第70回(2019年)NHK紅白歌合戦出場歌手予想

スポンサーリンク

(紅組)
1.Perfume
2.あいみょん
3.Superfly
4.乃木坂46
5.Little Glee Monster
6.椎名林檎
7.水森かおり
8.石川さゆり
9.欅坂46
10.島津亜矢
11.坂本冬美
12.日向坂46
13.SHISHAMO
14.Foorin
15.天童よしみ
16.松田聖子
17.miwa
18.aiko
19.丘みどり
20.IZ*ONE
21.TWICE
22.LiSA
23.AKB48
24.市川由紀乃
25.DAOKO
26.milet
27.いきものがかり
28.モーニング娘。’19
29.MISIA
30.高橋真梨子
31.松任谷由実
32.Aqours
33.Aimer
34.西野カナ
35.伊藤 蘭
36.森口博子
37.BiSH
38.Roselia, RAISE A SUILEN他
39.山本 彩
40.May J.
41.E-girls
42.鈴木愛理
43.杜このみ
44.倉木麻衣
45.家入レオ
46.香西かおり
47.JUJU
48.藍井エイル
49.竹内まりや
50.宇多田ヒカル

(白組)
1.嵐
2.氷川きよし
3.星野 源
4.山内惠介
5.五木ひろし
6.三山ひろし
7.King & Prince
8.三代目J Soul Brothers from EXILE
9.Official髭男dism
10.Sexy Zone
11.DA PUMP
12.純烈
13.ゆず
14.SEKAI NO OWARI
15.Hey! Say! JUMP
16.三浦大知
17.関ジャニ∞
18.スピッツ
19.King Gnu
20.郷ひろみ
21.菅田将暉
22.米津玄師
23.サカナクション
24.RADWIMPS
25.福山雅治
26.ゴールデンボンバー
27.EXILE
28.Mrs.GREEN APPLE
29.MIYAVI
30.矢沢永吉
31.吉 幾三
32.LUNA SEA
33.GENERATIONS from EXILE
34.福田こうへい
35.GLAY
36.辰巳ゆうと
37.back number
38.ジェジュン
39.WANIMA
40.Buster Bros!!!、MAD TRIGGER CREW他
41.キタコレ、THRIVE他
42.竹島 宏
43.Kis-My-Ft2
44.竹原ピストル
45.徳永ゆうき
46.sumika
47.X JAPAN
48.打首獄門同好会
49.BTS
50.井上陽水

(参考)
~SONGS出演者(故人除く)~
1月:DA PUMPPerfume中島みゆき
2月:電気グルーヴ堂本光一×井上芳雄あいみょんYUKI
3月:BEGINSEKAI NO OWARI
4月:井上陽水THE YELLOW MONKEY西川貴教
5月:あいみょんスガシカオアリス
6月:椎名林檎さだまさし高橋真梨子HYDE
7月:サカナクション德永英明LUNA SEA
8月:MIYAVISHISHAMO
9月:Little Glee MonsterPerfume
10月以降:GLAY

~のど自慢ゲスト~
1月:橋 幸夫水森かおり
2月:市川由紀乃中村美律子鳥羽一郎八代亜紀小林幸子増位山太志郎松平 健藤あや子
3月:ゆず福田こうへい丘みどり千 昌夫香西かおり氷川きよし平原綾香長山洋子山内惠介
4月:伍代夏子三山ひろし坂本冬美竹島 宏石川さゆり北島兄弟大月みやこ新沼謙治
5月:橋 幸夫島津亜矢坂本冬美川野夏美山本譲二石原詢子山本譲二五木ひろし田川寿美
6月:細川たかし岩佐美咲香西かおり冠 二郎美川憲一市川由紀乃中村美律子氷川きよし
7月:吉 幾三丘みどり山川 豊神野美伽水森かおり山内惠介森 進一天童よしみ
8月:前川 清島津亜矢布施 明川中美幸鳥羽一郎長山洋子坂本冬美増位山太志郎
9月:岩崎宏美福田こうへい五木ひろし島谷ひとみ細川たかし椎名佐千子藤あや子氷川きよし小林幸子三山ひろし

~うたコン出演回数(1月~10月2週)~
9回:May J.
7回:丘みどり天童よしみ氷川きよし三山ひろし山内惠介
6回:五木ひろし島津亜矢
5回:石川さゆり鈴木愛理辰巳ゆうと徳永ゆうき
4回:石丸幹二市川由紀乃坂本冬美ジェジュン純烈竹島 宏デーモン閣下水森かおりLittle Glee Monster

~紅組~

・今回の紅組予想トップはPerfume。過去現在にわたってNHK・とりわけ紅白における貢献度抜群。先日のSONGS史上初の生放送も大きな決め手。メジャー15年目という節目の年にベストアルバムリリース、中継でなければ紅組トリの候補にも成り得る存在です。

・前回初出場のあいみょんはもはや2019年女性J-POPの顔とまで言える存在。後半、あわよくば終盤に登場する可能性もおおいにありそう。

Superflyは連続テレビ小説『スカーレット』の主題歌「フレア」を担当。こちらも間違いなく出場確実。気がつけばサッカー中継・Nコンと順々に担当していてNHK貢献度は極めて絶大。

乃木坂46はここ数年と比べて若干楽曲が弱い印象もありますが、それでも出場はどう考えても間違いなし。

Little Glee Monsterは「ECHO」がNHKラグビー中継主題歌。日本代表チームの躍進を考えると、出場は勿論歌唱曲も実質決定といったところでしょうか。

椎名林檎は今年オリジナルアルバムをリリース。立場的に考えても2020年までの出場は既に決まりでしょうか。

欅坂46もとりあえずは間違いないと思いますが、例年と比べると絶対確実という印象ではなくなってきました。新曲リリースの間隔が空いているのは気になります。

日向坂46はさすがに欅坂46以上とまでは言えないですが、「キュン」「ドレミソラシド」ともにしっかりヒット。初出場の可能性は高いと考えて良いと思います。

SHISHAMOは今年のNコン合唱曲なので確実…と言いたいところですが、こちらもYoutubeの再生回数を見る限り伸びが足りない印象。個人的には出場して欲しいと思っているのですが、現状絶対とまでは言い切れない状況です。

Foorinは前回の紅白で特別ステージという形で出場しましたが、ロングセラーは現在も続いていて子どもたちにも大人気。2年連続、正式に紅組歌手として出場する可能性も高いのではないかと思います。

・前回の紅白で復帰、今年ベストアルバムをリリースしたaikoが現状出場可能性50%ラインでしょうか。

・ソニー枠は熾烈な争い。個人的には「リブート」のヒットに加えて結婚の話題があるmiwaが一番有利と予想します。LiSAも「紅蓮華」がロングヒット、ブレイク枠ではドラマ『偽装不倫』の主題歌「us」のmiletや実力派として高く評価されているAimerにも注目。前回の紅白で復帰のいきものがかりは配信リリースもありましたが、それ以降活動が目立ってないことを考えるとやや厳しいと予想します。あるいは、活動休止中の西野カナを紅白で復帰させるという可能性もあります。

・日韓関係が例年になく冷え込んでいますが、TWICEIZ*ONEは果たしてどうなるでしょうか。TWICEは引き続き人気ですがさすがにここ2年ほどの勢いではなく、そう考えると新顔のIZ*ONEの方が若干可能性高いような気もします。

・前回初出場のDAOKOはやや難しい気がしますが、MIYAVIとのコラボレーション「千客万来」は良い出来です。MIYAVIがSONGSゲストとして出演したことを考えると、可能性は決して低くないように思います。

AKB48はやはり新潟での騒動が極めて印象悪いです。アイドルグループ枠を3組と固定した場合、日向坂46に押し出される可能性が非常に高いのではないかと思います。逆に枠が増えるとしたらCDだけは100万枚売るグループ、なんとか残る可能性もあります。ただハロプロ勢が今年うたコンに常連として出演しているので、仮に枠が増えてもモーニング娘。’19にとって代わる可能性は、決して低くはありません。アイドルだとBiSHも活躍していますが、初出場となるとまだそこまで届いてない気がします。

・アニメ系では前回特別出演のAqours、更には『BanG Dream!』からのユニットが話題になっていますが、バンドリにはRoselia, Poppin’ PartyRAISE A SUILENという具合に複数います。出場歌手の枠で複数使うのはさすがに考えられないので、そうなると特別コーナーでの出場、あるいはもしかすると作品側で紅白出場争奪戦みたいなことをやるかもしれません。

・演歌勢は今回も大きく変わらないと思います。市川由紀乃が復帰する可能性あり、そうなると押し出されるのは丘みどり辺りになるでしょうか。知名度の高い常連組や実力が高く評価されている島津亜矢は間違いなく残ると思います。

松田聖子はもう大御所常連枠と考えて良いのでしょうか。存在感・オーラは抜群ですが、現状の歌唱力という点で考えると…。

・前回出場の松任谷由実MISIAは連続出場すれば嬉しい、という程度に考えれば良いかと思います。

・現状残る目玉候補は紅組だと竹内まりや位しかもう思いつかないのですが、実現可能性はどうでしょうか。高いとは正直全く思えないですが…。

・ベテラン枠だと元キャンディーズ、ソロで新作を発表した伊藤蘭と、オリジナルアルバムがTOP10に入った森口博子が候補に入りますが、現役感のある若手に代えて出場させるとしたら個人的に正直少し微妙な印象。

~白組~

・さすがに来年までの活動を名言しているは100%確定。白組司会も順番でいうと松本潤→大野智という形になるでしょうか。

氷川きよしも当然確定。昨今のニュースを見る限りだと、演歌ではなく「限界突破×サバイバー」辺りを歌わせる可能性も結構あるように思います。

星野源は今年歌より俳優活動の方が目立つ印象ですが、配信リリースもおげんさんといっしょ放送も決定、紅白出場も間違いないでしょう。

・ジャニーズ勢では前回初出場で大きな存在感を見せたKing & Princeを予想2番手にしました。ストリーミング中心に聴いていると全く見えない範囲になるのが難点ですが、さすがにここは間違いないはず。

三代目J Soul Brothers from EXILEは今年しっかり新曲をリリースしています。ここも間違いないでしょう。

Official髭男dismは今年「Prentender」「宿命」「イエスタデイ」がストリーミングランキングでずっと上位に入っています。NHKのうたコンにも出演、今年出場なら紅白初になりますがもう間違いないはず。もし落選だとしたら選考基準に大いなる疑問符が生じるレベルにまで達しています。幕張のCDJも出演日は28日、準備万端です。

Sexy Zoneもここまで紅白では毎年その年の曲を披露、年齢的に考えてもおそらくジャニーズの中で優先順位は高いはず。

DA PUMPは先日NHKのど自慢に出演。さすがに「U.S.A.」ほどでないにせよ今年も新曲はヒット、連続出場で間違いないでしょう。

ゆずSEKAI NO OWARIも人気安定。今年の曲が若干目立たない印象もありますが、落選させる強い理由はありません。三浦大知は持ち歌の点でゆずセカオワと比べて落ちますが、天皇陛下御在位30年記念式典出席という実績は非常に大きいです。

Hey! Say! JUMP関ジャニ∞はジャニーズ枠の数がそのままなら残る可能性高いですが、前者はこれまでの2年過去曲、後者はメンバー脱退が気になります。

スピッツは今年春の連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌を担当。紅組司会は2年連続で広瀬すずの可能性が高く、そうなると初出場の期待も高まります。オファーを引き受けない可能性もありますが、今のところは出場するのではないかと思っています。

King Gnuは今年「白日」が大ヒット、ラジオパーソナリティーとしても大きな支持を集めてます。バンドに枠をどれくらい割くのかはやや未知数ですが、かなり可能性高いとみて良いのではないでしょうか。

菅田将暉は昨年「さよならエレジー」がヒットしたにも関わらず不出場でしたが、今年も「まちがいさがし」が大ヒットしています。俳優だけでなく歌手としても十分な実績、そろそろ初出場の可能性も高くなったと考えて良いような気がします。

サカナクションもアルバムと、80’sの世界観満載のMVが話題になりました。出場すれば2回目ですが、個人的にはまた是非出て欲しいアーティストの一組です。

RADWIMPSは今年新海誠監督のアニメ映画『天気の子』主題歌を担当。こちらも可能性高そうですが、サカナクションとRADWIMPS両方出場はあり得るのでしょうか。どちらか1組になりそうな気がします(個人的には両方見たいですが)。

・前回の大物枠・米津玄師は今年も出場してくれるでしょうか。「Lemon」ほどではないと言え今年の「馬と鹿」も大ヒット、期待は高まります。

・例年以上に歌手活動を抑えてる福山雅治はかなり微妙。一応恒例のパシフィコ横浜カウントダウンは今年も決定していますが…。中継する意義も、10年前と比べると相当薄れているような気がしてなりません。

・前回紅白復帰したEXILEは今年目立った活動なく、出場の可能性はやや低いと予想。

Mrs. GREEN APPLEも有力候補で実力実績も十分ですが、勢いはOfficial髭男dismやKing Gnuの方が現状上でしょうか。バンド勢の出場候補が非常に多いことを考えると、今年はやや難しいかもしれません。

・逆にエアバンドのゴールデンボンバーはNHKドラマ主題歌を担当したり「令和」が話題になったりで、復帰出場の可能性も十分ありそうです。それでも結局「女々しくて」が選曲されるというオチも考えられますが…。

・SONGSに出演するLUNA SEAGLAYも気になりますが、90’s枠にスピッツ、現役のバンド勢も多くなる予想が出来ることを考えると可能性はあまり高くないような気がします。

・白組の演歌勢は今年も大きな変化はなさそう。辰巳ゆうと徳永ゆうき竹島宏といった若手の躍進も目立ちますが、常連組と入れ替えるにはまだ至らない気がします。年始にメンバー脱退があった純烈も、連続出場するように思います。

郷ひろみがどう転ぶか、と言うのも気になりますが、一応今年も出場と予想します。

吉幾三が「TSUGARU」で話題になってます。復帰出場なら過去の連続出場と全く違うスタンスでおもしろそうですが、どうでしょうか。

・その他、思い出のメロディーに出演したジェジュンも要注意。

・新作アルバムのプロモーションが積極的だった矢沢永吉は、第70回ということもあって特別出演の可能性が今回も高いのではないかと予想します。

・アニメ方面だとBuster Bros!!、MAD TRIGGER CREW他のヒプノシスマイク勢がバンドリ勢と同じような可能性で特別出演する予想も出来そうです。西川貴教が手掛けるB-PROJECT勢も要注意。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました