっかけとなった「ノーダウト」と、2019年のアルバム曲「イエスタデイ」は絶対に外すことが出来ません。あとは2019年ビバラの衝撃も未だに強く残っていて、「LADY」「ブラザーズ」をここに入れたのは完全にその時のアクトが理由です。今あらためて考えると、2019年の髭男は本当に1994年のミスチル(「CROSS ROAD」「innocent world」「Tomorrow never knows」で大ヒットを記録した年)ばりの快進撃だったと思うわけです。

 新作旧作含めてまだまだ聴き込んでる最中なので、今後突発的に旧作をランキングに入れる機会はあるかもしれません。例えば今回ざっと聴き直してあらためて入れたのは、あまりにも具体的な描写が心に響いた「コーヒーとシロップ」です。いずれまたベスト30を作り直すことになると思いますが、それまでに本当に彼らのワンマンライブを見に行きたいですね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました