お久しぶりです。久方ぶりの更新になります。

 さて、いよいよ第60回紅白歌合戦についての公式発表がありました。今年のトップページへのリンクはこちらです。(←リンク切れ)

 まずはテーマ。「歌の力∞無限大」ということです。第58回(2007年)から継続している、「歌力」というテーマの集大成にしたいということが伺えます。

 そして今回最大の注目は放送時間。

 午後7時15分から11時45分(ニュース中断8時55分から9時00分)

 午後7時15分から11時45分(ニュース中断8時55分から9時00分

 第60回を迎えるにあたって、放送時間をいつもより5分早めました。これまでは第40回(1989年)から第43回(1992年)・第51回(2000年)・第56回(2005年)以降の午後7時20分が一番早い放送時間でしたが、それを更新する形になります。

 さらに今年はニュースの時間帯が例年より早いです。いや正確に言うと元に戻ったという形になります。平成に入り2部制となってから、第45回(1994年)以降は9時25分から9時半が原則でしたが(9時20分から10分間の年もあり)、第40回(1989年)から第44回(1993年)までは8時55分から9時にニュースを挟む形でした。

 そして昭和の時代の紅白歌合戦が午後9時からだったのは、特に昭和の紅白歌合戦を見た経験を持つ人ならご承知の通り。実際には第18回(1967年)以降の話でそれまでは9時5分開始、あるいは9時開始でも11時40分終了だったりするのですが。

 なお出場歌手の数を増やす予定はないということで、1曲1曲に対して丁寧なプレゼンテーションをしたいというのがNHKの話だそうです。

 というわけで、このブログもいよいよ第60回を迎える体制になりました。今年も出場歌手をはじめとする予想を行いますので、よろしくお願いします。なお最初の歌手予想は10月初めの予定で書くことにします。NHKの出演頻度はともかく、CD売上や着うたダウンロード基準で出場歌手を考えると今年はかなりあてにならない気配がしますので…。