(紅組)
1.Perfume
2.乃木坂46
3.欅坂46
4.AKB48
5.水森かおり
6.石川さゆり
7.市川由紀乃
8.椎名林檎
9.西野カナ
10.島津亜矢
11.松田聖子
12.天童よしみ
13.坂本冬美
14.髙橋真梨子
15.香西かおり
16.miwa
17.E-girls
18.荻野目洋子
19.丘みどり
20.LiSA
21.Little Glee Monster
22.矢野顕子×上原ひろみ
23.SHISHAMO
24.TWICE
25.私立恵比寿中学
26.倉木麻衣
27.AI
28.絢香
29.Superfly
30.家入レオ
31.水谷千重子
32.工藤静香
33.大竹しのぶ
34.藤あや子
35.どうぶつビスケッツ×PPP
36.大黒摩季
37.大原櫻子
38.杜このみ
39.レベッカ
40.YUKI
41.NGT48
42.ももいろクローバーZ
43.森高千里
44.八代亜紀
45.伍代夏子
46.宇多田ヒカル
47.松たか子
48.BABYMETAL
49.いきものがかり
50.安室奈美恵

(白組)
1.星野 源
2.氷川きよし
3.五木ひろし
4.関ジャニ∞
5.嵐
6.山内惠介
7.三山ひろし
8.SEKAI NO OWARI
9.三代目J Soul Brothers from EXILE
10.ゆず
11.桑田佳祐
12.AAA
13.Sexy Zone
14.福山雅治
15.TOKIO
16.V6
17.福田こうへい
18.KinKi Kids
19.小沢健二
20.平井 堅
21.THE YELLOW MONKEY
22.純烈
23.菅田将暉
24.秦 基博
25.竹原ピストル
26.郷ひろみ
27.WANIMA
28.三浦大知
29.エレファントカシマシ
30.Hey! Say! JUMP
31.RADWIMPS
32.Suchmos
33.米津玄師
34.X JAPAN
35.超特急
36.ディーン・フジオカ
37.加山雄三
38.亀と山P
39.back number
40.GENERATIONS from EXILE
41.尾崎裕哉
42.BOYS AND MEN
43.[Alexandros]
44.コブクロ
45.岡崎体育
46.ONE OK ROCK
47.ゴールデンボンバー
48.オースティーン・マホーン
49.Mr.Children
50.GReeeeN

(参考)
~SONGS出演者(故人除く)~
1月:back numberスティングKinKi Kids矢野顕子福山雅治(特別編)
2月:2017期待のアーティスト(WANIMAぼくのりりっくのぼうよみKEYTALKcero)、miwa
3月:X JAPANYUKI松田聖子
4月:欅坂46尾崎裕哉MIYAVI×木村拓哉ゆず
5月:竹原ピストル玉置浩二
6月:AI高橋真梨子秦 基博、中島みゆきトリビュート(島津亜矢大竹しのぶクミコ)、関ジャニ∞
7月:エレファントカシマシ徳永英明SEKAI NO OWARI
8月:ディーン・フジオカ桑田佳祐UVERworld
9月:平井 堅工藤静香奥田民生星野 源

~のど自慢ゲスト~
1月:水森かおり松原健之新沼謙治神野美伽
2月:千 昌夫長山洋子前川 清香西かおり瀬川瑛子秦 基博八代亜紀吉 幾三
3月:坂本冬美福田こうへい天童よしみ秋元順子石川さゆり小金沢昇司
4月:市川由紀乃三山ひろし中村美律子山内惠介美川憲一丘みどり鳥羽一郎伍代夏子氷川きよし川野夏美
5月:藤あや子林部智史大月みやこ竹島 宏堀内孝雄石原詢子森 昌子はやぶさ
6月:山川 豊門倉有希五木ひろし島津亜矢小林幸子クリス・ハート細川たかし原田悠里
7月:森 進一長山洋子田川寿美三山ひろし大川栄策川中美幸橋 幸夫八代亜紀北山たけし椎名佐千子
8月:千 昌夫キム・ヨンジャ布施 明クミコ舟木一夫天童よしみ坂本冬美夏川りみ
9月:新沼謙治丘みどり前川 清香西かおり島津亜矢山内惠介

~うたコン出演回数(4月~9月・歌謡チャリティーコンサート含)~
9回:石川さゆり
8回:市川由紀乃丘みどり福田こうへい三山ひろし
7回:島津亜矢水森かおり前川 清
6回:天童よしみ杜このみ五木ひろし純烈竹島 宏氷川きよし布施 明山内惠介
5回:香西かおり坂本冬美椎名佐千子水谷千重子May J.八代亜紀北山たけし細川たかし

~紅組~

・4846系は今年もAKB48乃木坂46欅坂46で間違い無し。SKE48NMB48他の地方グループは厳しく、今回もAKB48に内包されると予想。ただ今年デビューのNGT48は僅かに可能性あり?

・相変わらずJ-POPでトップを走り続けるPerfumeも間違い無し。今年出場だと10年連続。

椎名林檎の今年の活動はトータス松本とのデュエット「目抜き通り」とDoughnuts Hole提供の「おとなの掟」、また先日新曲「おいしい季節」配信リリースが発表しました。東京五輪との関係上、今年も出場の可能性は高いと思われます。

西野カナmiwaは今年に入って双方とも新曲のヒットが目立たなくなりつつあります。もっとも女性ソロJ-POP取って代わるべき存在が現状少ないのもまた確か、そうなるとまだ連続出場でしょうか。

E-girlsは今年大幅なメンバー変動がありました。こちらも昨年から新曲が目立たなくなりつつありますが、どうでしょうか。むしろグループ内ユニットのFlowerHappinessの方が若干目立っている印象で、可能性は低いながらもこの2組で1つのステージにするという構成も考えられます。

LiSAはシングル「Catch the Moment」などのヒットとともにテレビ出演も大きく増加、一気に紅白初出場候補に。確実と言うにはもう少しセールスが欲しいところですが、パワフルなステージは大きな魅力。個人的には是非初出場して欲しい一人。

Little Glee Monsterは昨年から初出場候補。実力は既に広く知れ渡っていると思いますが、楽曲のヒットとしてはまだもう一歩という印象もあります。とは言えグループの知名度は、他の初出場候補より広い世代に知れ渡っているような気はしますね。その分可能性もやや高いと言えます。

TWICEも初出場候補。今年の6月に日本デビューですが、それ以前から「TT」はかなりの動画再生数を記録していました。ただ6年前のKARAや少女時代ほどの旋風でない点が難しいところ。

SHISHAMOはドコモのCMで起用された「明日も」が若者中心に大ヒット、Youtubeでは1000万回以上の再生数となっています。個人的には若者だけでなく全世代に間違いなく通用する楽曲という感想で、紅白で是非広くお茶の間に向けて歌って欲しいナンバーであります。

私立恵比寿中学は今年のアルバム『エビクラシー』でオリコン1位獲得。何より2月にメンバー・松野莉奈が亡くなったことと、年明けすぐに廣田あいかが卒業するという大きなトピックがあります。以前から紅白出場を目標に掲げていること、加えて歌唱力・楽曲・ダンスともに極めて高いパフォーマンスの持ち主であるアイドルグループ。世間的な知名度はもう少しという印象ですが、心情的には今年一番紅白に出て欲しい、紅白に出してあげたいと思える存在だと思っています。

家入レオは毎年名前の挙がる初出場候補、相対的な面で今年はチャンスとも言えますが…難しいところ。

AI絢香は2人とも文句なしの実力派で、2年連続出場も期待したいです。ですがどちらも今年のヒットがやや目立っていないのが正直なところ。どちらかと言うとアルバム『和と洋』をひっさげて活動しているAIの方が可能性高め、むしろ「渡月橋~君 想ふ~」がロングセラーになっている倉木麻衣の方が可能性高いかもしれません。ただ12年ぶりに復帰させるほどのヒットかと言われるとこれまた微妙だったり。あるいは確実にヒットする『ドクターX』主題歌で久々に活動再開するSuperfly復帰の可能性もあります。

・ここ最近の騒ぎを見る限りでは、今年話題のアニメ『けものフレンズ』のどうぶつビスケッツ×PPPはやや可能性薄になったでしょうか。とは言えNHKは動物関連の番組は明らかに民放より充実、可能性はあります。

・NHKアニメの主題歌を歌っているデビュー15周年のYUKIも注目される存在ですが、所属事務所退所の報道が出ました。独立という難しい時期を考えると、少し可能性は低いかもしれません。

・大ベテランの松田聖子髙橋真梨子は、常連枠として引き続き出場と予想。

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」がバブリーダンスでリバイバルヒット中。ステージを作る上でもインパクト抜群、25年ぶりに復帰する可能性はかなり高いような気がします。

矢野顕子上原ひろみは、3月にリリースされたアルバム『ラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-』が話題。SONGSやMステにも出演しました。いわゆる”オトナに馴染みのある音楽”枠としての出場を個人的に期待。例年存在する想定外の初出場は、今回はこの人たちではないかと思っています。矢野さんもそうですが、個人的には特に上原さんのパフォーマンスを紅白で一度見たいです。

・SONGSに出演した、ソロデビュー30周年の工藤静香も可能性あり。ただ世論的にはどうでしょうか…。

・その他、本格的に活動再開したレベッカやデビュー25周年の大黒摩季も要注意。

・昨年出場組の女性演歌陣は新曲が安定してヒットしている市川由紀乃水森かおりは確実。うたコン最多出場の紅白常連・石川さゆりも確実、同様に出演の多い島津亜矢も出場とみていいでしょうか。

坂本冬美天童よしみ香西かおりは初出場候補が多い年だと当落線上にもなり得ますが、今年に関して言うとそのまま連続出場の可能性が高そう。

・NHK出演がここ数年非常に多い丘みどりは初出場候補。今年の「佐渡の夕笛」も自己最高セールス、単純に演歌枠1増でも出場する可能性高まっているのではないでしょうか。

・友近が演じる水谷千重子も今年は歌番組出演多く初出場候補。ただ演歌歌謡曲の枠を2つ増やすには…という印象の方が強いです。杜このみもヒット・NHK貢献度ともに高くなりましたが初出場にはまだ届かないでしょうか。うたコンにもあまり出なくなった伍代夏子はさすがに難しいと思いますが、そこそこNHK出演頻度の高い藤あや子の復帰はあり得なくもなさそうです。

いきものがかりは”放牧”という名の活動休止中ですが、紅白をキッカケに活動再開という可能性もあります。ですのでリストには加えました。

・秋の朝ドラ主題歌担当が決まった松たか子も可能性ありますが、アナ雪の時のことを考えるとやや期待薄でしょうか。

宇多田ヒカルは2年連続出場してくれると嬉しいですが、今年は辞退と予想。

安室奈美恵は昨年の「Hero」でも辞退したことを考えると、引退前ラストとは言え出場可能性は極めて低いのではないでしょうか。

~白組~

・今年も予想リストのトップは星野源。出場100%間違い無し、3回目にして司会やトリまで考えられる領域にまで達しています。

SEKAI NO OWARIは今年も「RAIN」をヒットさせているので、とりあえず確実。

三代目J Soul Brothers from EXILEは例年と比べると目立ったヒット曲はありませんが、ライブ規模を考えるととりあえず今年も確実でしょうか。

・デビュー20周年のゆずもほぼ確実。過去に3年連続出場していないという不安材料はありますが…。

・紅白での扱いが良くないとはいえ、現状の人気を考えるとAAAはまだ連続出場でしょう。女性メンバーが1人になった以上、さすがに紅組ではなく白組からの出場で間違いないような気はしますが…。

福山雅治は例年通り中継出演と予想。新曲もしっかりヒットさせていて、人気はまだまだ健在。

・今年音楽活動復帰となる小沢健二はテレビも含めてかなり積極的な活動を展開しています。SONGSにも出演、正直21年ぶりの紅白出場はほぼ間違いないと思っています。

・ジャニーズ枠はとりあえず関ジャニ∞は確実。Sexy Zoneも一応連続出場でしょうか。TOKIOV6も好感度高く外せないところ。あとは堂本剛の病気が心配されたKinKi Kidsですが先日ステージ復帰。20周年ということを考えると今年も連続出場でしょう。あとはデビュー10周年のHey! Say! JUMPをどうするか。一応年末年始の東京ドーム単独公演は大晦日だけ空けているようですが、果たして枠を増やす形になるのでしょうか。一応亀と山Pも要注意としてリストには入れています。

・バンド系はTHE YELLOW MONKEYRADWIMPS、デビュー30周年のエレファントカシマシに若手のWANIMAがどう絡むかというところ。ベストアルバムがヒットしていますがback numberは今年に関して言うとやや期待薄な気がします。ラッドの連続出場は可能性高くないと思いますが、案外平然と2年連続NHKホールで演奏という可能性も十分ありそうで難しいところ。個人的にはエレカシとWANIMAに期待したいですが、他の出場歌手の顔ぶれを考えるとバンド系の出場者ゼロになる可能性もかなり高いです。X JAPANもYOSHIKIの首の状態がかなり悪いので、出場するとしてもアコースティック形式かバラードになりそうです。

竹原ピストル秦基博はオフィスオーガスタの方針次第。2人とも出るか両方出ないかのどちらかになるような気がします。竹原ピストル単体では評判はともかく、セールスはもう少しという印象があります。個人的には2人揃って初出場でも全く問題ないと思いますが。

・俳優からは菅田将暉が初出場候補。楽曲もCMでそれなりに知られていて、現在NHK大河ドラマにも出演しています。ゲスト審査員に留めておくには、少し勿体ない気がします。同様にディーン・フジオカもいますが、こちらは曲の浸透度を考えるとやや難しいでしょうか。

・男性ソロJ-POPは、平井堅が「僕の心をつくってよ」「ノンフィクション」をヒットさせています。こちらは6年ぶり紅白復帰と言われても十分頷けるくらいの浸透度だと思いますが、どうでしょうか。それ以前でも出場させるべき年は他に多くありましたが…。また非常に高いパフォーマンスで、今年「EXCITE」でオリコン1位を獲得した三浦大知も初出場候補に挙げて良いと思います。

Suchmos米津玄師はヒットという意味では文句なしの初出場候補ですが、この2組は基本的にテレビ出演しないアーティストです。紅白という大きな舞台をテレビ出演の場として選ぶ可能性もありますが、状況的にはやはり可能性やや低め。

超特急はスターダスト所属の男性アイドルで実績・知名度ともに上げていますが、他の出場候補と比べればまだまだ知名度足りないでしょうか。それはBOYS AND MENにも言えます。

・その他、尾崎豊の息子でメディア出演多い尾崎裕哉が要注意。

氷川きよし五木ひろし山内惠介三山ひろしは今年も文句なし確実。五木さんのうたコン出演ペースが少し落ちているのは気になりますが…。

福田こうへいもNHK出演頻度高いので間違いないと思いますが、果たして持ち歌が歌えるかどうかという不安はあります。

・「愛でしばりたい」が話題になっている純烈は文句なしの初出場候補。演歌枠は紅組と比べて白組は若干少ないので、その分かなり有利でもあります。

郷ひろみは正直申し上げると、今年は少し厳しい気がします。昨年のステージ自体は素晴らしかったですが、歌唱力に年を感じる場面も目立ちました。

・「東京五輪音頭」を担当する加山雄三も、僅かながら復帰の可能性あり。

桑田佳祐は横浜アリーナからの中継でほぼ間違いないと見ています。おそらく特別出場という形になるとは思いますが…。

・ブルゾンちえみとのコラボで、生演奏という形でオースティーン・マホーンが出場する可能性もあります。目玉としては微妙なところですが。

Mr.Childrenは朝ドラ主題歌担当していましたが…可能性は高くないと思います。

・「キセキ」が映画化されたGReeeeNの出場も期待されますが、間違いなく本業に支障をきたすことを考えると厳しいような気がします。