Spotify/YouTube再生数ランキング・38 米津玄師

 再生数ランキングも38組目、今回は米津玄師をピックアップ。2022年6月17日にデータ更新しています。

 いまや2010年代~現代における音楽シーンの第一人者で、将来的には日本の音楽史に残ること間違いなしとまで言える存在です。「カイト」などの楽曲提供も多数、それ以前にもハチ名義のボーカロイド作品もありますが、今回のランキングは米津玄師名義の楽曲のみで作りました。

 タイアップ情報はアニメゲーム映画ドラマCM&企業報道&スポーツその他で色分けしています。また紅白歌合戦を多く取り上げるサイトの特性上、そこでの歌唱曲もカラー表記しています。

Spotify再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日主なタイアップ(発売当時)収録作品
1.ピースサイン14198万2017/6/21読売テレビ
『僕のヒーローアカデミア』OPテーマ
Sg.「ピースサイン」
Al.『BOOTLEG』
2.Lemon10971万2018/3/14TBSテレビ『アンナチュラル』主題歌Sg.「Lemon」
Al.『STRAY SHEEP』
3.感電8536万2020/8/5TBSテレビ『MIU404』主題歌Al.『STRAY SHEEP』
4.馬と鹿3383万2019/9/11TBSテレビ『ノーサイド・ゲーム』主題歌Sg.「馬と鹿」
Al.『STRAY SHEEP』
5.Pale Blue3105万2021/5/31TBSテレビ『リコカツ』主題歌Sg.「Pale Blue」
6.LOSER3073万2016/9/28Honda「JADE」Sg.「LOSER/ナンバーナイン」
Al.『BOOTLEG』
7.Flamingo2676万2018/10/31ソニー「WF-SP900」Sg.「Flamingo/TEENAGE RIOT」
Al.『STRAY SHEEP』
8.灰色と青(+菅田将暉)2350万2017/10/11Al.『BOOTLEG』
9.アイネクライネ2153万2014/4/23東京メトロ「Color your days.」Al.『YANKEE』
10.orion2051万2017/2/15NHK総合『3月のライオン』EDテーマSg.「orion」
Al.『BOOTLEG』
11.パプリカ1734万2020/2/3Sg.「パプリカ」
Al.『STRAY SHEEP』
12.PLACEBO(+野田洋次郎)1715万2020/8/5Al.『STRAY SHEEP』
13.海の幽霊1714万2019/6/3東宝アニメ『海獣の子供』主題歌Sg.「海の幽霊」
Sg.「馬と鹿」
Al.『STRAY SHEEP』
14.死神1554万2021/6/16Sg.「Pale Blue」
15.まちがいさがし1428万2020/8/5Al.『STRAY SHEEP』
16.春雷1367万2017/11/1Al.『BOOTLEG』
17.カムパネルラ1318万2020/8/5Al.『STRAY SHEEP』
18.打上花火962万2017/11/1サムスン電子「Galaxy S8」Al.『BOOTLEG』
19.砂の惑星(+初音ミク)922万2017/11/1初音ミク『マジカルミライ2017』テーマソングAl.『BOOTLEG』
20.カナリヤ853万2020/8/5NHK『ふたりのディスタンス』主題歌Al.『STRAY SHEEP』
21.POP SONG734万2022/2/7PlayStation
「遊びのない世界なんて Play Has No Limits」
Sg.「POP SONG」
Sg.「M八七」
22.優しい人732万2020/8/5Al.『STRAY SHEEP』
23.ひまわり724万2020/8/5Al.『STRAY SHEEP』
24.TEENAGE RIOT722万2018/10/31マンダム「GATSBY COP」Sg.「Flamingo/TEENAGE RIOT」
Al.『STRAY SHEEP』
25.迷える羊713万2020/8/5大塚製薬「カロリーメイト」Al.『STRAY SHEEP』
26.M八七667万2022/5/13東宝『シン・ウルトラマン』主題歌Sg.「M八七」
27.Décolleté619万2020/8/5Al.『STRAY SHEEP』
28.ゆめうつつ618万2021/6/16日本テレビ『news zero』テーマソングSg.「Pale Blue」
29.クランベリーとパンケーキ598万2018/3/14Sg.「Lemon」
30.メトロノーム521万2015/10/7Al.『Bremen』

 Spotifyも当然「Lemon」が1位かと思いきや、意外にも?「ピースサイン」がトップでした。『僕のヒーローアカデミア』タイアップは全体的に再生数が非常に多く、過去OPテーマを担当したポルノグラフィティ、amazarashi、BLUE ENCOUNTなどいずれも異常値とも言えるくらいの数字を叩き出しています。『NARUTO』や『ブラッククローバー』もそういった傾向があり、いずれアニメタイアップ別の再生数分析記事も作ろうかと考えている所でもあります。

 サブスク解禁は意外なくらいに遅く、2020年8月5日でした。そのため同日発売/配信開始のアルバム『STRAY SHEEP』収録曲の再生数が、他と比べても圧倒的に多いです。2015年以前はシングル表題曲でも30位に入らない状況で、「アイネクライネ」「メトロノーム」の次は2012年『diorama』収録の「ゴーゴー幽霊船」の464万でした。

 2022年に入ってからリリースされた「POP SONG」「M八七」も、順調に再生数を伸ばしています。「M八七」は6/17現在で1日13.6万ペース。少しずつ下がっていくとは思いますが、最低でも1000万まで到達するのは間違いないと思われます。

 「パプリカ」「まちがいさがし」「打上花火」など、セルフカバー作品もランクインしています。なお「パプリカ」はFoorin版で2012万、「まちがいさがし」の菅田将暉版は8259万、「打上花火」のDAOKO×米津玄師版は9913万にまで達しています。

YouTube再生回数ランキング

楽曲再生回数楽曲発売日配信開始日主なタイアップ(発売当時)
1.Lemon75573万2018/3/142018/2/27TBSテレビ『アンナチュラル』主題歌
2.アイネクライネ31575万2014/4/12014/4/23東京メトロ「Color your days.」
3.LOSER29762万2016/9/282016/9/15Honda「JADE」
4.ピースサイン25017万2017/6/212017/6/8読売テレビ『僕のヒーローアカデミア』OPテーマ
5.灰色と青(+菅田将暉)23827万2017/10/112017/10/10
6.感電18604万2020/8/52020/7/10TBSテレビ『MIU404』主題歌
7.馬と鹿18144万2019/9/112019/9/3TBSテレビ『ノーサイド・ゲーム』主題歌
8.Flamingo16780万2018/10/312018/10/20ソニー「WF-SP900」
9.orion16683万2017/2/152017/2/2NHK総合『3月のライオン』EDテーマ
10.春雷13927万2017/11/12017/12/5
11.パプリカ13622万2020/2/32019/8/9
12.海の幽霊10466万2019/6/32019/5/28東宝アニメ『海獣の子供』主題歌
13.メトロノーム7208万2015/1/142015/10/8
14.Flowerwall6570万2015/10/72015/1/7ニコン「D5500」
15.ゴーゴー幽霊船6240万2012/5/162012/2/20
16.vivi5272万2012/5/162012/3/15
17.Pale Blue5673万2021/6/162021/6/4TBSテレビ『リコカツ』主題歌
18.MAD HEAD LOVE5031万2013/10/232013/9/20
19.アンビリーバーズ4068万2015/9/22015/8/21ミズノ「WAVE ENIGMA 5」
20.TEENAGE RIOT3955万2018/10/312018/10/29マンダム「GATSBY COP」
21.サンタマリア3443万2013/5/292013/4/24
22.カムパネルラ3283万2020/8/52020/8/5
23.カナリヤ2998万2020/8/52020/11/19NHK『ふたりのディスタンス』主題歌
24.POP SONG2951万2022/2/72022/2/6PlayStation「遊びのない世界なんて Play Has No Limits」
25.リビングデッド・ユース2706万2014/4/232014/3/14
26.フローライト2663万2015/10/72015/9/11
27.恋と病熱2436万2012/5/162012/4/6
28.M八七2074万2022/5/132022/5/13東宝『シン・ウルトラマン』主題歌
29.WOODEN DOLL1772万2014/4/232014/4/23
30.ポッピンアパシー1394万2013/10/232013/10/11

 YouTubeのフルMV公開数は「M八七」でちょうど30に達しました。2022年6月の更新であらためてTOP30作成としています。DAOKOとのコラボ作品「打上花火」(49889万)とハチ名義初音ミクボーカルの「砂の惑星」(7269万)、さらにフルMVでない「死神」(2773万)はランキングから外しました。

 「ゴーゴー幽霊船」以降全曲フルMV公開なので、2020年以前における米津玄師の楽曲人気を量るにはSpotifyよりもYouTubeの方が適当かと思われます。「Lemon」の再生数は7億超、これは日本のアーティストが公開しているMVで一番の多さです。1億超え12作も日本記録、「アイネクライネ」以外は2016年以降なので、いかに『BOOTLEG』『STRAY SHEEP』が評価されているかを示す結果にもなっています。

 YouTubeでは全曲1000万再生達成、「POP SONG」「M八七」も早々に2000万にまで到達しています。ただ2020年8月ストリーミング解禁以前の楽曲はいずれも破格の再生数、今年の中でも確実に上位の2曲でもアーティスト単位ではまだ全然上位ではありません。昨年の「Pale Blue」を超えるかどうかが、この2曲に関しては今後の注目点になりそうです。そう考えると昨年・今年はそれ以前と比べると、YouTubeの再生数は伸びにくくなったと考えて良いのかもしれません。

マイベストランキング

楽曲SpotifyYouTube楽曲発売日
1.Lemon10971万75573万2018/3/14
2.まちがいさがし1428万(18275万)2020/8/5
3.Flamingo2676万16780万2018/10/31
4.LOSER3073万29762万2016/9/28
5.パプリカ1734万13622万2020/2/3
6.灰色と青(+菅田将暉)2350万23827万2017/10/11
7.アンビリーバーズ368万4068万2015/9/2
8.打上花火962万(49889万)2017/11/1
9.M八七667万2074万2022/5/13
10.アイネクライネ2153万31575万2014/4/23
11.POP SONG734万2951万2022/2/7
12.春雷1180万13927万2017/11/1
13.カナリヤ853万2998万2020/11/1
14.馬と鹿3383万18144万2019/9/11
15.ピースサイン14198万25017万2017/6/21
16.ゴーゴー幽霊船464万6240万2012/5/16
17.砂の惑星(+初音ミク)922万(7269万)2017/11/1
18.TEENAGE RIOT722万3955万2018/10/31
19.vivi453万5272万2012/5/16
20.Pale Blue2640万5673万2021/6/16
21.感電8536万18604万2020/8/5
22.Flowerwall441万6570万2015/1/14
23.MAD HEAD LOVE447万5031万2013/10/23
24.リビングデッド・ユース105万2706万2014/4/23
25.サンタマリア274万3443万2013/5/29
26.カムパネルラ1318万3283万2020/8/5
27.orion2051万16683万2017/2/15
28.メトロノーム521万7208万2015/10/7
29.フローライト66.5万2613万2015/10/7
30.海の幽霊1714万10466万2019/6/3

 マイベストはほぼYouTubeで全作品聴き直して決める結果になりました。ここ2年米津さんに限らず聴いた作品数が少ないので、おそらく今後更新のたびに順位は相当入れ替わると思います。さすがに「Lemon」は不動のはずですが、あとはどう動くか分かりません。「春雷」「カナリヤ」「vivi」辺りは個人的にほぼ頭に入っていない中で好印象だったので、今後の更新でランクアップする可能性は高いです。当然新しい曲の発表もまだまだあるはずなので、自分にとってはこの順位がどうなるかという点でも非常に楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました