水樹奈々「Link or Chains」

 いやー、やっぱり奈々様はいいですねぇ。名曲はイントロでグッと掴むというのが個人的名曲の鉄則ですが、今回の新曲「Link or Chains」はまさにその公式通りの内容です。ジャズのセッションのようなイントロに、シンプルさの欠片もない複雑なメロディーライン。芸術です。もう本当にみんなに聴いて欲しい一曲です。ライブで生演奏で聴きたいランキングでは間違いなく、過去の数多ある名曲を含めても上位に入ると思います。

 20年のキャリアですから、今さら一般ウケとかなんて考えること自体無粋なこと。歌手として脂が乗るのはむしろここからという具合で、新しい水樹奈々ワールドを期待させるには十二分のナンバーです。30周年・40周年、50周年を迎えても、こういう曲を歌い続ける奈々様でいて欲しいです!

東京事変「闇なる白」

 NHKドラマ『ドリームチーム』主題歌として起用されている東京事変の新曲も素晴らしい1曲です。この曲も尋常では無いほどに凄い曲ですね。林檎嬢が見た2021年の現在を作品にした、といった内容でしょうか。上品なバンド演奏に繰り広げられる、社会的な表現が多く含まれた歌詞。それは賛否両方の声がおそらくあるとしても、共感性は大変高い内容に仕上がっています。こちらもとりあえずは、今月の必聴曲と言い切って良いのではないでしょうか。