紅白歌合戦

出場歌手の歴史

紅白歌合戦・安室奈美恵の軌跡~ステージ編~

第46回(1995年)「Chase the Chance」 ステージ 作詞:小室哲哉、前田たかひろ 作曲:小室哲哉 前歌手:冠 二郎、香西かおり 後歌手:TOKIO、伍代夏子 曲紹介:上沼恵美子(紅組司会) 踊り:SUPER MONKEY'...
出場歌手の歴史

紅白歌合戦・安室奈美恵の軌跡~データ&エピソード編~

 今回は2018年に惜しまれつつ引退した、安室奈美恵の紅白史を記事にします。データ&エピソード編と、全10回のステージ編2記事に分けて書いていきます。  初出場は第46回(1995年)、ミリオンセラーを記録したのは1997年までの3年です...
出場歌手の歴史

紅白歌合戦・青江三奈の軌跡~ステージ編(1976~1990)~

第27回(1976年)「女から男への手紙」 ステージ 作詞:荒木あい子 補作詞:阿久 悠 作曲:井上忠夫 前歌手:小柳ルミ子、北島三郎 後歌手:布施 明、ちあきなおみ 曲紹介:佐良直美(紅組司会)  「前略山川静夫様。今年の紅白歌合戦は紅...
出場歌手の歴史

紅白歌合戦・青江三奈の軌跡~ステージ編(1966~1975)~

第17回(1966年)「恍惚のブルース」 ステージ 作詞:川内康範 作曲:浜口庫之助 前歌手:岸 洋子、城 卓矢 後歌手:井沢八郎、三沢あけみ 曲紹介:ペギー葉山(紅組司会)  「さて皆さま。こういう状態に男性がなったらそれこそみっともな...
出場歌手の歴史

紅白歌合戦・青江三奈の軌跡~データ&エピソード編~

 「ブルースの女王」「演歌の女王」「ご当地ソングの女王」、青江三奈の二つ名は思いつく限りでこれだけあります。今回は18回出場した青江さんの紅白史を記事にします。  第19回(1968年)~第34回(1983年)まで16年連続出場、昭和の紅...
出場歌手の歴史

紅白歌合戦・八代亜紀の軌跡~ステージ編(1982~2001)~

第33回(1982年)「海猫」 ステージ 作詞:高橋直人 作曲:小林 学 前歌手:小林幸子、北島三郎 後歌手:五木ひろし、都はるみ 曲紹介:黒柳徹子(紅組司会)  名曲紅白回ということで、特に演歌歌手は若手含めてほぼ過去曲かカバーという有...
出場歌手の歴史

紅白歌合戦・八代亜紀の軌跡~ステージ編(1973~1981)~

第24回(1973年)「なみだ恋」 ステージ 作詞:悠木圭子 作曲:鈴木 淳 前歌手:金井克子、菅原洋一 後歌手:ガロ、チェリッシュ 曲紹介:水前寺清子(紅組司会)  初出場で嬉しい表情を隠せない八代さんに、応援団長・和田アキ子が三軒茶屋...
出場歌手の歴史

紅白歌合戦・八代亜紀の軌跡~データ&エピソード編~

 2023年12月30日に八代亜紀さんの逝去が、年明け1月9日に報道されました。9月から難病で活動休止中だったとのことですが、あまりにも突然の訃報に驚きを隠せません。  出場23回、トリ3回大トリ2回。紅白歌合戦の歴史を語る上で超重要人物...
ビルボードチャート

今週のビルボードチャート~1/10(紅白効果、Number_i、YOASOBI他)

【今週の総合ソング・チャート“JAPAN Hot100”】 1位 Number_i 2位 Ado 3位 YOASOBI 4位 Mrs. GREEN APPLE 5位 Kis-My-Ft2 6位 tuki. 7位 King Gnu 8位 V...
第74回(2023年)紅白

第74回NHK紅白歌合戦各ステージ・ティーザー再生数比較

 第71回・2020年から紅白歌合戦はNHKプラスでも視聴出来るようになりました。それと同時に、TwitterやYouTubeでティーザーも配信されるようになりました。  近年はこれらから視聴データなどを分析するサイトもあり、私よりもはる...