各紅白関連サイトから遅れる形になりますが、今年も例年通りに出場歌手を予想してみました。ちなみに昨年の出場歌手は紅組25組・白組26組で合わせて51組。それを踏まえて見て頂ければと思います。

(紅組)
1.AKB48
2.いきものがかり
3.E-girls
4.ももいろクローバーZ
5.Perfume
6.水樹奈々
7.絢香
8.aiko
9.May J.
10.水森かおり
11.きゃりーぱみゅぱみゅ
12.石川さゆり
13.天童よしみ
14.和田アキ子
15.神田沙也加
16.坂本冬美
17.miwa
18.西野カナ
19.DREAMS COME TRUE
20.HKT48
21.SKE48
22.乃木坂46
23.NMB48
24.BABYMETAL
25.藤あや子
26.浜崎あゆみ
27.高橋真梨子
28.Rihwa
29.Dream 5
30.松たか子
31.伍代夏子
32.香西かおり
33.μ’s
34.SCANDAL
35.一青 窈
36.プリシラ・アーン
37.でんぱ組.inc
38.松田聖子
39.Kalafina
40.モーニング娘。 ’14
41.家入レオ
42.椎名林檎
43.YUKI
44.Berryz工房
45.私立恵比寿中学
46.℃-ute
47.JUJU
48.中島みゆき
49.竹内まりや
50.中森明菜

 

(白組)
1.嵐
2.SMAP
3.EXILE
4.EXILE TRIBE(三代目J Soul Brothers、GENERATIONS)
5.TOKIO
6.関ジャニ∞
7.五木ひろし
8.コブクロ
9.氷川きよし
10.福田こうへい
11.ゴールデンボンバー
12.ゆず
13.徳永英明
14.秦 基博
15.SEKAI NO OWARI
16.キング・クリームソーダ
17.ポルノグラフィティ
18.Sexy Zone
19.AAA
20.福山雅治
21.サカナクション
22.美輪明宏
23.細川たかし
24.森 進一
25.山内惠介
26.クリス・ハート
27.吉田山田
28.郷ひろみ
29.BUMP OF CHICKEN
30.MAN WITH A MISSION
31.森山直太朗
32.レキシ
33.ジャニーズWEST
34.back number
35.星野 源
36.ウルフルズ
37.三山ひろし
38.北山たけし
39.加山雄三
40.KANA-BOON
41.長渕 剛
42.ナオト・インティライミ
43.ファンキー加藤
44.高橋 優
45.T.M.Revolution
46.RADWIMPS
47.ONE OK ROCK
48.矢沢永吉
49.サザンオールスターズ
50.氷室京介

 まず紅組の一番手はAKB48。当然ながら出場間違いなしという状況ですが、この48グループをどう出すかが例年以上に悩みどころ。前回はSKE48が2年連続、NMB48が初出場でしたが、今年はHKT48が楽曲・AKB総選挙の順位ともに勢いを増しています。NMB48が総選挙でやや順位を落とし、SKE48が楽曲面で存在感が落ちている印象があるので、3~4組に絞るとしたらどう選ぶべきか難しいところです。更に言うと乃木坂46も今年から完全に48陣営に入る形になっています。こちらもデビュー3年目で間違いなく存在感を増しているので、いよいよ難しくなってきます。場合によっては48陣営だけで5組占める可能性あると言いますか、そうなる可能性も高そうですが、ステージ5つとなるとやはり多すぎる印象もあります。もしかするとAKBと他4つで2つのステージという形になるかもしれません。

 『アナと雪の女王』関連もまた悩みどころで、正式に出場歌手として出すのかミニコーナー内の特別出演という形で出すのかどうかという問題があります。さすがに今年あれだけテレビに出ていてMay J.を紅白で出さないというのは考えられないわけで、それで紅組歌手でなく特別出演扱いだったらかなり報われない印象があります。世間では松たか子の出演が熱望されていて、かくいう私もその一人ではありますが果たして出てくれるのかどうか。ただ紅白歌合戦だからこそ他番組に出なくても出演するという可能性はおおいにあり、何よりこの人は歌手どころか紅組司会の経験もあるので紅白の凄さは知っているはず。個人的には神田沙也加他の出演者に「生まれてはじめて」「とびら開けて」「雪だるまつくろう」を歌ってもらって、May J.に「Let It Go」を熱唱してもらって、最後にサプライズ出演という形で松たか子が歌うという絵を想像していますが果たしてどうなるでしょうか。May J.の今年の活躍を考えるとアナ雪の「Let It Go」でなくても適当なカバー曲で十分1ステージ成立すると思いますが、それだと優遇し過ぎの感があるのでまた難しいところ。

 いきものがかりは安定した活動で今年も確定、E-girlsも非常に露出多い年だったので間違いないでしょう。ももいろクローバーZも昨年ほどの勢いではなくなったとは言え、実績は着実に積まれていてもちろん確実。MJレギュラーが長くなったPerfume水樹奈々も相変わらずの動員力で今年も出場間違いなし。そして昨年不出場だった絢香は今年『花子とアン』主題歌でその主演が紅組司会、さすがに出場間違いないはずです。aikoも例年通り確実でしょう。

 水森かおりはさすがにもうご当地演歌路線が飽きられつつある印象ですが、紅白では衣装に活路を見出し始めてます。今回も出場でしょう。演歌だと天童よしみ石川さゆり、そしてベテランの和田アキ子は常連&安定枠なのでおそらく問題ないはずです。昨年の白組演歌が6枠だったことを考えると、さすがに坂本冬美は大丈夫だと思いますが藤あや子伍代夏子香西かおりは落選する可能性大アリですね。特に今年は女性J-POP陣で初出場候補が多いので、一気に枠が削られる可能性も否定できません。

 きゃりーぱみゅぱみゅは正直昨年と比べて相当勢いが落ちていて、スキャンダルもチラホラ出てきていますが、現段階ではまだ紅白落選させるほどの状況ではないと思います。miwaは2年連続出場するかどうかというところですが、11月リリースのシングルがOECD東北スクール主催『東北復幸祭〈環WA〉in PARIS』のテーマソングということで、そう考えると出場してこれを歌う可能性が非常に高いような。西野カナは昨年までの勢いではなくなった印象もありますが、それでもCDシングルは必ずロングセラー、レンタルでは常に上位をキープしているのでなんだかんだ言いつつ今年もまあ大丈夫だと思います。

 DREAMS COME TRUEは今年アルバムリリースで制作がないはずなので、今回は久々にNHKホールで歌ってくれそうな予感がします。だとすると曲順は間違いなくトリでしょう。一方昨年の紅組トリ髙橋真梨子は連続で出場するかどうか判断がつかないので、取りあえずは予想の境界線上に置く形に。そしてJ-POP常連で6年連続トップバッターを務めている浜崎あゆみですが、思いっきり当落線上です。正直言うとここ数年はかなり厳しい状況のようにも感じますが果たして。でも例年通りの傾向をキープするならば今年もトップバッターですよね…。

 初出場候補は上に挙げたMay J.の他にまずは海外での活動とその音楽性・ライブパフォーマンスがおおいに注目されているBABYMETAL、そして「春風」がロングセラーを記録したRihwa。個人的には2組とも初出場にふさわしいステージを必ず見せてくれると確信していますが、双方とも事務所がアミューズ。ただでさえ落とすことが出来ない常連歌手が何組もいる上に今年は紅組司会も抱えているので、その枠を確保できるかどうかという問題があります。ジャニーズやエイベックス辺りと比べれば事務所色薄いとは言え、やはりこれは大昔から調整の難しい部分なので、そこがどうなるかというところ。次点以降は『想い出のマーニー』主題歌を歌ったブリシア・アーン、着実に力をつけて今年はポケモン映画の主題歌も担当したガールズバンド・SCANDAL、こちらも今年知名度を急速に上げてきているアイドル・でんぱ組.incやここ最近NHKと関連性深い梶浦由記プロデュースのKalafinaなどもいますが、個人的に一番のダークホースがアニメ『ラブライブ!』から生まれたアイドルユニットμ’s。なにせ昨年は『進撃の巨人』からLinked Horizonが初出場していて、実際テーマソングや挿入歌のシングルは売れまくっていて何よりも9月にMJ出演。世間ではともかくデータ的には初出場しても全くおかしくない状況になっていますが、果たしてどうなるかというところ。

 それ以外だと今年「他人の関係」をカバーして先日歌謡コンサートにも出演した一青窈も復帰の可能性あり。ここ2回はライブ会場からの出演だった松田聖子は今年NHKホールで娘と共演する可能性十分ありそう。今のところ大晦日のライブもまだ決定していないようです。サッカー中継テーマソング・ワールドカップのタイアップを担当した椎名林檎は、今年の日本代表の戦いぶりを考えると可能性あまりなさそうな気も。そして大物枠は今年久々にツアーを行う竹内まりや、連続テレビ小説『マッサン』主題歌を担当している中島みゆき、そしてベストアルバムが発売されてステージ復帰も期待される中森明菜。いずれも可能性決して高くなさそうですが、特に中島みゆきは12年前の例もあるので少し期待したくなります。

 白組はまずジャニーズ枠ですがSMAPTOKIO関ジャニ∞は間違いないと思います。ただSexy Zoneはメンバー3人+変動制になったのでもしかすると今年デビューのジャニーズWESTに取って代わられるかもしれない、という程度でしょう。変化があるとすればこれくらいで、枠も5でそのままいくと思います。

 LDHグループはEXILE当然確実、そして三代目J Soul Brothersは今回EXILE TRIBEとしてGENERATIONSと一緒のステージになることが考えられます。ユニット個々の楽曲よりEXILE TRIBEの「THE REVOLUTION」がインパクトも反響も明らかに大きいので、おそらくこれで間違いないのではないかと。勿論三代目やGENERATIONSの曲と一緒にメドレーで歌われる可能性もあるでしょう。

 演歌陣は五木ひろし当然確実、氷川きよしはちょっとしたスキャンダルがありましたが、普通に歌謡コンサートに出演しているのでこれもまあ大丈夫でしょう。そしていつの間にか演歌最大ヒット歌手となっている昨年初出場の福田こうへいも概ね連続出場で間違いないと思います。昨年紅白を卒業した北島三郎の穴ですがこちらは山内惠介を予想。曲もオリコン週間TOP10にランクインして歌謡コンサートでも常連になっています。あるいはクラウン所属の三山ひろしや直系の弟子である北山たけしもいますが、一番可能性が高いのは山内惠介だと思います。ただ細川たかし森進一と比べると知名度はやはりまだまだで追い落とすまではいかないので、その点がどうなるかというところです。あと美輪明宏は今年もSONGSに呼ばれているのでまた出そうな気も。先日は「ゴンドラの唄」「愛の讃歌」を歌ったそうですが…。

 J-POP勢だと今年のソチ五輪テーマソングのコブクロ、安定した人気のゆず、パフォーマンスに期待できるゴールデンボンバーは今年も間違いないでしょう。デビュー15周年のポルノグラフィティ、今年まだVOCALISTシリーズが発売される德永英明も大丈夫だと思います。逆にちょっとステージの存在感をなくしつつある郷ひろみは落選の可能性ありますね。あとAAAは両組のラインナップを見る限り今年は白組にした方がバランスとりやすいと思います。福山雅治の横浜からの中継は恒例で今年もまたやりそうな雰囲気。シングルはなくてもアルバム『HUMAN』があって、まだ確実とは言えないですが堅そうな印象はあります。あと昨年松田聖子と一緒に出た形になったクリス・ハートは今年もレンタルなどで堅調な実績を見せているので、連続出場する可能性は結構ありそうです。サカナクションはなんだかんだで2年連続出場の可能性ありそうですが1回限りの可能性も結構ありそうで、まだ不透明。

 初出場候補でまず真っ先に挙げたいのが秦基博。『STAND BY ME ドラえもん』主題歌の「ひまわりの約束」がロングセラーを記録、ここ最近NHKの歌番組に出演する機会が非常に増えています。カラオケランキングでも上位に入るようになってきました。間違いないと思います。そして『妖怪ウォッチ』関連でキング・クリームソーダDream 5。これも出場歌手としてカウントするかコーナーのゲストとしてカウントするか分からない部分ですが、明らかに社会現象になった作品。何らかの形で「ゲラゲラポーの唄」「ようかい体操第一」が披露されるのは間違いないはずです。あとSEKAI NO OWARIも今年の活躍ぶりを見ると出場しないとおかしい領域にまで達していますが、本来なら昨年か一昨年で初出場するはずなので、ちょっとそこがどうなるかというところ。更には『みんなのうた』で採用された「日々」が話題になった吉田山田も有力候補として挙げられる存在になります。

 他には今年ついにMステ初出演を果たしたBUMP OF CHICKENが要注意。以前から何度も紅白出場の噂が立っていて、元々NHKとの関係も悪くないことを考えると今年出場しても個人的に不思議ではないと思います。さらに狼の姿で演奏するバンド・MAN WITH A MISSION。こちらもライブパフォーマンスが非常に定評があるバンドで見た目のインパクトも抜群。可能性決して低くないと思います。それ以外でもback number星野源KANA-BOON辺りがロック系では注目の存在になりますね。あと歴史をテーマにした楽曲を奏でるソロユニット・レキシも今年知名度を大きく上げていてこちらも要注意。さすがにマキシマム ザ ホルモンはないと思いますが…。ただサカナクションの出場がロック系アーティストが積極的に紅白出場することに繋がる可能性もあります。この辺りの人選が個人的にはかなり気になります。

 復帰組だと今年再結成のウルフルズ、「若者たち」をカバーした森山直太朗辺りが要注意でしょうか。大物だとサザンオールスターズがやはり最大の注目。ただ横浜からの中継だと福山雅治と被るので(会場は違いますが)可能性は相当低いと考えるべきでしょう。あるいはSONGSに今月出演する加山雄三の復帰も考えられます。

 特に白組は予想もしない歌手の初出場も十分あり得ますが、果たしてどういった顔ぶれになるでしょうか。皆さんのコメントもどしどしお待ちしています。全ては1ヶ月後ですね。期待しましょう。