Spotify/YouTube再生数ランキング・33 松任谷由実(荒井由実)

 SpotifyとYouTubeの再生数を調べる企画、第33弾は松任谷由実。今回は荒井由実時代を含めて、Spotifyでは50位までランキングを作りました。1972年デビューなので今年ついにデビュー50周年、オリジナルアルバムだけでも39作あるので発表された作品数は非常に多いです。2022年5月23日にデータ更新しました。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。ただ今回でいうジブリ作品みたいに、発売から時間がたったタイアップは表記していません。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しています。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.やさしさに包まれたなら
(Album ver.)
1305万1974/10/5不二家「ソフトエクレア」Al.『MISSLIM』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
2.ひこうき雲1234万1973/11/5Sg.「きっと言える」
Al.『ひこうき雲』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
Sg.「ひこうき雲」(2013)
3.ルージュの伝言1158万1975/2/20Sg.「ルージュの伝言」
Al.『COBALT HOUR』
Al.『YUMING BRAND』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
4.Hello, my friend1001万1994/7/27フジテレビ『君といた夏』主題歌Sg.「Hello, my friend」
Al.『THE DANCING SUN』
Al.『Neue Musik』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
5.春よ、来い770万1994/10/24NHK連続テレビ小説
『春よ、来い』主題歌
Sg.「春よ、来い」
Al.『THE DANCING SUN』
Al.『Neue Musik』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
6.真夏の夜の夢768万1993/7/26TBSテレビ『誰にも言えない』主題歌Sg.「真夏の夜の夢」
Al.『U-miz』
Al.『Neue Musik』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
7.守ってあげたい648万1981/6/21東宝『ねらわれた学園』主題歌Sg.「守ってあげたい」
Al.『昨晩お会いしましょう』
Al.『Neue Musik』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
8.リフレインが叫んでる484万1988/11/26三菱自動車「新型ミラージュ」Al.『Delight Slight Light KISS』
Al.『Neue Musik』
Al.『SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
9.卒業写真386万1975/6/20Al.『COBALT HOUR』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
10.中央フリーウェイ367万1976/11/20Al.『14番目の月』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
11.DESTINY330万1979/12/1Al.『悲しいほどお天気』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
12.ノーサイド312万1984/12/1富士フィルム
「ビデオテープ スーパーHG HiFi」
Al.『NO SIDE』
Al.『Neue Musik』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
13.あの日にかえりたい305万1975/10/5TBSテレビ『家庭の秘密』主題歌Sg.「あの日にかえりたい」
Al.『YUMING BRAND』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
14.恋人がサンタクロース222万1980/12/1Al.『SURF & SNOW』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
15.DOWNTOWN BOY216万1984/12/1富士フィルム
「ビデオテープ スーパーHG HiFi」
Al.『NO SIDE』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
16.何もきかないで196万1975/2/20Sg.「ルージュの伝言」
Al.『COBALT HOUR』
17.ANNIVERSARY
(Album ver.)
192万1989/11/25KDDAl.『LOVE WARS』
Al.『Neue Musik』
Sg.「7 TRUTHS 7 LIES~ヴァージンロードの彼方で」
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
18.翳りゆく部屋185万1976/3/5Sg.「翳りゆく部屋」
Al.『YUMING BRAND』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
19.12月の雨182万1974/10/5Sg.「12月の雨」
Al.『MISSLIM』
Al.『YUMING BRAND』
Al.『SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
20.埠頭を渡る風163万1978/10/5Sg.「埠頭を渡る風」
Al.『流線形 ’80』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
21.VOYAGER~日付のない墓標159万1984/2/1東宝『さよならジュピター』主題歌Sg.「VOYAGER~日付のない墓標」
Al.『Neue Musik』
22.青春のリグレット158万1985/11/30Al.『DA・DI・DA』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
23.瞳を閉じて149万1974/10/5Sg.「12月の雨」
Al.『MISSLIM』
Al.『YUMING BRAND』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『ユーミンからの、恋のうた。』
24.BLIZZARD148万1984/12/1Al.『NO SIDE』
Al.『Neue Musik』
Al.『SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
25.ダンデライオン
~遅咲きのたんぽぽ
146万1983/8/25Sg.「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」
Al.『VOYAGER』
Al.『Neue Musik』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
26.海を見ていた午後138万1974/10/5Al.『MISSLIM』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
27.サーフ天国、スキー天国127万1980/12/1Al.『SURF & SNOW』
Al.『Neue Musik』
28.ダイアモンドダストが消えぬまに110万1987/12/5三菱自動車「新型ミラージュ」Al.『ダイアモンドダストが消えぬまに』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
29.DANG DANG107万1982/6/21Al.『PEARL PIERCE』
Al.『Neue Musik』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
30.ベルベット・イースター107万1973/11/20Al.『ひこうき雲』
Sg.「翳りゆく部屋」
Al.『YUMING BRAND』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
31.真珠のピアス103万1982/6/21Al.『PEARL PIERCE』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
32.まちぶせ100万1996/7/15Sg.「まちぶせ」
Al.『Cowgirl Dreamin’』
33.シンデレラ・エクスプレス100万1985/11/30Al.『DA・DI・DA』
Al.『Neue Musik』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
34.雨の街を97.0万1973/11/20Al.『ひこうき雲』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-』
Al.『ユーミンからの、恋のうた。』
35.時をかける少女94.2万1983/8/25Sg.「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」
Al.『VOYAGER』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
36.カンナ8号線86.4万1981/11/1Al.『昨晩お会いしましょう』
Al.『Neue Musik』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
37.知らないどうし83.7万2020/10/23TBSテレビ『恋する母たち』主題歌Sg.「知らないどうし」
38.きっと言える81.6万1973/11/5Sg.「きっと言える」
Al.『ひこうき雲』
Al.『ユーミンからの、恋のうた。』
39.さざ波80.7万1976/11/20Al.『14番目の月』
Al.『SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-』
40.雨のステイション80.3万1975/6/20Al.『COBALT HOUR』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-』
Al.『ユーミンからの、恋のうた。』
41.輪舞曲(ロンド)80.0万1995/11/13日本テレビ『たたかうお嫁さま』主題歌Sg.「輪舞曲(ロンド)」
Al.『KATHMANDU』
Al.『Neue Musik』
Al.『ユーミンからの、恋のうた。』
42.幸せになるために78.5万2001/1/11TBSテレビ『ウンナンのホントコ!
未来日記VIII』テーマソング
Sg.「幸せになるために」
Al.『acacia』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
43.14番目の月77.5万1976/11/20Al.『14番目の月』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
44.晩夏(ひとりの季節)76.7万1976/11/20NHKテレビ『夏の故郷』主題歌Al.『14番目の月』
45.夕闇をひとり70.3万1981/11/1Sg.「夕闇をひとり」
Al.『昨晩お会いしましょう』
46.7 TRUTHS 7 LIES
~ヴァージンロードの彼方で
69.4万2001/4/25フジテレビ『ムコ殿』主題歌Sg.「7 TRUTHS 7 LIES~ヴァージンロードの彼方で」
Al.『acacia』
47.天気雨70.1万1976/11/20Al.『14番目の月』
48.COBALT HOUR68.1万1975/6/20Al.『COBALT HOUR』
49.ガールフレンズ67.3万1983/12/1Al.『VOYAGER』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
50.ようこそ輝く時間へ64.0万1982/6/21Al.『PEARL PIERCE』
51.SWEET DREAMS
(Album ver.)
63.8万1987/12/5三菱自動車「新型ミラージュ」Al.『ダイアモンドダストが消えぬまに』
Al.『Neue Musik』
Al.『日本の恋と、ユーミンと。』
52.NIGHT WALKER63.5万1983/2/21Al.『REINCARNATION』
Al.『sweet, bitter sweet YUMING BALLAD BEST』
Al.『SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-』
Al.『ユーミンからの、恋のうた。』

 サブスク解禁は2018年9月24日、当時は大きな話題になりました。

 先に別バージョンを挙げると、「やさしさに包まれたなら」「SWEET DREAMS」「ANNIVERSARY」「知らないどうし」などが挙げられます。ただベストアルバム収録分はほとんど再生数の多いバージョンで統一されていて、順位に大きな影響があるのは『深海の街』で別集計になった「知らないどうし」の20.2万しかありません。「SWEET DREAMS」のシングルバージョンが22.3万なので、ランキングは52位まで作成しました。

 荒井由実時代の楽曲が52曲中20曲を占めています。特に上位3曲は全てその時期の曲でした。1972年~1977年、僅か6年間のみですが、おそらくリアルタイム期における衝撃は極めて大きかったものと思われます。同年代のヒット曲と比べても、当時のユーミンの楽曲は極めて都会的でモダンな音楽でした。「やさしさに包まれたなら」「ルージュの伝言」は『魔女の宅急便』、「ひこうき雲」は『風立ちぬ』に主題歌として起用され、今はリスナーの半数以上が映画で初めて触れた曲になっているような印象もあります。ほとんどのタイアップはヒット期以降についたものでヒットもアルバム中心、ドラマ主題歌でオリコンシングルチャート1位を獲得した「あの日にかえりたい」は例外中の例外です。

 1980年代はほぼ全てのアルバムがオリコン週間1位を獲得していますが、楽曲はバブル期に人気を高めた物も多いです。「DESTINY」は1988年初回放送のCX系ドラマ『季節はずれの海岸物語』、「恋人がサンタクロース」「サーフ天国、スキー天国」は1987年の映画『私をスキーに連れてって』からの人気爆発でした。アルバムのCD売上もこの時を境に上がり、1988年の『Delight Slight Light KISS』は自身初のミリオンセラーになっています。1990年の『天国のドア』は当時の売上日本記録を樹立しましたが、Spotifyに関して言うと収録曲の再生数は非常に少ないです。

 1990年代はドラマ主題歌三部作、「真夏の夜の夢」「Hello, my friend」「春よ、来い」が実際のCD売上と同様再生数でも上位にランクイン。ただそれ以降はシングルでも再生数少なめで、近年の「知らないどうし」が19年ぶりのランクインという形になっています。

YouTube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.春よ、来い1985万1994/10/242019/8/23NHK連続テレビ小説『春よ、来い』主題歌
2.真夏の夜の夢1353万1993/7/262019/8/23TBSテレビ『誰にも言えない』主題歌
3.リフレインが叫んでる784万1988/11/262019/8/23三菱自動車「新型ミラージュ」
4.Hello, my friend637万1994/7/272019/8/23フジテレビ『君といた夏』主題歌
5.まちぶせ491万1996/7/152019/8/23
6.輪舞曲(ロンド)288万1995/11/132019/8/23日本テレビ『たたかうお嫁さま』主題歌
7.知らないどうし157万2020/10/232020/11/6TBSテレビ『恋する母たち』主題歌
8.ANNIVERSARY
~無限にCALLING YOU~
149万1989/6/282019/8/23KDD
9.SWEET DREAMS74.7万1987/11/52019/8/23三菱自動車「新型ミラージュ」
10.深海の街67.1万2019/9/182019/9/18テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』EDテーマ
11.最後の嘘65.8万1996/10/162019/8/23TBSテレビ『ひとり暮らし』主題歌
12.情熱に届かない
~Don’t Let Me Go
49.1万1991/11/222019/8/23キリン「キリンラガービール」
13.WANDERERS41.7万1989/11/252019/8/23三菱自動車「新型ミラージュ」
14.満月のフォーチュン41.0万1990/11/232019/8/23三菱自動車「新型ミラージュ」
15.幸せになるために38.1万2001/1/112019/8/23TBSテレビ『ウンナンのホントコ!未来日記VIII』テーマソング
16.ついてゆくわ30.4万2005/6/12019/8/23TBSテレビ『夢で逢いましょう』主題歌
17.SAVE OUR SHIP30.1万1990/11/232019/8/23TBSテレビ『日本人初!宇宙へ』テーマソング
18.Sunny Day Holiday28.5万1997/11/122019/8/23フジテレビ『成田離婚』主題歌
19.Carry On25.7万1992/11/92019/8/23NHKテレビ『サンデースポーツ』EDテーマ
20.Mysterious Flower21.4万2011/4/62019/8/23ニンテンドー3DS『レイトン教授と奇跡の仮面』EDテーマ
21.人魚姫の夢19.3万2007/9/52019/8/23ギャガ『女帝[エンペラー]』日本版イメージソング
22.7 TRUTHS 7 LIES
~ヴァージンロードの彼方で
17.2万2001/4/252019/8/23フジテレビ『ムコ殿』主題歌
23.I LOVE YOU15.9万2011/4/62020/1/31
24.宇宙図書館13.3万2016/11/22019/8/23
25.きみのためにSuperman12.2万2021/3/272021/3/27フジテレビ『出川と爆問田中と岡村のスモール3』テーマソング

 36作フルMVがアップされていますが、10万再生以下の作品も多いためランキングは25位までに留めます。映像が作られるようになったのは1987年以降なので、それ以前に発表された作品はランクインしていません。なお公式チャンネルではMV曲以外でもコンサートでのパフォーマンスが多くアップされています。

 ミリオンセラーを記録したドラマ主題歌3作はYouTubeでも再生数上位です。これらは主題歌になったドラマも大ヒットしました。逆に『たたかうお嫁さま』『ひとり暮らし』『成田離婚』などは例の3作と比べると大ヒットではなく、それが当時のCDセールスだけでなく現在の再生回数・印象度などにも大きく影響しているようです。『成田離婚』は個人的に好きで毎週見ていましたが…。こちらも旧譜に関しては、2000年代以降よりも1990年代の方が比較的再生回数が多いようです。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.春よ、来い770万1985万1994/10/24
2.カンナ8号線74.0万1981/11/1
3.14番目の月77.5万[40.0万)]1976/11/20
4.COBALT HOUR68.1万1975/6/20
5.リフレインが叫んでる484万784万1988/11/26
6.瞳を閉じて149万1974/10/5
7.ルージュの伝言1158万[881万]1975/2/20
8.ノーサイド312万1984/12/1
9.青春のリグレット158万[189万]1985/11/30
10.Hello, my friend1001万637万1994/7/27
11.やさしさに包まれたなら1559万[266万]1974/10/5
12.DESTINY330万1979/12/1
13.真夏の夜の夢768万1353万1993/7/26
14.12月の雨182万1974/10/5
15.Carry On4.2万25.7万1992/11/27
16.あの日にかえりたい305万[311万]1975/10/5
17.中央フリーウェイ367万[87.3万]1976/11/20
18.恋人がサンタクロース222万1980/12/1
19.DOWNTOWN BOY216万1984/12/1
20.卒業写真386万1975/6/20
21.ひこうき雲1234万[265万]1973/11/5
22.サーフ天国、スキー天国127万1980/12/1
23.ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ146万1983/8/25
24.時をかける少女94.2万1983/8/25
25.BLIZZARD148万1984/12/1
26.メトロポリスの片隅で54.2万1985/8/1
27.守ってあげたい648万[251万]1981/6/21
28.Sunny day Holiday44.5万28.5万1997/11/12
29.少しだけ片想い49.2万1975/6/20
30.Sign of the Time5.2万1994/11/25

 マイベストは30位まで作りましたが、個人的に馴染みのある曲は100を超えます。幼少期から両親の影響でずっと聴いていたので、特に1990年代中盤までの楽曲は多く頭に入っています。思い入れも当然強く、自分の音楽の礎と言っても正直差し支えないくらいです。

 「春よ、来い」は別格中の別格で、モチーフになった童謡を超える日本を代表する名曲と言い切って良いです。「カンナ8号線」はイントロからアウトロまで、J-POPの手本とまで言って良い傑作です。アルバム表題曲の「14番目の月」「COBALT HOUR」は演奏が特に絶品で、同時代における楽曲の先進性で考えても絶対に外せない楽曲です。「瞳を閉じて」は、楽曲が作られたエピソード込みで大好きです。最近ではストーリー性抜群の「ノーサイド」が、2019年紅白を通じて更に好きになりました。

 30曲選ぶだけでも大変でしたが、順位をつけるとなるとさらに大変です。大半のリスナーと同様2000年代以降をあまり聴いていないので、そこが個人的にまだ開拓の余地が大ありかな、と思っているところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました