昨日から企画が続々と発表されています。

1.「東北応援企画」第1弾 決定!~井上真央・プレゼンツ「あしたを歌おう。」~
 実際今日放送された事前番組を見ても大変心が温まる良い企画だと思うのですが、生放送でどういう形で挿入されるのかが気になります。何ぶん限られた時間ですからね。

2.「東北応援企画」第2弾 決定!~東北3県から生中継~
 内容はこちら。これも今年を振り返る上で欠かせない企画だと思います。また長渕剛はそのうち1ヶ所から中継での出演になります。被災地を応援する歌や、全国の皆さんを元気づける歌を届けますと文面にありますが、こちらも生放送の中どれくらいの時間を使って放送するのか、そこがどうしても気にかかります。

 こういう人と人との繋がりを前面に出す企画はいいんですが、視聴者全てが紅白歌合戦に感動を求めているわけではないと思うのでその点今年の紅白歌合戦には若干の不安を感じますね…。メインは企画ではなく、あくまで歌でありステージでないと駄目だと思うんですが。




 そして今日、今年の紅白歌合戦の歌唱曲が発表されました。今回はある意味で言うとそういった懸念が如実に出ている曲目とも言えます。そのため完全に想定外の楽曲も出て来ました。正直ちょっと頭の中が整理できていない部分もありますが、1組ずつ解説していきましょうか…。

和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」(1972年)
 阿久悠追悼で歌われた第58回以来4年ぶり6回目の歌唱。周期通りで、テーマを加味して考えても極めて妥当な選曲と言えるのではないでしょうか。トリの可能性もありそうです。

石川さゆり「津軽海峡冬景色」(1977年)
 こちらも想定された通りの選曲ですが、紅白で歌われるのはこれで通算7回目、特にここ5年でいうと今回で3回目の歌唱になります。確かにテーマには合っているのですが、来年以降選出されるかどうかが不安になってきました。

小林幸子「おんなの酒場」
 いつも通りの選曲。派手な衣装を自粛しろという声もあるかもしれませんが、それを見て勇気づけさせるのも一つのやり方だと思います。

松田聖子・神田沙也加「上を向いて歩こう」(1961年、坂本 九)
 ここまで意味不明な選曲は何年ぶりかくらいに見ました。おそらくメドレーでもない模様で、正直言って誰も得しない選曲だと思います。いくらこの曲が永遠の名曲と言えども、視聴者が見たいのは聖子か沙也加本人の楽曲でしょう。それは被災地の人もおそらく同じこと。なお紅白で「上を向いて歩こう」が歌われるのは第51回(2000年)の全員合唱以来、個別の歌手では第46回、ちょうど阪神大震災が起きた年に南こうせつが歌った時以来のこと。
 なお今回はライブ会場からオーディエンスと一緒に大合唱するという話らしいです。ライブに行く人はいいと思うんですが、それ以外の人にとってはちょっと…。

川中美幸「二輪草」(1998年)
 まさかの2年連続「二輪草」。これで通算5回目の歌唱になりました。夫婦演歌なら他にもいっぱい曲あると思うんですが、知名度や演出のしやすさを優先した形でしょうか。こう書きましたが自分の予想順位では2位だったりします。

坂本冬美「夜桜お七」(1994年)
 第58回以来4年ぶり4度目の歌唱。4年前と違って今回は副題もなしでシンプルに。そうなるとトリの可能性もあるでしょうか。

伍代夏子「金木犀」(2006年)
 復帰した第57回以来5年ぶり2度目の歌唱。自分の予想順位では9位に入れてますがはっきり言って予想外。演歌ファン以外で憶えてる人はほとんどいない気がするのですが…。

藤あや子「あや子のお国自慢だよ~がんばろな東北!!紅白スペシャル~」(2008年)
 紅白完全マニュアルさんの希望通りの選曲になりました。この曲は2008年に発表されたシングル「夾竹桃」のカップリング曲。動画サイトで聴けばすぐわかると思いますが、他の彼女の楽曲とは完全に一線を画す曲。素直に楽しみです。

天童よしみ「愛燦燦」(1986年、美空ひばり)
 第58回でこの曲を作った小椋佳が美空ひばりの映像をバックにデュエットしたという企画がありましたが、紅白で歌われるのはそれ以来。企画ではなく正式な歌唱曲でいうと第40回に彼女の盟友である雪村いづみが第1部で歌って以来。彼女が美空ひばりの曲を歌ったのは過去2度ありますがいずれも「川の流れのように」でした。紅白でひばりさんの曲を歌うのは6年ぶり。やはりトリ候補になるのでしょうか。

浜崎あゆみ「Progress」
 今年唯一のCDリリースになったミニアルバム『FIVE』のリード曲。まあ大方の予想通りの選曲と言えるでしょう。

aiko「恋のスーパーボール」
 今年リリースされたシングルA面曲では最もアップテンポな曲になりました。例年以上に弾けたステージが期待できそうです。

水森かおり「庄内平野 風の中」
 メドレーの可能性もありましたが、普通に例年通りの選曲でおさまりました。

平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」
 当然ながらこの曲になります。企画と絡めた曲紹介・ステージになる可能性もあり。

倖田來未「愛を止めないで」
 先日結婚・妊娠が発表されましたが、それにふさわしいバラードが選曲されました。意外にもバラードで1ステージ通すのは第58回の「愛のうた」以来になります。

松任谷由実「(みんなの)春よ、来い」(1994年)
 タイトルを見る限り中継、あるいは紅白歌手全員をバックにするなど、かなり大規模なステージになる可能性が高そうです。そうなるとトリより11時前後の方が演出的に合うでしょうか。

アンジェラ・アキ「One Family」
 やはりNHKタイアップを優先した選曲になりました。

絢香「みんな空の下」(2009年)
 2年前の紅白歌合戦と同様、復活を飾る今回の紅白でもこの曲が選曲されました。23日のMステスーパーライブにも出演します。

AKB48「紅白2011 AKB48スペシャルMIX~がんばろう日本!~」
 メドレーであることは間違いないのですが、タイトルだけでは何をやるのかサッパリわかりません。おそらく今年の曲で通すとは思うのですが。なお事前番組では「風は吹いている」が流れました。

いきものがかり「歩いていこう」
 前向きな歌詞の内容を考えても良い選曲ではないでしょうか。もしかしたらのトリの可能性もありそうです。

Perfume「レーザービーム」
 実に妥当かつ無難な選曲になりました。希望通りでもあるのでいいのですが。

水樹奈々「POP MASTER」
 シングル曲の中で考えると若干意外な印象もありますが、今回の曲は過去2回と若干違った曲調なので、その分楽しみが増幅されたとも言えそうです。

西野カナ「たとえ どんなに…」
 直近リリースのバラードが選曲されました。さすがに「Esperanza」は季節が合わないということなんでしょうか。

椎名林檎「カーネーション-紅組なら誰でも」
 メドレーはまずないと思ったのですが、このタイトルは間違いなくメドレーですね。申し訳ありません。「カーネーション」の他に「女の子は誰でも」もやってくれるような感じで(アタマのSEだけかもしれませんが)、個人的には非常に嬉しい誤算です。ちなみに「女の子は誰でも」は東京事変名義の曲なので、もしかしたら当日のバックバンドは東京事変になるかもしれません。だとしたらこれ以上に嬉しいことはないでしょう。

少女時代「GENIE」(2010年)
 初出場歌手にはよくある公式通りの選曲になりました。言わずと知れた来日デビュー曲です。

KARA「KARA 2011スペシャルメドレー」
 で、こちらはメドレー。同じ演奏時間の場合1曲通しでやるのと2~3曲1コーラスだけまとめてやるのとではどちらが扱い良いのでしょうか。なお事前番組では「ミスター」が流れました。




北島三郎「帰ろかな」(1965年)
 分かりやすいと言えば分かりやすいですが、曲目予想の時にも書いた通り個人的にはちょっと…。紅白では第58回以来4年ぶり、通算7回目の歌唱。

森 進一「港町ブルース」(1969年)
 紅白2度目の出場で白組トリを務めたという、彼にとっては記念すべき楽曲ですが、紅白で歌われるのはなんとそれ以来42年ぶり。これは同じ歌手が歌う曲としては史上最長のブランクで、自身が作った2年前の「花と蝶」の記録を早くも更新。選曲理由は今さら言うまでもないでしょう。

千 昌夫「北国の春」(1977年)
 紅白では22年ぶり6度目の歌唱。3年連続で歌われたりするなど、同じ歌手が歌う楽曲としてはパイオニア的存在とも言えます。最もポピュラーかつ妥当な選曲ですが、彼の場合「いっぽんの松」を歌わないと意味がないような気もします…。

五木ひろし「ふるさと」(1973年)
 普段滅多に古い曲を歌わないのですが、今年は例外ということでしょうか。紅白で歌われるのは実に38年ぶり。過去紅白で2度同じ曲を歌う際は第60回を除いて全て大トリで歌われてるのですが、今回はどうなるでしょうか。

郷ひろみ「Go Smile Japan」
 こんな題名の曲は存在しないのでおそらくメドレーですね。ただスマイルと書いてるだけあっておそらく「笑顔でカンパイ!」は歌われそうな雰囲気です。事前番組でも流れたのはこの曲でした。

細川たかし「ねぶた」
 なんと今年の曲できました。彼が紅白で新曲を歌うのは第55回以来7年ぶり。ただ青森県は南部地方を除いてそんなに直接被害は受けていないのですが…(風評被害や観光客の落ち込みはあるでしょうけど)

西田敏行「あの街に生まれて」
 故郷・郡山をテーマにした新曲です。良い選曲ではないでしょうか。

長渕 剛「ひとつ」
 中継出演。紅白で初披露となる新曲を歌うそうです。未発表の曲が紅白で歌われるというのは過去にもいくつかありますが、彼の場合第41回の「親知らず」(初の音源化は1991年「しゃぼん玉」のカップリング)以来2度目となります。

SMAP「SMAP AID 紅白SP」
 デビュー20周年ということで大トリ最有力候補ですが、メドレーでのトリは昨年が初めてで、なおかつこういったタイトルでトリになることは過去にも全くありません。どうなるでしょうか。なお事前番組では「オリジナルスマイル」が流れました。

福山雅治「家族になろうよ」
 非常に妥当な選曲。なお今年もライブ会場からの中継になる模様。

TOKIO「見上げた流星」
 過去曲とのメドレーの可能性もありましたが、結局は例年通り。

L’Arc~en~Ciel「CHASE」
 12月21日発売の、まさに直近のシングル曲が選曲されました。こちらはやや意外な選曲。

氷川きよし「情熱のマリアッチ」
 大方の予想通りの選曲。

ポルノグラフィティ「ワンモアタイム」
 今年の中では最もロック色の強い曲が選曲されました。注目はやはり冒頭と間奏でしょうか。

平井 堅「いとしき日々よ」
 圧倒的な歌唱で聴かせてくれそうです。

EXILE「Rising Sun」
 こちらも予想通りと言いますか名義通りと言いますか。そんな選曲。

ゆず「Hey和」
 上半期で非常にオンエアの多かった曲が選曲されました。

德永英明「時代」(1975年、中島みゆき)
 「時代」という曲は多くありますがおそらく2005年にカバーした中島みゆきの曲を指していると思われます。この曲が紅白で歌われるのは史上初。

東方神起「Why? (Keep Your Head Down)」
 超ダンサブルなステージになるでしょう。期待大。

嵐「2011紅白スペシャルメドレー」
 今年もメドレーです。シングルは2曲だけなので、去年の企画でやった「ふるさと」辺りも混ぜるのでしょうか。なお事前番組では「迷宮ラブソング」が流れました。

NYC「100%勇気NYC」
 3年連続出場ですが、3回とも「勇気100%」を歌うことに。まあ今年は仕方ないと思いますが。

FUNKY MONKEY BABYS「それでも信じてる」
 震災時のエピソードを考えるとやはり妥当な選曲。

flumpool「証」
 NHK合唱コンクールの課題曲。予想通り。

AAA「CALL」
 最も迫力ありそうなステージが期待できそうなのがこの曲、と予想段階で書きましたがその通りの結果に。

猪苗代湖ズ「I love you & I need you ふくしま」
 まあ当然の選曲でしょう。これ以外ありません。

 

夏川りみ秋川雅史「あすという日が」
 競作でのリリースということで合同ステージ。曲のエピソードを加味して考えると8時までの出演になる可能性が高いですが…。

芦田愛菜鈴木 福「マル・マル・モリ・モリ!」
 結局芦田愛菜は2曲歌わず平等な条件での出場になりそうですね。それでいいと思います。