出場歌手決定の前にいくつかの事項が決定しました。

~ラジオ中継・ウラトーク担当について~

 今年のラジオ中継アナウンサーは小松宏司アナと橋本奈穂子アナ。小松アナは昨年に引き続き2度目の担当、橋本アナは初担当。ここ数年のラジオ中継担当の中ではかなりフレッシュな部類に入るコンビかもしれません(小松アナは1999年、橋本アナは2003年入局)。

 昨年一部で好評だった副音声を使ってのウラトークチャンネルは神田愛花アナが進行担当、テリー伊藤を制御します。神田アナは第56回(2005年)で高山哲哉アナと今でいう紅白応援隊にあたる役割を担当、第59回(2008年)・第60回(2009年)はラジオ中継も担当していてこの世代では群を抜いて紅白に関わりあるアナウンサーです。昨年担当の松本和也アナは数々の名言・迷言を残しましたが、今年はどうなるでしょうか。

 

~紅白関連番組について~

 ここ数年は関連番組内で歌唱曲目発表が恒例になっているので、今年も12月20日が曲目発表になるのは間違いなさそうです。
 例年BSでやっている紅白リクエスト番組は今年は総合で放送。五木ひろし小林幸子が司会担当、したがってこの2人の紅白歌合戦出場は事実上確定したと言っていいでしょう。なお取り上げられる曲は平成が中心とのこと。
 本番前日は午後10時台に事前番組を放送、いわゆるレコード大賞の裏番組です。
 願わくばBSプレミアムで過去の紅白歌合戦の再放送を久々にやってほしい所ですが、「思い出の紅白歌合戦」として放送された1990年代よりも権利関係でやはり難しくなっているのでしょうか。放送著作権は50年という話なので、最低でも2、3年後に現存している最古の紅白である第14回だけでも放送していいのではないかとも思いますが…。いや著作隣接権の方が問題なのかもしれませんが。

 

~紅白視聴者審査員について~

 例年通りでした。今年も白組が勝つのでしょうか。