作曲家・筒美京平氏死去

スポンサーリンク

筒美京平さん死去「スニーカーぶる~す」など作曲

 謹んでご冥福をお祈りします。

 紅白歌合戦では、第29回(1978年)の古賀政男、第41回(1990年)の浜口庫之助、第43回(1992年)の中村八大およびいずみたく、第44回(1993年)の猪俣公章、第49回(1998年)の吉田正、第59回(2008年)の遠藤実、第60回(2009年)の三木たかし、第68回(2017年)の平尾昌晃など、多くの作曲家が偲ばれています。

 今年はイレギュラーな紅白ですが、それでもコーナーか何らかの形で触れられることになると思います。いや触れる必要があります。個人的には、国民栄誉賞を受賞すべき作曲家であると思います。

 紅白で歌われた楽曲数は、弦哲也に次いで歴代2位。つい何年か前までは1位でした。ただ提供した歌手の数34は現在でもトップを誇ります。以下、これまでに歌われた楽曲です。全部で63曲、ステージ数は72にのぼります(参考までに、現在の弦哲也は69曲、87ステージ)。

第18回(1967年)
弘田三枝子「渚のうわさ」

第20回(1969年)
いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」:第24回・第44回でも歌唱
橋 幸夫「京都・神戸・銀座」

第21回(1970年)
いしだあゆみ「あなたならどうする」
奥村チヨ「嘘でもいいから」

第22回(1971年)
尾崎紀世彦「また逢う日まで」:第41回でも歌唱
南 沙織「17才」
朝丘雪路「雨がやんだら」
ヒデとロザンナ「望むものはすべて」
伊東ゆかり「誰も知らない」
堺 正章「さらば恋人」

第23回(1972年)
フォーリーブス「夏のふれあい」
和田アキ子「孤独」
堺 正章「運がよければいいことあるさ」
渚ゆう子「風の日のバラード」
いしだあゆみ「生まれかわれるものならば」
南 沙織「純潔」
欧陽菲菲「恋の追跡」

第24回(1973年)
南 沙織「色づく街」:第42回でも歌唱
麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」
郷ひろみ「男の子女の子」
欧陽菲菲「恋の十字路」

第25回(1974年)
チェリッシュ「恋の風車」
郷ひろみ「花とみつばち」
野口五郎「甘い生活」
南 沙織「夏の感情」

第26回(1975年)
岩崎宏美「ロマンス」
郷ひろみ「花のように鳥のように」

第27回(1976年)
野口五郎「針葉樹」
太田裕美「木綿のハンカチーフ」
郷ひろみ「あなたがいたから僕がいた」
いしだあゆみ「時には一人で」
岩崎宏美「ファンタジー」

第28回(1977年)
郷ひろみ「悲しきメモリー」
太田裕美「九月の雨」
野口五郎「風の駅」

第29回(1978年)
岩崎宏美「シンデレラ・ハネムーン」
野口五郎「グッド・ラック」
庄野真代「飛んでイスタンブール」
中原理恵「東京ららばい」
太田裕美「ドール」
内山田洋とクール・ファイブ「さようならの彼方へ」

第30回(1979年)
ジュディ・オング「魅せられて」

第31回(1980年)
榊原郁恵「ROBOT」
小柳ルミ子「来夢来人」
ジュディ・オング「麗華の夢」

第32回(1981年)
近藤真彦「ギンギラギンにさりげなく」:第66回でも歌唱

第33回(1982年)
近藤真彦「ホレたぜ!乾杯」

第34回(1983年)
野口五郎「19:00の街」
河合奈保子「UNバランス」
早見 優「夏色のナンシー」
近藤真彦「ためいきロ・カ・ビ・リー」

第35回(1984年)
早見 優「誘惑光線・クラッ!」
河合奈保子「唇のプライバシー」

第36回(1985年)
小泉今日子「なんてたってアイドル」
C-C-B「Lucky Chanceをもう一度」

第37回(1986年)
少年隊「仮面舞踏会」:第42回でも歌唱
小泉今日子「夜明けのMEW」

第38回(1987年)
少年隊「君だけに」

第42回(1991年)
西田ひかる「ときめいて」

第43回(1992年)
西田ひかる「生きてるって素晴らしい」

第48回(1997年)
郷ひろみ「よろしく哀愁」:メドレーの中の1曲

第54回(2003年)
TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」:第64回・第66回・第68回でも歌唱

コメント

タイトルとURLをコピーしました