オリコンランキングや着うた等のダウンロードの他に、有線やカラオケも紅白歌合戦の歌手決定の際に参考にしています。というわけで今度は有線・カラオケの今年のここまでのランキングを掲載していきます。

 概要は以下の通りです。

~有線ランキング~
全国有線放送音楽協会調べによる月間問い合わせランキングのJ-POP、演歌それぞれのTOP10を1月分~8月分まで書いていきます。

~カラオケランキング~
JOYSOUNDが集計した、今年の1月1日~8月31日までのリクエストランキングTOP30まで書いていきます。なお今年発売された曲は赤で表示しています。

 

~有線ランキング(J-POP)~

・1月
1位 清水翔太「HOME」
2位 カッティー「そんなの関係ねぇレゲエ」
3位 RSP「感謝。」
4位 関口由紀「夕焼けを聞かせて」
5位 JULEPS「旅立つ日~完全版」
6位 BRIGHT「Brightest Star」
7位 九州男「1/6000000000 feat. C&K」
8位 Dew「プレゼント」
9位 加藤ミリヤ「LALALA feat.若旦那」
10位 キマグレン「あえないウタ」

・2月
1位 甲斐よしひろ「駅」
2位 加藤ミリヤ「19 Memories」
3位 CHERRYBLOSSOM「春風LOVER SONG」
4位 BRIGHT「Brightest Star」
5位 Metis「母賛歌」
6位 新妻聖子「ヴァージン・ロード」
7位 twenty4-7「Get A Life」
8位 Rickie-G「No Peace No Life feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL」
9位 福原美穂「CHANGE」
10位 九州男「1/6000000000 feat. C&K」

・3月
1位 軍鶏「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん~」
2位 甲斐よしひろ「駅」
3位 Metis「母賛歌」
4位 Berryz工房「ジンギスカン」
5位 KCO「春の雪」
6位 島谷ひとみ「泣きたいなら」
7位 福原美穂「CHANGE」
8位 The LOVE「プロポーズの詩」
9位 秋川雅史「旅立ちの日に」
10位 IHL「ロマンチスタ」

・4月
1位 童子-T「もう一度…feat.BENI」
2位 軍鶏「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん~」
3位 藤澤ノリマサ「ダッタン人の踊り」
4位 キマグレン「LIFE」
5位 普天間かおり「掴めないもの」
6位 LiLi「あなたのうた」
7位 BRIGHT「ソライロ」
8位 CHERRYBLOSSOM「春風LOVER SONG」
9位 The LOVE「プロポーズの詩」
10位 KEY GOT CREW「ボクノチカラ」

・5月
1位 RSP「M~もうひとつのラブストーリー~」
2位 軍鶏「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん~」
3位 童子-T「もう一度…feat.BENI」
4位 藤澤ノリマサ「ダッタン人の踊り」
5位 Hi-Fi CAMP「キズナ」
6位 キマグレン「LIFE」
7位 JULEPS「皆既日蝕」
8位 kanade「Serenade(セレナーデ)」
9位 清水翔太「アイシテル」
10位 little by little「Prey」

・6月
1位 Spontania feat.JUJU「君のすべてに」
2位 RSP「M~もうひとつのラブストーリー~」
3位 デブパレード「Body&Soul」
4位 LGYankees「Dear Mama feat.小田和正」
5位 軍鶏「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん~」
6位 リュ・シウォン「蒼天の愛」
7位 0 SOUL 7「東京元年」
8位 Soulja「そばにいるね Soulja × YUKIE」
9位 Mizrock「ペッパー警部」
10位 Natural Radio Station「宝物~ムーンハイツストーリー~」

・7月
1位 らっぷびと「When They Cry」
2位 Lil’B「キミに歌ったラブソング」
3位 Hi-Prix「太陽にほえろのテーマ~うちらいい感じ~」
4位 Spontania feat.JUJU「君のすべてに」
5位 普天間かおり「守りたいもの」
6位 森山直太朗「思秋期」
7位 0 SOUL 7「東京元年」
8位 Peach Jam「手紙」
9位 リュ・シウォン「蒼天の愛」
10位 Safarii「涙音」

・8月
1位 SoulJa×Misslim「記念日」
2位 森山直太朗「思秋期」
3位 Safarii「涙音」
4位 Sonar Pocket「Promise」
5位 Remark Spirits「My Best Friends」
6位 音速ライン「ポラリスの涙」
7位 0 SOUL 7「東京元年」
8位 Stevie B「Missing」
9位 福井 舞「アイのうた」

 

~有線ランキング(演歌)~

・1月
1位 原田ヒロシ「ヨコハマ・ベイ・ブルース」
2位 三田りょう「舞鶴港」
3位 竹川美子「越前かもめ」
4位 ゆうたろう with ミエ「恋のセレナーデ」
5位 島津悦子「女の日本海」
6位 長山洋子「望郷ひとり泣き」
7位 清水アキラ「今この道を」
8位 成世昌平「ノスタルジア椎葉」
9位 花咲ゆき美「哀愁本線」
10位 中条きよし「いろいろごめん」

・2月
1位 天童よしみ「幸せはすぐそこに…」
2位 冠 二郎「俺のふる里」
3位 三田りょう「舞鶴港」
4位 田川寿美「誰も泣きたい時代だね」
5位 小松みどり「華であれ」
6位 エド山口「涙の綱取物語」
7位 氷川きよし「玄海船歌」
8位 中条きよし「いろいろごめん」
9位 竹川美子「越前かもめ」
10位 五条哲也「さすらいおはら節」

・3月
1位 五十嵐潤「父娘情話」
2位 清水博正「雨恋々」
3位 水森かおり「輪島朝市」
4位 あさみちゆき「あさがお」
5位 クミコ「ブラボー!」
6位 逢川まさき「港たずねびと」
7位 田川寿美「誰も泣きたい時代だね」
8位 エド山口「涙の綱取物語」
9位 冠 二郎「俺のふる里」
10位 三田りょう「舞鶴港」

・4月
1位 秋岡秀治「旅ごろも」
2位 藤本美貴「置き手紙」
3位 喜多村ともみ「命燃やして」
4位 あさみちゆき「あさがお」
5位 逢川まさき「港たずねびと」
6位 クミコ「ブラボー!」
7位 水森かおり「輪島朝市」
8位 冠 二郎「俺のふる里」
9位 エド山口「涙の綱取物語」
10位 三田りょう「舞鶴港」

・5月
1位 門倉有希「カトレア」
2位 三田りょう「舞鶴港」
3位 クミコ「ブラボー!」
4位 山本みゆき「夢追いホタル」
5位 藤本美貴「置き手紙」
6位 秋岡秀治「旅ごろも」
7位 湯原昌幸「柚子」
8位 堀内孝雄「置き手紙」
9位 あさみちゆき「あさがお」
10位 松川未樹「哀の海峡」

・6月
1位 浜名ヒロシ&夏樹えり「キツネとタヌキ」
2位 花咲ゆき美「津軽恋歌」
3位 あさみちゆき「あさがお」
4位 三田りょう「舞鶴港」
5位 藤本美貴「置き手紙」
6位 桜井くみ子「あばれ船」
7位 喜多村ともみ「命燃やして」
8位 秋岡秀治「旅ごろも」
9位 門倉有希「カトレア」
10位 天童よしみ「幸せはすぐそこに…」

・7月
1位 星野小百合「忘れないさ」
2位 中村美律子「女の旅路」
3位 村井健二「ひとり残されて」
4位 あさみちゆき「あさがお」
5位 冠 二郎「浪花酔虎伝」
6位 竹川美子「むらさき川」
7位 浜名ヒロシ&夏樹えり「キツネとタヌキ」
8位 ルービーブラザーズ「ふたりで竜馬をやろうじゃないか」
9位 成世昌平「逢えてよかった-ニューバージョン-」
10位 花咲ゆき美「津軽恋歌」

・8月
1位 中村美律子「女の旅路」
2位 星野小百合「忘れないさ」
3位 村井健二「ひとり残されて」
4位 浜名ヒロシ&夏樹えり「キツネとタヌキ」
5位 冠 二郎「浪花酔虎伝」
6位 キム・ヨンジャ「夜明け前」
7位 三田りょう「舞鶴港」
8位 ルービーブラザーズ「ふたりで竜馬をやろうじゃないか」
9位 川中美幸「木曽川しぐれ」
10位 山本みゆき「夢追いホタル」

 

~カラオケランキング~

1位 青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」
2位 高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」
3位 GReeeeN「愛唄」
4位 湘南乃風「純恋歌」
5位 EXILE「Lovers Again」
6位 コブクロ「蕾」
7位 コブクロ「桜」
8位 GReeeeN「キセキ」
9位 羞恥心「羞恥心」

10位 EXILE「Lovers Again(PVクリップ)」
11位 モンゴル800「小さな恋のうた」
12位 絢香「三日月」
13位 AKINO「創聖のアクエリオン」
14位 GReeeeN「愛唄(PVクリップ)」
15位 倖田來未「愛のうた(PVクリップ)」
16位 一青 窈「ハナミズキ」
17位 HY「NAO」
18位 レミオロメン「粉雪」
19位 岩崎良美「タッチ」
20位 宇多田ヒカル「Prisoner Of Love」
21位 スピッツ「チェリー」
22位 嵐「Love so sweet」
23位 AI「Story」
24位 コブクロ「蕾(PVクリップ)」
25位 HY「AM11:00」
26位 レミオロメン「3月9日」
27位 絢香×コブクロ「WINDING ROAD」
28位 倖田來未「愛のうた」
29位 青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね(PVクリップ)」
30位 DREAMS COME TRUE「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」

 有線ランキングは世間のヒットの印象と比べると、どうもそれとかけ離れているイメージが強いです。それにしてもなぜ変なカバー(サンプリング)を施した曲が軒並み有線では上位に入るんでしょうか、ちょっと謎です。

 カラオケはまあこんなもんでしょう。昨年までの曲が多いのは例年通りだと思いますし、今年はむしろ頑張ってる方かもしれません。