今年も例年通りの形で出場歌手を予想してみました。

(紅組)
1.AKB48
2.きゃりーぱみゅぱみゅ
3.ももいろクローバーZ
4.いきものがかり
5.水森かおり
6.Perfume
7.水樹奈々
8.E-girls
9.西野カナ
10.天童よしみ
11.石川さゆり
12.aiko
13.坂本冬美
14.和田アキ子
15.NMB48
16.SKE48
17.小泉今日子(天野春子)
18.ベイビーレイズ(アメ横女学園芸能コース)
19.絢香
20.倖田來未
21.伍代夏子
22.藤あや子
23.香西かおり
24.HKT48
25.モーニング娘。
26.YUKI
27.浜崎あゆみ
28.三宅由佳莉
29.華原朋美
30.剛力彩芽
31.乃木坂46
32.ケラケラ
33.MAX
34.由紀さおり
35.中島美嘉
36.DREAMS COME TRUE
37.miwa
38.SCANDAL
39.家入レオ
40.Berryz工房
41.℃-ute
42.BABYMETAL
43.May J.
44.前田敦子
45.大塚 愛
46.八代亜紀
47.小林幸子
48.森高千里
49.松任谷由実
50.高橋真梨子

 

(白組)
1.嵐
2.SMAP
3.氷川きよし
4.EXILE
5.五木ひろし
6.コブクロ
7.北島三郎
8.関ジャニ∞
9.ゆず
10.三代目J Soul Brothers
11.TOKIO
12.ナオト・インティライミ
13.ポルノグラフィティ
14.AAA
15.T.M.Revolution
16.斉藤和義
17.橋 幸夫
18.ゴールデンボンバー
19.ソナーポケット
20.SEKAI NO OWARI
21.水木一郎
22.サザンオールスターズ
23.細川たかし
24.郷ひろみ
25.德永英明
26.福田こうへい
27.Sexy Zone
28.NYC
29.福山雅治
30.森 進一
31.Hey! Say! JUMP
32.V6
33.ザ・タイガース
34.アリス
35.Kis-My-Ft2
36.クリス・ハート
37.GENERATIONS from EXILE
38.平井 堅
39.サカナクション
40.高橋 優
41.グループ魂
42.シャ乱Q
43.長渕 剛
44.Dragon Ash
45.山下智久
46.MONGOL800
47.2PM
48.BIGBANG
49.美輪明宏
50.氷室京介

・紅組

 上位7組は一応ランク付けしていますが、全て同率1位と考えてもらって良いと思います。間違いなく連続出場になるはずです。特に今年伊勢の式年遷宮を記念して「伊勢めぐり」を歌っている水森かおりは紅組トリに選ばれる可能性もあると思ってます。

 E-girlsはNHKで『青山ワンセグ開発』というレギュラー番組を持ち、アルバムもオリコン首位獲得、楽曲もダウンロード中心にヒットしていて事務所はEXILE傘下のLDH所属。もう初出場間違いないと言い切って良いと思います。西野カナは少し勢いが落ちた印象もありますが、NHKドラマタイアップもあるので出場は堅いでしょう。演歌だと天童よしみは確実、石川さゆりも安定した人気で連続出場になりそう。逆に坂本冬美は2年連続「夜桜お七」という選曲が若干気になりますが、こちらも連続出場はおそらく堅いと思います。和田アキ子もステージを見る限り落とす理由はあまりないので今年も連続出場でしょうか。

 SKE48は連続出場、NMB48は初出場の期待がかかります。両方とも出場することになるとは思うのですが、48系を2組に絞るとしたら、今年に関して言うとNMB48の方が若干勢いは上のような気がします。難しいのはあまちゃん関連で、確実に「潮騒のメモリーズ」「暦の上ではディセンバー」は歌われると思うのですが紅組歌手としてなのか特別枠としてなのか、どういった形の出演になるのかが意見の分かれどころ。

 絢香倖田來未辺りからはちょっと当落線上のラインに入り始めています。両者ともセールスが少し落ちている印象があるのが理由です。歌のうまさやパフォーマンスは安心して見ていられる内容ですが、特に倖田さんあたりは好感度の問題もあるような気がするので、ちょっと確実とまでは言えない状況です。

 伍代夏子藤あや子香西かおりは少し難しい所ですが、演歌枠どころかJ-POP枠を見渡しても初出場・再出場候補がやや少ないことを考えると連続出場する可能性の方が高いような気がします。バックでの演出バリエーションがJ-POPの歌手と比べると格段に多いので重宝する、という面もあります。

 HKT48は勢いがあるものの、さすがに48系で4組は…という声が大きくなる可能性もなきにしもあらず。ただ指原莉乃が所属しているというのは大きなポイントになるような気がします。モーニング娘。は今年再評価の機運がかなり高まっています。シングルでオリコン1位獲得という実績以上にパフォーマンスでの評判が高い印象があります。メンバーは道重さゆみ以外6年前と完全に入れ替わっていますが、どうでしょうか。YUKIは昨年初出場ですが今年連続出場になるかと言われるとちょっと微妙なところ。そして浜崎あゆみは、今年で歌手デビュー15周年ではありますが落日の印象が色濃く、昨年に至っては過去曲のメドレーという選曲でした。大晦日恒例のカウントダウンライブは今のところまだ開催決定ではないそうですが、たとえそれが例年通り行われるとしても今年はどうなのか…という印象はあります。

 三宅由佳莉は自衛隊出身のクラシック歌手で「祈り~a prayer」が話題になりました。東日本大震災をテーマにした楽曲で可能性は高いと思いますが、もう少し知名度が欲しいという印象もあります。華原朋美は今年歌手活動復活で大きな話題になりました。パフォーマンスはヒット期以上という評判ですがセールス等の数字は思ったほど大きくなく、そこがどう評価されるかというところ。剛力彩芽は今年歌手デビュー、テレビでの露出も大変に多い一年で話題性は大きいのですが、こちらは歌唱力に不安があるのが難点。乃木坂46はAKB48の妹分的存在で、パフォーマンス・楽曲・セールスやメンバーなどあらゆる面で大きな成長を遂げていますが、やはりファン以外から見るとAKB48と被る部分が多いような気がします。ケラケラはドラマ『ラスト・シンデレラ』の主題歌がヒット、特にダウンロードの方で大きな成果を出していますが、こちらもまだ知名度が懸念材料。MAXは「Tacata’」が今年話題になりましたが、話題性の割に数字が出てない印象があります。この辺りはいずれも出場する可能性は低くないですが出場させるにはやや一長一短があるのかな、というところです。

 由紀さおりは昨年の演出を見る限り連続出場の可能性はやや低いような気がします。中島美嘉は昨年もあまり扱い良くなかった印象で、楽曲のヒット性を考えると落選する可能性の方が高いような。DREAMS COME TRUEはどうでしょう。確かに紅組はトリ候補少ないですが…。

 miwaSCANDALは29日に幕張のCOUNTDOWN JAPAN出演。このイベントに29日~31日出演するアーティストは過去の事例を見るに紅白出場の可能性は相当低くなります(28日は前例多数ありますが)。元々当落線上・初出場有力候補ではありますが、この日取りを見ると可能性としてはやや低くなるかなと言わざるを得ません。逆に家入レオは28日出演ですが、こちらは昨年と比べると勢いが落ちてる印象あるのでその面でちょっと厳しいかな、と。

 バラエティで絶賛活躍中の嗣永桃子がいるBerryz工房、そしてライブでのパフォーマンスが非常に高い評価を得ているハロプロ系の℃-ute、そしてBABYMETALも要注意。紅白出場にはもう少し実績が欲しいという気もしますが。また関ジャニの仕分け∞で名をあげたMay J.も候補ですが、カバー以外売れてないのが大きな難点。森高千里は今年くまモンの応援を受けて復活、の可能性もなくはないですがくまモンの歌で再出場というのも違和感があります。大塚愛は今年復帰シングルがリリースされましたが、可能性はあまりに高くないと思います。前田敦子も女優として活躍中、歌手でもヒットはしてますがあまり出場しそうな雰囲気はないです。宮崎駿引退ということでテーマ曲を多く歌っている松任谷由実、そしてSONGS常連の高橋真梨子辺りが特別枠での出演候補でしょうか。他にも個人的には私立恵比寿中学PASSPO☆東京女子流SUPER☆GiRLSなどアイドル系で推したいグループはかなりいますが、やはり現実的でないというのが正直なところ。

・白組

 司会決定なので当然歌手としての出場も確定、SMAP氷川きよしEXILE五木ひろしも含めて白組トリ争いのメンバーにそのままなると言って差し支えないでしょう。その他来年のソチ五輪テーマソングが決定したコブクロ、お馴染み北島三郎や昨年初出場の関ジャニ∞も間違いないと思います。連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌にNHK合唱コンクール課題曲のゆずも間違いないと思いますが、過去の紅白出場がコブクロと被らない年にほぼ設定されているので(2組の紅白での共演は第60回(2009年)のみ、第62回(2011年)はコブクロが不出場)そこが少しだけ気になります。三代目J Soul Brothers、今年出場だと20回目になるTOKIOナオト・インティライミポルノグラフィティAAA。この辺りまで確実とはいかなくてもおそらく有力圏内、出場は堅いように思われます。

 ゴールデンボンバーは相変わらずカラオケ中心に高い人気、「女々しくて」2年連続もあるのではないでしょうか。斉藤和義も支持は高いですが、前回出演時のストラップに書かれたメッセージが今年の選考に響く可能性もなくはなし。そして『あまちゃん』で「いつでも夢を」が劇中で幾度も使われた橋幸夫。ただこちらも2005年のスキウタというアンケート(憶えてる人いるでしょうか…)で楽曲が上位に入りながらなぜか落選という前例があったので、そこがちょっと気になる点になります。

 ソナーポケットは今年の白組初出場有力候補。特にFUNKY MONKEY BABYSが今年解散したので、似たようなメンバー構成であるということも後押しになるような気がします。T.M.Revolutionは水樹奈々と今年デュエット作品を2曲発表、是非紅白でのコラボを期待したいです。SEKAI NO OWARIも有力候補で、今年はクレヨンしんちゃん映画版の主題歌「RPG」がヒットしています。その意味では広い世代の知名度もあるような気がします。そして今年活動45周年を迎える水木一郎。ここ数年明らかにNHKの出演が増えていますし、ちょうど節目であることを考えると前回の美輪明宏ばりのサプライズで初出場の予感もかなりあります。あとは何と言っても今年復活を遂げたサザンオールスターズ。ほぼ間違いなく特別枠での出演になると思います。桑田佳祐ソロで3年前に特別出演していて、特に最近のNHKはアミューズとの関係が非常に深いです。なんとか出場にこぎつけてほしいと思っているのですが…。

 というわけで意外と常連組が今年当落線上です。細川たかし郷ひろみ德永英明福山雅治森進一いずれも当落線上にいると思います。細川たかしはジャンルやパフォーマンスを考えるとまだ落選の可能性は低いと思います。郷ひろみも新曲中心に素晴らしいパフォーマンスが続いていますが、少し存在感が薄いような気もしています。德永英明は今年オリジナル作品で勝負しましたが、カバーほどヒットしている印象はなく(それでもアルバムはオリコン週間4位でしたが)。福山雅治はやはり出場自体に制約があり、特にサザン特別出演になった場合今年中継から降りる可能性もあるような気がします。そして森進一。昨年は歌唱にも不安がありましたがそれ以上に曲紹介などでの扱いの悪さが気になりました。ちょうど昨年で45年連続とキリの良い数字にもなってます。正直落選の可能性は低くないと思います。

 ジャニーズは今年リリースがなかったNYCをどうするかという問題があります。それでも90年代前半の少年隊みたいに無理矢理出場させる可能性は低くないです。代替は最若手のSexy Zone、メンバー2人所属しているHey! Say! JUMP、もしくはあさイチ!の司会者と来年の大河主演がいるV6。横一線ですね。ちょっと分かりません。状況によってはKis-My-Ft2山下智久含め8組くらいジャニーズで占められる可能性も否定はできません。

 それ以外の当落線上だとまずは福田こうへい。「南部蝉しぐれ」がヒットしていてカラオケランキングでも上位、歌謡コンサートの出演頻度もここ最近かなり高くなっているようです。盛岡出身、そしてルックスも良いというのは大きなプラス。ネックはやはり若年層の知名度、そして何よりこれくらいのヒットでは初出場にならないことが演歌では多いことです。ジェロや氷川きよしくらいまでいくか、北山たけしほどの事務所の強さがあれば別ですが…。同規模くらいだと過去に「はぐれコキリコ」の成世昌平が初出場を逃しています。あくまで同規模というのは個人的な基準ですが。

 あとは東京ドーム公演を控えている再結成のザ・タイガース。特にヒット当時を知るオールドファンからは紅白出場を熱望している方も多そうですが、ここ最近ソロで沢田研二が紅白出場を断っているのが懸念材料。まあ最悪またアリスになる可能性もありそうですが。こちらは今年また再結成で47都道府県ツアー敢行中。もっとも出場すれば4回目にもなりますのでその分新鮮味はやはり欠けます。

 J-POP系だとEXILE傘下のGENERATIONS。オリコン上では立派なセールスをあげていますが正直認知度は数字ほどでは…という気がします。むしろセールス以上に認知されてる感があるのはクリス・ハート。J-POPを歌うアメリカ人ということでアルバムがロングセラーを記録しています。ただカバーであるというのがやはり出場に際してはネックになるかと思います。

 サカナクションは幕張30日が既に決定。そうなるとやはり可能性低いでしょうか。高橋優はNHKタイアップもあり、楽曲も個人的には推したいほどですがやはりちょっとヒットが足りないような。グループ魂は今年だからこそ是非出場してほしいのですがこちらも幕張30日、可能性は低そう(さすがにクドカン審査員くらいはあると思いますが)。再結成だとシャ乱Qも候補ですが可能性は低め。Dragon Ashは降谷建志の『八重の桜』斎藤一役、SONGS出演もありますがどうでしょうか。意外とここ数年露出が増えている印象もあるMONGOL800、ここ最近セールスが好成績のK-POP系2PMや東京ドーム公演決定のBIGBANGも要注意。さすがに2年連続美輪明宏、ないとは思いますが絶対ないとまでは言い切れなさそう。あと特別枠候補として今年ソロデビュー25周年に際してベストアルバムをリリースした氷室京介を個人的には挙げたいです。

 今年こそは出場歌手発表時にうっかりこの歌手をリストから外してた、なんてことはないようにしたいですが、多分2、3組はいると思われます。とりあえずこんな形で予想しましたが果たして実際のところはどうなるのでしょうか。1ヶ月後を楽しみにしたいです。