Spotify/Youtube再生数ランキング・31 BUMP OF CHICKEN

 SpotifyとYoutubeの再生数を調べる企画、第31弾はBUMP OF CHICKEN

 アラサー~アラフォーくらいの年代だと、ファンが多いどころか生活の一部とまで言っても良い存在でしょうか。先日の紅白歌合戦では「天体観測」のステージも話題になりましたが、これが2001年、もう21年も前の曲になっています。最近彼らのファンになった人も多くいると思いますが、20年近く彼らを応援しているファンも相当な割合を占めているような気がします。そんな彼らの再生数ランキングは、やはり楽曲のラインナップを見ても層の厚さを感じる内容でした。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しています。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.天体観測2241万2001/3/14Sg.「天体観測」
Al.『jupiter』
Al.『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』
2.アカシア1834万2020/9/30ポケットモンスターSPミュージックビデオ
『GOTCHA!』テーマソング
Sg.「アカシア」
3.Hello, world!1431万2015/4/22アニメ『血界戦線』OPテーマSg.「Hello, world!/コロニー」
Al.『Butterflies』
4.ray839万2014/3/12Al.『RAY』
5.なないろ812万2021/5/18NHK連続テレビ小説
『おかえりモネ』主題歌
Sg.「なないろ」
6.記念撮影746万2017/7/5日清カップヌードル
「HUNGRY DAYS ワンピース」
Sg.「記念撮影」
Al.『aurora arc』
7.Aurora740万2019/3/15TBSテレビ『グッドワイフ』主題歌Sg.「Aurora」
Al.『aurora arc』
8.新世界629万2019/7/10ロッテ創業70周年記念SPアニメ
「ベイビーアイラブユーだぜ」テーマソング
Al.『aurora arc』
9.Gravity624万2020/9/10東宝アニメ
『思い、思われ、ふり、ふられ』主題歌
Sg.「Gravity」
10.カルマ484万2005/11/23PS2『テイルズ オブ ジ アビス』主題歌Sg.「supernova/カルマ」
Al.『orbital period』
Al.『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』
11.月虹468万2019/7/10アニメ『からくりサーカス』OPテーマAl.『aurora arc』
12.アンサー(Album ver.)345万2018/11/21NHK総合『3月のライオン』OPテーマAl.『aurora arc』
13.Flare338万2021/2/11Sg.「Flare」
14.話がしたいよ331万2018/11/14東宝『億男』主題歌Sg.「話がしたいよ/シリウス/Spica」
Al.『aurora arc』
15.車輪の唄314万2004/12/1Sg.「車輪の唄」
Al.『ユグドラシル』
Al.『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』
16.sailing day254万2003/3/12東映『ONE PIECE THE MOVIE
デッドエンドの冒険』主題歌
Sg.「ロストマン/sailing day」
Al.『ユグドラシル』
Al.『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』
17.ラフ・メイカー248万2000/9/20Sg.「ダイヤモンド」
Al.『present from you』
18.リボン242万2017/5/1サムスン電子「Galaxy S8」Sg.「リボン」
Al.『aurora arc』
19.スノースマイル200万2002/12/18Sg.「スノースマイル」
Al.『ユグドラシル』
Al.『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』
20.ゼロ199万2011/10/19PSP『ファイナルファンタジー零式』主題歌Sg.「ゼロ」
Al.『RAY』
21.望遠のマーチ193万2018/7/23ガンホー「妖怪ウォッチ ワールド」Sg.「望遠のマーチ」
Al.『aurora arc』
22.ファイター190万2014/11/28漫画『3月のライオン』コラボレーション楽曲Sg.「ファイター」
Al.『Butterflies』
23.シリウス189万2018/9/24アニメ『重神機パンドーラ』OPテーマSg.「シリウス」
Sg.「話がしたいよ/シリウス/Spica」
Al.『aurora arc』
24.プラネタリウム183万2005/7/21Sg.「プラネタリウム」
Al.『orbital period』
Al.『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』
25.花の名182万2007/10/24東宝『ALWAYS 続・三丁目の夕日』主題歌Sg.「花の名」
Al.『orbital period』
Al.『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』
26.メーデー178万2007/10/24Sg.「メーデー」
Al.『orbital period』
Al.『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』
27.アリア(Album ver.)173万2019/7/10TBSテレビ『仰げば尊し』主題歌Al.『aurora arc』
28.宝石になった日171万2016/2/10カルピス「カルピスウォーター」Al.『Butterflies』
29.ハルジオン169万2001/10/17Sg.「ハルジオン」
Al.『jupiter』
Al.『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』
30.Small world166万2021/11/1アスミック・エース『すみっコぐらし
青い月夜のまほうのコ』主題歌
Sg.「Small world」
Sg.「なないろ(2021.12)」

 バンプのサブスク解禁もやや遅く、2019年6月28日からでした。そのため上位は同時期にリリースされたアルバム『aurora arc』収録曲が多くを占めています。「天体観測」を筆頭に旧譜も多いですが、それ以上に「Gravity」「アカシア」「Flare」「なないろ」といった2020年以降の楽曲が再生数をしっかり伸ばしている辺りに現役ヒットミュージシャンの強さを感じます。

 フィジカル中心のシングルリリースは2012年までで、以降はほぼ配信メインになりました。複数A面扱いの「Hello, world!/コロニー」「話がしたいよ/シリウス/Spica」「アカシア/Gravity」と、4人で再レコーディングされた「なないろ」のみに留まっています。アルバム再レコーディングも「アリア」「アンサー」で見られる程度で、合算版にしても順位への影響はほとんどありません。タイアップは2000年代までノンタイアップも目立ちましたが、2010年以降は映画・アニメの主題歌を担当することが非常に多くなっています。「天体観測」は2002年同名ドラマの挿入歌が印象深いですが、発売当時はタイアップ無しでした。旧譜のランクインは2000年代の作品が多く、シングル曲は2010年前半の『COSMONAUT』『RAY』収録曲の伸びがやや少ない傾向にあります。

Youtube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.天体観測10636万2001/3/142010/12/11
2.Hello, world!6511万2015/4/222015/5/1アニメ『血界戦線』OPテーマ
3.ray4901万2014/3/122014/3/7
4.カルマ4164万2005/11/232010/4/7PS2『テイルズ オブ ジ アビス』主題歌
5.Butterfly3093万2016/2/102016/1/27
6.アンサー2864万2016/12/212017/4/7NHK総合『3月のライオン』OPテーマ
7.GO2669万2016/2/102016/12/28
8.sailing day2521万2003/3/122010/12/11東映『ONE PIECE THE MOVIE
デッドエンドの冒険』主題歌
9.車輪の唄2487万2004/12/12010/4/7
10.友達の唄2168万2011/2/232011/2/18東宝『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団
~はばたけ 天使たち~』主題歌
11.リボン1988万2017/5/12017/5/1サムスン電子「Galaxy S8」
12.アリア1887万2016/8/172016/9/9TBSテレビ『仰げば尊し』主題歌
13.Aurora1794万2019/3/152019/3/14TBSテレビ『グッドワイフ』主題歌
14.ray feat. HATSUNE MIKU1632万2014/3/122014/3/13
15.HAPPY1616万2010/4/142010/4/13
16.話がしたいよ1540万2018/11/142018/10/15東宝『億男』主題歌
17.R.I.P.1408万2009/11/252009/11/2
18.魔法の料理~君から君へ~1400万2010/4/212010/4/6NHK『みんなのうた』2010年4月~5月度使用曲
19.虹を待つ人1388万2013/8/212013/8/21東宝『ガッチャマン』主題歌
20.宝石になった日1136万2016/2/102016/6/17カルピス「カルピスウォーター」
21.新世界1088万2019/7/102020/12/5ロッテ創業70周年記念SPアニメ
「ベイビーアイラブユーだぜ」テーマソング
22.記念撮影1046万2017/7/52017/11/22日清カップヌードル「HUNGRY DAYS ワンピース」
23.ファイター990万2014/11/282014/12/8漫画『3月のライオン』コラボレーション楽曲
24.コロニー971万2015/4/222015/4/25東宝『寄生獣 完結編』主題歌
25.宇宙飛行士への手紙968万2010/10/132010/9/14
26.なないろ896万2021/5/182021/5/18NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』主題歌
27.シリウス895万2018/9/242018/9/24アニメ『重神機パンドーラ』OPテーマ
28.望遠のマーチ818万2018/7/232018/9/24ガンホー「妖怪ウォッチ ワールド」
29.パレード804万2014/11/292014/11/29東宝『寄生獣』主題歌
30.Merry Christmas627万2009/11/252009/11/24

 「天体観測」「sailing day」「車輪の唄」「カルマ」は早い段階からフルMVが公開されていました。2009年「R.I.P.」~2010年「モーターサイクル」まではトイズファクトリー公式でのフルMV公開、自身のYoutubeチャンネルでの公開が一般化されるのは2013年「虹を待つ人」以降です。それ以前は「友達の唄」含め3作のみフル解禁が長らく続いていましたが、2020年5月4日に旧譜全作解禁となりました。またランキングとは別に、「新世界」はロッテとのコラボMVが144万、「なないろ」の新ver.は118万再生されています。

 現在60作近くフル解禁された形になっていますが、こちらも上位は2009年以降の楽曲が中心です。1億再生突破した「天体観測」は別格として、上位はアニメタイアップがやや目立っています。Spotify2位の「アカシア」はMV制作されておらず、昨年12月22日にスタジオテイクがアップされました。

 配信シングルは意外と、ダウンロード開始から一定期間経過後の解禁が目立ちます。この表では原則配信開始から間もない曲を太字表記していますが、太字にならない曲も案外目立ちました。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYoutube楽曲発売日
1.天体観測2241万10636万2001/3/14
2.ray914万6533万2014/3/12
3.プラネタリウム183万192万2005/7/21
4.宇宙飛行士への手紙114万968万2010/10/13
5.ハルジオン169万156万2001/10/17
6.オンリー ロンリー グローリー166万196万2004/7/7
7.R.I.P.81.3万1408万2009/11/25
8.涙のふるさと141万98.1万2006/11/22
9.Hello, world!1431万6511万2015/4/22
10.宝石になった日171万1136万2016/2/10
11.ダイヤモンド119万68.3万2000/9/20
12.カルマ484万4164万2005/11/23
13.車輪の唄314万2487万2004/12/1
14.なないろ827万1014万2021/5/18
15.sailing day254万2521万2003/3/12
16.花の名182万219万2007/10/24
17.supernova139万187万2005/11/23
18.Butterfly98.0万3093万2016/2/10
19.スノースマイル209万122万2002/12/18
20.HAPPY137万1616万2010/4/14
21.メーデー178万197万2007/10/24
22.firefly106万97.0万2012/9/12
23.ランプ86.6万1999/11/25
24.魔法の料理~君から君へ~123万1400万2010/4/21
25.アルエ145万77.0万1999/3/18
26.パレード88.2万804万2014/11/29
27.虹を待つ人139万1388万2013/8/21
28.Aurora740万1794万2019/3/15
29.新世界629万1233万2019/7/10
30.友達の唄158万2169万2011/2/23

 繰り返し聴いた数は2000年代の楽曲の方が圧倒的に多いので、マイベストも自然にその時期の楽曲の方が高くなりますが、聴き直すと『RAY』以降で明らかにサウンドの幅が広がっていることがよく分かりました。歌詞やメロディーは20年近く変わらない味ですが、東日本大震災が起こった2011年からは一時多少重い雰囲気になっている印象です。その葛藤が2013年以降の作品にそのまま表れているかもしれない…とは、ファンでない一リスナーの立場から感じた部分でもあります。

 再生数が多いのは概ね『aurora arc』以降ですが、個人的には一時期Youtube配信が遅れた上にSpotifyで聴いていなかったこともあって、驚くくらい曲が頭に入っていませんでした。「Aurora」「新世界」辺りは、今後聴く回数が増えれば修正時に順位を上げる形になるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました