例年通り、出場歌手の歌唱曲を予想しますが、今年は曲順も込みで考えてみました。

 予想のフォーマットは例年通り、歌唱予想曲は各歌手につき10曲まで。ただ10曲も考えられない場合もあります。各歌手ごとに予想される曲目のトップテンを作成した上で、原則一番上の順位に来た曲が予想曲となります。メドレーが予想される歌手もいますがその場合、基本的に上位2~5曲が歌われると考えてもらえれば良いともにメドレーになりそうな確率も併記しています(数字は独自基準)。なおステージがどうなるか読めないためメドレーも何もサッパリ分からないという歌手に関してはとりあえず50%にしてます。

 曲の横に書いてある括弧内の数字はその曲が発表された年を示しています。中には発表された年ではなくヒットした年を掲載した物もあります。この辺りも個人的な判断とさせて頂きます。数字がない曲は今年リリースされた楽曲です。また別のアーティスト名が括弧内にあることもありますが、それはカバー曲と考えてもらえれば良いです。過去歌われた楽曲は第○回で歌われた数字だけを書くことにしました。例えば「青い珊瑚礁」の場合横に”31・46メ”と書かれていますが、これは第31回(1980年)、第46回(1995年)メドレーで歌われた曲という意味になります。

 また個人的に希望する曲目も掲載します。曲名の横に☆マークがついている曲が希望曲となります。

 もちろん曲目だけでなく各歌手ごとのコメントも書いています。もうほとんどこの曲以外ない、あるいは複数曲でどれが選ばれるのかわからない、そういった部分は全てそこに書かれています。

 フォーマットは出場歌手(回数/初出場回/デビュー年/年齢)という形にしています。年齢は今年の大晦日を基準としてグループの人は○○~○○表記、デビュー年はメジャーではなくインディーズ/自主制作でCDがリリースされた年を基準にしています。デビュー前に別の芸名での活動履歴があればその時のデビュー年を表記、またCDデビュー前のライブ活動や結成年・歌手以外での活動歴は考慮に入れていません。

 今回は曲順に出場歌手を並べてみました。ですのでいつも通りの初出場順やあいうえお順ではないので当然探しにくいと思います。というわけで、まずは目次がわりに予想される曲も並べた曲順を考えてみました。以下の通りです。

~前半~
白1 King & Prince「シンデレラガール」
紅1 Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけてる」
白2 Sexy Zone「イノセントデイズ」 
紅2 TWICE「Candy Pop」
白3 山内惠介「さらせ冬の嵐」
紅3 あいみょん「今夜このまま」
白4 純烈「プロポーズ」
紅4 Superfly「Gifts」
特 世界で人気のジャパンカルチャーを特集(Aqours刀剣男士
紅5 西野カナ「会いたくて会いたくて」
白5 三代目J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」
紅6 丘みどり「鳰の湖」
白6 三山ひろし「いごっそ魂」
紅7 島津亜矢「Bridge Over Troubled Water」
白7 三浦大知「Be Myself」
白8 関ジャニ∞「ここに」
紅8 坂本冬美「祝い酒」
白9 Hey! Say! JUMP「COSMIC☆HUMAN」
紅9 AKB48「センチメンタルトレイン」
白10 氷川きよし「勝負の花道」
紅10 水森かおり「水に咲く花・支笏湖へ」
白11 SEKAI NO OWARI「サザンカ」
紅11 天童よしみ「川の流れのように」

~後半~
白1 Suchmos「VOLT-AGE」
紅1 Perfume「無限未来」
白2 福山雅治「甲子園」
紅2 aiko「ストロー」
白3 ゆず「マボロシ」
紅3 乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」
白4 EXILE「Rising Sun」
紅4 欅坂46「アンビバレント」
白5 五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きているっていいね!~」
紅5 石川さゆり「花が咲いている」
特 椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」
紅6 松田聖子「あなたに逢いたくて~Missing You~」
白6 郷ひろみ「逢いたくてしかたない」
白7 DA PUMP「U.S.A.」
紅7 いきものがかり「ありがとう」
白8 嵐「嵐×紅白スペシャルメドレー」
紅8 DAOKO「打上花火」
白9 YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」
紅9 MISIA「アイノカタチ」
白10 星野 源「アイデア」
紅10 松任谷由実「春よ、来い」

King & Prince(初出場/第69回/2018/19~23)
1.シンデレラガール ☆
2.Memorial
3.High On Love!
4.Funk it up
5.YOU, WANTED!
メドレーの確率:5%

 ここ5年はトップバッターも第66回を除いてジャニーズが担当しています。フレッシュさも合わせて考えると、今年はキンプリの可能性が非常に高いのではないでしょうか。楽曲もデビューシングル、ドラマ主題歌で大ヒットした「シンデレラガール」でほぼ決まり。

Little Glee Monster(2年連続2回目/第68回/2014/17~20)
1.世界はあなたに笑いかけてる ☆
2.いつかこの涙が
3.夏になって歌え
4.ギュッと
5.CLOSE TO YOU
6.好きだ。(2015) 68メ
7.だから、ひとりじゃない(2017)
8.私らしく生きてみたい(2016)
9.はじまりのうた(2016)
10.人生は一度きり(2015)
メドレーの確率:5%

 紅組のトップバッター、浜崎あゆみ以降の傾向は”アイドルに近いアーティスト”。HKT48大原櫻子PUFFY→リトグリときましたが、今回の出場歌手で考えると初出場ではなく、2年連続になりますがリトグリもしくはTWICEになりそうな気がします。楽曲はアップテンポかつ爽快な今年の代表曲「世界はあなたに笑いかけてる」の可能性が非常に高いと予想しました。

Sexy Zone(6年連続6回目/第64回/2011/18~24)
1.イノセントデイズ ☆
2.カラクリだらけのテンダネス
3.すっぴんKISS
4.勇気100%(2012) 44・60・61・62・63
5.Sexy Zone(2011) 64メ
6.Real Sexy!(2013) 64メ
7.Sexy Zone(2011) 64メ
8.Sexy Summerに雪が降る(2012) 64メ
9.Lady ダイヤモンド(2012) 64メ
10.君にHITOMEBORE(2014) 65
メドレーの確率:10%

 とりあえず前半になることは今年も間違いなさそうです。かつての定位置2番手から、最近の定位置5番手の間くらいまで考えられるでしょうか。曲はとりあえず6月発売の「イノセントデイズ」を予想。

TWICE(2年連続2回目/第68回/2015/19~23)
1.Candy Pop
2.BDZ ☆
3.Wake Me Up
4.TT(2017) 68
5.I WANT YOU BACK
6.One More Time(2017)
7.What is Love?
8.YES or YES
9.WOW
10.DING DONG
メドレーの確率:30%

 バッシングの波がこちらにも押し寄せそうなのが少し心配ですが…。ですので、とりあえずは日本語詞の曲で間違いはないはず。E-girlsが抜けたのと、後半に置くには多少状況が…、ということを考えると出番は前半やや早めの可能性が高いのではないでしょうか。楽曲は実は「TT-Japanese ver.-」よりもYoutube再生数が多い「Candy Pop」か、最新アルバムのリードトラック「BDZ」を予想。

山内惠介(4年連続4回目/第66回/2001/35)
1.さらせ冬の嵐 ☆
2.スポットライト(2015) 66
3.釧路空港(2013)
4.愛が信じられないなら(2017) 68
5.流転の波止場(2016) 67
6.恋の手本(2014)
7.風蓮湖(2009)
8.霧情(2001)
9.海峡雨情(2002)
10.涙くれないか(2012)
メドレーの確率:1%

 例年通りの傾向なら今年も貴公子演出で欅坂46辺りをバックに、というステージになりそうですが、チーフプロデューサーが交代しているので必ずしもそうとは言えません。曲順は過去3年白6→白4→白2でいずれも前半、おそらく大きく変わらないと思いますが…。

あいみょん(初出場/第69回/2015/23)
1.今夜このまま
2.マリーゴールド ☆
3.愛を伝えたいだとか(2017)
4.君はロックを聴かない(2017)
5.満月の夜なら
6.生きていたんだよな(2016)
7.漂白(2017)
8.ふたりの世界(2017)
9.GOOD NIGHT BABY
10.体の芯からまだ燃えているんだ
メドレーの確率:5%

 紅組3番手はここ3年連続で初出場歌手が務めています。前回はSHISHAMOでした。もっとも演出に中学生や高校生が入るわけではないので前半のトリ少し前辺りも考えられますが、現状のキャリアなどを考えると後半にはならないと思います。
 楽曲予想は今回もっとも考え甲斐があるアーティスト。ドラマ主題歌の最新曲「今夜このまま」がやや可能性高いですが、上位4曲くらいは全くの横一線で何がきてもおかしくないと思います。個人的には「マリーゴールド」が一番好きなのですが、どの曲になっても非常に楽しみなステージであることは間違いありません。

純烈(初出場/第69回/2010/32~47)
1.プロポーズ ☆
2.愛でしばりたい(2017)
3.幸福あそび(2016)
4.愛をありがとう(2016)
5.星降る夜のサンバ(2015)
6.今夜はドラマチック(2015)
7.スターライト札幌(2014)
8.恋は青いバラ(2013)
9.涙の銀座線(2010)
10.キサス・キサス東京(2011)
メドレーの確率:1%

 考えてみればムード歌謡と言えそうなグループが紅白出場するのは内山田洋とクール・ファイブ以来でしょうか。いずれは鶴岡雅義と東京ロマンチカ黒沢明とロス・プリモスロス・インディオス辺りの歌も紅白で歌う機会が出てくるかもしれませんが、とりあえずは新曲を歌うはず。多分「プロポーズ」で間違いないと思います。白組トップバッターも考えられなくはないですが、メンバーの身内が応援で出てくる可能性も結構高いので曲順の予想は前半3~7番手くらいでしょうか。

Superfly(2年連続3回目/第66回/2007/34)
1.Gifts ☆
2.Bloom
3.Fall
4.タマシイレボリューション(2010)
5.愛をこめて花束を(2008) 68
6.99(2016)
7.STARS(2012)
8.Wildflower(2010)
9.マニフェスト(2007)
10.愛をからだに吹き込んで(2014)
メドレーの確率:5%

 タマシイレボリューションで紅組のトリというのがここ最近の希望ですが、さすがに今年はNコン課題曲の「Gifts」で間違いないと思います。この場合ほぼ中学生が合唱で出てくるので、どうしても前半3~4番手くらいに曲順が限定されてしまうのが悩みどころ。

Aqours(初出場/第69回/2015/22~26)
1.青空Jumping Heart(2016) ☆
2.未来の僕らは知ってるよ(2017)
3.HAPPY PARTY TRAIN(2017)
4.ユメ語るよりユメ歌おう(2016)
5.勇気はどこに?君の胸に!(2017)
6.君のこころは輝いてるかい?(2015)
7.恋になりたいAQUARIUM(2016)
8.想いよひとつになれ(2016)
9.Awaken the power(2017)
10.Thank you, FRIENDS!!
メドレーの確率:1%

 μ’sが紅白で歌った「それは僕たちの奇跡」はアニメ2期のOPテーマでした。それに則るとおそらく1期OPの「青空Jumping Heart」か2期OPの「未来の僕らは知ってるよ」のどちらかになると思います。1コーラスTV-sizeのパフォーマンスが今回も濃厚でしょうか。

刀剣男士(初出場/第69回/2016/23~29)
1.刀剣乱舞(2016) ☆
2.勝利の凱歌(2017)
3.キミの詩(2016)
4.ユメひとつ(2017)
5.見つめてくれるなら(2017)
6.まばたき(2016)
7.解けない魔法(2016)
8.mistake(2016)
9.Can you guess what?(2017)
10.脱いで魅せまショウ(2017)
メドレーの確率:1%

 個人的には完全に専門外なので、メンバー組成も楽曲群も全然分からないですが、一曲選ぶとした場合はテーマソング的な意味合いが強そうな「刀剣乱舞」のような気がします。

西野カナ(9年連続9回目/第61回/2008/29)
1.会いたくて会いたくて(2010)
2.Bedtime Story ☆
3.トリセツ(2015) 66
4.Best Friend(2010) 61
5.アイラブユー
6.あなたの好きなところ(2016)
7.君に会いたくなるから(2009)
8.Darling(2014) 65
9.もしも運命の人が入るのなら(2015)
10.君って(2010)
メドレーの確率:5%

 今年のヒット具合を考えると後半ではなく前半での出演と予想。「Bedtime Story」も映画主題歌で可能性は決して低くないですが、思い切って過去曲を考えてみました。意外と紅白で歌われていない「会いたくて会いたくて」やレコ大受賞曲「あなたの好きなところ」、初出場曲の「Best Friend」に一番の代表曲「トリセツ」がその候補。一応希望は最新曲ですが。

三代目J Soul Brothers(7年連続7回目/第63回/2010/29~35)
1.R.Y.U.S.E.I.(2014) 65 ☆
2.恋と愛
3.RAINBOW
4.J.S.B. HAPPINESS(2017)
5.Summer Madness(2015) 66
6.蛍
7.Welcome to TOKYO(2016) 67
8.Best Friend’s Girl(2010)
9.リフレイン(2011)
10.LOVE SONG(2011)
メドレーの確率:5%

 意外と第66回以外は前半の出演で落ち着いてる彼ら。今年のリリースはアルバム『FUTURE』のみ、バラードの「恋と愛」やミディアムテンポの「RAINBOW」もありますが…。ここは代表曲「R.Y.U.S.E.I.」辺りをまたやってもらう方がインパクト強いような気もします。

丘みどり(2年連続2回目/第68回/2005/34)
1.鳰の湖 ☆
2.伊那のふる里
3.リンゴ追分(1952、美空ひばり) 30
4.氷雨(1977、佳山明生) 34
5.アカシアの雨がやむとき(1961、西田佐知子) 13・20
6.ロマンス(1975、岩崎宏美) 26
7.おけさ渡り鳥(2005)
8.霧の川(2016)
9.東京キッド(1950、美空ひばり)
10.佐渡の夕笛(2017) 68
メドレーの確率:1%

 前回の市川由紀乃みたいに、持ち歌以外が選曲される可能性も高いような…。できれば安易なカバーは止めて頂きたいです。「氷雨」辺りならしっくり来ますが。

三山ひろし(4年連続4回目/第66回/2009/38)
1.いごっそ魂 ☆
2.人恋酒場(2009)
3.あやめ雨情(2014)
4.お岩木山(2015) 66
5.四万十川(2016) 67
6.男の流儀(2017) 68
7.ダンチョネ港町(2011)
8.女に生まれて(2011)
9.望郷列車(2009)
10.さすらい港町(2010)
メドレーの確率:1%

 ここはけん玉パフォーマンスが前に出ると思われるので、なんだかんだで新曲になるはず。

島津亜矢(4年連続5回目/第52回/1986/47)
1.Bridge Over Troubled Water(1970Simon & Garfunkel) 2141 ☆
2.(You Make Me Feel Like) A Natural Woman(1967Aretha Franklin)
3.Rock Steady(1971Aretha Franklin)
4.Respect(1967Otis Redding)
5.I Say A Little Prayer(1967Dionne Warwick)
6.I Will Always Love You(1992Whitney Houston)
7.帰らんちゃよか(1996ばってん荒川) 66
8.みだれ髪(1987美空ひばり)
9.感謝状~母へのメッセージ~(1997) 52
10.道
メドレーの確率:1%

 世界的シンガーであるアレサ・フランクリンが今年亡くなったということで、彼女のレパートリーを歌うと予想してみました。一番可能性高いのは、日本でも馴染み深いサイモン&ガーファンクルが歌った「明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)」ではないかと思います。もちろんそれ以外、全然違う所から選曲される可能性もおおいにありますが、普通に新曲を歌う可能性は低いと考えています。

三浦大知(2年連続2回目/第68回/1997/31)
1.Be Myself ☆
2.Blizzard
3.DIVE!
4.EXCITE(2017) 68メ
5.Thriller(1983・Michael Jackson)
6.music(2015)
7.Cry & Fight(2016) 68メ
8.Unlock(2015)
9.Right Now(2012)
10.Billie Jean(1983・Michael Jackson)
メドレーの確率:15%

 おそらく今年のシングル曲「Be Myself」だと思います。最新シングル「Blizzard」やベストアルバム収録曲「DIVE!」かも分からないですが…。ただ今年この一曲という点で考えるとそこまで印象強くないので、もしかするとマイケル・ジャクソンのカバーを歌うかもしれません。もっとも彼の信条を考えるとそんなに可能性は高くなく、紅白は出来る限りカバーでなくオリジナルから選曲して欲しいと願ってはいるのですが…。

関ジャニ∞(7年連続7回目/第63回/2004/33~37)
1.ここに ☆
2.無責任ヒーロー(2008) 63メ
3.ズッコケ男道(2007) 67
4.応答セヨ(2017)
5.奇跡の人(2017)
6.関風ファイティング(2006)
7.T.W.L.(2011) 64メ
8.浪花いろは節(2004) 63メ
9.侍唄(さむらいソング)(2015)
10.LIFE~目の前の向こうへ~(2010)
メドレーの確率:10%

 6人体制初のシングル「ここに」が濃厚ですが、提供したWANIMAがいないのは気になります。今年のベストアルバム『GR8EST』で「無責任ヒーロー」を東京スカパラダイスオーケストラ演奏で再録してるので、もしかするとそちらになるかもしれません。

坂本冬美(16年連続30回目/第39回/1987/51)
1.祝い酒(1988) 39・57・66
2.夜桜お七(1994) 45・47・58・62・63・67
3.また君に恋してる(2009) 60・61 ☆
4.あばれ太鼓(1987) 46・54
5.熊野路へ
6.男の火祭り(2013) 64・65・68
7.凛として(2001) 52
8.風に立つ(1999) 50・59
9.蛍の提灯(1996)
10.火の国の女(1991) 42
メドレーの確率:1%

 そろそろ「また君に恋してる」を聴きたいですが、どこに入れると考えるとややしっくり来ない…。「夜桜お七」だと過去の傾向からいって後半ですが、他の顔ぶれを考えると今年は前半の可能性が高そう、そうなるとまた「祝い酒」辺りに落ち着いてしまいそうな。

Hey! Say! JUMP(2年連続2回目/第68回/2007/25~28)
1.COSMIC☆HUMAN ☆
2.マエヲムケ
3.Ultra Music Power(2007)
4.キミアトラクション(2015)
5.瞳のスクリーン(2010)
6.OVER THE TOP(2017)
7.真剣SUNSHINE(2016)
8.Dreams come true(2008)
9.SUPER DELICATE(2012)
10.Come On A My House(2013) 68
メドレーの確率:10%

 前半トリも考えられますが、とりあえずは余った位置に入れる感じに。曲はまあ、とりあえず今年の曲なのではないでしょうか。代表曲といってもそこまで広く知られている曲は少ないので…。

AKB48(10年連続11回目/第58回/2006/13~27)
1.センチメンタルトレイン ☆
2.NO WAY MAN
3.ジャーバージャ
4.Teacher Teacher
5.桜の花びらたち(2006)
6.ヘビーローテーション(2010) 61メ・64メ・66メ
7.大声ダイヤモンド(2008) 68メ
8.会いたかった(2006) 58・66メ
9.恋するフォーチュンクッキー(2013) 64メ・66メ
10.#好きなんだ(2017)
メドレーの確率:30%

 昨今の状況を考えると、今年はもう前半の出演になると予想。最新曲「NO WAY MAN」のセンター・宮脇咲良の出演がIZ*ONE絡みで難しいと考えた場合、総選挙1位の松井珠理奈がフィーチャーされる「センチメンタルトレイン」が一番可能性高いでしょうか。企画を考えるにしてもそろそろ難しくなりそうで…。

氷川きよし(19年連続19回目/第51回/2000/41)
1.勝負の花道 ☆
2.箱根八里の半次郎(2000) 51
3.きよしのズンドコ節(2002) 53・59・68
4.一剣(2006) 57
5.大井追っかけ音次郎(2001) 52
6.櫻(2012) 63
7.ゲゲゲの鬼太郎
8.きよしのソーラン節(2007) 58
9.ときめきのルンバ(2009) 60
10.見えんけれども おるんだよ
メドレーの確率:1%

 前半トリ前の曲順を予想。平成代表の演歌として「箱根八里の半次郎」あるいは2年連続で「きよしのズンドコ節」も考えられますが、ここはとりあえず今年の曲「勝負の花道」にしてみました。

水森かおり(16年連続16回目/第54回/1995/45)
1.水に咲く花・支笏湖へ ☆
2.鳥取砂丘(2003) 54
3.安芸の宮島(2009) 60
4.ひとり薩摩路(2007) 58
5.熊野古道(2006) 57
6.松島紀行(2010) 61
7.庄内平野 風の中(2011) 62
8.釧路湿原(2004) 55
9.東尋坊(2002)
10.五能線(2005) 56
メドレーの確率:1%

 ここは大きく変わらないと思います。前半トリ前・ご当地演歌の新曲・豪華衣装の3点セット。

SEKAI NO OWARI(5年連続5回目/第65回/2010/32~33)
1.サザンカ ☆
2.イルミネーション
3.Dragon Night(2014) 65
4.RPG(2013) 67
5.スターライトパレード(2011)
6.インスタントラジオ(2010)
7.スノーマジックファンタジー(2014)
8.炎と森のカーニバル(2014)
9.Hey Ho(2016) 67
10.RAIN(2017) 68
メドレーの確率:5%

 冬季五輪テーマソング「サザンカ」でほぼ間違いないと思います。前半の真ん中くらいの曲順がここ2年続いてますが、今年は前半トリで考えてみました。

天童よしみ(22年連続23回目/第44回/1970/64)
1.川の流れのように(1989美空ひばり) 45・50・56・67
2.きずな橋 ☆
3.道頓堀人情(1985) 51・59・68
4.ソーラン祭り節(2012) 63
5.あんたの花道(2002) 53・67
6.春が来た(2001) 52
7.珍島物語(1996) 48・58
8.歌姫越え(2004)
9.酒きずな(1993) 44
10.ハバネラ、恋は野の鳥
メドレーの確率:1%

 「珍島物語」を歌わせるには日韓関係が冷え込み過ぎ、「道頓堀人情」は前回歌唱済。20年近く演歌で十二分に新曲をヒットさせ続けてはいるのですが、意外と世間でものすごく知られている彼女の曲は少なく…。平成回顧ということも含めて考えると、結局はまた「川の流れのように」で落ち着いてしまいそうな。個人的にはもう美空ひばりの曲を紅白で歌うのは当分なしにして欲しいくらいなのですが、こればかりは…。

Suchmos(初出場/第69回/2015/26~29)
1.VOL-TAGE
2.STAY TUNE(2016) ☆
3.808
4.A.G.I.T.(2017)
5.MINT(2016)
6.PINKVIBES(2017)
7.Miree(2015)
8.FACE(2016)
9.FRUITS
10.DUMBO(2016)
メドレーの確率:45%

 おそらくNHKワールドカップテーマソングの「VOL-TAGE」で間違いないと思いますが、世間的には「STAY TUNE」の方がウケ良いような気がします。2曲メドレーにするかもしれないですね。

Perfume(11年連続11回目/第59回/2002/29~30)
1.無限未来 ☆
2.Let Me Know
3.Future Pop
4.FLASH(2016) 67
5.チョコレイト・ディスコ(2007)
6.STAR TRAIN(2015)
7.ポリリズム(2007) 59
8.エレクトロ・ワールド(2006)
9.コンピューターシティ(2006)
10.FUSION
メドレーの確率:10%

 22時半開演、ファンクラブ限定ということを考えると紅白の後に移動という形をとるのではないかと予想。そういえば紅組司会はタイアップになった映画『ちはやふる』シリーズの主演。ですので、楽曲もその主題歌「無限未来」で間違いないと思われます。

福山雅治(10年連続11回目/第44回/1990/49)
1.甲子園 ☆
2.零 -ZERO-
3.MELODY(1993) 44
4.IT’S ONLY LOVE(1994)
5.Squall(1999)
6.化身(2009)
7.家族になろうよ(2011) 62
8.milk tea(2006)
9.桜坂(2000) 66メ
10.KISSして(2007)
メドレーの確率:5%

 NHKで初の高校野球テーマソングになった「甲子園」でほぼ間違いなし。パシフィコ横浜からの中継、曲順も例年と同じではないでしょうか。そういう意味では極めて予想しやすいです。

aiko(5年ぶり13回目/第51回/1998/43)
1.ストロー ☆
2.カブトムシ(1999)
3.ボーイフレンド(2000) 51
4.恋をしたのは(2016)
5.もっと(2016)
6.キラキラ(2005)
7.milk(2009)
8.KissHug(2008) 59
9.恋のスーパーボール(2011) 62
10.Loveletter(2013) 64
メドレーの確率:5%

 第56回以降は連続して後半での出演、楽曲も全てその年の曲でした。デビュー20周年以外大きなトピックがないことを考えると、以前と同じように後半21時台で新曲を歌う可能性が一番高いと思います。代表曲「カブトムシ」「ボーイフレンド」になる可能性も低くはないですが…。

ゆず(4年連続9回目/第54回/1997/41, 42)
1.マボロシ
2.うたエール
3.マスカット
4.夏色(1998) 54メ ☆
5.恋、弾けました。(2017)
6.いつか(1999)
7.またあえる日まで(2002) 54メ
8.栄光の架橋(2004) 55・68
9.虹(2009)
10.雨のち晴レルヤ(2013) 64
メドレーの確率:5%

 新曲「マボロシ」がNHKドラマ『昭和元禄落語心中』主題歌になっています。ですのでそれを歌う可能性が一番高いのではないでしょうか。

乃木坂46(4年連続4回目/第66回/2012/14~26)
1.帰り道は遠回りしたくなる ☆
2.シンクロニシティ
3.ジコチューでいこう!
4.インフルエンサー(2017) 68
5.気づいたら片想い(2014)
6.ガールズルール(2013)
7.ぐるぐるカーテン(2012)
8.君の名は希望(2013) 66
9.今、話したい誰かがいる(2015)
10.おいでシャンプー(2012)
メドレーの確率:5%

 2年前の橋本奈々未同様、西野七瀬のラストシングルになる「帰り道は遠回りしたくなる」が濃厚。曲順もここ2年と同じような場所ではないでしょうか。

EXILE(3年ぶり12回目/第54回/2001/23~39)
1.Rising Sun(2011) 62・63・66メ
2.Choo Choo TRAIN(2003) 54 ☆
3.EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~(2013) 64
4.Someday(2009) 60
5.PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~
6.Melody
7.My Star
8.Turn Back Time feat. FANTASTICS
9.Awakening
10.STEP UP
メドレーの確率:30%

 配信で6ヶ月連続リリースしていますが、あまり話題になった印象はありません。となるとやはりここぞという場面で必ず選曲されてる「Rising Sun」で落ち着きそうな予感。

欅坂46(3年連続3回目/第67回/2016/17~23)
1.アンビバレント ☆
2.ガラスを割れ!
3.風に吹かれても(2017)
4.サイレントマジョリティー(2016) 67
5.二人セゾン(2016)
6.風に吹かれても(2017)
7.世界には愛しかない(2016)
8.手を繋いで帰ろうか(2016)
9.大人は信じてくれない(2016)
10.不協和音(2017) 68
メドレーの確率:5%

 今年2曲あるシングル曲のどちらかでしょう。さすがに2年連続で「不協和音」になることは絶対ないはず。

五木ひろし(48年連続48回目/第22回/1965/70)
1.VIVA・LA・VIDA!~生きているっていいね!~ ☆
2.夜明けのブルース(2012) 63
3.山河(2000) 51
4.よこはまたそがれ(1971) 22・65
5.ふるさと(1973) 24・62
6.夜空(1973) 50・68
7.恋歌酒場
8.おまえとふたり(1979) 30
9.待っている女(1972) 23
10.あなたの灯(1973)
メドレーの確率:1%

 今回は特に追悼すべき方もいないですし、平成の曲で無理に歌わせるべき持ち歌もあまりありません。となると新曲、タイトルだけでもインパクトが強い「VIVA・LA・VIDA!~生きているっていいね!~」が一番良いのではないでしょうか。

石川さゆり(35年連続41回目/第28回/1973/60)
1.花が咲いている ☆
2.津軽海峡・冬景色(1977) 28・33・44・51・58・60・62・64・66・68
3.暗夜の心中立て(2014)
4.天城越え(1986) 37・48・50・53・56・59・61・63・65・67
5.風の盆恋歌(1989) 40・49
6.ウイスキーが、お好きでしょ(1991)
7.春夏秋冬(2017)
8.生まれ変わるよりも(2012)
9.火の国へ(1978) 29
10.夫婦善哉(1987) 38・57
メドレーの確率:1%

 順列通りだと今年は「天城越え」、ですが北海道の被害を考えると「津軽海峡・冬景色」2年連続の方が可能性高いと思います。ただどちらも昭和の楽曲、五木ひろしがインパクトある新曲を歌うならこちらもパンチのある選曲をさせたいです。となるとここ数年待望されている椎名林檎提供の「暗夜の心中立て」もしくは水野良樹提供の新曲「花が咲いている」辺り選ぶ可能性も結構あるのではないでしょうか。2年連続トリですが、今年はおそらくやらないと予想。

椎名林檎(5年連続6回目/第62回/1998/40)
宮本浩次(2年連続2回目(ソロ初出場)/第68回/1988/52)
1.獣ゆく細道 ☆
メドレーの確率:0%

 「獣ゆく細道」で100%間違いなし。濃い世界をおおいに堪能したいです。

松田聖子(6年連続22回目/第31回/1980/56)
1.あなたに逢いたくて~Missing You~(1996) 47・51・64メ・65
2.Merry-go-round
3.瑠璃色の地球(1986) 37・52
4.薔薇のように咲いて 桜のように散って 67
5.SWEET MEMORIES(1983) 50 ☆
6.赤いスイートピー(1982) 66
7.輝いた季節へ旅立とう(1994) 45
8.The Way We Were(1954Barbra Streisand)
9.青い珊瑚礁(1980) 31・46メ
10.夏の扉(1981) 32
メドレーの確率:10%

 アルバム『Merry-go-round』はありますが、今年一曲というイメージはなく。往年のヒット曲、おそらく今年の場合は平成からと考えると必然的にまた「あなたに逢いたくて~Missing You~」になってしまいそうな。

郷ひろみ(9年連続31回目/第24回/1972/63)
1.逢いたくてしかたない(1995) 46 ☆
2.恋はシュミシュミ
3.ケアレス・ウィスパー(1984)
4.男の子女の子(1972) 24
5.花とみつばち(1974) 25
6.林檎殺人事件(1978)
7.お化けのロック(1977)
8.2億4千万の瞳(1984) 35・47・62メ・66・68
9.お嫁サンバ(1981) 32・48メ
10.マイ・レディー(1979) 30・48メ
メドレーの確率:10%

 西城秀樹、そして樹木希林も今年亡くなりました。ラブソングではありますが、そういったテーマに合うと考えれば「逢いたくてしかたない」になるでしょうか。ヒデキが亡くなった日に発売された新曲「恋はシュミシュミ」、ヒデキと競作したWham!のカバー曲「ケアレス・ウィスパー」、新御三家の2人をバックに歌った「花とみつばち」に「林檎殺人事件」「お化けのロック」なども考えられます。いずれにしても、今回の紅白で重要な位置を占める存在であることは間違いないような気がします。

DA PUMP(16年ぶり6回目/第49回/1997/30~40)
1.U.S.A. ☆
2.if…(2000) 51
3.Feelin’ Good -It’s PARADISE-(1997)
4.Rhapsody in Blue(1998)
5.ごきげんだぜっ! ~Nothing But Something~(1998)
6.SUMMER RIDER(2009)
7.New Position(2014)
8.CORAZON(2001) 52
9.RAIN OF PAIN(2002) 53
10.We can’t stop the music(1999)
メドレーの確率:1%

 一応10曲書きましたが、これはもう何をどう考えても「U.S.A.」。曲順も後半、かなり引っ張ると予想。ちなみに過去5回の出場はいずれも前半でした。

いきものがかり(2年ぶり10回目/第59回/2003/34~36)
1.ありがとう(2010) 61・66
2.SAKURA(2006) 59・67
3.風が吹いている(2012) 63
4.コイスルオトメ(2006)
5.じょいふる(2009) ☆
6.気まぐれロマンティック(2008)
7.YELL(2009) 60
8.笑顔(2013) 64
9.帰りたくなったよ(2008)
10.ホタルノヒカリ(2009)
メドレーの確率:5%

 こちらもかなり後半での出場を予想。確かにトリの可能性もゼロではないですが…。代表曲になるのは間違いないはずなので、そう考えると一番広く知られている「ありがとう」辺りになりそうです。

嵐(10年連続10回目/第60回/1999/35~38)
1.夏疾風 ☆
2.君のうた
3.Find The Answer
4.A・RA・SHI(1999) 60メ・67メ
5.Believe(2009) 60メ
6.a Day in Our Life(2002)
7.感謝カンゲキ雨嵐(2000) 65メ
8.ふるさと(2015)
9.サクラ咲ケ(2005)
10.GUTS!(2014) 65メ・68メ
メドレーの確率:80%

 白組トリの候補、そうでなくても出番はかなり後半になるはず。今回も多分「夏疾風」と過去曲辺りのメドレーでしょう。過去曲は櫻井翔司会なので、ラップがある程度出てくる楽曲を予想。

DAOKO(初出場/第69回/2012/21)
1.打上花火(2017) ☆
2.ステップアップLOVE(2017)
3.終わらない世界で
4.もしも僕らがGAMEの主役で(2016)
5.水星(2015)
6.BANG!(2016)
7.ダイスキ(2016)
8.ShibuyaK(2015)
9.拝啓グッバイさようなら(2017)
10.かけてあげる(2015)
メドレーの確率:45%

 ものすごく後半の出番を予想しましたが、これはY米津玄師の参加を見据えてのもの。そのまま「Lemon」辺りを歌ってもらっても全く問題はありません。そう思わせておいて実はY岡村靖幸が登場、だったらもっとビックリですが。

YOSHIKI feat. HYDE(初出場/第69回/2018/49~53)
1.Red Swan ☆
メドレーの確率:1%

 突然HYDEソロ曲も、だったら驚きますがさすがに「Red Swan」一曲のはず。曲順は思い切ってトリ前予想、そうでないにしても後半になるのは間違いないはず。

MISIA(3年連続3回目/第63回/1998/40)
1.アイノカタチ ☆
2.Everything(2000) 63メ
3.つつみ込むように…(1998)
4.名前のない空を見上げて(2004)
5.果てなく続くストーリー(2002)
6.眠れぬ夜は君のせい(2002)
7.オルフェンズの涙(2015) 66
8.逢いたくていま(2009)
9.君のそばにいるよ(2017)
10.明日へ(2011) 63メ
メドレーの確率:5%

 GReeeeNのHIDE参加はさすがに難しいと思いますが、楽曲は今年を代表するバラード「アイノカタチ」で間違いないはず。曲順もトリ前かその一つ前、紅組だとここ数年歌唱力の優れたソロJ-POP歌手の定位置にそのまま入ると思われます。

星野 源(4年連続4回目/第66回/2002/37)
1.アイデア ☆
2.恋(2016) 67
3.ドラえもん
4.SUN(2015) 66
5.Crazy Crazy(2014)
6.地獄でなぜ悪い(2013)
7.時よ(2015)
8.Family Song(2017) 68
9.化物(2013)
10.くだらないの中に(2011)
メドレーの確率:20%

 前回も「Family Song」でフルコーラス。大トリはさすがに難しいと思いますが、トリの可能性はもう十二分に高いとみていいのではないでしょうか。楽曲も「アイデア」でほぼ間違いなし。

松任谷由実(7年ぶり3回目/第56回/1972/64)
1.春よ、来い(1994) 62 ☆
2.Hello, my friend(1994)
3.ANNIVERSARY(1989)
4.守ってあげたい(1981)
5.ひこうき雲(1973)
6.輪舞曲(1995)
7.やさしさに包まれたなら(1974)
8.卒業写真(1975)
9.ルージュの伝言(1975)
10.あの日にかえりたい(1975)
メドレーの確率:1%

 キャリア・平成を飾る名曲・NHKらしさなど総合的に考えた結果、今年の大トリはかなりの高確率でユーミン「春よ、来い」になると予想します。本人が固辞しない限り、ほとんど間違いないとまで言って良いのではないでしょうか。