例年通り、今年も紅白歌唱曲を予想してみました。

 歌唱予想曲は各歌手につき10曲まで予想します。各歌手ごとに予想される曲目のトップテンを作成した上で、原則一番上の順位に来た曲が予想曲となります。メドレーが予想される歌手もいますがその場合、基本的に上位2~5曲が歌われると考えてもらえれば良いともにメドレーになりそうな確率も併記しています(数字は独自基準)。なおステージがどうなるか読めないためメドレーも何もサッパリ分からないという歌手に関してはとりあえず50%ということにしました。

 曲の横に書いてある括弧内の数字はその曲が発表された年を示しています。中には発表された年ではなくヒットした年を掲載した物もあります。この辺りも個人的な判断とさせて頂きます。数字がない曲は今年リリースされた楽曲です。また別のアーティスト名が括弧内にあることもありますが、それはカバー曲と考えてもらえれば良いです。過去歌われた楽曲は今回、第○回で歌われた数字だけを書くことにしました。例えば「笑って許して」の場合横に”21・24・61メ”と書かれていますが、これは第21回(1970年)、第24回(1973年)、第61回(2010年)メドレーで歌われた曲という意味になります。

 また個人的に希望する曲目も掲載します。曲名の横に☆マークがついている曲が希望曲となります。

 もちろん曲目だけでなく各歌手ごとのコメントも書いています。もうほとんどこの曲以外ない、あるいは複数曲でどれが選ばれるのかわからない、そういった部分は全てそこに書かれています。

 なお出場歌手はアイウエオ順ではなく紅白歌合戦に初出場した年が古い順に並べています。初出場の歌手はデビュー時期が早い順に並べています。フォーマットは出場歌手(回数/初出場回/デビュー年/年齢)という形にしています。年齢は今年の大晦日を基準としてグループの人は○○~○○表記、デビュー年はメジャーではなくインディーズ/自主制作でCDがリリースされた年を基準にしています。デビュー前に別の芸名での活動履歴があればその時のデビュー年を表記、またCDデビュー前のライブ活動や結成年・歌手以外での活動歴は考慮に入れていません。

 というわけで早速ご覧ください。なおテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」ということで、若干エンタメ色強めの予想をしています。

和田アキ子(30年連続39回目/第21回/1968/65)
1.笑って許して(1970) 21・24・61メ ☆
2.晴レルヤ
3.星空の孤独(1968) 44
4.夢(1997) 48・52・59
5.どしゃぶりの雨の中で(1969)
6.あの鐘を鳴らすのはあなた(1972) 42・45・50・55・58・62
7.もう一度ふたりで歌いたい(1986) 37・46・51・60
8.古い日記(1974) 54・61メ・65
9.抱擁(1987) 38・53
10.だってしょうがないじゃない(1988) 39・40
メドレーの確率:5%

 今のアッコさんに期待されてるステージは歌い上げるバラードよりも賑やかなステージではないでしょうか。今年の楽曲「晴レルヤ」もその路線ですが、どちらかと言うと「笑って許して」の方が親しみはやはりあるような気がします。来年が40回と仮定すると定番曲は次回に回して、今回は少し意外な選曲になる可能性もあるかもしれません。

髙橋真梨子(2年ぶり4回目(ソロ3回目)/第25回(ソロ第35回)/1973/66)
1.for you…(1982) 63
2.五番街のマリーへ(1973) ☆
3.ごめんね…(1996)
4.ジョニイへの伝言(1973) 25
5.桃色吐息(1984) 35
6.あなたの空を翔びたい(1978)
7.別れの朝(1971)
8.そっと…Lovin’ you(1994)
9.遥かな人へ(1994)
10.はがゆい唇(1992)
メドレーの確率:5%

 やはり紅組トリ第一候補、場合によっては大トリもあり得ます。2年前のトリ曲紹介がかなりあっさりしていたので、あえて歌い直すのもありかもしれません。トリと仮定した場合は知名度とフィナーレを飾るという観点で考えて、上位3曲のどれかになる可能性が高いような気がします。あるいは2年前綾瀬はるかがやらかした「ジョニイへの遺言」、ではなく「ジョニイへの伝言」もあるでしょうか。

石川さゆり(32年連続38回目/第28回/1973/57)
1.津軽海峡冬景色(1977) 28・33・44・51・58・60・62・64
2.能登半島(1977) 54
3.暗夜の心中立て(2014) ☆
4.最果てが見たい(2014)
5.ちゃんと言わなきゃ愛さない
6.天城越え(1986) 37・48・50・53・56・59・61・63・65
7.風の盆恋歌(1989) 40・49
8.ウイスキーが、お好きでしょ(1991)
9.火の国へ(1978) 29
10.あぁ…あんた川
メドレーの確率:5%

 例年通りの規則性だと「津軽海峡冬景色」。ですが『まれ』の舞台になった「能登半島」、椎名林檎との共演が期待できる「暗夜の心中立て」「最果てが見たい」、つんく作詞・大野雄二作曲でアニメ『ルパン三世』のエンディングテーマになっている新曲「ちゃんと言わなきゃ愛さない」など今年は他に歌わせるべき候補曲が多いのも事実。出来れば今年はここ数年続いている選曲の傾向を崩してほしいと思っているのですが、果たして。

松田聖子(3年連続19回目/第31回/1980/53)
1.青い珊瑚礁(1980) 31・46メ ☆
2.夏の扉(1981) 32 ☆
3.20th Party(2000) ☆
4.永遠のもっと果てまで
5.赤いスイートピー(1982)
6.天使のウインク(1985) 36
7.時間の国のアリス(1984) 46メ
8.瑠璃色の地球(1986) 37・52
9.SWEET MEMORIES(1983) 50
10.あなたに逢いたくて~Missing You~(1996) 47・51・64メ・65
メドレーの確率:40%

 今回はちょうどオールタイムベストが発売されるタイミング。2年連続トリならバラードになりそうですが、そうでない場合は個人的にはアップテンポで、3曲4分くらいのメドレーを見せて欲しいです。

坂本冬美(13年連続27回目/第39回/1987/48)
1.夜桜お七(1994) 45・47・58・62・63
2.あばれ太鼓(1987) 46・54 ☆
3.祝い酒(1988) 39・57
4.能登はいらんかいね(1990) 41
5.風に立つ(1999) 50・59
6.火の国の女(1991) 42
7.風うた
8.また君に恋してる(2009) 60・61
9.凛として(2001) 52
10.男の火祭り(2013) 64・65
メドレーの確率:1%

 「夜桜お七」にしても「あばれ太鼓」にしてもステージ上を賑わせるには十二分の楽曲なので、おそらく定番曲になるんじゃないかと思います。さすがに「男の火祭り」3年連続の可能性は低いように感じますが…。

伍代夏子(10年連続22回目/第41回/1982/54)
1.忍ぶ雨(1990) 41・60
2.満月(2000) 51 ☆
3.雪中花(1992) 43
4.金木犀(2006) 57・62・64
5.ひとり酒(1994) 45・61・65
6.女のひとりごと(1995)
7.京都二年坂(2008) 59
8.港恋唄(1998) 49
9.北の舟唄(1995) 46
10.鳴門海峡(1996) 47
メドレーの確率:1%

 おそらく今年のバックは乃木坂46になるのでしょう。ここ9年は過去のヒットより紅白で歌ったことある曲で演出しやすそうなのを適当に引っ張り出している印象があります。そろそろ「満月」辺りありそうな気もしてきました。

藤あや子(5年連続21回目/第43回/1987/54)
1.あや子のお国自慢だよ(2008) 62・65
2.雪深深(1998) 49・57
3.おばこ巡礼歌(1996) ☆
4.こころ酒(1992) 43
5.雪荒野(2004) 55
6.紅い糸(2007) 59・64
7.麗人草
8.笑う月
9.むらさき雨情(1993) 44・56
10.紅(1996) 47
メドレーの確率:1%

 新曲を歌わせる意義がない・ここ4年東北をテーマにしたステージが続いていることを考えるとやはり「あや子のお国自慢だよ」が一番無難で良いステージが期待できるような気もします。

天童よしみ(19年連続20回目/第44回/1970/61)
1.人生一路(1970美空ひばり) ☆
2.道頓堀人情(1985) 51・59
3.珍島物語(1996) 48・58
4.いのちの人
5.川の流れのように(1989美空ひばり) 50・56
6.愛燦燦(1986美空ひばり) 62
7.一本の鉛筆(1974美空ひばり)
8.いのちの春
9.みだれ髪(1987美空ひばり)
10.5時の汽車で
メドレーの確率:1%

 根拠はないのですが、そろそろ美空ひばりをまた歌いそうな予感がします。ちなみに師走公演には美空ひばりの曲目が予定としてズラリ。定番は「川の流れのように」「愛燦燦」ですが、個人的には「人生一路」辺りを期待したいです。

島津亜矢(14年ぶり2回目/第52回/1986/44)
1.元禄名槍譜 俵星玄蕃(1964三波春夫)
2.瞼の母(1992) ☆
3.お染(2014)
4.独楽
5.愛染かつらをもう一度(1991)
6.袴をはいた渡り鳥(1986)
7.無法松の一生(1958村田英雄)
8.大器晩成(2005)
9.感謝状~母へのメッセージ~(1997) 52
10.富士(2007)
メドレーの確率:1%

 今年の楽曲がヒットしたというよりは本来の実力が評価されて紅白出場という形なので、予想はかなり難しいです。どうせならこの人ならではのステージが見たい、となると浪曲演歌でしょうか。「瞼の母」「お染」あるいはYoutube検索で上位になる「元禄名槍譜 俵星玄蕃」のいずれかをやはり希望したいですね。ただどれくらい演奏時間が確保できるかと言われると難しい部分もあります。演出の腕が問われるステージになりそうです。

水森かおり(13年連続13回目/第54回/1995/42)
1.大和路の恋 ☆
2.鳥取砂丘(2003) 54
3.安芸の宮島(2009) 60
4.ひとり薩摩路(2007) 58
5.熊野古道(2006) 57
6.松島紀行(2010) 61
7.庄内平野 風の中(2011) 62
8.釧路湿原(2004) 55
9.東尋坊(2002)
10.五能線(2005)
メドレーの確率:1%

 楽曲はほぼ確定、焦点は照明を使うか宙吊りになるか。小林幸子にどこまで対抗できるかにも注目したいです。

今井美樹(9年ぶり2回目/第57回/1986/52)
1.PRIDE(1996) 57
2.PIECE OF MY WISH(1991) ☆
3.瞳がほほえむから(1989)
4.Anniversary
5.彼女とTIP ON DUO(1988)
6.Miss You(1994)
7.卒業写真(1975荒井由実)
8.Goodbye Yesterday(2000)
9.Time Goes By
10.中央フリーウェイ(1976荒井由実)
メドレーの確率:5%

 「PRIDE」の可能性がやはり一番高いですが9年前にも歌っているので、出来れば今回は違う曲を希望したいですね。2年前にユーミンの曲をカバーしたアルバムもリリースしているので、もしかするとそこから選曲される可能性もあるでしょうか。

AKB48(7年連続8回目/第58回/2006/13~27)
1.365日の紙飛行機 ☆
2.唇にBe My Baby ☆
3.桜の花びらたち(2006)
4.ハロウィン・ナイト
5.僕たちは戦わない
6.Green Flash
7.会いたかった(2006) 58
8.ヘビーローテーション(2010) 61メ・64メ
9.恋するフォーチュンクッキー(2013) 64メ
10.大声ダイヤモンド(2008)
メドレーの確率:80%

 高橋みなみの卒業と『あさが来た』主題歌を全面的に押し出す演出が予想されます。となると今年は上2曲のメドレーでほぼ間違いないような気がします。卒業をより強調する演出なら「桜の花びらたち」を入れる可能性も僅かにあり。

いきものがかり(8年連続8回目/第59回/2003/31~33)
1.ラブとピース! ☆
2.あなた
3.じょいふる(2009)
4.ありがとう(2010) 61
5.SAKURA(2006) 59
6.気まぐれロマンティック(2008)
7.コイスルオトメ(2006)
8.YELL(2009) 60
9.風が吹いている(2012) 63
10.帰りたくなったよ(2008)
メドレーの確率:5%

 「ラブとピース!」希望ですが、ヒットしているとはやはり言いがたいので昔の曲が選曲される可能性もかなりあります。「ありがとう」「SAKURA」のように聴かせるバラードもありですが、ここはやはりライブで盛り上がる「じょいふる」が見たいです。過去7回は前回の「GOLDEN GIRL」を除いて全てバラードだったので。

Perfume(8年連続8回目/第59回/2002/26~27)
1.STAR TRAIN ☆
2.Pick Me Up
3.Relax In The City
4.チョコレイト・ディスコ(2007)
5.ポリリズム(2007) 59
6.Dream Fighter(2008)
7.エレクトロ・ワールド(2006)
8.SEVENTH HEAVEN(2007)
9.コンピューターシティ(2006)
10.レーザービーム(2011) 62
メドレーの確率:10%

 ドキュメンタリー映画の主題歌になり、強い意志を感じさせる「STAR TRAIN」で今年はほぼ間違いないと思います。可能性は低いと思いますが、今年に関して言うと個人的には紅組トリ候補の一組でもあるような気もしています。

AAA(6年連続6回目/第61回/2005/27~33)
1.愛してるのに、愛せない ☆
2.LOVER
3.Flavor of kiss
4.アシタノヒカリ
5.GAME OVER?
6.ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女
7.Lil’ Infinity
8.I’ll be there
9.STORY
10.BLOOD on FIRE(2005)
メドレーの確率:5%

 今年は7ヶ月連続含めてシングルを8枚出していますが、一番耳に残りやすいのは圧倒的に「愛してるのに、愛せない」であるような気がします。ダンサブルを取るかメロディアスを取るか、ここ2年は後者の傾向が強いですが。

西野カナ(6年連続6回目/第61回/2008/26)
1.トリセツ ☆
2.No.1
3.もしも運命の人がいるのなら
4.会いたくて会いたくて(2010)
5.Best Friend(2010) 61
6.君って(2010)
7.遠くても(2009)
8.たとえ どんなに…(2011) 62
9.GO FOR IT!!(2012) 63
10.Darling(2014) 65
メドレーの確率:5%

 「トリセツ」でほぼ間違いないと思いますが、現在ドラマ主題歌になっている「No.1」もなかなか捨てがたく。今年の曲になることは確定だと思いますが。

椎名林檎(2年連続3回目/第62回/1998/37)
1.長く短い祭 ☆
2.至上の人生
3.神様、仏様
4.NIPPON(2014) 65
5.カーネーション(2011) 62
6.孤独のあかつき(2013)
7.自由へ道連れ(2012)
8.いろはにほへと(2013)
9.ありあまる富(2009)
10.りんごのうた(2003)
メドレーの確率:10%

 「神様、仏様」で向井秀徳と共演とかになったら個人的にものすごいサプライズですが、まあおそらくコカ・コーラCMタイアップでお馴染みの「長く短い祭」になるでしょうか。さすがに昔の曲はやらないと思いますが、「NIPPON」2年連続はあり得ない話ではないと思います。

miwa(3年連続3回目/第64回/2007/25)
1.始まりは終わりじゃない(2011)
2.希望の環(WA)(2014) ☆
3.360°
4.あなたがここにいて抱きしめることができるなら
5.fighting-φ-girls
6.ストレスフリー
7.夜空 feat.ハジ→
8.ヒカリヘ(2012) 64
9.ONENESS
10.super heroine
メドレーの確率:5%

 今年の代表曲は「360°」ですが、映画ドラえもん主題歌は秦基博が選出されなかったり「未来のミュージアム」「生きてる生きてく」も選曲されていないというデータがあります(公開年に紅白で歌われたのは「ボクノート」のみ)。一番可能性高いのはEテレでナビゲーターを担当している番組『オンマイウェイ』のエンディングテーマ「始まりは終わりじゃない」だと思います。あるいは先日のパリで起こった事件を踏まえて、パリと東北を繋ぐ架け橋とも言える「希望の環(WA)」が選曲される可能性もあるでしょうか。意外と今年のmiwaは予想が難しいです。

NMB48(3年連続3回目/第64回/2011/12~26)
1.ドリアン少年 ☆
2.Must be now
3.365日の紙飛行機
4.らしくない(2014)
5.Don’t look back!
6.高嶺の林檎(2014)
7.カモネギックス(2013) 64
8.オーマイガー!(2011)
9.イビサガール(2014) 65
10.ヴァージニティー(2012)
メドレーの確率:10%

 「365日の紙飛行機」がこちらのステージで歌われる可能性もありますが、一応AKB48名義の曲なので個人的にそれはちょっとという印象。ここはノーマルに「ドリアン少年」を選曲すると予想しますが。

E-girls(3年連続3回目/第64回/2011/18~28)
1.Dance Dance Dance ☆
2.Anniversary!!
3.おどるポンポコリン(1990B.B.クイーンズ)
4.Follow Me(2012) 64メ
5.ごめんなさいのKissing You(2013) 64メ
6.E.G. Anthem -WE ARE VENUS-(2014)
7.Mr.Snowman(2014)
8.Celebration!(2011)
9.One Two Three(2012)
10.THE NEVER ENDING STORY(2013)
メドレーの確率:10%

 過去2年の紅白は少し演奏時間が短かったので長くして欲しい気持ちもありますが、昨年までより少し勢いが落ちているのも事実。今年の代表曲「Dance Dance Dance」をサラッと歌って終わる感じにもなってしまいそうな。

レベッカ(初出場/第66回/1984/52~56)
1.フレンズ(1985) ☆
2.RASPBERRY DREAM(1986)
3.MONOTONE BOY(1987)
4.LONELY BUTTERFLY(1986)
5.MOON(1988)
6.One More Kiss(1988)
7.LITTLE ROCK(1989)
8.ウェラム・ボートクラブ(1984)
9.ラブ イズ Cash(1985)
10.TNervous but Glamorous(1987)
メドレーの確率:10%

 歌って欲しい曲は多数ありますが、どれか1曲となるとやっぱりどうしても「フレンズ」になってしまいますねぇ。

Superfly(初出場/第66回/2007/31)
1.タマシイレボリューション(2010) ☆
2.Beautiful
3.黒い雫
4.On Your Side
5.White Light
6.愛をからだに吹き込んで(2014)
7.愛をこめて花束を(2008)
8.Wildflower(2010)
9.マニフェスト(2007)
10.Alright!!(2009)
メドレーの確率:5%

 今年の楽曲も良いですが、NHKとしては5年前のことがあります。やっぱり個人的には満を持した形で、「タマシイレボリューション」の迫力あるステージを見せて頂きたいです。

μ’s(初出場/第66回/2010/15~17(24~31))
1.僕らは今のなかで(2013) ☆
2.それは僕たちの奇跡(2014) ☆
3.僕たちはひとつの光 ☆
4.KiRa-KiRa Sensation!(2014)
5.僕らのLIVE 君とのLIFE(2010)
6.Angelic Angel
7.SUNNY DAY SONG
8.Snow halation(2010)
9.ユメノトビラ(2014)
10.Oh,Love&Peace!(2012)
メドレーの確率:80%

 アニメ1期OPテーマ「僕らは今のなかで」、2期OPテーマ「それは僕たちの奇跡」、映画のエンディングテーマ「僕たちはひとつの光」の3曲メドレーを予想します。10月にMJに出演した際の歌唱曲は1期OPテーマと「KiRa-KiRa Sensation!」でした。予想はかなり難しいですが、一番分かりやすいのはやはりアニメのOPテーマではないかと感じます。1曲に絞るより2~3曲歌う方がいいのではないでしょうか。

乃木坂46(初出場/第66回/2012/16~24)
1.何度目の青空か?(2014)
2.今、話したい誰かがいる
3.気づいたら片想い(2014)
4.君の名は希望(2013)
5.命は美しい
6.おいでシャンプー(2012) ☆
7.太陽ノック
8.ぐるぐるカーテン(2012)
9.ガールズルール(2013)
10.制服のマネキン(2012)
メドレーの確率:20%

 彼女たちも選曲は難しいですが、過去の48系の傾向を見るにメドレーではないことが予想されます。上位3つがいわゆる今の乃木坂らしいイメージの楽曲になるでしょうか。正直に言うと横一線でどれが選ばれてもおかしくはないです。でも個人的には「おいでシャンプー」が一番好きだったりします。

大原櫻子(初出場/第66回/2013/19)
1.瞳
2.明日へ(2013) ☆
3.真夏の太陽
4.キミを忘れないよ
5.サンキュー。(2014)
6.頑張ったっていいんじゃない(2014)
7.Over The Rainbow
8.ちっぽけな愛のうた(2013)
9.Happy Days
10.ワンダフル・ワールド
メドレーの確率:5%

 高校サッカーのテーマソングになった「瞳」が年始に話題になりました。あるいはデビュー曲の「明日へ」か。これまた確率としては五分五分だと思います。個人的には後者の方が好きなのでそちらを希望。

小林幸子(4年ぶり34回目/第30回/1964/62)
1.千本桜 ☆
2.さちさちにしてあげる♪
3.いろは唄
4.桜ノ雨
5.吉原ラメント
6.脳漿炸裂バーサン
7.紅一葉
8.色々あるけど会いたいよ
9.おもいで酒(1979) 30・33
10.ウソツキ鴎(1964)

 特別出演という形なので、おそらく「おもいで酒」とか本来の路線ではなくこの4年の活動が評価されてのことになるでしょう。となるとコミケで完売したというアルバム『さちへんげ』に収録されている「千本桜」「さちさちにしてあげる♪」辺りがやはり最有力でしょうか。場合によっては今年の紅白の話題全てをかっさらう可能性もあります。おおいに期待。

森 進一(48年連続48回目/第19回/1966/68)
1.冬のリヴィエラ(1983) 34・63
2.襟裳岬(1974) 25・48・61・64
3.あるがままに生きる ☆
4.さらば友よ(1974) 44
5.おふくろさん(1971) 22・41・45・50・56・57・59
6.女のためいき(1966)
7.冬の旅(1973) 24・49
8.北の螢(1984) 35・58
9.花と蝶(1968) 19・60
10.新宿・みなと町(1979) 30
メドレーの確率:1%

 意外と今年は新曲が例年より売れているので、往年の名曲よりこちらの方が可能性高いかもしれません。実際聴いてみるとまた良い曲です。新曲が選曲されると11年ぶりになりますが、果たして。

五木ひろし(45年連続45回目/第22回/1965/67)
1.待っている女(1972) 23 ☆
2.夕陽燦燦
3.夜空(1973) 50
4.ふるさと(1973) 24・62
5.よこはまたそがれ(1971) 22
6.あなたの灯(1972)
7.夜明けのブルース(2012) 63
8.おまえとふたり(1979) 30
9.千曲川(1975) 26・48
10.愛の始発(1976)
メドレーの確率:1%

 こちらも新曲は売れていますが割と王道な楽曲なので、若手演歌が白組で目立つ今年はそろそろ本格的に懐メロ指向になるかもしれません。今年のテーマを加味すると「待っている女」で前半トリ辺りもありそうな気がしますが、果たして。

郷ひろみ(6年連続28回目/第24回/1972/60)
1.100の願い ☆
2.2億4千万の瞳(1984) 35・47・62メ ☆
3.男の子女の子(1972) 24
4.GOLDFINGER ’99(1999) 50
5.お嫁サンバ(1981) 32・48メ
6.男願Groove!(2009) 61メ
7.How manyいい顔(1980) 31
8.デンジャラー☆(2012) 63
9.セクシー・ユー(1980) 49
10.ハリウッド・スキャンダル(1978)
メドレーの確率:40%

 例年通りなら新曲ですが、今年は還暦。個人的には思い切ってトリに起用する選択肢もありだと考えています。となるとやっぱり億千万!大コールを期待したくなりますね。

細川たかし(7年連続39回目/第26回/1975/65)
1.浪花節だよ人生は(1984) 35・54・57・61・63・64
2.北酒場(1982) 33・56
3.心のこり(1975) 26 ☆
4.北岳
5.望郷じょんから(1985) 36・46・51・60
6.津軽山唄(青森県民謡) 53
7.北緯五十度(1988) 39
8.夢酔い人(1994) 45
9.北の五番町(2001) 52
10.応援歌、いきます(1991) 42・65
メドレーの確率:1%

 そろそろ「望郷じょんから」辺りも見たいですが明るい演歌を歌う男性歌手はこの人くらいしかいないので、そうなるとやっぱり例年通りの選曲になるのでしょうか。あるいは趣向を変えて久々に民謡もありそうです。

近藤真彦(19年ぶり10回目/第32回/1980/51)
1.ギンギラギンにさりげなく(1981) 32 ☆
2.ミッドナイト・シャッフル(1996) 47 ☆
3.愚か者(1987) 38 ☆
4.スニーカーぶる~す(1980)
5.大人の流儀
6.ケジメなさい(1984) 35
7.ヨイショッ!(1985) 36
8.Baby Rose(1986)
9.ハイティーン・ブギ(1982)
10.心 ざんばら(2010)
メドレーの確率:50%

 さすがにトリはないと思いますが、長い演奏時間になることが予想されます。となるとやはり往年のヒットメドレーになるでしょうか。とりあえず3曲ほどをまずは期待。

SMAP(11年連続23回目/第42回/1991/38~43)
1.華麗なる逆襲 ☆
2.Otherside ☆
3.愛が止まるまでは
4.ユーモアしちゃうよ
5.SHAKE(1996) 47・65メ
6.世界に一つだけの花(2003) 54・60メ・65メ
7.オリジナル・スマイル(1994) 62メ
8.Triangle(2005) 56・61メ
9.がんばりましょう(1994) 45・46メ
10.Dear WOMAN(2006) 58メ
メドレーの確率:50%

 例年と比べると今年の楽曲は決め手に欠けるので、その分予想も難しくなります。さすがに今年の曲になるとは思うのですが。ちなみに『のど自慢』出演時に歌っていたのは「SHAKE」でした。

X JAPAN(18年ぶり6回目/第42回/1985/46~50)
1.紅(KURENAI)(1989) 43 ☆
2.BORN TO BE FREE
3.JADE(2011)
4.X(1986)
5.Rusty Nail(1994) 45
6.Silent Jealousy(1991) 42
7.Forever Love(1996) 48
8.Tears(1993) 44
9.WEEK END(1989)
10.DAHLIA(1996)
メドレーの確率:10%

 新曲「BORN TO BE FREE」の可能性もありますが、ここはやはり「紅(KURENAI)」を見たいですね。あるいは「X」でNHKホール全員がXジャンプ、なんてこともあるかもしれませんが…。

福山雅治(7年連続8回目/第44回/1990/46)
1.I am a HERO ☆
2.家族になろうよ(2011) 62 ☆
3.ステージの魔物
4.何度でも花が咲くように私を生きよう
5.その笑顔が見たい
6.Squall(1999)
7.恋人(1993)
8.HELLO(1995)
9.桜坂(2000)
10.All My Loving(1993)
メドレーの確率:55%

ベタですが、新曲と「家族になろうよ」メドレーを予想。奥さんも登場して、さすがにそこまでやるかという印象を持たれるくらいに派手なことを今年は期待したいです。

TOKIO(22年連続22回目/第45回/1994/37~45)
1.東京ドライブ ☆
2.リリック(2013)
3.LOVE YOU ONLY(1994) 45・46メ・65
4.宙船(2006) 57
5.AMBITIOUS JAPAN!(2003) 54・64
6.LOVE, HOLIDAY(2014)
7.雨傘(2008) 59
8.青春(2007) 58
9.花唄(2002) 53
10.メッセージ(2001) 52
メドレーの確率:20%

 2年連続懐かしい曲でしたが、その間に発表されている新曲も完成度高いです。今年は新曲のステージを期待したいです。今のTOKIOなら曲紹介が本番でステージはあっさり、みたいなことにはならないはず。

氷川きよし(16年連続16回目/第51回/2000/38)
1.愛しのテキーロ ☆
2.男花
3.きよしのズンドコ節(2002) 53・59
4.箱根八里の半次郎(2000) 51
5.大井追っかけ音次郎(2001) 52
6.面影の都(2005) 56
7.きよしのソーラン節(2007) 58
8.一剣(2006) 57
9.虹色のバイヨン(2010) 61
10.ときめきのルンバ(2009) 60
メドレーの確率:1%

 そろそろ「箱根八里の半次郎」辺りにシフトしてもいい時期だとは思いますがまだまだ新曲は十分なヒットを記録。今年も新曲でしょう。

EXILE(9年連続11回目/第54回/2001/24~40)
1.24karats GOLD SOUL ☆
2.Ki・mi・ni・mu・chu
3.情熱の花
4.Choo Choo TRAIN(2003) 54
5.Rising Sun(2011) 62・63
6.Someday(2009) 60
7.EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~(2013) 64
8.Lovers Again(2007) 58
9.I Wish For You(2010) 61
10.Ti Amo(2008) 59
メドレーの確率:10%

 流れはHIRO社長が勇退した2年前と同様ですが、当時ほど今年の楽曲にインパクトがないのも事実。もしかすると新曲と「Choo Choo TRAIN」辺りを加えたメドレーになるかもしれません。

ゆず(2年ぶり6回目/第54回/1997/38~39)
1.HAMO(2011)
2.栄光の架橋(2004) 55
3.OLA!!
4.夏色(1998) 54メ ☆
5.終わらない歌
6.かける
7.ポケット
8.いつか(1999)
9.逢いたい(2009) 60
10.からっぽ(1998)
メドレーの確率:5%

 北川悠仁がレギュラー番組を務めている『めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアン』テーマソングの「HAMO」が一番可能性高いでしょうか。あるいは「栄光の架橋」を混ぜてくるかもしれません。新曲だと「OLA!!」になるかと思いますが、映画『クレヨンしんちゃん』主題歌も公開年に歌われた例がありません(唯一「T.W.L.」が歌われたのは発売から2年後)。

德永英明(10年連続10回目/第57回/1986/54)
1.花は咲く(2014) 65
2.時代(2005) 62
3.さよならの向こう側(2014)
4.壊れかけのRadio(1990) 57・60
5.レイニーブルー(1986) 59
6.輝きながら…(1987) ☆
7.ハナミズキ(2005)
8.人形の家(2012)
9.M(2006)
10.月光(2010)
メドレーの確率:1%

 VOCALIST最後の年ということで、今年全国ツアーもカバー曲がメインのセットリストでした。そこから推定すると「時代」か、2年連続になりますが「花は咲く」辺りになりそうな気がします。場合によっては今年が紅白もラストになる可能性があるので、個人的にはカバー曲よりも持ち歌でまだ紅白で歌われていない「輝きながら…」を歌ってほしいのですが。

嵐(7年連続7回目/第60回/1999/32~35)
1.愛を叫べ ☆
2.ふるさと
3.Sakura ☆
4.青空の下、キミのとなり
5.A・RA・SHI(1999) 60メ
6.Love so sweet(2007) 60メ
7.サクラ咲ケ(2005)
8.Happiness(2007) 60メ
9.感謝カンゲキ雨嵐(2000) 65メ
10.マイガール(2009)
メドレーの確率:50%

 毎年紅白で歌われていた「ふるさと」が今年ついにCD化されましたが、嵐が白組司会でない以上果たして今年歌う必然性があるのかと言われると疑問。歌われるべき楽曲はあらかた紅白で歌われているので、メドレーの場合「ふるさと」を含めた今年の楽曲で構成されるのが濃厚。もしかすると司会を降りたことで、1曲のみの披露になるかもしれません。

美輪明宏(4年連続4回目/第63回/1952/80)
1.ヨイトマケの唄(1965) 63
2.愛の贈り物(1989)
3.メケ・メケ(1957) ☆
4.愛の讃歌 65
5.いとしの銀巴里(1977)
6.枯葉(1945)
7.星の流れに(1947菊池章子)
8.ふるさとの空の下(1965) 64
9.悪魔(1975)
10.誰も~あいつのためのスキャットによる音頭~(1963)
メドレーの確率:1%

 ヨイトマケで紅白に初出場したのも3年前。そろそろもう1回という声があっても良さそうです。あるいは今年のSONGSで歌っていた「愛の贈り物」もありでしょうか。個人的には「メケ・メケ」を見てみたいのですが。

関ジャニ∞(4年連続4回目/第63回/2004/30~34)
1.前向きスクリーム! ☆
2.侍唄(さむらいソング)
3.強く 強く 強く
4.無責任ヒーロー(2008) 63メ
5.浪花いろは節(2004) 63メ
6.T.W.L.(2011) 64メ
7.ズッコケ男道(2007)
8.がむしゃら行進曲(2014)
9.言ったじゃないか(2014)
10.オモイダマ(2014) 65
メドレーの確率:25%

 関ジャニ∞も最初の2回で代表曲はほぼ歌ったので、今回も新曲ではないでしょうか。勢いがある選曲にするならやはり「前向きスクリーム!」が一番可能性高いように思います。

ゴールデンボンバー(4年連続4回目/第63回/2006/30~35)
1.女々しくて(2009) 63・64・65 ☆
2.死 ん だ 妻 に 似 て い る
3.また君に番号を聞けなかった(2010)
4.酔わせてモヒート(2011)
5.ローラの傷だらけ(2014)
6.もうバンドマンに恋なんてしない(2009)
7.Dance My Generation(2013)
8.僕クエスト(2011)
9.デスメンタル(2012)
10.101回目の呪い(2014)
メドレーの確率:5%

 一応のど自慢で歌うのは「死 ん だ 妻 に 似 て い る」らしいです。この曲でも勿論いいのですが、やはり万人の期待に応えるとなると、ですよね。でもあえてそこを裏切る選曲も選択肢としてはありだと思います。

三代目J Soul Brothers(4年連続4回目/第63回/2010/26~32)
1.Summer Madness ☆
2.Unfair World
3.R.Y.U.S.E.I.(2014) 65
4.starting over
5.STORM RIDERS feat.SLASH
6.FIGHTERS(2011)
7.(YOU SHINE) THE WORLD(2012)
8.On Your Mark~ヒカリのキセキ~(2010)
9.リフレイン(2011)
10.LOVE SONG(2011)
メドレーの確率:5%

 今年の曲「Summer Madness」「Unfair World」のどちらかだと思いますが、明らかに前回の紅白をきっかけに駆け上がった「R.Y.U.S.E.I.」2年連続の可能性もなきにしもあらず。

Sexy Zone(3年連続3回目/第64回/2011/15~21)
1.Cha-Cha-Cha チャンピオン ☆
2.カラフルEyes
3.Sexy Zone(2011) 64メ
4.勇気100%(2012)
5.バィバィDuバィ~See you again~(2013) 64メ
6.Real Sexy!(2013) 64メ
7.Sexy Zone(2011) 第64回(2013)メドレーで歌唱
8.Sexy Summerに雪が降る(2012) 64メ
9.Lady ダイヤモンド(2012) 64メ
10.君にHITOMEBORE(2014) 65
メドレーの確率:20%

 多分今年リリースのシングル2曲のどちらかだと思いますが、特に意味もなく「Sexy Zone」か「勇気100%」を混ぜる可能性もそこそこありそうです。

V6(2年連続2回目/第65回/1995/35~44)
1.MUSIC FOR THE PEOPLE(1995) ☆
2.Darling(2003) ☆
3.Timeless
4.愛なんだ(1997)
5.WAになっておどろう(1997) 65
6.ありがとうのうた(2004)
7.over(1998)
8.UTAO-UTAO(2005)
9.Be Yourself!(1998)
10.TAKE ME HIGHER(1996)
メドレーの確率:70%

 イノッチ司会ということでステージの時間も長くなることが予想されます。そうなると2曲メドレーでしょうか。新曲を選んで欲しい気持ちもありますが、紅白を見ている人みんなが知っていそうな曲となると…。

SEKAI NO OWARI(2年連続2回目/第65回/2010/29~30)
1.プレゼント ☆
2.Dragon Night(2014) 65
3.SOS
4.ANTI-HERO
5.スターライトパレード(2011)
6.炎と森のカーニバル(2014)
7.虹色の戦争(2010)
8.インスタントラジオ(2010)
9.スノーマジックファンタジー(2014)
10.RPG(2013)
メドレーの確率:10%

 NHK合唱コンクール課題曲「プレゼント」で間違いないでしょう。「SOS」「ANTI-HERO」はどちらも聴く人を選ぶタイプの楽曲で、この2曲だとこれまた前回の紅白を境にドラゲナイが流行語化した「Dragon Night」になる可能性の方が高いくらいです。

BUMP OF CHICKEN(初出場/第66回/1998/36)
1.Hello, world! ☆
2.天体観測(2001)
3.コロニー
4.ray(2013)
5.花の名(2007)
6.パレード(2014)
7.You were here(2014)
8.ファイター(2014)
9.ダイヤモンド(2000)
10.ガラスのブルース(1999)
メドレーの確率:50%

 CDJからの中継。メドレーというより1曲にするのか2曲にするのか、という選択肢になりますね。当然生演奏フルコーラスは確実。来年2月に新しいアルバムを発売する観点から考えると、「天体観測」よりも今年の代表曲「Hello, world!」の方が可能性高いでしょうか。2曲見たいところではありますが前回のサザン特別出演も長さを感じる部分があり、他のアーティストとの兼ね合いも考えると個人的には1曲フルコーラスで抑えるのがベターではないかなと思っています。

山内惠介(初出場/第66回/2001/32)
1.スポットライト ☆
2.恋の手本(2014)
3.釧路空港(2013)
4.霧情(2001)
5.海峡雨情(2002)
6.風蓮湖(2009)
7.涙くれないか(2012)
8.恋する街角(2008)
9.白樺の誓い(2011)
10.冬枯れのヴィオラ(2011)
メドレーの確率:1%

 今年の「スポットライト」は初出場の歌手が歌う楽曲としても相応しい歌詞。ほぼ確定でしょう。

星野 源(初出場/第66回/2002/34)
1.SUN ☆
2.くだらないの中に(2011)
3.夢の外へ(2012)
4.地獄でなぜ悪い(2013)
5.Crazy Crazy(2014)
6.ギャグ(2013)
7.フィルム(2012)
8.知らない(2012)
9.桜の森(2014)
10.Snow Men
メドレーの確率:5%

 代表曲で歌って欲しい曲もありますが、現時点ではそれこそ今年の曲「SUN」が一番知られている楽曲のような気がします。となると比較的すんなり決まる形になりそうです。

三山ひろし(初出場/第66回/2009/35)
1.お岩木山 ☆
2.人恋酒場(2009)
3.あやめ雨情(2014)
4.男のうそ(2012)
5.酔待ち酒場(2010)
6.女に生まれて(2011)
7.ダンチョネ港町(2011)
8.棚田しぐれ
9.望郷列車(2009)
10.さすらい港町(2010)
メドレーの確率:1%

 意外とデビュー曲からそこそこヒットしているんですよね。「お岩木山」が濃厚ですが「人恋酒場」の可能性もありそうです。

ゲスの極み乙女。(初出場/第66回/2013/26~28)
1.私以外私じゃないの
2.ロマンスがありあまる ☆
3.オトナチック
4.無垢な季節
5.猟奇的なキスを私にして(2014)
6.デジタルモグラ(2014)
7.パラレルスペック(2014)
8.ラスカ(2014)
9.キラーボール(2013)
10.アソビ(2014)
メドレーの確率:5%

 経済財政大臣がマイナンバー制度のネタで使ったと言われる「私以外私じゃないの」が一歩リードでしょうか。ただ個人的には「ロマンスがありあまる」の方が好きだったりします。