先日視聴者向けの審査員の発表がありました。ケータイ、デジタルTV、ワンセグで応募できるというのは例年通りですが、毎年違うのが特別審査員。歌手予想を楽しみにしている読者もいるかと思いますが、今回は特別審査員の予想を実施してみたいと思います。

 例年通りなら今年も男女5人ずつ、計10人になることは間違いないでしょう。とりあえずざっと予想してみました。

妻夫木聡(俳優):来年の大河ドラマ『天地人』主演
本木雅弘(俳優):来年以降放送されるSP大河『坂の上の雲』主演
小澤征爾(指揮者):今年文化勲章を受章した世界的指揮者
原 辰徳(野球監督):巨人の優勝監督・来年のWBC日本代表監督
北島康介(水泳):北京五輪で2つの金メダルを獲得

吉田沙保里(レスリング):オリンピック2大会連続金メダリスト
宇津木妙子(ソフトボール):ソフトボール日本代表前監督
相武紗季(女優):来年の大河ドラマ『天地人』に出演
石田ひかり(女優):連続テレビ小説『だんだん』で母親役、紅組司会経験あり
井上荒野(作家):『切羽へ』で今年上半期の直木賞受賞

 

 とりあえずこのメンバーを予想した理由をジャンルごとに書いていきます。

~俳優、女優~

 大河ドラマからは毎年必ず1名、多い年だと3名(『武蔵』の市川新之助、米倉涼子、仲間由紀恵)審査員に選出されています。特に主演の俳優は1996年以降、歌手・司会で選ばれない限り100%の確率で審査員に選ばれてます。そういう意味では妻夫木聡の審査員は確実でしょう。
 もう1人出すとしたら女優でしょうね。若手女優ということで相武紗季を選んでみましたが、主人公の正室である常盤貴子になる可能性もないとはいえません。生母役である田中美佐子の可能性も僅かにあるでしょうか。女優に限定しない場合、北村一輝などもありかもしれませんが他との兼ね合いを考えると可能性は低め。大穴で脚本担当の小松江里子の可能性もあるでしょうか。

 来年からはスペシャル大河『坂の上の雲』が放送されます。ここからも一人選出されると思います。一番可能性が高いのはやはり主演の本木雅弘でしょう。あるいは『天地人』にも出演する阿部寛でしょうか。ただ妻夫木・本木・阿部で俳優3人も審査員になることは考えづらいので(女優3人という例はありますが、男性はないです)、おそらくこの3人から1人~2人ということになると思います。なおこのドラマは高橋英樹、西田敏行、渡哲也、加藤剛といった大御所も出演しているので、彼らのうち一名が選ばれる可能性も結構あります。本木が選ばれなかったらこの中から出そうですね。可能性としては加藤(旭日小綬章受章)>西田>高橋(篤姫にも出演)>渡といったところでしょうか。

 連続テレビ小説から紅白ゲスト出演も多いです。現在放送されている『だんだん』の主演はマナカナなので、この2人が審査員に選ばれる可能性は低いです。ただゲストで出演する可能性は高いと思います。というわけで主人公の母親役の石田ひかりを予想してみました。過去に『てるてる家族』で主人公4姉妹の母親役の浅野ゆう子が審査員になっています。彼女とは過去の紅組司会経験者という部分でも共通しています。ここ最近過去の司会者が審査員を務めるという例は中村勘三郎森光子など結構多く、また彼女の場合今年でないと選ばれない可能性が高いような気がするので、今年出演する可能性はかなり高いと思います。ちなみに常盤貴子とはほぼ同年代。大河関連で常盤さんではなく相武さんを予想したのは、この人が選ばれるだろうというのが一番大きな理由です。

 最近は今年話題の映画から審査員に選ばれるケースも多いですが、今年はNHKがらみでも十分足りそうなこと、話題作にTVドラマの映画化が多いということを考えると今年はちょっとなさそうな気がします。

 

~スポーツ関連~

 まずはなんといってもオリンピックでしょう。まずは主なメダリストを列記しましょう。

金:ソフトボール代表チーム、北島康介(水泳)、谷本歩実(柔道)、上野雅恵(柔道)、内柴正人(柔道)、石井 慧(柔道)、吉田沙保里(レスリング)、伊調 馨(レスリング)
銀:体操男子団体、太田雄貴(フェンシング)、塚田真希(柔道)、伊調千春(レスリング)、松永共広(レスリング)
銅:男子400mリレー、松田丈志(水泳)、中村礼子(水泳)、谷 亮子(柔道)、中村美里(柔道)、永井清史(自転車)、浜口京子(レスリング)、湯元健一(レスリング)

 そしてバルセロナ以降の夏季オリンピックメダリストの紅白出演は以下の通り。

・バルセロナ(1992年)
 古賀稔彦(柔道)、有森裕子(マラソン)、中田久美(バレーボール):審査員
 岩崎恭子(水泳):観客席(当時14歳ならではの措置)

・アトランタ(1996年)
 有森裕子(マラソン)、川口能活(サッカー):審査員
 前園真聖(サッカー):曲紹介ゲスト

・シドニー(2000年)
 高橋尚子(マラソン)、田村亮子(柔道)、井上康生(柔道):審査員
 宇津木妙子監督以下日本代表4名(ソフトボール)、田島寧子(水泳)、中村真衣(水泳):曲紹介ゲスト

・アテネ(2004年)
 野口みずき(マラソン)、野村忠宏(柔道):審査員
 室伏広治(ハンマー投げ)、吉田沙保里(レスリング)、伊調 馨(レスリング)、谷本歩実(柔道)、上野雅恵(柔道)、阿武教子(柔道)、塚田真希(柔道)、体操男子団体6名:特別ゲスト(ショーおよび曲紹介で出演)
 山本 博(アーチェリー)、浜口京子(レスリング):曲紹介ゲスト

 ここから予想すると、まずソフトボールから。エースの上野由岐子が選ばれる可能性が非常に高いですが、審査員としてはあえて前監督でJOC解説者の宇津木妙子にしてみました。これはどちらかというと年齢的な要素での予想が大きな理由です(あまり高齢の女性審査員予想者が思いつかないので…)。またソフトボール日本代表は斉藤春香監督以下全員が何らかの形でのゲスト出演する可能性が高いと思います。そうなると上野選手だけが審査員、というのは少し違うかな、と…。ただ開会宣言などに絡む可能性はおおいにあると思います。

 水泳のメダリストが審査員になった例はないですが、応援ではいるので大丈夫でしょう。また北島選手はアテネの時は紅白に出演していないので、今のところ最有力候補であることは間違いありません。それ以外が出演する可能性は高くないと思います。

 柔道は石井選手が格闘家転向らしいので、多分今年の大晦日にデビューということはないと思いますが、裏番組を選びそうな気がするので外しました。審査員で選ばれるとしたら内柴選手が最有力だと思いますが、枠を考えると多分北京からの男性審査員は1人だけだと思います。北島選手じゃなければこの人かな、と感じますが、おそらく谷本選手、上野選手含めゲスト出演ではないかと思います。

 レスリングでは吉田選手がなんとなく審査員に選ばれそうな気がします。他は多分出ないと思います。あと審査員ではないですが、フェンシングの太田選手と男子400mリレーチームはゲストで出てくる可能性があります。銀・銅メダリストは大きく話題にならない限り紅白ゲストでは出ないことが多いように感じるので、とりあえず考えられるのはこれくらいでしょうか。あとメダリストではないですが卓球の福原愛の可能性もなくはないでしょうね。

 それ以外のスポーツ関連だと野球では巨人を優勝に導き、来年のWBC監督を務める原辰徳が最有力候補。過去にNHK解説者を務めたこともあり、選ばれる可能性は相当高いと思います(特に日本一の場合は)。ここ数年多い日本人メジャーリーガーだとレイズを優勝に導いた岩村明憲が有力でしょうか。ただワールドシリーズでは敗退しているのでそこは田口選手や岡島選手とは違う部分でしょう。21勝で沢村賞に輝いた岩隈久志も可能性あり。大穴が今年引退した野茂英雄

 最近多い女子ゴルファーは、現在の賞金女王が福嶋晃子。若手だと古閑美保が実績を残していて出演する可能性は高いと思います。福嶋選手は1999年に審査員を務めているので、可能性としては古閑選手の方がやや高め。ただ上田桃子や横峯さくらと比較すると、実績・知名度がやや劣っている印象がすること、メダリスト優先であることを考えると選ばれない可能性もあります。とりあえず最終予想からは外しました。

 他のスポーツだと、相撲は不祥事続出という事情を考えると選ばれる可能性はないと思います。サッカーも他を差し置いて選ぶほどの人はいないですね。フィギュアスケートはNHK杯で安藤美姫中野友加里が優勝したら選ばれるかもという程度でしょうか。浅田真央は今年18歳ですが…。テニスで今年現役復帰したクルム伊達公子の選択肢もありそう。

 

~それ以外~

 文化勲章など、何らかの受章を受けた文化人は個人的にあまりわからないので予想しにくいです。思い切って小澤征爾を予想しましたが、実際可能性はそんなにないような気も。ただ可能性が低いと言いながらリリー・フランキーの審査員を予想して当てたことはあるので、油断禁物。

 作家だと直木賞作家が審査員に選ばれるケースが多いです。近年は2004年の村山由佳以来ないのでそろそろありそう。最近のベストセラー作家だと東野圭吾が思い浮かびますが、TBSの色が強いですし(原作ドラマが現在TBSで放送中)可能性は低そう。現在放送されているNHKドラマ『七瀬ふたたび』の原作者筒井康隆の可能性もありでしょうか。

 他の美術・写真などの芸術関連は思い浮かばないので省略。とりあえず考えられるのはこんな所です。