今年も関根麻里テリー伊藤が担当するそうです。昨年のこの時期でも既に水平下で決定はしていたと思いますが、今年は単純に続投ということでとっとと発表する、ということなのでしょうか。

それにしてもやっぱり第60回でNHKも気合が入っているということなのでしょうか、今年は動きが例年より相当早いです。

今月中に司会者の予想を書いてみます。その前にこれまでの59回の司会者の様子も簡単に振り返る記事を来週くらいまでに書きますので、そちらもお楽しみに…。