本日、今年の紅白歌合戦の司会者が発表されました。

 まず紅組は来春のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインを務める有村架純。ホームページに掲載されているコメントは以下の通り。

 このお話を聞いたとき、私の人生に二度とない出来事だと思いました。この事実を受け入れるにはもう少し時間が必要かもしれません。それほど、私としてはとってもとっても大きな大きな役目でまだまだ力不足ですし、本当に恐れ多い気持ちでいっぱいです。
ですが、司会を務めさせていただけることに感謝の気持ちを持って精一杯やらせていただきたく思います。 皆さんと素敵な時間を過ごせるように自分自身も楽しみながら役目を果たせたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 前回の紅白歌合戦ではゲスト審査員として出演。西野カナ「トリセツ」の曲紹介の時に、紅組司会はどうですかと聞かれて「憧れはあります」と回答していますが、早くも実現する形です。朝ドラからの紅白司会は過去にも多くありますが、放送前のヒロインが司会で起用されるのは今回が初。ゲスト審査員を含めても例は少なく、挙げるとすると第33回の橋田壽賀子(翌年の『おしん』脚本)、第37回の黒柳朝(翌年の『チョッちゃん』原作)くらいでしょうか。彼女の司会・来年の朝ドラの評判次第では2年連続もおおいに有り得そうですが、果たして。

 白組は過去5年連続でグループ司会を務めた嵐の相葉雅紀が、ソロで初司会を務める形になります。

 こんな大役を僕一人がお引き受けできる立場ではないと思い、本当に悩みました…。
でもこの先、僕の人生でこんな有難いお話は一生いただけないと思います。毎年年末に「あの時にお受けすればよかった…」と後悔するよりチャレンジさせていただきたいと決断しました。
今の僕には、ただただ全力で頑張ることしかできませんが、出場歌手の皆さまに気持ちよく歌っていただけるよう精一杯努めますので、どうか皆様よろしくお願い致します。

 現在毎週火曜22時25分から放送されているスポーツ情報番組『グッと!スポーツ』のMCを務めています。他のメンバーがいる中で彼が選ばれたのは、リオデジャネイロ五輪でメダル獲得した選手のゲスト出演が予想されることも大きいでしょうか。東京五輪の年まで続くとしたら5年連続、あるいは嵐の各メンバーがそれぞれ交互に司会を務めると想定してもやはり5年連続。果たしてどうなるでしょうか。なお彼がジャニーズ事務所に入った理由は”『愛ラブSMAP』で、SMAPと一緒にバスケットボールをしたい”なんだそうです。出場歌手はまだ決定していませんが、その意味では彼らの紅白出場をお膳立てする人選と言えるのかもしれません。

 総合司会はまだ発表されていません。紅白司会の後に総合司会が発表されるのは第61回(2010年)以来6年ぶり。第60回も同様でした。古舘伊知郎明石家さんまなどの起用も噂されていますが、果たしてどうなるでしょうか。アナウンサー起用ならば11月末までに間違いなく発表があるかと思いますが…。