企画コーナーの順番が発表されたようです。

 まずキャラクター紅白歌合戦が前半5番目と6番目の間、出場歌手で言うと遊助伍代夏子の間になりました。登場するのはおかあさんといっしょの面々、怪物くん、プリキュア、ゲゲゲといったところ。

 「歌の力」合唱は今年も後半の最初。注目は誰がソロを歌うのかという部分でしょう。

 嵐メインの企画「僕たちのふるさと ニッポン」は後半3番目、五木ひろしのステージ終了後。これが開けると和田アキ子加山雄三のメドレーになるということ。

 松下奈緒のピアノ演奏いきものがかりのステージの前、冒頭ソロで演奏した後に彼女たちのステージでもそのままピアノを弾く方式になると予想されますが、全ては本番を見ればわかることでしょう。

 

 また、桑田佳祐の特別出演が決定しました。サザンオールスターズとして白組から出演して以来、実に27年ぶりの紅白歌合戦になります。内容については調整中とのことですが、昨年の矢沢永吉の例を踏襲するといきものがかり石川さゆりの間になる可能性が高いのではないでしょうか。もしくは小林幸子コブクロの間辺りかもしれませんが。

 なお公式ページの文章を見る限りで言うと、一応これまで極秘で交渉してきたとは言え「白組」や「サプライズ」という単語は一つも入っていないので、その辺は注意していただきたいところ。ほとんどの人が誤解しているように見えるので…。ただ万一女性ゲストが出る場合どうするんでしょうか。少女時代KARAでは比較対象にまずならないですし(そもそも母国の歌番組に出演するので事実上無理)、それこそMariah CareyLady GaGa辺り持って来ないとまず釣り合わないと個人的には思うのですが。日本人だと宇多田ヒカルが話題性も加味すると一番大きいかな、と言う状況ですが…。