大晦日まであと1週間ということで、企画もいよいよ具体化してきました。まずはゲスト審査員10名を紹介しましょう。

 

 今年の10名は豪華というよりわかりやすい、といった感じの顔ぶれです。

上野由岐子(ソフトボール)
 2008年の北京オリンピックでの熱投は人々に感動を与えました。先行報道によると開会宣言もするとか。

高橋尚子(マラソン)
 シドニーオリンピックの金メダリスト。2000年に田村亮子(現・谷亮子)と長嶋茂雄とともに紅白歌合戦の開会宣言をして、審査員も務めています。1998年にもスポーツヒーローショーたる企画で出演しているので、紅白に関わるのは都合3回目。今年引退を表明したのはご存知の通りですが、そのパターンで審査員として出演するのは結構久しぶり。1995年に引退した原辰徳(野球)以来で、女性だと1994年に引退した川本ゆかり(新体操)以来の形。

吉田沙保里(レスリング)
 2004年にアテネで金メダルを取った時に出演した紅白では、nobodyknows+のステージの横で素の表情をしていました(なお隣にいた伊調馨はファンだったのでノリノリの笑顔)。2大会連続で金メダルを受賞した今年は晴れて?審査員としての出演。

太田雄貴(フェンシング)
 北京オリンピックでは日本フェンシング史上初の銀メダルを獲得。フェンシング選手の紅白審査員はもちろん初めて。

妻夫木聡(俳優)
 来年の大河ドラマ『天地人』の主演。直江兼続という上杉家家臣の生涯を演じます。全くもって例年通りの人選。

本木雅弘(俳優)
 こちらは来年から3年間に渡って放送されるスペシャル大河『坂の上の雲』で主人公の秋山真之役を演じます。シブがき隊として1982年~1986年に出場、ソロでは1992年に出場して物議を醸しました。翌年放送の大河ドラマ『徳川慶喜』の主演として、1997年には審査員も務めています。

松本幸四郎(俳優)
 大河ドラマの主役の大先輩といえばこの人。『黄金の日日』(1978年)、『山河燃ゆ』(1984年)で主役を演じ、いずれもその前年の紅白で審査員を務めています。特に1977年の紅白では優勝旗の授与と返還という大役も担いました。
 今年は『ラ・マンチャの男』を1100回、『勧進帳』を50年間で1000回上演した、という名義のもとでの審査員。なお過去2回の紅白で、審査員としてコメントを振られた経験はありません。

松坂慶子(女優)
 来年の大河ドラマ出演者が紅白の審査員として出演するのはよくある話ですが、放送を終えたばかりの大河ドラマの出演者が審査員になるのは極めて異例(司会は近年の仲間由紀恵、中村勘九郎の例がありますが)。調べてみると1979年の多岐川裕美以来。なお彼女も大河ドラマ主演経験者で、過去の紅白での出演経験も審査員(1983年、1984年)、応援(1972年)、コーナーの朗読(2004年)と結構多め。

堀北真希(女優)
 若手女優から選ばれるとしたら、来年の大河ドラマに出演する相武紗季、比嘉愛未辺りを予想しましたが、結果は『篤姫』の和宮役のこの人でした。彼女の人選は全く問題ないですが、もう1回言いますと、放送を終えたばかりの大河ドラマの出演者が審査員になるのは極めて異例のこと。特に2人となると1965年以来です(『太閤記』の緒形拳・藤村志保以来。なお『独眼竜政宗』が放送された1987年に渡辺謙、三浦友和、西郷輝彦の3人が加山雄三の応援で出演したことはあります)。

姜 尚中(政治学者)
 スポーツ関連と俳優に偏りまくった中で一際異彩を放つ人選。コメンテーターとしてメディアで活躍、『悩む力』はベストセラーになりました。

 

その他企画もいろいろとHPに上がっています。

・さよなら新宿コマ劇場
 綾小路きみまろが会場から生レポート。きみまろも2003年、2005年に続き3回目の紅白出演で地味に常連ゲストとなりつつあります。なお当日この会場ではテレビ東京が『年忘れにっぽんの歌』を放送しています。これはまさかのコラボレーション実現?

・トップエンターティナー揃い踏み
 世界のナベアツ髭男爵が出演。まああんまり期待しない方がよさげ。ちなみにエドはるみは当日志摩スペイン村にいるので、紅白には出ないということみたいです。

・NYから参上
 ブルーマン・グループが紅白を応援…よくわかりません。北山たけしか伍代夏子あたりのステージでバックダンサーとして踊るんでしょうか。

・“色香”撒き散らしまくり
 いわゆるセクスィー部長。でも倒される側がWさんとかNさんとかだったら正直申し上げると、ガッカリします。藤あや子あたりならしっくり来ますが。

・初公開・舞台裏からの紅白セット転換大中継
 セット転換の様子は、1992年の米米CLUBから大月みやこの間でオンエアされたことがあります。どうせなら小林幸子か美川憲一のセット転換を見たいです。

・1200万人の街の灯
 いわゆる「あなたのふるさと”尾道”」みたいなものでしょうか?1970年代末の紅白ではお馴染みの演出でした。

・トトロ、ポニョ…いっしょに歌おう日本列島
 久石譲が本当に演奏するみたいです。これは楽しみ。でもポニョのステージがそれと一体になりそうな気がするのは少し微妙。

・美女・夢の競演
 美川憲一のステージではるな愛が登場、IKKOも昨年に続いて出るとか出ないとか。というかこれ恒例企画にする気ですか?勘弁してください。

・藤あや子をテリー伊藤がプロデュース
 今年も早乙女太一が出てきます。橘大五郎も出てきます。文章を見る限りでは、結構楽しみにして良いステージにはなりそうな雰囲気。

・あの紅白の衣装がやってくる
 くいだおれ太郎が出てくるみたいです。”関西と言えばこの歌”というシーンとのことですが、該当曲は「河内おとこ節」ですか、それとも「道頓堀人情」でしょうか。出るなら前者の方が確実に合っていると思いますが。

・エンヤ、アイルランドから届ける歌声
 プレゼンターは藤原紀香。エンヤとは旧知の間柄らしいです。

・サンパウロの大晦日
 ブラジルからの中継。まあ従来の発表どおりというところ。

・EXILE
 札幌ドームから生中継ということで、出演は必然的に22時以降に決定。ちなみにCDTVスペシャルも札幌ドームから生中継らしいです。

・小島よしお他が応援出演(非公式)
 羞恥心&Paboの応援で天下無敵の一発屋(小島よしお、ダンディ坂野、金剛地武志、波田陽区)が出てくるらしいです。エアバンドでステージに立つんでしょうか。さすがにmisonoは呼べないですか…。