本日、今年の紅白歌合戦の司会者が発表されました。

 紅組は『花子とアン』でヒロインを務めた吉高由里子。2010年代は松下奈緒井上真央堀北真希と朝ドラからの起用が主体になっていますが、彼女もそれに次ぐ形。バラエティでの奔放な発言を見る限り早くも不安視されてる部分が多いのですが、台本通り出来れば案外無難な感じになるような気もしないではなく。でもこちらとして期待したくなるのはそういう余計な発言だったりもします。まあほどほどに期待しましょう。

 白組は5年連続で。デビュー15周年を飾る形になりました。これだけ白組司会を長く連続して務めるのは伝説の高橋圭三宮田輝山川静夫以来で、タレントでは初になります。今年も相手が相手なので色々と大変な部分あるかと思いますが、頑張ってほしいです。

 総合司会は有働由美子アナが3年連続。女性の総合司会3年連続は史上初。今年も誰かに衣装をツッコまれるのでしょうか。

 なおテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。この勢いでオープニングやエンディングも出来る限り出場歌手全員参加を目指してほしいです。

 ちなみに10月10日に司会決定は少なくともこの10年を見る限り史上最速です。まあ早い方が落ち着くと言われれば落ち着くのですが…。