紅組に続いて、今回は白組歌手の曲目予想をアップします。

北島三郎(1963年初出場、24年連続47回目)
1.風雪ながれ旅(1980)
2.なみだ船(1962)
3.夫婦一生 ☆
4.函館の女(1966)
5.兄弟仁義(1965)
6.山(1990)
7.北の大地(1991)
8.仁義(1969)
9.帰ろかな(1965)
10.与作(1979)

 例年通り今年もかなり予想が難しいです。先日亡くなった星野哲郎作詞の楽曲が最有力ですが、今年発売の新曲「夫婦一生」も史上最年長ゴールドディスクという話題があります。紅白・サブちゃん・星野哲郎と言えば真っ先に来るのは「風雪ながれ旅」ですが初めてのヒットになった「なみだ船」の方が追悼にふさわしい気もしますし、ここで新曲を歌わないのも勿体無い。かなり悩ましい選択になりそうです。

 

加山雄三(1966年初出場、9年ぶり17回目)
1.旅人よ(1966)
2.夜空の星(1966)
3.蒼い星くず(1966) ☆
4.お嫁においで(1966)
5.ブラック・サンド・ビーチ(1966)
6.海、その愛(1976)
7.君といつまでも(1966)
8.夕陽は赤く(1966)
9.座・ロンリーハーツ親父バンド
10.夜空を仰いで(1966)

 若大将の一番の代表曲は「君といつまでも」なんですが、今年選ばれた経緯を考えると歌謡曲色の強いこの曲が選ばれる可能性は薄いと私は考えています。バンド演奏が映える曲、つまり第48回(1997年)に選曲された「夜空の星」「ブラック・サンド・ビーチ」「蒼い星くず」、この辺りが選曲される可能性が高いのではないでしょうか。ゲストミュージシャンの演奏という意味では「旅人よ」の可能性も高そう。なお今年発表された「座・ロンリーハーツ親父バンド」は南こうせつ、THE ALFEEなどがバック演奏に加わっていますがいずれも紅白出場経験があるミュージシャンで、彼らがゲスト出演する可能性は相当低いでしょうね。ただワイルドワンズが来る可能性はあるかもしれません。

 

森 進一(1968年初出場、43年連続43回目)
1.襟裳岬(1974)
2.眠らないラブソング
3.おふくろさん(1971)
4.うさぎ(1989) ☆
5.港町ブルース(1969)
6.北の螢(1984)
7.冬の旅(1973)
8.冬のリヴィエラ(1983)
9.女のためいき(1966)
10.望郷(1971)

 小室哲哉作詞作曲の「眠らないラブソング」が話題になっていますが、どちらかと言うと古い曲が選ばれる可能性が高いと思います。ですがいずれも決め手に欠けるんですね。出場者が少なくステージに時間を掛けやすいという意味で、今年は演奏時間8分強におよぶファンにはお馴染みの「うさぎ」を大穴として挙げたいと思います。

 

五木ひろし(1971年初出場、40年連続40回目)
1.おしろい花
2.おまえとふたり(1979)
3.千曲川(1975) ☆
4.追憶(1987)
5.長良川艶歌(1984)
6.ふるさと(1973)
7.夜空(1973)
8.よこはまたそがれ(1971)
9.倖せさがして(1980)
10.心(1990)

 今年白組歌手が大トリになるとしたらこの人だと思います。新曲「おしろい花」がヒット中ですが実際のところはセルフカバーされた曲。そうなると意外と古い曲が選曲される可能性も高いように思います。その中だと「おしろい花」と同じく木村好夫が作曲した名曲「おまえとふたり」か、13年前の大トリが今なお名場面として語られる「千曲川」が有力ではないでしょうか。

 

郷ひろみ(1973年初出場、9年ぶり23回目)
1.2億4千万の瞳(1984) ☆
2.お嫁サンバ(1981)
3.GOLDFINGER ’99(1999)
4.男の子女の子(1972)
5.僕らのヒーロー
6.マイレディー(1979)
7.よろしく哀愁(1974)
8.How many いい顔(1980)
9.セクシー・ユー(1980)
10.あなたがいたから僕がいた(1976)

 今年の曲「僕らのヒーロー」は『NHKみんなのうた』に採用されています。ただどちらかと言うと自身が持つ名曲を一曲ないし複数曲のメドレーにして華麗に飾る、そんな可能性の方が高いような気がします。バラードではなく派手なステージになるのはおそらく間違いないかと。

 

細川たかし(1975年初出場、2年連続34回目)
1.浪花節だよ人生は(1984)
2.北酒場(1982) ☆
3.津軽山唄(民謡)
4.津軽じょんから節(民謡)
5.望郷じょんから(1985)
6.矢切の渡し(1983)
7.北の男歌
8.心のこり(1975)
9.佐渡の恋唄(1992)
10.北緯五十度(1988)

 さすがに例の件はもう考慮する必要はないでしょう。となると久々に「浪花節だよ人生は」「北酒場」辺りの明るい曲が選曲される可能性が高いのではないかと思います。あるいは「津軽山唄」「津軽じょんから節」辺りの民謡でじっくり聴かせる可能性もありそう。昨年のステージの評判が良かったので、2年連続同じ曲になる可能性もなくはありません。

 

SMAP(1991年初出場、6年連続18回目)
1.This is Love ☆
2.世界に一つだけの花(2003)
3.夜空ノムコウ(1998)
4.らいおんハート(2000)
5.Dear WOMAN(2006)
6.グラマラス
7.青いイナズマ(1996)
8.セロリ(1997)
9.ありがとう(2006)
10.BANG! BANG! バカンス!(2005)

 今年の新曲「This is Love」で間違いないでしょう。またまた「世界に一つだけの花」を混ぜる可能性もありますが、多分今年は1曲じっくり通すはず。

 

福山雅治(1993年初出場、2年連続3回目)
1.蛍
2.少年 ☆
3.桜坂(2000)
4.HELLO(1995)
5.虹(2003)
6.Squall(1999)
7.IT’S ONLY LOVE(1994)
8.MELODY(1993)
9.HEAVEN(1999)
10.想-new love new world-(2008)

 普通に新曲「蛍」を歌う可能性が一番高いと思いますが来年以降も出場するとはちょっと考えにくいので、「桜坂」を筆頭とする名曲の数々を披露してほしいという気持ちもあります。個人的にはアコースティックな雰囲気の「蛍」より「少年」の方が昨年との差別化が図られる分好ましいと考えています。

 

TOKIO(1994年初出場、17年連続17回目)
1.-遥か- ☆
2.NaNaNa(太陽なんていらねぇ)
3.advance
4.また朝が来る
5.LOVE YOU ONLY(1994)
6.宙船(2006)
7.AMBITIOUS JAPAN!(2003)
8.メッセージ(2001)
9.みんなでワーッハッハ!(2000)
10.花唄(2002)

 今年は3年ぶりにシングル3枚リリース。オリコン1位の「-遥か-」が一番可能性高いのではないでしょうか。基本的に予想としては3曲とも横一線。

 

L’Arc~en~Ciel(1998年初出場、10年ぶり4回目)
1.BLESS ☆
2.Hurry X’mas(2007)
3.winter fall(1998)
4.snow drop(1998)
5.READY STEADY GO(2004)
6.NEXUS 4(2008)
7.HONEY(1998)
8.flower(1996)
9.Lies and Truth(1996)
10.Blurry Eyes(1994)

 10年ぶり紅白復帰の経緯を考えると「BLESS」でまず間違いないのではないでしょうか。

 

氷川きよし(2000年初出場、11年連続11回目)
1.虹色のバイヨン ☆
2.三味線旅がらす
3.箱根八里の半次郎(2000)
4.番場の忠太郎(2004)
5.大井追っかけ音次郎(2001)
6.きよしのズンドコ節(2002)
7.初恋列車(2005)
8.一剣(2006)
9.白雲の城(2003)
10.きよしのソーラン節(2007)

 「三味線旅がらす」もありますが、どちらかと言うと歌謡曲風で明るい曲調で、一応日本有線大賞受賞曲でもある「虹色のバイヨン」が有力でしょう。

 

ポルノグラフィティ(2000年初出場、7年連続9回目)
1.君は100% ☆
2.瞳の奥をのぞかせて
3.アポロ(1999)
4.サウダージ(2000)
5.ミュージック・アワー(2000)
6.アゲハ蝶(2001)
7.Mugen(2002)
8.メリッサ(2003)
9.シスター(2004)
10.ネオメロドラマティック(2005)

 一応新曲を歌うでしょう。ロックらしいという意味では「君は100%」の可能性の方が断然高し。

 

EXILE(2003年初出場、4年連続6回目)
1.VICTORY ☆
2.I Wish For You
3.もっと強く
4.Choo Choo TRAIN(2003)
5.ふたつの唇(2009)
6.Lovers Again(2007)
7.Ti Amo(2008)
8.ただ…逢いたくて(2005)
9.Carry On(2004)
10.Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭~(2001)

 FIFAワールドカップ公式ソングの「VICTORY」が一番可能性高いと思いますが、「I Wish For You」「もっと強く」も十分ヒットしているのでなかなか決めきれません。この3曲いずれが選ばれても不思議ではないでしょう。

 

コブクロ(2005年初出場、6年連続6回目)
1.流星 ☆
2.赤い糸(2008)
3.桜(2005)
4.いつまでも変わらぬ愛を
5.YELL~エール~(2001)
6.ここにしか咲かない花(2005)
7.永遠にともに(2004)
8.I LOVE YOU
9.蕾(2007)
10.風(2002)

 今年唯一のシングル曲「流星」の可能性が圧倒的に高いでしょう。カバーアルバムから選曲される可能性もありますが、その可能性はあまり高くないと私は思います。

 

徳永英明(2006年初出場、5年連続5回目)
1.時の流れに身をまかせ ☆
2.First Love
3.やさしさで溢れるように
4.月光
5.翳りゆく部屋
6.セーラー服と機関銃
7.輝きながら…(1987)
8.壊れかけのRadio(1990)
9.最後の言い訳(1988)
10.夢を信じて(1990)

 『VOCALIST 4』収録のカバー曲が選曲されると思います。一番可能性が高いのはやはりシングルにもなった「時の流れに身をまかせ」でしょうか。もっとも本人がいる中で「あの鐘を鳴らすのはあなた」「未来予想図」辺りが歌われるとは思えないので、ある程度選択肢は限定されるでしょう。

 

嵐(2009年初出場、2年連続2回目)
1.Troblemaker ☆
2.果てない空
3.Monster
4.To be free
5.Dear Snow
6.Love Rainbow
7.感謝カンゲキ雨嵐(2000)
8.ユカイツーカイ怪物くん
9.truth(2008)
10.Beautiful days(2008)

 間違いなくメドレーになります。持ち時間も相当長くなることが予想されます。今年は6枚もシングルリリースされていて、またどれか特別売れたという訳でもないので(=全部一様に売れまくったということです)一曲どれかに絞るのは困難でしょう。じゃあ何が歌われるかと言われると、一応今年の曲がメインでしょうがライブでは定番の「感謝カンゲキ雨嵐」辺りが混じる可能性も十分ありますし、やっぱりわかりません(汗)

 

FUNKY MONKEY BABYS(2009年初出場、2年連続2回目)
1.あとひとつ ☆
2.涙
3.大切
4.夢
5.Lovin’ Life(2007)
6.ヒーロー(2009)
7.そのまんま東へ(2006)
8.恋の片道切符(2006)
9.ちっぽけな勇気(2007)
10.旅立ち(2008)

 一応レコード大賞で作詞賞を受賞している「あとひとつ」が「涙」「大切」よりも一つ抜きん出ているのではないでしょうか。「Lovin’ Life」辺りが選曲される可能性もありますが。

 

flumpool(2009年初出場、2年連続2回目)
1.reboot~あきらめない詩~ ☆
2.君に届け
3.残像
4.流れ星
5.花になれ(2008)
6.フレイム
7.Over the rain~ひかりの橋~(2008)
8.春風(2008)
9.LOST(2008)
10.未来(2008)

 ワールドカップのNTV系中継のテーマソング「reboot~あきらめない詩~」が一番馴染み深い気がしますが、直近の新曲「君に届け」になる可能性もそこそこ高いようにも思います。五分五分。

 

遊助(2009年初出場、2年連続2回目)
1.ひと ☆
2.ミツバチ
3.ライオン
4.ひまわり(2009)
5.いちょう(2009)
6.たんぽぽ(2009)
7.みんなのうた
8.波乗り My Story
9.海賊船(2009)
10.其の拳(2009)

 普通にハートウォーミングな内容の歌詞が魅力的な「ひと」が選ばれるでしょう。ある意味「ミツバチ」でも良いような気もしないではないですがやはりそれはちょっと…。

 

NYC(2009年初出場、2年連続2回目)
1.勇気100%
2.よく遊びよく学べ ☆
3.ゆめのタネ
4.アナザーワールド~未来の僕らへ~
5.十月の雨シズク

 昨年メドレーで歌われていますが、曲の知名度・『忍たま乱太郎』のテーマソングであることを考えると「勇気100%」の可能性の方が高いような気がします。

 

HY(初出場)
1.366日(2008) ☆
2.レール
3.告白
4.AM 11:00(2003)
5.青い地球(2008)
6.未来(2008)
7.てがみ(2004)
8.ホワイトビーチ(2001)
9.Street Story(2003)
10.フェイバリットソング

 現在でもダウンロードサイトで上位にランクインしている「366日」の可能性がやはり一番高いでしょう。今年発売のアルバム『Whistle』からだと「レール」「告白」、単純に曲の知名度を考えると「AM 11:00」「てがみ」「ホワイトビーチ」辺りが有力になるでしょうか。

 

AAA(初出場)
1.PARADISE ☆
2.逢いたい理由
3.負けない心
4.Heart and Soul
5.Dream After Dream~夢から醒めた夢~
6.Endless Fighters
7.Climax Jump(2007)
8.BLOOD on FIRE(2005)
9.MIRAGE(2008)
10.ハリケーン・リリ、ボストン・マリ(2006)

 小室哲哉復帰作第一弾の「逢いたい理由」か最新曲の「PARADISE」のどちらかだと思います。ダンサブルなステージということを考えると「PARADISE」の方が可能性高いような気がしますが。

 紅組と比べると白組の方が圧倒的に予想が難しいです。それだけ楽しみも多いということなんでしょうね。となると今年も白組勝利でしょうか…。