Spotify/YouTube再生数ランキング・17 KANA-BOON

 再生数ランキング第17弾はKANA-BOONを選んでみました。2022年3月24日にデータを更新しています。

 ロックフェスには欠かせないバンドとして、特に2010年代中盤の急成長は凄まじいものがありました。近年は以前ほどヒット曲連発ではなくなりましたが、それでもフェス常連であることは変わりありません。

 タイアップはアニメゲーム映画ドラマCM報道&スポーツその他でそれぞれ色分けしています。発売当時の分のみ記載で、複数タイアップは代表的な1つをピックアップしています。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.シルエット16441万2014/11/26テレビ東京『NARUTO-ナルト-疾風伝』OPテーマSg.「シルエット」
Al.『TIME』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
2.ないものねだり3446万2013/4/24EP「僕がCDを出したら」
Al.『KANA-BOON THE BEST』
3.スターマーカー2697万2020/3/4日本テレビ『僕のヒーローアカデミア』OPテーマSg.「スターマーカー」
4.Torch of Liberty1297万2020/11/25毎日放送『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』第2クールOPテーマSg.「Torch of Liberty」
5.ないものねだり
(Revenge THE FIRST TAKE)
1140万2020/9/4Sg.「ないものねだり(Revenge THE FIRST TAKE)」
6.見たくないもの877万2013/4/24EP「僕がCDを出したら」
7.スパイラル875万2015/8/5PS4『NARUTO-ナルト- 疾風伝
ナルティメットストーム4』OPテーマ
Sg.「ダイバー」
Al.『KBB vol.1』
8.ダイバー845万2015/8/5東宝『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌Sg.「ダイバー」
Al.『Origin』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
9.Fighter807万2017/3/1毎日放送『機動戦士ガンダム
鉄血のオルフェンズ』第2期OPテーマ
Sg.「Fighter」
Al.『NAMiDA』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
10.バトンロード538万2017/7/12テレビ東京『BORUTO-ボルト-
-NARUTO NEXT GENERATIONS-』OPテーマ
Sg.「バトンロード」
Al.『NAMiDA』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
11.クローン454万2013/4/24EP「僕がCDを出したら」
12.さくらのうた428万2013/4/24EP「僕がCDを出したら」
Al.『KANA-BOON THE BEST』
13.ハグルマ351万2019/3/6TOKYO MX『からくりサーカス』第2期OPテーマSg.「ハグルマ」
Al.『KANA-BOON THE BEST』
14.フルドライブ(album mix)291万2015/1/21Al.『TIME』
15.まっさら289万2019/6/12フジテレビ『さらざんまい』OPテーマSg.「まっさら」
Al.『KANA-BOON THE BEST』
16.ストラテジー241万2013/4/24EP「僕がCDを出したら」
17.talking228万2015/11/11フジテレビ『すべてがFになる
THE PERFECT INSIDER』主題歌
Sg.「talking/ナナヒツジ」
Al.『Origin』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
18.眠れぬ森の君のため190万2013/4/24EP「僕がCDを出したら」
Al.『KANA-BOON THE BEST』
19.なんでもねだり176万2015/5/13資生堂「ANESSA」Sg.「なんでもねだり」
Al.『Origin』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
20.スノーグローブ141万2015/1/21Al.『TIME』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
21.結晶星118万2014/2/26Sg.「結晶星」
Al.『TIME』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
22.シルエット
(TOKYO MACHINE Remix)
105万2021/9/3Sg.「シルエット(TOKYO MACHINE Remix)」
23.フルドライブ102万2014/5/21Sg.「フルドライブ」
Al.『KANA-BOON THE BEST』
24.盛者必衰の理、お断り99.4万2013/9/25Sg.「盛者必衰の理、お断り」
Al.『DOPPEL』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
25.ウォーリーヒーロー95.3万2013/10/30Al.『DOPPEL』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
26.1.2. step to you95.0万2013/10/30docomo「dヒッツ」・春の恋うた篇Al.『DOPPEL』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
27.92.1万2017/9/6Sg.「涙」
Al.『NAMiDA』
Al.『KANA-BOON THE BEST』
28.タイムアウト83.6万2015/1/21Al.『TIME』
29.FLYERS76.6万2019/6/12スマホアプリ『Kick-Flight』イメージソングSg.「まっさら」
30.春を待って72.8万2018/12/19富士通「スポーツ篇「挑戦は終わらない」」Sg.「ネリネ」
Al.『KANA-BOON THE BEST』

 1位は「シルエット」が圧倒的でした。『NARUTO』のOPテーマというアニメタイアップはやはり大きく、既に1億再生を達成しています。ソニー系のレーベルなのでアニメ絡みのタイアップは多く、「ダイバー」(『BORUTO』映画版)、「スパイラル」(『NARUTO』ゲーム版)、「talking」(『すべてがFになる』)、「Fighter」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』)、「バトンロード」(『BORUTO』)、「ハグルマ」(『からくりサーカス』)、「まっさら」(『さらざんまい』)、「スターマーカー」(『僕のヒーローアカデミア』)、「Torch of Liberty」(『炎炎ノ消防隊』)という具合。その全てで200万以上の再生、ランキングでも上位に入っています。『NARUTO』シリーズは当然として、『僕のヒーローアカデミア』も他アーティストのテーマ曲を見ても再生数が非常に多く、タイアップ作品の強さが非常に分かりやすく出ています。

 その他特筆すべきとすればメジャーデビューEP『僕がCDを出したら』の再生数の多さ。6曲全てが100万再生・上位30曲入りしています。他のアルバムもほぼ全曲が10万以上再生されているのでそもそもが多い部類ですが、この作品については特にそれが際立っています。

 ロックフェスのセトリを予習する場合、おそらく上位に入る2020年シングルの2作が入るのは確実、「シルエット」も当然演奏されると思われます。あとは『KANA-BOON THE BEST』から何曲か入るかな、と考えるのが適当でしょうか。

YouTube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.ないものねだり10310万2013/4/242013/4/13
2.シルエット7650万2014/11/262014/11/5テレビ東京『NARUTO-ナルト-疾風伝』OPテーマ
3.フルドライブ1966万2014/5/212014/5/5
4.スターマーカー1844万2020/3/42020/3/2日本テレビ『僕のヒーローアカデミア』OPテーマ
5.なんでもねだり1479万2015/5/132015/4/23資生堂「ANESSA」
6.バトンロード1223万2017/7/122017/7/1テレビ東京『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』OPテーマ
7.1.2. step to you954万2013/10/302013/10/21docomo「dヒッツ」・春の恋うた篇
8.盛者必衰の理、お断り947万2013/9/252013/9/11
9.ウォーリーヒーロー857万2013/10/302013/10/22
10.talking797万2015/11/112015/10/29フジテレビ『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』主題歌
11.ダイバー740万2015/8/52015/8/5東宝『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌
12.結晶星733万2014/2/262014/2/16
13.Fighter492万2017/3/12017/4/5毎日放送『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPテーマ
14.生きてゆく284万2014/8/272014/8/22
15.Torch of Liberty276万2020/11/252020/11/13毎日放送『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』第2クールOPテーマ
16.203万2017/9/62017/9/20
17.さくらのうた181万2013/4/242018/3/13
18.ランアンドラン166万2016/1/202016/1/20Benesse「進研ゼミプラス」
19.まっさら124万2019/6/122019/6/12フジテレビ『さらざんまい』OPテーマ
20.Wake up112万2016/10/52016/9/16東宝『グッドモーニングショー』主題歌

 YouTubeでは「ないものねだり」「シルエット」を上回り、1億の再生数を叩き出しています。概ね2010年代中盤の楽曲が目立つ中で「スターマーカー」が4位に入ったのは、タイアップの強さもそうですがリズミカルな楽曲も大きな要因として挙げられます。「Torch of Liberty」も200万再生達成。こちらはSpotifyほどの圧倒的な数字ではないですが、飯田祐馬さん脱退のショック・キャリアの長さも考えると、相当以上の結果を残していると言って良さそうです。

 Spotifyとの比較だと、「なんでもねだり」「バトンロード」辺りはYouTubeの方が伸びが大きい作品になっています。逆に「ダイバー」「Fighter」辺りはそうでもありません。この辺りは、アップされるタイミングがCD発売前か発売後かという部分が大きく影響している可能性があります。

 大体の曲はMVがフル公開されている上に、後からMVが作られた曲もあって充実しています。ただ2019年の「ハグルマ」だけはなぜかshort ver.公開のみでした。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.フルドライブ394万1966万2014/5/21
2.ないものねだり4586万10310万2013/4/24
3.バトンロード538万1223万2017/7/12
4.盛者必衰の理、お断り108万947万2013/9/25
5.なんでもねだり176万1479万2015/5/13
6.シルエット16546万7650万2014/11/26
7.1.2. step to you95.0万954万2013/10/30
8.タイムアウト83.6万2015/1/21
9.Fighter807万492万2017/3/1
10.スターマーカー2697万1844万2020/3/4
11.結晶星118万733万2014/2/26
12.talking228万797万2015/11/11
13.ダイバー845万740万2015/8/5
14.生きてゆく44.6万284万2014/8/27
15.Wake up60.9万112万2016/10/5
16.ランアンドラン40.5万166万2016/1/20
17.さくらのうた434万181万2013/4/24
18.Torch of Liberty1297万276万2020/11/13
19.ウォーリーヒーロー95.3万857万2013/10/30
20.彷徨う日々とファンファーレ49.5万99.2万2018/5/23
21.ディストラクションビートミュージック38.5万2017/9/27
22.まっさら289万124万2019/6/12
23.ハグルマ351万(78.4万)2019/3/6
24.92.1万203万2017/9/6
25.それでも僕らは願っているよ17.9万36.5万2017/9/27
26.HOPE30.8万20.1万2021/8/8
27.Re:Pray56.5万14.5万2021/10/29
28.ネリネ68.9万(24.6万)2018/12/19
29.見たくないもの877万2013/4/24
30.スノーグローブ141万2015/1/21

 基本的に上位6曲が強いです。スピード感満点の「フルドライブ」が1位にしています。最新更新では範囲を30曲に広げました。2018年以降の曲をまだほとんど聴けていないので、それ次第でまた順位の入れ替わりはあるのではないかと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました