次々と今年の紅白歌合戦の企画が発表されてます。

・嵐プレゼンツ「歌で 会いたい。~ニッポンの嵐『ふるさと』~」

 3年連続で「ふるさと」の1コーナーが設けられることになりました。なんでも来年の合唱コンクール課題曲にまでなるのだとか。今回はメンバーそれぞれが星出彰彦草間彌生日野原重明山田洋次坂東玉三郎といった著名人と対談して思いに迫ったという内容。この対談はまた別番組で取り上げられることでしょう。

 

・矢沢永吉、3年ぶりの紅白出演

 デビュー40周年ということで、今回はサプライズもなしで普通に特別出演という形。前回は「時間よとまれ」「コバルトの空」の披露でしたが今回は何を披露してくれるのでしょうか。おそらく今年のアルバム『Last Song』から1曲と「YES MY LOVE」か「SOMEBODY’S NIGHT」辺りの定番から1曲、という形になるかと思いますが、こちらも楽しみにしたいです。

 

・福山雅治の中継ゲストが決定

 こちらは2年前の大河ドラマで共演して親交が深いゲスト2人が特別出演。1人は今年新たに4代目を襲名した市川猿之助(前・市川亀治郎)。もう1人は2年前の紅白でも断髪で登場した9代目市川中車(香川照之)。襲名披露口上を横浜のライブ会場で行うということらしいです。

 

・由紀さおりの中継概要が決定

 もちろんピンク・マルティーニとの共演で、ポートランドにあるアーリン・シュニッツァー・コンサート・ホールからの中継になります。 日本との時差は-17時間、さすがに夜明けの時間に合わせるのは厳しそうですが(12月22日の現地の日の出は7時48分)ライブは非常に楽しみです。




 さて本番まで9日、曲順ももう間もなく発表になりますが、今年も例年通り予想してみました。勿論曲順は出場歌手や曲目と比べても当たるものではないので、ほぼ自分の希望を書き記した形になります。もし良ければご覧ください。

~前半予想~
紅組1 ももいろクローバーZ「ももクロ紅白だZ!!」
白組1 EXILE「Rising Sun」
紅組2 浜崎あゆみ「2012 A SPECIALメドレー」
白組2 NYC「NYC紅白メドレー」
紅組3 SKE48「パレオはエメラルド」
白組3 AAA「777~We can sing a song!~」
紅組4 西野カナ「GO FOR IT!!」
白組4 三代目J Soul Brothers「花火」
紅組5 天童よしみ「ソーラン祭り節」
白組5 細川たかし「浪花節だよ人生は」
MISIAスペシャルステージ~
紅組6 AKB48「AKB48 紅白2012SP~第2章~」
白組6 郷ひろみ「デンジャラー☆」
紅組7 香西かおり「酒のやど」
白組7 ポルノグラフィティ「カゲボウシ」
紅組8 水樹奈々「BRIGHT STREAM」
白組8 ナオト・インティライミ「Brave」
紅組9 中島美嘉「初恋」
白組9 HY「いちばん近くに」
紅組10 藤あや子「わすれない」
白組10 德永英明「上を向いて歩こう」
紅組11 水森かおり「ひとり長良川」
白組11 FUNKY MONKEY BABYS「サヨナラじゃない」
紅組12 伍代夏子「恋ざんげ」
白組12 森 進一「冬のリヴィエラ」
特別企画~堀北真希プレゼンツ「花は咲く」~

~後半予想~
紅組1 きゃりーぱみゅぱみゅ「紅白2012きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」
白組1 関ジャニ∞「初紅白!!全力前進ジャジャジャジャーン!!!」
紅組2 絢香「はじまりのとき」
白組2 TOKIO「KIBOU」
紅組3 Perfume「Spring of Life」
白組3 五木ひろし「夜明けのブルース」
白組4 コブクロ「紙飛行機」
紅組4 aiko「くちびる」
白組5 舘ひろし「嵐を呼ぶ男」
紅組5 倖田來未「Go to the top」
白組6 ゴールデンボンバー「女々しくて」
紅組6 YUKI「プリズム」
特別企画~嵐プレゼンツ「歌で 会いたい。~ニッポンの嵐『ふるさと』~
紅組7 坂本冬美「夜桜お七」
白組7 氷川きよし「櫻」
紅組8 YUI「Good-bye Days」
白組8 福山雅治「Beautiful Life」
矢沢永吉スペシャルステージ~
紅組9 由紀さおり「夜明けのスキャット」
白組9 美輪明宏「ヨイトマケの唄」
白組10 斉藤和義「やさしくなりたい」
紅組10 和田アキ子「愛、とどきますか」
白組11 北島三郎「風雪ながれ旅」
紅組11 石川さゆり「天城越え」
白組12 嵐「New Year’s Eve Medley 2012」
紅組12 プリンセス プリンセス「Diamonds」
白組13 SMAP「SMAP 2012′ SP」
紅組13 いきものがかり「風が吹いている」

 トップバッターは候補多数います。紅組は例年通りだと浜崎あゆみですが、それだとちょっと面白くないので今年は別の人を希望したいです。SKE48きゃりーぱみゅぱみゅ、あるいは曲調的に西野カナもありですが、私案ではももいろクローバーZということにしました。浜崎あゆみが序盤に出ることはハッキリしていて、特に今年の出演者は精鋭揃いということもあって後半にはやや回しにくく。というわけで2番手にまずは落ち着かせてみました。

 白組トップバッターはAAANYC、あるいは思い切って関ジャニ∞郷ひろみを起用することも考えられますが、ここは2年連続同じ曲ということで、少しでも変化を持たせるという意味でEXILEにしてみました。前回がトリ2つ前だったので、曲順を変えるとするとやはりこの位置が個人的には一番しっくりきます。よくよく考えればNYCも21時以降の出演は全く問題ないのですが(最年少の中山優馬でもう18歳)、ジャニーズ内の格的にいってもやっぱり序盤にはならざるを得ない所ですね。

 MISIAの出演時間がいくらなんでも早すぎるだろうとも思いますが、他の特別企画を考えるとこの時間帯以外になりようがありません。それにうまく繋げるステージとしては賑やか演歌というのが自分のイメージ。というわけで天童よしみ細川たかしを並べてみました。天童さんの出演時間もまた明らかに早すぎるような気もしますが、ちょっと今年の曲では後半になりそうなイメージがあまり起こりません。

 そのスペシャルステージの間に準備してもらうという形でAKB48。ただ実際のところは紅組2番手か3番手の方が可能性高いかもしれません。3番手にはSKE48を予想。AAA西野カナ三代目J Soul Brothersとともに夏のイメージがある4曲を並べる内容にしてみましたがどうでしょうか。AKB48とSKE48の曲順は多少離れると思います。さすがにAKB48を後半に回すことはないと思いますが…(一応バックダンサーで年少の人はいると思いますので)。そんなAKB48にガチで対抗するという名目で、今回は郷ひろみをこの位置に。

 水樹奈々は個人的に後半に回したい思いもありますが、アニメタイアップということを考えるとやはり前半になるでしょうか。女性中堅演歌陣の方々はどうしても前半の終盤という位置になってしまいます。ただ伍代夏子は今年の曲でバックダンサー、という光景があまり思い浮かばなかったので、25周年ということも加味して前半トリに回してみました。そうなると白組の方は必然的に森進一になります。FUNKY MONKEY BABYSは後半に回したかったのですが、他の出場歌手の出番を加味するとやっぱりどうしても前半に回さざるを得ないといったところ。ただ中途半端な曲順にはしたくないので色々考えてトリ前、ということにしました。それ以外だと德永英明の曲順も難しめ。前半トリの方がしっくりきますがそこには森進一がいますからね…。HYは連続テレビ小説の応援があるので比較的適当な曲順になりそうな。ナオト・インティライミも曲の認知度や他の歌手の曲順を考えると後半よりも前半のこの位置辺りの方がイメージしやすいかも。そして「花は咲く」は前半の最後か後半の最初、そのどちらかになること間違いなしでしょう。

 後半トップですが、紅組はかなりの高確率できゃりーぱみゅぱみゅになると思います。それに対抗するという位置づけで白組も関ジャニ∞の可能性が高いと予想しました。大晦日は京セラドーム大阪公演もありますが、開演時間11時でオープニングにも間に合いそうなので、曲順を考える上でそこはあまり考慮する必要はないと思います。

 PerfumeTOKIOaiko倖田來未辺りはほぼ例年通りの出演時間になると思います。五木ひろしもここ数年多い曲順ですね。コブクロ絢香は今までより少し早い曲順になりますが、これも後の時間に出そうな出場歌手を優先した結果。舘ひろしはもう少し遅い時間でも良いのですがとりあえずこの辺りに。多分前半にはならないと思います。演出を考えるとゴールデンボンバーはさすがに前半に回す訳にいかないのでこの辺りに。彼らがステージ上でやりたい放題やってくれた後にYUKIが一気に清めてくれる、そんな流れを予想。そこから「ふるさと」に入るのが最も美しい形じゃないかなと思います。

 その後に日本の伝統云々という形の紹介で「櫻」対決。双方ともに出番が早すぎますが流れを考えるとやはりこれが一番綺麗だと思います。本来ならトリ前にするのが順当な対決ですね。そして紅白を最後に活動休止が決まってるYUI、中継の福山雅治と続けます。福山の出演時間は基本固定、YUIは後半、それも中盤以降になることは間違いないはずです。中継直後に矢沢永吉のスペシャルステージ、そして今年の紅白最大のハイライトになるであろう由紀さおり美輪明宏をここに。由紀さおりは前半大トリになる可能性もありそうですが。

 斉藤和義はどの曲順も考えられますが、やはり自分のイメージは最終盤です。和田アキ子も今年の曲は終盤でないとまずしっくり来ない曲なのでこの辺りに。北島三郎石川さゆりは選曲を考えてもこの時間帯以外有り得ないでしょう。

 今年の曲順はまずトリから考えて、その次にトリ前を考えました。トリ前は石川・北島コンビや坂本・氷川コンビもありですが思い切ってポップス優先にしました。はもうこの時間帯に置いても問題ないと思います。白組司会ですが、ここまで来れば舞台衣装のまま進行しても何ら問題ないでしょう。紅組はかなり思い切ってプリンセス・プリンセスを抜擢。初出場ですが本来なら5回くらい出場していてもおかしくないわけで、楽曲を考えるとトリ前でも何ら問題ないと思います。現実的には後半最初の方になる可能性が高いかもしれませんが思い切って。

 そしてトリですが、当然最初に考えたのはSMAP大トリなんですが事前報道にも1紙出ましたので、思い切っていきものがかりを大トリにしてみました。もちろんSMAP大トリでも全く問題ないのですが、いきものがかりの楽曲を考えるとこれ以上綺麗な終わり方は今年に関して言うと考えられないんですよね。紅組の大トリ自体も第55回(2004年)以降ないので、余計にそちらの方を見たいと思ってしまいます。既に懐かしい曲というカテゴリに入った「天城越え」や「夜桜お七」の大トリは来年以降でも見られる可能性はありますが、今年の楽曲での鮮度は今年限りで、その楽曲ならではのトリはその年でしか見ることが出来ません。もちろんそれはSMAPにも同じことが言えますが…。

 というわけでこんな曲順を今年は考えてみました。多分実際に発表される曲順と相違点がかなりあること間違いなしですが、トリと大トリだけは一致してくれたら嬉しいかな、というのが自分の思いです。