紅白歌合戦の本番まであと1週間、今日は色々とトピックスがありました。

 まず今年のゲスト審査員が決定。以下の10人です。

原 辰徳(野球監督)
 今年日本一に輝いた読売ジャイアンツの監督にして、WBCの日本代表監督。つまりは世界一の野球監督というわけです。紅白歌合戦の審査員は現役を引退してNHK解説者に就任した1995年(第46回)以来14年ぶり2回目。

白鵬 翔(相撲力士)
 モンゴル出身の第69代横綱。今年6場所の成績は86勝4敗で年間最多勝記録を更新。中継がある関係で紅白の審査員に選ばれる確率が比較的高い相撲力士ですが、色々ゴタゴタがあったせいか審査員として選出されるのは2005年(第56回)の琴欧洲以来4年ぶり。

杉山 愛(テニスプレイヤー)
 今年引退した、日本を代表するテニスプレイヤー。シングルスのグランドスラム連続出場記録62回は世界記録。過去に数多くの実績を残している選手ですが審査員に選ばれるのは今年が初めて。そもそもテニス界から審査員に選出された例が非常に少なく、なんと1990年(第41回)の松岡修造しかいません。

勝間和代(経済評論家)
 少子化問題や若者の雇用問題などに積極的に取り組んでいる経済評論家。今年は『断る力』がベストセラーになりました。Twitterでもおなじみ。

城田 優(俳優)
 今年の大河ドラマ『天地人』で真田幸村役を好演した若手イケメン俳優。オールナイトニッポンのパーソナリティーでもおなじみ。

深田恭子(女優)
 今年の大河ドラマ『天地人』で淀役を好演した人気女優。ヤッターマン実写版でのドロンジョ役も話題になりました。なお1999年~2002年までは歌手活動も展開。

草刈民代(女優)
 来年の大河ドラマ『龍馬伝』では龍馬の母親・幸役を演じます。バレリーナとしても輝かしい功績を残しましたが今年惜しまれつつ引退。

阿部 寛(俳優)
 スペシャル大河『坂の上の雲』では主人公の兄・秋山好古役を演じています。今年毎日映画コンクール男優主演賞を受賞。なお紅組司会の仲間由紀恵とは『TRICK』でおなじみの名コンビ、そのやりとりが見られるかどうかも注目。

西田敏行(俳優)
 歌手としては第32回(1981年)、第33回(1982年)、第41回(1990年)、それ以外でも第41回(1990年)の白組司会、第28回(1977年)に松崎しげるの応援、第29回(1978年)は白組応援リーダー、第40回(1989年)で審査員、近年では第58回(2007年)の阿久悠追悼コーナーでナレーション担当と様々な形で紅白に関わっています。なお今年で『釣りバカ日誌』シリーズが完結の模様。

森 光子(女優)
 「放浪記」単独主演は今年ついに2000回を達成し、その功績が認められて今年国民栄誉賞を受賞。第13回(1962年)、第29回(1978年)、第35回(1984年)の紅組司会、審査員としては第56回(2005年)以来、自身が持つ記録を更新する通算8回目の出演。

 というわけで今年話題になった人や紅白にゆかりの深い人などメモリアル紅白にふさわしい豪華な人選ですが、他にもこんな企画が発表されています。

 

・歴代司会者が集結、スペシャルプレゼンターに

 審査員として出演する森光子、西田敏行の他に白組司会経験者の堺正章武田鉄矢が出演。10年に1回とも言える恒例の企画ですがマチャアキはともかく、1回しか司会していない武田鉄矢を出すなら浅野ゆう子なり黒柳徹子なり松たか子なりチータなり、紅組司会経験者を出した方がバランスいいんじゃないかなというのが個人的意見。それと和田アキ子はこの企画に名前がありませんが、参加しないのでしょうか?そこも少し気になります。
 「歌」の力をプレゼンテーションするというのは第40回(1989年)の司会者演説に近いイメージでしょうか?ちなみに当時は持ち時間を大きくオーバーした人が複数いて、その後の進行が大変なことになっていましたが…。

 

・連続テレビ小説「ウェルかめ」家族が主題歌を歌うaikoの応援に駆け付ける

 これはもう紅白ではよくあるパターンの応援出演です。ヒロインの倉科カナとその両親役、石黒賢羽田美智子が出演。いずれも紅白出演は初。

 

・86歳・三國連太郎が紅白の舞台で語る俳優人生

 映像が残っていない時代、第7回(1956年)で審査員を務めていますが実は俳優で審査員を務めたのはこの人が初めてでした。なお86歳という年齢は第50回(1999年)にゲスト出演した森繁久彌の当時の年齢と同じ。

 

・きみまろ、太一、大五郎、良太郎、さかなクン「ごきげん歌謡笑劇団」一座が演歌を盛り上げる

 「忍ぶ雨」「剣山」のステージで採用されるそうです。きみまろや早乙女太一はもはや常連と言って良い存在、さかなクンも地味に昨年に続いて2年連続。大川良太郎のみが初出演になりますね。

 

・人気芸人が紅白をジャック!? ザ!!トラベラーズがNHKホールを笑いで包む

 出演するのは蛍原徹、タカアンドトシ、トータルテンボス、オリエンタルラジオ、ケンドーコバヤシ、次長課長、ブラックマヨネーズ、はんにゃ、チュートリアル、NON STYLE、博多華丸・大吉、エドはるみ。ノーコメント。

 

・”桃組?”が美の競演「さそり座の女」IKKO、はるな愛…そして2009年に加わるのは、オードリー

 すっかりネタコーナーと化してしまった美川憲一のステージ。オードリー・春日の無駄遣いになること濃厚ですが果たしてどうなるのでしょうか。あと若林の扱いも気になります。

 

・いきものがかりが、「YELL」を中学校の合唱部と共演

 昨年のアンジェラ・アキに続く演出。多分来年は大塚愛のステージがこういう演出になるのでしょう。

 

・第60回紅白テーマソング「歌の力」久石譲、アン・サリー、そして紅白出場歌手全員で披露

ちなみに久石さんは昼の大阪でのコンサートを終えてすぐにNHKホールに駆けつけるという忙しいスケジュールとなっています。これもキリのいい回の紅白恒例の全員合唱。

 

 また公式ページでは発表されていませんが、この企画も既に決定しているようです。

・英人気歌手スーザン・ボイルさんがゲスト出演

 全世界で注目を集めた、YouTubeで視聴回数No.1になり48歳でデビューを果たした歌姫。イギリスからの中継ではなく、わざわざ来日してNHKホールで披露するということです。つまり今年は本国やアメリカではなく日本で年を越す模様です。イギリスやそれ以外の世界中からのオファーも絶えないであろう状況で日本のこの番組を選択しました。本当にいいんでしょうか。確かに紅白歌合戦は全世界で見ることが出来る番組ではありますが。