白組の方も続けて書いていきます。

~COUNTDOWN JAPAN 08/09~
・12月28日
佐野元春(17:20)、ゴスペラーズ(18:00)、坂本龍一(18:25)、flumpool(19:30)、ユニコーン(20:30)

・12月29日
SEAMO(13:00)、氣志團(13:00)

・12月30日
KREVA(16:45)、グループ魂(20:30)

・12月31日
東京スカパラダイスオーケストラ(14:00)、泉谷しげる(15:15)

~その他~
・12月29日
THE ALFEE(大阪城ホール、18:00)

・12月30日
Kinki Kids(東京ドーム、17:30)
GLAY(幕張メッセ、17:30)
藤井フミヤ(日本武道館、18:00)
長渕 剛(神戸ワールド記念ホール、16:00)
河村隆一(赤坂ACTシアター、17:00)
関ジャニ∞(京セラドーム、18:00)

・12月31日
久石 譲(シンフォニーホール、14:00)
Kinki Kids(東京ドーム、17:30)
GLAY(幕張メッセ、21:30)
藤井フミヤTRICERATOPS馬場俊英他(BS☆フジイ SPECIAL LIVE、日本武道館、17:30)
長渕 剛(神戸ワールド記念ホール、22:00)
河村隆一(赤坂ACTシアター、22:00)
関ジャニ∞(京セラドーム、22:00)
クレイジーケンバンド(横浜BLITZ、23:00)
さだまさし(両国国技館、21:00)
ナイトメア(Zepp Sendai、22:30)

 なおさだまさしに関しては今シーズンも『年の初めはさだまさし』を放送することが既に決定していますが、おそらく昨年の不出場がなければ今年カウントダウンライブを行うこともなかったのではないかと考えられます。というわけで基本的に出場しないこと前提で予想を進めていきます。

 

1.SMAP(16)
 中居正広の白組司会は既に決定、この時点で出場も決定したと言って良いでしょう。
予想曲目:「そっときゅっと」「世界に一つだけの花」「夜空ノムコウ」「らいおんハート」など

2.氷川きよし(9)
 もう名実とともに出場を論ずるまでもない存在。昨年はズンドコで大トリでしたが、今年は新曲を歌う可能性の方が高いでしょうか。
予想曲目:「浪曲一代」「ときめきのルンバ」「玄海船歌」「箱根八里の半次郎」など

3.五木ひろし(38)
 今年も出場するかどうかについては論ずるまでもないですが歌唱曲は微妙。2年連続「凍て鶴」になる可能性もありそう。
予想曲目:「紅い花」「凍て鶴」「契り」「追憶」など

4.EXILE(4)
 天皇陛下の前で歌ったことが今年最大のハイライト。新生EXILEの船出は順調、今年はNHKホールでステージを見せてくれそう。
予想曲目:「ふたつの唇」「Someday」「FIREWORKS」「太陽の国」など

5.コブクロ(4)
 今年は例年ほどヒットしたわけではないものの数字は文句なし。出場は確実でしょう。
予想曲目:「STAY」「虹」「桜」「YELL~エール~」など

6.平井 堅(6)
 バラード「僕は君に恋をする」が順調な売れ行き。したがって今年も出場確実。
予想曲目:「僕は君に恋をする」「CANDY」「大きな古時計」「白い恋人達」など

7.北山たけし(5)
 師匠の娘と結婚で名実とともに北島ファミリーに。曲も順調にヒットしているのでこちらも出場は確実でしょう。
予想曲目:「剣山」「片道列車」など

8.樋口了一(0)
 「手紙~親愛なる子供たちへ~」が各番組、特にNHKで多く取り上げられてロングセラーを記録。近年こういったヒットは紅白で歌われる機会が非常に多く、この曲もかなりの高確率でその仲間入りすることになりそうです。
予想曲目:「手紙~親愛なる子供たちへ~」

9.TOKIO(15)
 ちょっと今年の新曲は印象が薄いですが、タレントとしての能力、さらに枠ということを考慮すると余程のことがない限り落選することはないはず。
予想曲目:「太陽と砂漠のバラ」「宙船」「メッセージ」「LOVE YOU ONLY」など

10.北島三郎(45)
 北山たけし、大江裕に枠を譲って自分は退く、なんていう文面も雑誌で見かけましたがやはり普通に考えれば紅白には欠かせない存在のはず、第60回という節目を考えると尚更。ただ実際に退くのがそんなに遠い将来でないことは事実かもしれません。
予想曲目:「まつり」「帰ろかな」「風雪ながれ旅」「波瀾万丈」など

11.森 進一(41)
 こちらも41年連続で出場している事実を考えると落選させることは考えにくいですね。
予想曲目:「襟裳岬」「北の螢」「おふくろさん」「ゆらぎ」など

12.ポルノグラフィティ(7)
 ヒットという意味で少々存在感が薄くなっているのは気になりますが、ライブの売れ行きや規模などを考えると人気はまだまだ持続していると考えて良いのではないか、と思います。出場は堅いでしょう。
予想曲目:「この胸を、愛を射よ」「アニマロッサ」「今宵、月が見えずとも」「アポロ」など

13.福山雅治(1)
 出演そのものは既に確定しているとは思いますが、問題は歌手としてなのか審査員としてなのか、という部分になります。ただ普通に考えればNHKにしても福山側にしても歌手として出演した方がメリットがあるのは明らかではないかと思うのですが。そう考えると歌手として16年ぶりに出場する可能性はかなり高いのではないかと。
予想曲目:「化身」「桜坂」「虹」「HELLO」など

14.ゆず(2)
 FNS歌謡祭はともかく、以前ならまず出演しなかったであろう「ベストヒット歌謡祭」に今年出演することが決定しているのが大きなポイント。そう考えると紅白歌合戦に出場する可能性もかなり高いと言えるのではないでしょうか。
予想曲目:「虹」「逢いたい」「いちご」「栄光の架橋」など

15.つるの剛士(0)、遊助(0)、フレンズ&ヘキサゴンオールスターズ(0)
 裏番組でヘキサゴンスペシャル、ということがない限り上のような形で出場させる可能性が高そう。おそらく1枠で片付けることになると思われます。出場した場合どういった形で4~5分にまとめるかが鍵になりますね。
予想曲目:「ひまわり」「M」「青春、僕」「泣いてもいいですか」など

16.美川憲一(25)
 豪華衣装は紅白の名物、年齢の割に歌唱力も全く落ちていないので今年も出場は堅そうです。なお「さそり座の女」の場合史上最多タイとなる7回目の歌唱。ちなみに今年はシャンソンアルバムもリリースしています。
予想曲目:「さそり座の女」「この青空の下で」「虞美人草」「リリーマルレーン」など

17.ヒルクライム(0)
 「春夏秋冬」が10月に入ってロングセラーを記録、着うた他のダウンロード数は圧倒的。このヒットで一気に有力圏内にまで入ってきた印象があります。
予想曲目:「春夏秋冬」「もうバイバイ」など

18.布施 明(24)
 ここ2年はカバーアルバムのリリースがメイン。代替があまりいない存在ではあるので今年も出場する可能性の方が高いでしょうか。
予想曲目:「シクラメンのかほり」「君は薔薇より美しい」「愛は不死鳥」「マイ・ウェイ」など

19.秋川雅史(4)
 「千の風になって」を歌うと4年連続になりますがその可能性は十分ありそう。NHKの出演は相変わらず多く、レパートリーも幅広いので出場する可能性は比較的高いように思われます。
予想曲目:「千の風になって」「リンゴ追分」「長崎の鐘」など

20.前川 清(18)
 果たして4年も連続でクールファイブのメンバーを出すのでしょうか。こうなるとソロでは出しにくくなったような気も若干しますが、入れ替えるべき候補もそんなにいないので、そう考えると出場する可能性の方がやはり高め。
予想曲目:「長崎は今日も雨だった」「恋唄」「中の島ブルース」「そして、神戸」など

21.徳永英明(3)
 5年ぶりのオリジナルアルバムがオリコン1位を獲得しましたが、例年と比べるとやや目立たない印象があります。実力は折り紙つきなんですが出場はちょっと微妙なライン。
予想曲目:「壊れかけのRadio」「輝きながら…」「夢を信じて」「LOVE IS ALL」など

22.アリス(2)
 井上陽水と交渉決裂して、代役的な役割で出場受諾、という絵が瞬時に思い浮かんだのは私だけでしょうか。過去2回の再結成で出場した経験もあるので出場要請があれば断ることはまずないですが、新鮮味が欠けることは否めないんですよね…。
予想曲目:「チャンピオン」「今はもうだれも」「涙の誓い」「遠くで汽笛を聞きながら」など

23.吉川晃司(1)
 24年前の紅白では大暴れした上に出入り禁止にまでなりましたが、今年は大河ドラマで織田信長役を好演、音楽活動も例年以上に精力的。復帰の可能性も比較的高そう。
予想曲目:「傷だらけのダイヤモンド」「にくまれそうなNEWフェイス」「モニカ」など

24.ジェロ(1)
 「海雪」のヒットを考えると今年はかなり落ち着いた印象が強いですが、NHKの出演は相変わらず多め。微妙ではありますが連続出場の可能性は低くはないと思います。
予想曲目:「爪跡」「えいさ」「やんちゃ道」「折鶴」など

25.東方神起(1)
 一応日本での予定は来年初めのリリースまでしっかり決まっているのですが、事務所との契約問題は完全に泥沼化。それがなければ当然出場確実なんですが、ちょっとこれは予断を許さない状況。エイベックスに問題なくとも事務所がゴーサインを出せなければ当然出場は難しくなってきます。
予想曲目:「Stand by U」「Share The World」「Bolero」「Survivor」など

26.加藤清史郎(0)
 紅白オリジナルソングを水樹奈々と歌うことが既に決定。水樹が紅組歌手として出場する場合彼が白組歌手として出場することも考えられます。一応『みんなのうた』で話題にはなりましたが…。それでも8年前のえなりかずきと比較すると違和感はそんなにないですが。
予想曲目:「かつおぶしだよ人生は」

27.スキマスイッチ(3)
 2年ぶりの再始動。大きなヒットは記録していませんが楽曲の質とライブパフォーマンスは確かなものがあります。
予想曲目:「虹のレシピ」「ゴールデンタイムラバー」「全力少年」「奏(かなで)」など

28.大江 裕(0)
 セールスの数字は北山たけしとほぼ同等ですが話題性はやはりこちらの方が高め。事務所の枠を調整できるかどうかが出場するにあたって大きな鍵になるのでしょう。
予想曲目:「のろま大将」

29.Aqua Timez(2)
 このジャンルは大ヒットがないと出場は厳しいと思います。今年はそういったヒットが見当たらない、そうなると出場は難しくなります。もっとも「プルメリア~花唄~」は映画版『ごくせん』の主題歌なので、そこがどう見られるかというのは注目。
予想曲目:「プルメリア~花唄~」「Velonica」「虹」「等身大のラヴソング」など

30.井上陽水(0)
 日刊スポーツで出場決定と報じられましたが果たして本当なんでしょうか。『SONGS』4週連続出演ということもあって出演交渉をしていることは確かだと思いますが、過去の前例を考えると結局辞退、というオチになる可能性の方が高いように思います。
予想曲目:「少年時代」「夢の中へ」「心もよう」「いっそセレナーデ」など

31.森山直太朗(3)
 聴かせるという演出には間違いなく合っていますが、少なくとも今年特に話題になった歌手ではないように思います。
予想曲目:「涙」「さくら(独唱)」「生きとし生ける物へ」など

32.flumpool(0)
 アルバム発売は11月ではなく12月でした。J-POPの先輩を押しのけて初出場するにはまだネームバリユーが足りない印象。もしかしたら昨年のキマグレンみたいに初出場する可能性もありますが。
予想曲目:「星に願いを」「花になれ」「MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~」など

33.レミオロメン(0)
 エイベックス系にレーベル移籍、こちらも今まで出演しなかった類の番組である『ベストヒット歌謡祭』に出演。29日に大阪でのステージを控えているので可能性は低いですが、もしかしたらの初出場もあるかも。
予想曲目:「Starting Over」「恋の予感から」「粉雪」「3月9日」など

34.シド(0)
 アニメ主題歌「嘘」でブレイクしましたがバンドとしての知名度はまだまだ足りない印象があります。ただ予想される出場歌手でこういったバンドらしいバンドが非常に少ないので確かな実績を残している彼らが出場する可能性はなきにしもあらず、と言った所でしょう。
予想曲目:「嘘」「2℃目の彼女」「one way」など

35.GACKT(5)
 ソロデビュー10周年。仮面ライダータイアップ「Journey through the Decade」がヒット、年齢を公表したことでも話題になりましたが前回の復帰が大河ドラマ絡みだったたけに、復帰する可能性はあまりないような気もします。
予想曲目:「Journey through the Decade」「小悪魔ヘヴン」「LOST ANGELS」「The Next Decade」など

36.UVERworld(0)
 数字上売れてはいるのですがピークは昨年末。そう考えるとちょっと可能性は前年より低くなったかもしれません。
予想曲目:「GO-ON」「哀しみはきっと」「儚くも永久のカナシ」など

37.BIGBANG(0)
 今年日本デビューした、韓国では既に超人気のアイドルユニット。普通に考えれば出場する可能性は極めて低いですが、もし東方神起の出場が無理になった場合、代役として出場を果たす可能性ももしかしたらあるかもしれません。
予想曲目:「MY HEAVEN」「ガラガラGO!!」「声をきかせて」など

38.ゴスペラーズ(5)
 今年デビュー15周年を迎えました。COUNTDOWN JAPAN出演も28日なので紅白出場に支障はありませんが果たしてどうなるか。
予想曲目:「ラヴ・ノーツ」「1,2,3 for 5」「ひとり」「永遠に」など

39.郷ひろみ(22)
 個人的には紅白に復帰して欲しいベテラン歌手の一人ですが、アメリカから帰ってきて以降1度も出場していないことを考えるとやはり期待薄でしょうか。
予想曲目:「男願Groove!」「2億4千万の瞳」「お嫁サンバ」「GOLDFINGER’99」など

40.鳥羽一郎(20)
 昨年落選。ジェロを落としてこの人を復活させるにはちょっと違和感がでしょうか、出場したらしたで「兄弟船」濃厚ですし…。
予想曲目:「夫婦絆」「兄弟船」「男の港」「カサブランカ・グッバイ」など

41.矢沢永吉(0)
 報道では目玉候補として名前は挙がっていますし、確かに今年はここ数年で考えられないほどに精力的な活動、『SONGS』の出演もありました。しかし彼はあくまでもライブアーティストでありまして、5分という持ち時間では本人も視聴者もそれを味わうには到底足りる訳がないと思います。そう考えると引き受ける可能性は極めて低いのではないでしょうか。
予想曲目:「止まらないHa~Ha」「SOMEBODY’S NIGHT」「いつの日か」など

42.清水翔太(0)
 加藤ミリヤとのデュエット「Love Forever」で出場する可能性はありますがそこまでの大ヒットとは言えないですし、なんとも微妙。
予想曲目:「Love Forever」「HOME」「美しき日々よ」など

43.ユニコーン(0)
 そもそもバンド時代はもちろんのこと奥田民生のソロとしても、挙句の果てに彼がプロデュースしたPUFFYにおいても紅白にはまるで関心がない状況、オファーがあったとしても普通に休みを選択しそう、一応31日のスケジュールは空いてはいますが余程のことがない限り辞退すると考えるのが妥当かと思います。ただそう言わせといてスンナリ出場する可能性もないとは言えないのがこのバンドでもあるのですが。
予想曲目:「WAO!」「半世紀少年」「大迷惑」「すばらしい日々」など

44.w-inds.(6)
 音楽活動としては非常に精力的な内容を見せていますが、一度落選した以上復帰するのはやはり難しいように感じます。
予想曲目:「Rain is Fallin’」「Forever Memories」など

45.WaT(4)
 さすがにCDを出してない今年は事務所主導で押すにしてもかなり無理があるように思うのですが、果たしてどうなるでしょうか。一応小池徹平ソロでのリリースはありましたが…。
予想曲目:「僕のキモチ」「5センチ。」など

46.BREKAERZ(0)
 大体DAIGOの人気だけで出場させるなら昨年出場しているはずですよね。
予想曲目:「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」「光」など

47.細川たかし(32)
 2年連続不祥事で出場辞退、今年は何もなさそうですがさすがに復活させるには厳しいような気がしますね。
予想曲目:「櫻の花の散るごとく」「北酒場」「浪花節だよ人生は」「心のこり」など

48.Mr.Children(1)
 昨年はほぼ特別出演といった形での出場、今年は精力的にライブ活動していますが新曲リリースなし、そうなると例年通り辞退でしょうか。
予想曲目:「終わりなき旅」「Tomorrow never knows」「彩り」など

49.嵐(0)
 今年の音楽シーンを語る上では欠かすことの出来ないグループですが事務所の縛りを考えると出場はやはり困難と考えた方が良いのでしょう。ただ10年前のV6、Kinki Kidsのようにショーコーナーにだけ出てきてサビの一節を披露する、という可能性はありそう。個人的にはそんな中途半端な形での出演なら出て欲しくない、というのが本音ではありますが。
予想曲目:「Believe」「明日の記憶」「Everything」「マイガール」など

50.GReeeeN(0)
 顔出ししないことが特色であるバンドなので出場する可能性は微塵もないですが最初で最後のテレビ出演ということで紅白を選ぶ、という可能性は0.0001%くらいはあるかも。
予想曲目:「キセキ」「愛唄」「遥か」「歩み」など

 

 白組は17~21組くらいまでが有力でしょうか。紅組と比べると予想がしにくい分、サプライズが起こりやすいラインナップでもあります。昨年のキマグレンばりにシドかflumpoolが大抜擢、という可能性もないとは言えないので難しいです。おそらく出場歌手も11月中に決まるでしょう。どういった顔ぶれになるか、ほどほどに期待したいですね。