第71回(2020年)NHK紅白歌合戦公式ニュース(12/14まで発表分)

スポンサーリンク

 今回もウラトークは設けられるようです。双方2年連続での担当になりました。前回は進行役に杉浦友紀アナウンサーが配置されていましたが、今回は完全に2人での進行になるのでしょうか。

 田村直之アナウンサーは2年連続2回目の担当。2011年入局。今年から『新・BS日本のうた』司会進行を務めています。
 赤木野々花アナウンサーは初担当。2013年入局。前回ラジオ中継も担当した片山千恵子アナウンサーが産休ということで、今年から『うたコン』司会進行を務めています。

 第58回で「Birthday」を歌って以来、紅白で歌うのは13年ぶり通算20回目。昭和では「関白宣言」「防人の詩」で2回出演したのみですが、平成2年・第41回以降は第45回を除いて毎年紅白ではお馴染みの存在でした。10回以上紅白に出演した常連が特別枠で復帰するのは小林幸子、北島三郎以来3例目。『今夜も生でさだまさし』シリーズは2006年元旦未明の『年の初めはさだまさし』から始まり、今ではもうすっかり長寿番組。言うまでもなく、2021年も午前0時20分から生放送が決定しています。
 歌唱曲は「奇跡2021」。オリジナルは「奇跡~大きな愛のように~」でアルバム『家族の肖像』収録、その先行シングルとして1991年に発表されました。当時はトヨタ・カローラのCMメインテーマ曲として起用されていますが、セルフカバーとして今年10月28日に配信開始。こちらは現在SOMPOケアCMソングとしてオンエアされています。
 紅白でも第42回(1991年)と第50回(1999年)で2度歌われています。この日のためのスペシャルバージョンでお届けする、とのこと。久々の紅白のステージ、純粋に楽しみです。
 なお当日は両国国技館でカウントダウンライブ開催。19時半開場21時半開演、おそらく会場からの生中継になりそうです。また当日はグランドプリンスホテル新高輪 飛天で行われる「第4回ももいろ歌合戦」にも出演、さださんにとっては随分忙しい大晦日になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました