今年で第60回を迎える紅白歌合戦、こんな企画が発表されました。

~こども紅白歌合戦~

 

 まず司会を務めるのはこの二人。

大橋のぞみ
 昨年は「崖の上のポニョ」で大きな話題となった彼女。今年は昨年のクリスマスイブに発売された「ノンちゃん雲に乗る」を加えたメドレーを披露するようです。

加藤清史郎
 NHK大河ドラマ『天地人』では主人公・直江兼続の幼少期役を好演。こども店長のCMも話題になりました。NHKみんなのうたで歌われた「かつおぶしだよ人生は」を歌うことになります。

 この二人の他に以下の2組が出演します。

さくらまや
 11歳の演歌歌手として「大漁まつり」が大きな話題を呼びました。出場歌手としての出場はなりませんでしたが、企画コーナーで歌うことになります。

スノープリンス合唱団
 森本慎太郎を中心として、ジャニーズJr.の一員で作られた平均年齢10.5歳のユニット。デビュー曲「スノープリンス」はオリコン初登場5位を記録。

 なお審査員を務めるのは香取慎吾扮する両津勘吉だそうです。

 

 …大丈夫なんでしょうかこの企画。企画自体に異論を挟むべき部分は特にないものの、何かしっくりこない部分が多々あるように感じるのは気のせいでしょうか?まあ各々のステージを楽しみにして良いとは思うのですが…。