さすがに昨年ほどではなかったものの、思いのほか早く決まったという印象が強いです。

 

紅組司会:松下奈緒

 歴代連続テレビ小説の中でもトップクラスの人気になった『ゲゲゲの女房』のヒロインでお馴染み。女優だけでなくピアニストとしてもお馴染み。過去の音楽番組での司会も今年のNHK思い出のメロディーや日本レコード大賞(2008年)で経験済み。まさに今年の紅白歌合戦を飾るにふさわしい人選であると言えます。

 

白組司会:嵐

 嵐ヨシユキでも嵐広也でも嵐圭史でもない、ジャニーズ事務所所属の5人組の嵐が5人で白組司会を務めるということになりました。今年はCDシングル6枚、アルバム1枚、DVDリリースにツアーもあり、シングルは現状全てオリコン年間TOP10入りという充実ぶり。言うまでもなく2010年の顔というべき存在で、史上初のグループ司会ということも加味すると、この上ない新鮮さと豪華さを兼ね備えた人選と言って良いでしょう。

 

総合司会:
 局内人事ということで、ラジオ担当含めおそらく11月後期には決まるでしょう。有働由美子アナが有力視されていますが、果たしてどうなるでしょうか。

 

 これで白組勝利確実ということはないでしょうが、紅組司会が松下奈緒だけというのはちょっと寂しい印象もありますね。今年の曲紹介時は紅組歌手にも積極的に出てもらってほしいところです。まあAKB48がおそらく出場するのでそれで何とか埋めることが出来るかな、とは思いますが…。