そろそろ紅白歌合戦の出場歌手発表まであと1ヶ月を切る頃でしょうか。例年通り今年も出場歌手を紅白50組ずつ、出場しそうな順番にリストを作ってみました。今年はこんな感じになるのではないかと予想します。

 

(紅組)

1.AKB48
2.いきものがかり
3.Perfume
4.水樹奈々
5.西野カナ
6.水森かおり
7.坂本冬美
8.aiko
9.石川さゆり
10.きゃりーぱみゅぱみゅ
11.天童よしみ
12.和田アキ子
13.由紀さおり
14.倖田來未
15.ももいろクローバーZ
16.SKE48
17.絢香
18.YUI
19.川中美幸
20.浜崎あゆみ
21.PRINCESS PRINCESS
22.miwa
23.伍代夏子
24.八代亜紀
25.家入レオ
26.NMB48
27.アンジェラ・アキ
28.小林幸子
29.平原綾香
30.中島美嘉
31.藤あや子
32.前田敦子
33.ローラ
34.SCANDAL
35.森高千里
36.JUJU
37.ティーナ・カリーナ
38.夏川りみ
39.KARA
40.少女時代
41.B.B.クイーンズ
42.DREAMS COME TRUE
43.松田聖子
44.YUKI
45.阿部真央
46.岩佐美咲
47.松任谷由実
48.工藤静香
49.乃木坂46
50.HKT48

 

(白組)

1.嵐
2.SMAP
3.EXILE
4.氷川きよし
5.TOKIO
6.五木ひろし
7.北島三郎
8.コブクロ
9.德永英明
10.FUNKY MONKEY BABYS
11.ポルノグラフィティ
12.ゴールデンボンバー
13.AAA
14.HY
15.郷ひろみ
16.細川たかし
17.森 進一
18.L’Arc~en~Ciel
19.Sexy Zone
20.平井 堅
21.福山雅治
22.ナオト・インティライミ
23.東方神起
24.斉藤和義
25.Dragon Ash
26.ゆず
27.星野 源
28.ソナーポケット
29.SEKAI NO OWARI
30.三代目J Soul Brothers
31.高橋 優
32.Kis-My-Ft2
33.NYC
34.TM NETWORK
35.加山雄三
36.COWCOW
37.UVERworld
38.ASIAN KUNG-FU GENERATION
39.スキマスイッチ
40.さだまさし
41.西城秀樹
42.秋川雅史
43.西田敏行
44.槇原敬之
45.水木一郎
46.美川憲一
47.海援隊
48.長渕 剛
49.LUNA SEA
50.山下達郎




~紅組~

 上位6組は貢献度・売上等加味しても間違いなく100%確実。それらより下でも12位までは99%確実と言い切って問題ないでしょう。早いうちから出場内定の報道があった由紀さおりもほぼ間違いないと思います。先日復帰して倖田來未もシングル・チャートで1位を獲得していますし、問題なく出場するのではないでしょうか。

 ももいろクローバーZSKE48絢香YUIも有力圏内。絢香は下半期以降あまり動きがないところは気がかりですが、出場する可能性の方が高いと思います。他の3組も既に出場内定報道あり。報道があるから確定とはもちろん言えませんが、それがなくても出場させるのがむしろ自然ではないでしょうか。

 川中美幸はもう有力とは言い切れない状況。まだ大丈夫だとも思いますがここ数年の選曲が苦しめ。浜崎あゆみはそろそろ代々木に専念する可能性もあり。ここ最近の勢い以前に出演順の制約が以前よりかなり大きくなっているのが不安材料。PRINCESS PRINCESSは内定報道が出ましたが、まだ正式な発表があるまでは分からないと思います。オファーはしているはずですが…。miwaは今年「ヒカリヘ」がヒット。当落線上ではありますが幕張のCDJ出演は28日。もしかすると紅白出演も視野に入れたスケジュールなのかもしれません。それは今年もっともブレイクした新人家入レオにも同じことが言えます。

 八代亜紀は先日リリースされたジャズアルバム『夜のアルバム』が大好評。一気に復帰の可能性が高まりましたが、売れた時期がちょうど去年の由紀さおりと同じくらいなのは結構な不安材料。伍代夏子は一応まだNHKで番組を持っていますがやはり今年も当落線上。小林幸子はもう報道の通りという状況でしょうか。ただゼロということは当然無く、やはり当落線上にあると思います。ですがこうやって他の出場歌手と照らし合わせると、落とすタイミングでもあるような気がしないでもなく…。

 AKB48、SKE48とともにNMB48も出場できるかと言われるとまさに微妙。個人的にはどうせバックで出てくる以上、出場歌手としてカウントしてもいいんじゃないかと思いますが。アンジェラ・アキ平原綾香はやや売上が厳しい印象で、紅組J-POPの中では入れ替え対象になりそう。さすがに前田敦子がソロで出場する可能性、あるいはローラが歌手として出場する可能性は低めでしょうか。ゲスト出演はおおいにありそうですが。

 K-POPのKARA少女時代は韓国の番組を選ぶ可能性がありそうで順位を低めにしましたが、出場の可能性も十分。ただ昨今の日韓関係を考えるとやや低めでしょうか。DREAMS COME TRUEは福岡でライブ、中継の可能性もありますが昨年出場してないことを考えると可能性はやや低くなります。再始動組では森高千里B.B.クイーンズもいますが、プリプリと比べると話題性は足りない印象。総合して考えると今年はちょっと例年より入れ替わりが多くなりそうなのが紅組です。




~白組~

 上位11組までは100%確実。ゴールデンボンバーも話題性を考えると確実に限りなく近い有力とみなして問題ないでしょう。メンバーがNHKドラマに出演しているAAAや朝の連続テレビ小説の主題歌を歌うHYもかなり有力。常連の演歌陣は今年は入れ替えになりそうな人が全くいないのでおそらく安泰でしょう。リリースが空いているL’Arc~en~Cielが少し微妙ですが、出場する可能性の方がやはり高いような気がします。

 ジャニーズ若手はSexy Zoneが筆頭候補。もしかするとKis-My-Ft2も出るかもしれませんが、ジャニーズで5組出場という可能性はあまりないと思います。意外と入れ替える候補がいないので平井堅も一応有力でしょうか。福山雅治は今年も中継で出演しそうです。初出場候補はナオト・インティライミ斉藤和義ソナーポケット星野源SEKAI NO OWARI辺りが可能性高そうですが、まだ確定とは到底言い切れない状況。当落線上で、この中から2~3組出場という流れになると思います。あとボーカルKjが来年の大河ドラマに出演するDragon Ashも要注意。ゆずは札幌でライブですが、こちらも中継の可能性が少なからずありそう。

 TM NETWORKの再結成はやや話題性が不足している印象もあるので可能性は薄め。同じくT-BOLANLUNA SEAあたりも可能性は低いと思います。大物枠だとやはり山下達郎でしょうか。当然ながら出場の可能性は極めて低いですが、なんとか特別ゲストという形で出演にこぎつければこれほど嬉しいニュースはありません。白組は入れ替えが多そうで実はそんなに入れ替わらない、というのが今のところの予想です。

 出場歌手発表はおそらく11月末~12月初め。その時を楽しみにしたいです。