さて、いよいよ紅白で歌う曲目の予想に入ります。

 今回は昨年と形式を変えました。今年は各歌手につき10曲まで予想します。各歌手ごとに予想される曲目のトップテンを作成した上で、原則一番上の順位に来た曲が予想曲となります。メドレーが予想される歌手もいますが、その場合は上位2~5曲が歌われる、という予想と考えてもらえれば良いと思います。また10曲も予想できないアーティストもいますのでその点はご了承ください。

 曲の横に書いてある括弧内の数字はその曲が発表された年を示しています。中には発表された年ではなくヒットした年を掲載した物もあります。この辺りは個人的な判断で追加させて頂きました。数字がない曲は今年リリースされた楽曲です。

 昨年と同様に個人的に希望する曲目も掲載します。曲名の横に☆マークがついている曲が希望曲となります。

 もちろん曲目だけでなく各歌手ごとのコメントも書いています。もうほとんどこの曲以外ない、あるいは複数曲でどれが選ばれるのかわからない、そういった部分は全てそこに書かれています。

 それでは白組から始めてみましょう。なお出場歌手はアイウエオ順ではなく紅白歌合戦に初出場した年が古い順に並べました。また初出場の歌手はデビューが早い順に並び替えています。

 

北島三郎(1963年初出場、23年連続46回目)
1.風雪ながれ旅(1980)
2.帰ろかな(1965)
3.まつり(1984)
4.年輪(1988) ☆
5.なみだ船(1962)
6.兄弟仁義(1965)
7.ギター仁義(1963)
8.与作(1979)
9.函館の女(1966)
10.波瀾万丈

 全然わかりません。ただ新曲が歌われたのは第55回(2004年)の「峠」が最後でその前が第49回(1998年)の「根っこ」まで遡らないといけないことを考えると、新曲を歌う可能性はかなり低いと考えられます。「風雪ながれ旅」「帰ろかな」「まつり」のローテーションになりつつあった中で昨年歌われたのはまさかの「北の漁場」、これで予想が全くつかなくなりました。セオリー通りなら上2つのどちらかなんですが、場合によっては昨年みたく紅白で一度も歌われていない「兄弟仁義」が選ばれる可能性もなきしにもあらず。

 

布施 明(1967年初出場、7年連続25回目)
1.シクラメンのかほり(1975)
2.MY WAY(1972)
3.愛は不死鳥(1970)
4.君は薔薇より美しい(1979)
5.ワインレッドの心(カバー)
6.I LOVE YOU(カバー)
7.積木の部屋(1974) ☆
8.霧の摩周湖(1966)
9.愛の詩を今あなたに(1974)
10.めぐり逢い紡いで(1978)

 明るい雰囲気ということで2年連続「君は薔薇より美しい」が選曲されましたが、さすがに3年連続ということはないと思います。こういう系統の曲で有名なのは「甘い十字架」「バラ色の月」「恋のサバイバル」「少年よ」くらいが限度なのでさすがにそれはなさそう、ということでおそらく今年は聴かせる系の曲がセレクトされることになると思います。セオリー通りなら「シクラメンのかほり」でほぼ決定なんですが、いまだに過去の紅白で語られることの多い「愛は不死鳥」辺りもあるかも。

 

森 進一(1968年初出場、42年連続42回目)
1.襟裳岬(1974) ☆
2.北の螢(1984)
3.おふくろさん(1971)
4.花と蝶(1968)
5.女のためいき(1966)
6.冬の旅(1973)
7.悲しいけれど(1987)
8.港町ブルース(1969)
9.冬のリヴィエラ(1983)
10.ゆらぎ

 三木たかし追悼で「北の螢」という選択肢もありますが、2年前に歌っているのがネック。あるいは体調を崩している吉田拓郎に向けて、ということで「襟裳岬」が選曲される可能性もありそう。ここ5年で4回目になってしまいますが「おふくろさん」になる可能性も結構あり。いずれにしても紅白で一度は歌われた名曲を歌うことになるのではないかな、と思います。一応今年カバーアルバムがリリースされましたが、持ち歌が多数ある以上そこから選曲されることはないはず。

 

美川憲一(1968年初出場、19年連続26回目)
1.さそり座の女(1973)
2.この青空の下で
3.愛は嫉妬
4.リリー・マルレーン(シャンソン) ☆
5.女王蜂(シャンソン)
6.愛の讃歌(カバー)
7.柳ヶ瀬ブルース(1966)
8.新潟ブルース(1967)
9.おんなの朝(1971)
10.釧路の夜(1968)

 もうここまで来たらヘタに新曲を歌うより「さそり座の女2009」で通した方がいいんじゃないか、と。ただ気になるのは今年シャンソンアルバムがリリースされたこと。ライブ活動も例年普通のコンサートだけでなく、シャンソンコンサートまで開くという力の入れよう。せっかくなんだから「さそり座の女」ばかりでなく今年はこういったステージを紅白でも見せてほしいなぁ、というのが私の希望です。

 

五木ひろし(1971年初出場、39年連続39回目)
1.凍て鶴(2008)
2.追憶(1987)
3.紅い花 ☆
4.よこはまたそがれ(1971)
5.長良川艶歌(1984)
6.千曲川(1975)
7.おまえとふたり(1979)
8.契り(1982)
9.ふるさと(1973)
10.逢えて…横浜(2003)

 例年比較的予想がしやすい歌手ですが今年は難しいです。「紅い花」はちあきなおみのカバーであり、しかも今年はこの曲以外のリリースがないんですよね。
 「追憶」は亡くなった三木たかしが作曲した名曲、横浜開港150周年ということで「よこはまたそがれ」の可能性もあり。石本美由起作詞の「長良川艶歌」もあり。でも三木たかしを絡めるとしたら2年連続「凍て鶴」の可能性の方がやや高いような気がします。

 

細川たかし(1975年初出場、3年ぶり33回目)
1.矢切の渡し(1983) ☆
2.浪花節だよ人生は(1984)
3.北酒場(1982)
4.望郷じょんから(1985)
5.心のこり(1975)
6.櫻の花の散るごとく(1999)
7.北緯五十度(1988)
8.佐渡の恋唄(1992)
9.津軽山唄(民謡)
10.港夜景(1978)

 3年ぶりに復帰させた意味を考えると、ここは今年亡くなった石本美由起先生が作詞した「矢切の渡し」でほぼ決まりじゃないかなと思います。これまでの明るいイメージが期待されている場合ならば近年の紅白でよく歌われている「浪花節だよ人生は」ではないかなと思いますね。

 

SMAP(1991年初出場、5年連続17回目)
1.そっときゅっと ☆
2.世界に一つだけの花(2003)
3.夜空ノムコウ(1998)
4.らいおんハート(2000)
5.Dear WOMAN(2006)
6.この瞬間、きっと夢じゃない(2008)
7.スーパースター★
8.青いイナズマ(1996)
9.セロリ(1997)
10.ありがとう(2006)

 順当にいけば今年発売の「そっときゅっと」なんですがちょっとインパクトが薄いんですよね。「世界に一つだけの花」になる可能性も十分あるように思います。

 

福山雅治(1993年初出場、16年ぶり2回目)
1.はつ恋 ☆
2.化身
3.最愛
4.桜坂(2000)
5.道標
6.HELLO(1995)
7.想-new love new world-(2008)
8.Squall(1999)
9.虹(2003)
10.IT’S ONLY LOVE(1994)

 一番可能性が高いのはやはり新曲でしょう。「化身」より12月リリースの「はつ恋」の方が雰囲気は合うような気がします。しかし「桜坂」も聴きたいですし「虹」も聴きたいですし「Squall」も聴きたいですし、正直予想とか抜きでもう何を歌ってくれても満足です。

 

TOKIO(1994年初出場、16年連続16回目)
1.太陽と砂漠のバラ ☆
2.スベキコト
3.宙船(2006)
4.LOVE YOU ONLY(1994)
5.AMBITIOUS JAPAN!(2003)
6.花唄(2002)
7.メッセージ(2001)
8.本日、未熟者(2007)
9.みんなでワーッハッハ!(2000)
10.うわさのキッス(1995)

 一応10曲は書きましたが、多分「太陽と砂漠のバラ」でほぼ決まりだと思います。

 

氷川きよし(2000年初出場、10年連続10回目)
1.ときめきのルンバ ☆
2.浪曲一代
3.箱根八里の半次郎(2000)
4.番場の忠太郎(2004)
5.大井追っかけ音次郎(2001)
6.玄海船歌(2008)
7.哀愁の湖(2008)
8.一剣(2006)
9.白雲の城(2003)
10.きよしのズンドコ節(2002)

 「浪曲一代」「ときめきのルンバ」、予想としては四分六分くらいですが私は「ときめきのルンバ」を強く推したいですね。面白いステージが期待できそうなので。

 

ポルノグラフィティ(2000年初出場、6年連続8回目)
1.アニマロッサ ☆
2.この胸を、愛を射よ
3.アポロ(1999)
4.サウダージ(2000)
5.ミュージック・アワー(2000)
6.アゲハ蝶(2001)
7.Mugen(2002)
8.メリッサ(2003)
9.シスター(2004)
10.ネオメロドラマティック(2005)

 おそらく新曲2曲のどちらかになりますが、年末リリースで『BLEACH』のテーマソングになっている分浸透度が高い「アニマロッサ」の可能性の方が高いように思います。「アポロ」「サウダージ」の可能性もわずかにあり。

 

アリス(2000年初出場、4年ぶり3回目)
1.チャンピオン(1979) ☆
2.遠くで汽笛を聞きながら(1976)
3.今はもうだれも(1975)
4.帰らざる日々(1976)
5.秋止符(1980)
6.夢去りし街角(1979)
7.涙の誓い(1978)
8.ジョニーの子守唄(1978)
9.冬の稲妻(1977)
10.狂った果実(1980)

 過去2回はメドレーだったので今回は1曲じっくり聴かせてほしいというのが私の希望。その場合は「チャンピオン」「遠くで汽笛を聞きながら」の二つにほぼ絞られるでしょう。メドレーの場合は過去2回と被らない楽曲(3~7)から何曲かが選ばれる可能性が高いと思いますが、2000年と全く同じパターン(9→8→1)になる可能性もあり。

 

EXILE(2003年初出場、3年連続5回目)
1.ふたつの唇 ☆
2.Someday
3.FIREWORKS
4.優しい光
5.SHOOTING STAR
6.愛すべき未来へ
7.THE NEXT DOOR
8.GENERATION
9.Choo Choo TRAIN(2003)
10.ただ…逢いたくて(2005)

 「ふたつの唇」か「Someday」のどちらかになると思います。可能性は五分五分。個人的には「ふたつの唇」、あるいは「FIREWORKS」を希望。「Someday」だといかにも普通のステージに終わってしまいそうなので…。

 

ゆず(2003年初出場、5年ぶり3回目)
1.虹 ☆
2.逢いたい
3.シシカバブー(2008)
4.いちご
5.スーパーマン
6.みらい
7.夏色(1998)
8.栄光の架橋(2004)
9.Yesterday and Tomorrow(2008)
10.嗚呼、青春の日々(2000)

 さすがにキマグレンとのコラボはないでしょうし、「いちご」も有り得なさそうなので実質「逢いたい」か「虹」かの二択。聴き応えという点を考えると「虹」の方が可能性は高いと思います。

 

コブクロ(2005年初出場、5年連続5回目)
1.STAY
2.赤い糸(2008) ☆
3.桜(2005)
4.ここにしか咲かない花(2005)
5.YELL~エール~(2001)
6.蕾(2007)
7.永遠にともに(2004)
8.虹
9.サヨナラHERO
10.願いの詩(2002)

 ゆずが「虹」を歌う場合コブクロも「虹」になることはないはず。そうなると新曲の場合「STAY」が濃厚。ただ例年ほど目立ったヒットではないので第57回(2006年)みたいに自身の持ち歌で人気が高い楽曲を歌う可能性もかなり高いと思います。すんなり「STAY」になりそうな感じがあんまりしない…。

 

北山たけし(2005年初出場、5年連続5回目)
1.剣山 ☆
2.片道切符(2004)
3.男の出船(2005)
4.男の拳(2006)
5.ふるさとの夕陽(2007)
6.男鹿半島(2007)
7.希望の詩(2008)

 多分ほぼ「剣山」一択でしょうね。

 

徳永英明(2006年初出場、4年連続4回目)
1.輝きながら…(1987) ☆
2.壊れかけのRadio(1990)
3.最後の言い訳(1988)
4.夢を信じて(1990)
5.LOVE IS ALL(1991)
6.風のエオリア(1988)
7.砂時計
8.Hello
9.僕のそばに(1993)
10.恋人(1989)

 あまり新曲を歌うとは思えません。そう考えると過去の名曲、まだ歌われていない中でもっとも有名な曲といえば「輝きながら…」でしょう。ただ3年前と同様「壊れかけのRadio」になる可能性も結構あります。

 

ジェロ(2008年初出場、2年連続2回目)
1.君恋し(カバー) ☆
2.氷雨(カバー)
3.爪跡
4.やんちゃ道
5.えいさ
6.海雪(2008)
7.愛人(カバー)
8.折鶴(カバー)
9.さらば恋人(カバー)
10.釜山港へ帰れ(カバー)

 一般にはあまり今年の新曲のイメージがないと思われるので、おそらくカバー曲になるでしょう。CMで起用されている「氷雨」が有力かなと思いましたがオリジナル2名ともまだまだご健在なので、そう考えると「君恋し」の方が可能性は高め。

 

東方神起(2008年初出場、2年連続2回目)
1.Share The World
2.Stand by U
3.Bolero
4.Survivor ☆
5.ウィーアー!
6.Kiss The Baby Sky
7.忘れないで
8.千年恋歌(2008)
9.Beautiful you(2008)
10.Stay With Me Tonight(2005)

 シングル4曲ほぼ横一線ですがより可能性が高いのは上の2曲でしょう。浸透度は『ONE PIECE』主題歌の「Share The World」の方がやや高いと思われるのでその分有利になると思います。

 

嵐(初出場)
1.マイガール ☆
2.Everything
3.Believe
4.明日の記憶
5.A・RA・SHI(1999)
6.Love so sweet(2006)
7.One Love(2008)
8.truth(2008)
9.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
10.Beautiful days(2008)

 1曲に絞るのはかなり厳しいと思います。第39回(1988年)の光GENJIみたいに4曲メドレーにして全部やる、というのもアリではないかと。なんなら第46回(1995年)の米米CLUBばりに10曲メドレーでも良いくらい。さすがにそれはないと思いますがそれだけ選曲が難しいということ。1曲だとやはり新しい曲になるほど歌われる可能性が高くなると思います。

 

レミオロメン(初出場)
1.3月9日(2004) ☆
2.粉雪(2005)
3.Sakura
4.Starting Over
5.恋の予感から
6.夢の蕾
7.太陽の下(2006)
8.もっと遠くへ(2008)
9.雨上がり(2003)
10.スタンドバイミー(2006)

 この時期に初出場というのはやはり曲目的によるものが大きいと推定されます。だとすると新曲よりも往年の名曲が歌われる可能性の方が高くなります。「粉雪」もいいのですが「3月9日」の方がなんとなくNHKっぽい気がしてしっくり来ます。

 

FUNKY MONKEY BABYS(初出場)
1.ヒーロー ☆
2.明日へ
3.Lovin’ Life(2007)
4.そのまんま東へ(2006)
5.恋の片道切符(2006)
6.ちっぽけな勇気(2007)
7.桜
8.旅立ち(2008)
9.希望の唄(2008)
10.告白(2008)

 この人たちも曲ありきで初出場になった面が大きいと思います。10曲書きましたがこれはもう「ヒーロー」でほぼ間違いないと言い切れますね。

 

flumpool(初出場)
1.花になれ(2008)
2.星に願いを ☆
3.Over the rain~ひかりの橋~(2008)
4.MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~
5.labo(2008)
6.フレイム
7.見つめていたい
8.春風(2008)
9.LOST(2008)
10.未来(2008)

 今年の曲なら「星に願いを」、彼らを代表するという意味では昨年配信限定でリリースされ、アルバムにも収録された「花になれ」。確率は五分五分ですがここ数年の傾向を考えると「花になれ」が選ばれそうな雰囲気あり。

 

遊助(初出場)
1.ひまわり ☆
2.いちょう
3.たんぽぽ
4.海賊船
5.其の拳
6.羽
7.みんなのうた
8.波乗りMy Story
9.水面
10.わんぱく野球バカ

 デビュー曲の「ひまわり」がやはり最有力なんじゃないですかね。

 

NYC boys(初出場)
1.NYC ☆
2.Dial Up
3.蒼い季節

 実質「NYC」以外選択肢はありません。ちなみにあとの2曲はカップリング。